TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 動画レポート

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画レポート: 「KAY.Tさん PEACE RUN 2010 本土最南端・佐多岬到着編」

バギーを押して走るKAYT先輩

今年の7月に日本最北端の宗谷岬をスタートした、KAY.T先輩の壮大なプロジェクト「PEACE RUN 2010」。その九州編の最後を飾る、本土最南端の佐多岬到着を見届けに行った10月17日の動画レポートを公開します。

動画レポートといっても僕ももうニュージーランド行きまで本当に時間がないので、字幕やBGMを入れた凝った編集をしている余裕はありません。ただ撮ったものを全部つないでるだけで、再生時間も計25分以上とかなり長いんですが、少なくとも先輩の今回の旅をツイッターブログでずっとフォローしてきた人なら(僕のブログからだけでも毎日数十人の人が先輩のブログを見に行っています)、途中で飽きることは絶対ないと思ってます。

なお、先輩が今日、日本最南端の波照間島の「平和の碑」に無事ゴール、「PEACE RUN 2010」が終了しました。

当日のTwitterレポートはこちら

錦江湾サウスロードユースホステル~西方峠

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

西方峠~佐多岬海浜公園

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

佐多岬海浜公園~佐多岬

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

動画ファイルをまとめてダウンロードして保存したい方はこちら
※再生にはWindows Media Playerか、WMVファイルの再生できるソフトが必要です。

佐多岬に向かうKAYT先輩
スポンサーサイト

動画レポート:「沖縄:粟国島から那覇へ飛ぶプロペラ機」

第一航空のプロペラ機
粟国島から那覇まで乗った第一航空のプロペラ機

沖縄旅の後半に不覚にも風邪をひいてしまい、その風邪が気管支炎となって(風邪の後の僕の持病です)、今も激しい咳が続いていることから、帰ってきてからブログの方を疎かにしていました。ツイッターの方も読んでいただいている方はご存知の通り、2日連続でステロイドの点滴を受けるなど治療は続けているのですが、なかなか良くなりません。

そのわりには連日アクセス数が多く、読者の皆様にそろそろ更新するんじゃないかと期待されている現れかと勝手にプレッシャーを感じたりなどしつつも、咳が激しい状態というのは本当に辛くて、なかなかブログを更新する気が起きませんでしたが、そういえば9月17日に粟国島(あぐにじま)から那覇空港までの移動に利用した9人乗りのプロペラ機で撮った離陸と着陸の動画があったことを思い出し、4カットあったのをつないでアップしてみました。

珊瑚の上を通過中
珊瑚の上を通過中

粟国島は、那覇からフェリーで2時間、片道3,320円で行ける離島なので本当は片道11,000円もする飛行機に乗るのは痛かったんですが(行きは当然フェリーを利用)、僕が粟国島に渡った翌日からフェリーがドック入りで4日間運休だったため、仕方なく飛行機で那覇に戻ってきた次第です。


大きな地図で見る

まあでも、9人乗りのプロペラ機(乗客が9人でパイロット1人、副操縦士1人の11人だから11人乗りというべきか?)に乗る機会なんて、少なくとも僕の人生においてはそうめったにあるもんじゃないですし、ジャンボ機と違って携帯電話の電源を切ることすら要求されなかったので、こうしてデジカメで離陸と着陸の動画も撮ってブログで公開することもできたから良しとしましょう。

しかも、この飛行機は昨年の就航以来赤字が続いていて、本来なら僕が乗った2日前の9月15日に飛行機会社が撤退することが決まってたんですよね。それが補助金が出ることになって今月いっぱいは継続が決まってるそうですが、来月からはどうなるんでしょうか? ちなみに民宿のおばちゃんによると、急患が出た時はやはり、あのTVドラマでもおなじみになったドクターヘリが出動するみたいです。

