TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2008年09月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画レポート:「ツール・ド・小豆島2008<その1>」

動画その1画像
この動画からの1シーン

お待たせいたしました。
9月20日(土)の「ツール・ド・小豆島2008」の動画レポートが完成しましたので、今日から4夜連続で公開したいと思います。

去年一度行って、小豆島が本当に素晴らしいツーリングコースであることがわかっていたので、ついついたくさん撮りすぎて編集には苦労しましたが、その甲斐あって今までで一番良い動画レポになったんじゃないかと思ってます。まあ少なくとも、小豆島がいかに景色が良くて、道路が良くて、車も少なくて、本当に自転車ツーリング向きの場所であることだけはおわかりいただけるでしょう。

今日の<その1>は、僕の最寄駅であるJR天満駅から輪行を始めて、新大阪駅の新幹線ホームでChokoさんこんち君と合流、姫路港でホーリーさんと合流して4人になり、フェリーで9時に小豆島に上陸。島ですから時計回りにスタートして(湖なら反時計回りね)、小豆島南側の大角鼻に向かう途中、美しい風ノ子島がよく見える場所で写真撮影するまでの、11分36秒の映像です。

写真レポートをまだご覧になってない方はこちらもぜひ!
Chokoさん作成のコース図標高図

<ツール・ド・小豆島2008 その1 11分36秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、10月7日までダウンロード可)


関連記事
携帯メールLIVEレポート★「ツール・ド・小豆島2008」
念願の絶景ダウンヒルシーン
Chokoさんのレポートホーリーさんのレポートこんち君のレポート

小豆島のすぐ近くに浮かぶ、風の子島をバックに
風ノ子島
スポンサーサイト

一番好きな写真

葛城山麓
奈良県 葛城山麓にて

ブログのネタはあるんですけど、大ネタすぎてまだ出来てませんので、今日はこの季節に一番ぴったりな、といっても過去にもう何度もこのブログに載せてきた、この写真をまた使うことにして、お茶をにごしたいと思います。

2年前の9月24日、輪童さん主催の「秋の葛城山麓ポタ」に参加させてもらった時に、輪童さんに撮っていただいた写真です。これまで多くの自転車仲間の皆さんから撮っていただいた、僕自身が写ってる写真の中で、これがもうダントツで一番好きですね。

なんたってこの僕がですよ、この素晴らしい風景の中に、まるで絵画のように完璧に溶け込んでるわけですからね。これはすごいです。こんな写真を撮ってもらって、ほんとに感激のひとことですね。なんなら僕の葬式に使う写真もこれでいいくらいです(葬式用としちゃ、あまりに僕が小さすぎるけど.笑)

で、これは同じ日に僕が葛城山麓で撮った写真です。
葛城山の彼岸花

えー、毎度ばかばかしい動画を2つ…

「ツール・ド・小豆島2008」の動画レポート編集画面
ただいま動画編集中
↑クリックすると拡大画面をご覧いただけます↑

よく僕のことを極楽トンボみたいに、「天五さんて、毎週ツーリングに行ったはりますなぁ」と失礼にも言う人がいますが、いくら僕でも毎週ツーリングに行ってるわけではなく、昨日は朝早く淀川を2時間走っただけで、その後は小豆島の動画レポートの編集したり、昼寝したり、読書したり、阪神の試合はちょっと見てすぐ止めたり(俺が何より嫌いな巨人に何連敗しとんじゃ、ボケ!)、飲みに行ったり、今日は朝早くからまた小豆島の動画レポートの編集したりして、午後からは買い物に行ったり、映画を観たり、読書したりしようかと思ってます。ん? やっぱどう見ても極楽トンボか?(笑)


続きを読む »

   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

自転車の話とか  |  コメント : 4  

写真レポート:9月20日(土)「ツール・ド・小豆島 2008」

2008-09-27
風ノ子島
あの風ノ子島まで泳いでみたい

お待たせいたしました。
9月20日(土)の「ツール・ド・小豆島2008」の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。

