TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2008年07月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼休み動画劇場 「伊勢~熊野センチュリーライド<その4(最終回)>」

動画その4画像
今日の動画からの1シーン

今日の「お昼休み動画劇場」は、昨日の続きで、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の動画レポート<その4>をお送りします。これが<最終回>になります。

昨日は、尾鷲港から海沿いの県道778号線をかなり疲れ果てながら上りきって、国道311号線に下ってきたところまででしたが、今日はそこから国道311号線でこれまた執拗なアップダウンを繰り返しながら熊野市に入り、最後は国道42号線に合流して、なんとかギリギリ真っ暗になる前に熊野のシンボル「獅子岩」に到着。そしてJR熊野市駅にゴールした後、和歌山県の新宮駅まで輪行し、新宮駅近くのホテルにチェックインするまでの、最終回は9分42秒の映像です。

なお、すでに写真レポートを公開していますので、まだご覧になっていない方はそちらを先にご覧いただくと、よりいっそうこの動画レポートを楽しんでいただけるかと思います。

また、<その1>~<その4>を全部つなげた<完全版>もアップしました。40分近い動画を150MB以下に圧縮していますので画質はいつもより劣りますが、昨日まで一度も見ておられない方で、全編通してご覧になりたい方はぜひ見てやってください。

写真レポ:7月19日 「リベンジ! 伊勢~熊野センチュリーライド」
コース図と標高図はこちら(距離はだいぶオーバーしましたけど…)

<動画レポその1 近鉄上本町駅~南伊勢町・五ケ所湾編>
<動画レポその2 五ケ所湾~道の駅「紀伊長島マンボウ」編>
<動画レポその3 紀伊長島~尾鷲市・国道311号線編>

<伊勢~熊野センチュリーライド その4 9分42秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。

(Windows Media Playerで再生、8月7日までダウンロード可)

<伊勢~熊野センチュリーライド 完全版 38分26秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。(時間帯によってはかなりDLに時間がかかります)

(Windows Media Playerで再生、8月6日までダウンロード可)

「お昼休み動画劇場」での“連載”終了後は、
毎回こんなページを作ってアップしています。

熊野のシンボル「獅子岩」
獅子岩
スポンサーサイト

「ただいま輪行中」

モブログ

僕のブログの記事のタイトルで唯一何度も出てくるのが、「ただいま輪行中」です。若い子みたいに素早く携帯メールの文章が打てないので(まあちょっとずつ速くなってはいますがね)、これをやってるだけで目的地に着いてしまいそうな時も多いです。だからまあ、これは輪行中の最高の暇つぶしなわけですよ(笑)

Googleで「ただいま輪行中」で検索してみると、ほとんど僕だったりして…(笑)
過去最多のメール更新記録はこのツーリングかな、やっぱり?

お昼休み動画劇場 「伊勢~熊野センチュリーライド<その3>」

動画その3画像
今日の動画からの1シーン

今日の「お昼休み動画劇場」は、昨日の続きで、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の動画レポート<その2>をお送りします。

昨日は紀伊長島の道の駅で昼食休憩したところまででしたが、今日は今回のコース中で最も交通量の多い国道42号線で尾鷲市へと向かいます。いちばん暑い時間帯に交通量の多い道を走るのは不愉快のひとことでしたが、馬越峠を越えて尾鷲市内に入った後は、交通量の少ない海沿いの県道778号線でいよいよ熊野へと向かいます。

でもこの県道778号線が、景色は良いもののどこまで上るのかさっぱりわからず、すでに100km以上走った後では本当に堪えました(笑)。やっとこさ峠を越え、国道311号線に下ってくるまでの、今日は9分16秒の映像です。

続きを読む »

やけに重たい輪行袋

今朝、アクセス解析を見たら次のような検索語がありました。検索語

「輪行 重さ 大変」で検索して何をお知りになりたいんでしょうか。そりゃ自分の自転車を担ぐんですから軽くはないに決まってますよ(笑)。僕なんか輪行する時に重たいのが嫌だったからフルカーボンバイクを買ったくらいですからね。そういう理由でカーボンバイクを買う人はほとんどいないと思うけど…(笑)

ところで、Amazonで「輪行袋」を検索すると、鎌田洋次という方が書かれた「やけに重たい輪行袋」という、驚くべきタイトルの本が出てきました。もう絶版みたいで(このタイトルで重版はありえないでしょう.笑)、古本しか手に入らないようですが、どなたか読まれた方はおられるでしょうか? 昭和60年11月発行の本だそうです。

担がなくてもいい、加茂屋さんの画期的な輪行袋「カモヤポーター」

お昼休み動画劇場 「伊勢~熊野センチュリーライド<その2>」

動画その2画像
今日の動画からの1シーン

今日の「お昼休み動画劇場」は、昨日の続きで、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の動画レポート<その2>をお送りします。