さあそれでは、正直面白いとはとても言えない動画なんですけど(少しは貴重だとは思いますが.笑)、ヒマだから見てやってもいいぞという方は、どうぞぜひご覧ください。

沖縄:粟国島から那覇間へ飛ぶプロペラ機

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

粟国島の民宿宝玉のおばちゃんと記念写真。自分が何人かわからない黒さだ(笑)。
民宿宝月のおばちゃんと

続きを読む »

無編集動画レポート:6月11日(金)「鉄人児玉さんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」

あらぎ島にて
あらぎ島について詳しいサイトはこちら

今月11日の「鉄人児玉さんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」では、ただ断片的に動画を撮ってただけだったんですが、撮った動画を全部つなぐと27分30秒にもなったので、なんとか編集してちゃんとした動画レポートにしようかとも思ったんですけど、もう僕の頭の中は3日後の夜から始まる北海道長期ツーリングのことでいっぱいで、やっぱりとても編集する気になりません。

もうあきらめて、無編集のまま公開することにしました。まあでも、僕は常に一緒に行った仲間の皆さんを中心に撮ってますから、ずっと自転車が映ってますし、会話もかなり入ってるので、30分近くもありますけどそんなに退屈する動画でもないかなと思います。

先に公開している写真レポートの補足として見てもらえると、「ああ、ここはこうなってるのか」というのがよくわかりますので、写真レポートをまだご覧になっていない方は、ぜひそちらから先にご覧くださいませ。

写真レポートはこちらです(コース図もあり)

この日撮った動画をただつないだだけ(27分30秒)

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ
<その1><その2><その3>

本物ではない、旧県道115号線の地蔵峠にて
地蔵峠

動画レポート:「憧れの4サイドに向けて~フロントサスペンションフォーク対応フロントキャリアの取付方法~」

フロントキャリア
ミノウラ MT-3500SF

今日、だいぶ前に買ったまま行きつけのショップにずっと預けっぱなしにしていた、フロントサスペンションのマウンテンバイクにも取り付け可能なミノウラのフロントキャリア、<MT-3500SF>をようやく僕のMTBに取り付けてもらいましたので、その様子をたっぷりと動画でお見せしたいと思います。

ところで、なぜ長いこと店に預けっぱなしにしていたかというと、当初一緒に注文したオーストリッチのフロント用サイドバッグ<S-4サイドバッグ>のブラックが在庫切れだったことと、このキャリアを取り付けてしまうと輪行がとても面倒になるためです。実際に取り付けてみて、やっぱりこれで輪行はしたくないなと思いましたね。もし後ろの2サイドだけで荷物が足りるなら、もちろんそれに越したことはないです。

でもこれ、ほんとに貴重な動画だと思いますよ。空前のロードバイクブームの昨今、MTBを4サイド仕様にして長期キャンプツーリングに出かけたいと思うサイクリストなんかほとんどいないとは思いますが(笑)、とにかく貴重な動画であることだけは間違いないです。なお、取り付けしてくれたのは、サイクルランドナニワ本店の中納(ちゅうのう)君です。

フロントサスペンション対応のフロントキャリア 取付方法

YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ

フロントキャリア2

フロントキャリア3

フロントキャリア4

フロントキャリア6

フロントキャリア5

フロントキャリア1

大御所2人の昨日の動画

輪童さんとcancanさん
御斎峠(おとぎとうげ)に上る輪童さんとcancanさん

昨日のツーリングcancanさんが前日の夕方になって急に告知されたので、輪童さんと僕の2人しか集まらなかったんですが(いつもはデフォルトで参加の鉄人児玉さんも昨日は法事で参加できず)、ブログなどというものがまだこの世になかった頃からずっと自転車のホームページを続けられておられる、この大ベテランの大御所お2人と僕の3人だけで走ったのはこれが初めてで、非常に有意義な一日でした。

で、今日は昨日撮った動画を公開したいと思いますが、昨日は最初から動画レポートを作る気はなかったので、断片的に動画を撮って無編集でただつないだだけです。無編集で見せるには17分以上と少々長すぎるんですが、伊賀上野の超人気田楽屋さん「田楽座わかや」から始まり、近畿ではわりと有名な御斎峠(司馬遼太郎の『梟の城』の舞台にもなった峠とか)、多羅尾、童仙房といった魅力的な地名の集落、サイクリストに人気の三国越林道、ローディのメッカである和束などが映ってますので、参考になる人もけっこういらっしゃるかと思います。

cancanさんのレポートはこちら輪童さんのレポートはこちら

大御所2人の昨日の動画

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
YouTubeで見たい方はこちらでどうぞ→<前編><後編>

日本三大仇討ちのひとつとして有名らしい鍵屋の辻にある、
これまた有名な 「ひだりならへ みぎいせみち」の道標と僕

鍵屋辻の道しるべ

動画レポート:5月26日(水)「鉄人児玉さんと行く 紀伊半島大縦断210kmツーリング」

動画レポ画面
本動画レポートの1シーン

僕の動画レポートのファンだと言ってくれる方が大勢いらっしゃるにもかかわらず、諸般の事情で今年はこれまで一本も作ってませんでしたが(撮った動画をただつないだだけってのはありましたが)、長らくお待たせいたしました。5月26日(水)の「鉄人児玉さんと行く 紀伊半島大縦断210kmツーリング」の動画レポートを作ってアップしました。

おとといの朝から編集を始めて昨日の夕方終わりましたが(ずっとやってたわけではなくて、動画編集は非常に疲れるので10分ぶんずつ作っては長い休憩を取ります)、それ以来、完成作をすでに4回も見てしまいました。僕のブログの読者の皆さんにとっては、『アバター』より面白いのは間違いありません!…というのはウソで僕は『アバター』を見てないのでわかりませんが、少なくともNHKの『男自転車ふたり旅』よりは面白い自信があります(あくまで僕のブログの読者にとっては、ですけどね.笑)。理由はもちろん、「鉄人児玉さん主演」だからです(笑)

40分17秒もの長い動画なので、お時間のある時にご覧いただけるようダウンロード版もご用意してますし、10分ずつ4回に分けてご覧いただけるようにした動画レポート専用ページもご用意しています。一人でも多くの方々に、御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんが、このタフなコースを210km走った勇姿と、ゴール後の笑顔を、ぜひ動画でご覧いただきたいと思います。もし自分のブログにも貼り付けてやろうという方がおられましたら、僕の許可を得る必要はありませんので、どうぞご自由にやってください(貼付けコードの取得はこちらから)

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!

鉄人児玉さんと行く 紀伊半島大縦断210kmツーリング(40分17秒)

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています。↓
iPad/iPhone/iPod/iTunes/QuickTime Playerで再生Windows Media Playerで再生
YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ→<その1><その2><その3><その4>


本動画レポートの専用ページはこちらです。

串本の海に着いたのは、19時15分だった…。
串本の海

動画レポート:12月27日(日)/UGの兄♭♭♭さん主催「年忘れ 石川ポタ2009」

動画画像
この動画からの1シーン

“年忘れ”と銘打ってるんだからできることなら年が明ける前に公開したいところでしたが、諸般の事情でお待たせしました。2009年12月27日(日)に行われたUGの兄♭♭♭さん主催の年末恒例企画、「年忘れ 石川ポタ2009」の動画レポートが完成しましたので公開します。ちなみに「石川」というのは石川県のことではなく、大阪南部を流れる川の名前です。

2008年に続いて、楽しい楽しい動画レポートになりました。14分15秒の映像です。ぜひ多くの方々にご覧いただきたいと思います。

当日の速報レポートはこちら
cancanさんのレポート大黒屋さんのレポートdendenさんのレポート
2008年の「石川ポタ」の動画レポートも最高に楽しいですよ!