昨日は、剣峠から下ってきて海沿いの国道260号線に出たところまででしたが、今日は国道260号線をひたすら西へ西へと走ります。途中には昨年落車・負傷したヌメヌメのトンネルもあり、執拗なアップダウンもあり、気温は午前中から35℃近く、前半から早くもバテ気味で紀伊長島の道の駅「紀伊長島マンボウ」にたどり着いて昼食を取るまでの、10分04秒の映像です。

続きを読む »

季節外れの凧揚げ大会

淀川凧揚げ1

心の底から飽き飽きしている淀川自転車道ですが、それでも時々、面白い写真や動画が撮れることがあります。

続きを読む »

お昼休み動画劇場 「伊勢~熊野センチュリーライド<その1>」

動画その1画像
今日の動画からの1シーン

今週の「お昼休み動画劇場」は、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の動画レポートをお送りします。

今日の<その1>は、近鉄上本町駅から伊勢市駅まで輪行し、伊勢市駅のJR側出口をスタートして、伊勢神宮内宮の前から県道12号線で峠マニアに人気の高い(つるぎ)を越え、南伊勢町に下って五ケ所湾に着くまでの、9分26秒の映像です。

続きを読む »

加茂屋ヴェロムービー導入

僕が昨年から、自分でいろいろ考えた器具を使って普通のデジカメをハンドルに固定し、それで数多くの動画を撮ってきたことは、いつもこのブログを見ていただいている方ならよくご存知の通りですが、今年になってからオンボード用として使ってきたPanasonic LUMIX DMC-FX07の調子が相次いで悪くなり(1台じゃないんです)、やはり自前の器具を使ってたんではそのうち必ずカメラが壊れるという結論に達しました。

そこで先日、僕の自転車仲間でもある加茂屋さんが以前から製造・販売されている「ヴェロムービー」をついに購入しました。

続きを読む »

写真レポ:7月20日(日) 「ツール・ド・那智勝浦」

那智の滝
那智の滝が見えてきた!

遅くなりましたが、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の翌日、7月20日(日)の「ツール・ド・那智勝浦」(大げさなタイトル!)の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
前日の「伊勢~熊野センチュリーライド」の写真レポはこちら

コース図
(クリックしていただき、別ウィンドウに出てきた画像を再度クリックしてただくと拡大します)那智勝浦コース図

標高図
ツール・ド・那智勝浦標高図

本当は「ツール・ド・那智勝浦」なんてタイトルになる予定じゃなくて、「那智勝浦~古座川ツーリング」になる予定だったんですが、古座川町に入ってすぐに痛恨のコースミスを犯してまた那智勝浦町に戻ってしまい、結局ほとんど那智勝浦町の中を走ってたので、「ツール・ド・那智勝浦」になってしまいました。

古座川というのは、去年僕がツーリングに行った場所の中で一番、もう一度行きたいと思っていた場所なので、このコースミスは本当に悔しかったですね。県道43号線(那智勝浦古座川線)にさえ入ったらその先は絶対間違うはずがないと思い込んでたんですが、超凡ミスで情けないかぎりです。

今回行けなかった小川(こがわ)や古座川は自転車ツーリングには本当に最高の場所なので、できれば今年中にでもまた行きたいなあと思ってます。
写真レポ:2007年5月19日 「鉄人児玉さんと行く 古座~和深~周参見のんびりポタ」

那智勝浦町 南平野にて
那智勝浦町南平野

写真レポ:7月19日(土) 「リベンジ! 伊勢~熊野センチュリーライド」

獅子岩到着
こんな時間に獅子岩に着くなんて…

遅くなりましたが、7月19日(日)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
コース図と標高図はこちら(距離はだいぶオーバーしましたけど…)

終わった直後に携帯メールからブログを更新した際は疲労の極地で、もう二度と今回のツーリングはやらないと書きましたが、今は次の条件が揃えばまたやってもいいかなと思ってます。

1.夏は避ける(猛暑の中、標高の低い場所での果てしないアップダウンはつらすぎる)
2.ただし日が短い時期は日没するので、伊勢市に前泊して朝5時スタート
3.体重を今より5kgは減らす(笑)


上記の条件が揃えばかなり楽になり、もっと楽しいツーリングになったかと思います。実は前夜のうちに伊勢まで輪行して泊まろうかと悩んだんですが、結局お金をケチって当日の朝に上本町駅から輪行、8時20分頃に伊勢市駅をスタートすることになりました。そしたらこの日はもう1日中カンカン照りの猛暑で…。

ただ、過酷だ過酷だと言ってもあくまで僕にとって過酷だっただけで、僕と一緒にツーリングに行ったことのある人で、僕よりずっと上りの速かった人なら(累積標高はかなりのものです)、当日の朝、近鉄特急で行かれても何の問題もないでしょう。

それに紀伊長島から先はJR紀勢本線で輪行できますから、途中リタイヤはわりとしやすいんです。僕は大勢の人にブログを見られているし、なにより2年連続のリタイアだけは避けたかったので完走にこだわりましたが、もしブログをやってなかったら、尾鷲~熊野間のどこかの駅でリタイアしてたかもしれません(笑)

尾鷲市の、たぶん三木浦あたり
尾鷲にて

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。