動画レポート:「年忘れ 石川ポタ2009」

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています↓
Windows Media Playerで再生  iPod/iTunes/QuickTimeで再生


年末恒例の、ゆるーくて、おいしーい、素晴らしいサイクリング企画です。
01_石川ポタ

動画レポート:12月13日(日) cancanさん主催「第11回あすか鍋サイク」

動画画像
この動画からのワンシーン

できることなら2009年のうちに公開したいところでしたが、諸事情により1月2日からボチボチ編集し始め、昨日完成しました。昨年12月13日(日)のcancanさん主催「第11回あすか鍋サイク」の動画レポートです。ぜひ多くの方々にご覧いただきたく思います。

2007年の「第10回あすか鍋サイク」も動画レポートを作りましたが、当時はまだ字幕もBGMも使用していなかったにも関わらず1時間を超える長さで、参加者の人達からも「しんどい」「疲れる」という声が多数ありました(笑)。今回は半分の30分30秒にまとめ、字幕もBGMもたくさん駆使していますので、前回よりずいぶん見やすくて楽しい動画レポートになりました。

それでも「いっぺんに30分もの動画なんか見てられるか!」という人もいらっしゃるでしょうから、10分ずつ<その1>~<その3>に分けて見ていただくこともできるようにしています。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
当日の速報レポートcancanさんのレポート
峠おやじさんのレポートSORAさんのレポートtatsumi御大のレポート
大黒屋さんのレポート→<その1><その2>
九度山人さんのレポート輪童さんのレポート
峠おやじさんの“飛鳥鍋”レポートくろださんの“お出迎え”レポート
2007年「第10回」の写真レポート2006年「第9回」の写真レポート
ハイスピードムービー:「自転車は楽し」@あすか鍋サイク


動画レポート:「第11回あすか鍋サイク」

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています。↓
Windows Media Playerで再生   iTunes/iPod/QuickTimeで再生


<その1>~<その3>に分けた動画を
見たい方はこちらでどうぞ!


奈良県宇陀市 宮奥ダムにて
あすか鍋全員写真

ハイスピードカメラで思わぬ大失敗

EX-FC100画面

おとといの「第11回あすか鍋サイク」では、先月僕が買ったばかりの、ハイスピード動画撮影ができるコンパクトデジカメ<CASIO EXILIM EX-FC100>で、初めて自転車仲間の皆さんを撮りました。おととい公開した「鉄人児玉さん復活!」という動画でもすでにお見せしていますが、児玉さんをはじめ参加されていた皆さん達にも「これはおもろい!」と、このハイスピード動画が大好評でした。

おととい一緒に走った皆さんのハイスピード動画
フォームやペダリングのチェックにはうってつけのカメラと言えるでしょう。

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

と、ここまではいいのですが、実は家に帰って撮った動画をパソコンで再生してみたら、自分が数々の致命的な失敗をしていたことがわかり、これから作る動画レポートがかなり困ったことになりそうです。

というのも、このハイスピード動画は超スローモーションで再生されるため、音声が録れないようになってるんですね。で、ハイスピード動画と普通の動画の切替えはカメラ本体に付いてるダイヤルで設定するんですが、僕はついこの切替えを忘れてしまって、本当は普通の動画を撮りたいのにハイスピード動画の設定で何度も撮ってしまったがために、それらの動画には音声がまったく入ってないんです。おまけにハイスピード動画では最大480ピクセル×360ピクセルでしか撮れないので、僕の動画レポートの解像度640×480ピクセルとは合わないため(アップコンバートするとブロックノイズの多い粗い画質になってしまう)、BGMのみでいけるシーンでも動画レポートには使いにくいんです。

音声が入ってたらすごく面白かったのに大失敗!
鉄人児玉さん&tatsumi御大の登場シーン

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
スローモーションになっていないのは、撮影しながらフレームレートを
毎秒30コマor毎秒210コマで切り替えられる設定にしていて、僕としては
この時は普通の動画を撮るつもりで30コマにしていたためです。

今回の痛恨のミスを教訓に、これからツーリングでは普通の手持ち動画撮影には従来通りPanasonicのLUMIX DMC-FX07だけを使い、オンボード動画撮影には同じく従来通りCASIO EXILIM EX-Z200を使い、この新兵器のCASIO EXILIM EX-FC100はハイスピード動画撮影だけに使いたいと思います。

えっ? お前いったいサイクリングに何台カメラを持って行くんだって?

だからおとといは3台ですよ(笑)。EX-FC100は首から提げて、DMC-FX07はトピークのハンディEパックに入れて、EX-Z200は加茂屋ヴェロムービーを使ってハンドルに取り付けて…。ほんと大変なんですよ、面白い動画レポートを作るのは…(笑)

最後に、僕のブログを見てハイスピードカメラが買いたくなった人にご忠告ですが、やっぱりスポーツの練習とか、機械の動作チェックとか、何かの実験・研究とか、あくまで実用的な使い方をしないかぎり、最初はハイスピード動画が珍しくても、はっきり言ってすぐに飽きてしまいます。そして飽きてしまうと、10秒撮っただけでも最低70秒、1分も撮ったら最低7分以上も再生に時間がかかるため、見ていてかなりイライラしてくるんですよね(笑)。なので、どういう使い方をしたいのか、本当に自分の役に立つのか、よく考えてから買う方がいいと思います。まあ僕はこのブログのアフィリエイト報酬で買わせてもらったので、こうしてブログのネタにできればそれでいいですけどね(笑)

あ、でも1秒間最大30枚の超高速写真撮影とか、他にもスローモーションビューなどシャッターチャンスを絶対逃さないすごい機能が付いてたりするので、動きの早い被写体(スポーツ・動物・昆虫・子供など)を撮ることが多い、動画より写真がメインの人にはかなりお勧めのカメラかもしれません。
自分のペダリングもハイスピードで撮っちゃいました

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
今年の4月にクランクを170mm→160mmに交換してからすごく楽になったのは、
足を動かす範囲が小さくなったからでしょう。踵なんか前はもっと下がってたと思います。

蔵出し動画レポート: 2009年8月14日「伊吹山三合目ヒルクライム in Summer」

11_伊吹山三合目
標高765mの伊吹山三合目

来年3回目を迎える「パナソニックヒルクライム in 伊吹山ドライブウェイ」の出場募集がわずか2日で全カテゴリーとも締め切りになったと、あちこちの自転車ブログで話題になってますが、そんなこととはまったく関係なく、今年の8月に僕が一人で、自転車で上る人などほとんどいない林道で、標高765mの伊吹山三合目までヒルクライムした時の動画レポートを作りましたので公開します。

当日のブログはこちら

実は最近までこの日動画を撮ったことすら忘れてましたが、あちこちのブログで伊吹山の話題が出ているので、「そういえば動画も撮ったっけかな」と思い出しました。伊吹山ドライブウェイが関ケ原市から上るので、伊吹山=岐阜県の山と思ってる人も多いかもしれませんが、伊吹山はいちおう滋賀県最高峰(標高1,377m)の山であると、滋賀県人としては一言申し上げておきます(笑)

伊吹山三合目ヒルクライム in Summer(9分29秒)

YouTubeにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています↓
Windows Media Playerで再生  iPod/iTunes/QuickTimeで再生

なお、こんな動画を公開しておいてこんなこと言うのもなんですが、自転車乗りが集団でこの林道を上ったら旅館の人や登山客にヒンシュクを買う恐れがありますので、行ってみようと思う人はなるべく一人で行ってください。

伊吹山三合目からは湖北の平野と琵琶湖と対岸の京都の山々が一望できます。
12_伊吹山三合目から見た絶景

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。