ちょっとばかり交通費はかかりますが、年に一度は行っておきたいと思わせる小豆島ツーリング。小豆島は香川県ですが、大阪市内に住んでいれば輪行でも日帰りで十分楽しめます。ぐるっと一周しても、途中から寒霞渓に上っても、その眺望は本当に素晴らしく、道路も良いし、車は少ないし、自転車ツーリングにはまさに最適な島です。ただし、ほとんど坂ですが…(笑)

来年は1泊2日にして、小豆島を楽しんだ後は内海フェリーで高松に渡って(1時間)高松泊、翌日は徳島まで走って徳島港から南海フェリーで和歌山に渡り(2時間)、和歌山から輪行で大阪に帰るなんてのもいいですね。考えただけでわくわくしてきます。

皆さんもぜひぜひ、小豆島にツーリングに行ってみてください。

関連記事
携帯メールLIVEレポート★「ツール・ド・小豆島2008」
念願の絶景ダウンヒルシーン
Chokoさんのレポートホーリーさんのレポートこんち君のレポート

2007年10月:「Chokoさん&こんち君と行く ツール・ド・小豆島」
写真レポ動画レポ

小豆島は海だけじゃなく、数々の奇峰も見どころです。
小豆島の奇鋒
   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

写真レポート  |  コメント : 4  

輪行サイクリストの味方<多機能トイレ>

2008-09-26
僕のように健康な男が一人で中に入るのは少々気がひけますが、輪行するときに、よく駅にある多機能トイレを利用させてもらってます。いちおう、「このトイレはどなたでも利用できます」って小さく書いてますしね。

けっこうド田舎の駅にもあったりするのでありがたいです。道の駅にもありますね。
多機能トイレ

なぜ利用したいのかといえば、もちろん中が広くて着替えがしやすいからです。
特にベビーシートはバッグや脱いだ服を置くのに素晴らしく便利です。
(と思ってたら、「おむつ交換専用です」って書いてるのに今気づきました、ごめんなさい)

ベビーシート

早朝だとレーパン・ジャージ姿のまま電車に乗っててもさほど抵抗はないんですが、帰りの電車ではさすがにちょっとね…。それに汗だくだったり、雨で濡れてる場合なんかは汗のにおいと混じってすごく臭かったりするので、なるべく着替えるようにしています。

なお、多機能トイレを利用する時は、本来想定されている利用者の方が来ないうちに、サッと着替えを済ませて早く外に出ましょう(ド田舎の駅だとあまり人も来ませんが)
~YouTubeより~
以前、ニューヨークのバイクメッセンジャー達の超危険な動画
ご紹介しましたが、ロンドンも似たようなもんですね。

<London Calling - Bike Messengers Race>

都会の真ん中でレースなんかやってる連中のことは軽蔑すらしますが、
ヘルメットにどんなカメラをどうやって取り付けてるのかは、ぜひ教えを乞いたい(笑)
やはり人体に優るサスペンションはないんだとわかる映像です。


以前、3本ローラーの達人の動画をご紹介しましたが、これはまた別の人です。
<Stupid Rollers Tricks>

この人の方が前の人より上手い気がします。

3本ローラーをお使いの方にお聞きしたいんですが、そこそこ古い全自動洗濯機の脱水時の音と3本ローラーでは、どっちの方がうるさいでしょうか?(当方、深夜早朝に洗濯機を使ってうるさいと苦情が来たことはないものですから…)
   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

自転車の話とか  |  コメント : 4  

動画レポート: 「長浜~芦原温泉150kmライド<後編>」

2008-09-25
動画後編画像
この動画からの1シーン

昨日に続きまして、9月14日(日)の「長浜~芦原温泉150kmライド」の動画レポート<後編>を公開します。

<前編>は国道8号線と河野海岸有料道路との分岐点に来たところまででしたが、<後編>は河野海岸有料道路に入ってさらに北へ北へと進みます。この有料道路は自転車の通行料が90円で、10㎞足らずではありますが景色は素晴らしく、車も非常に少ないので僕の大好きな道です。

河野海岸有料道路が終わると、国道305号線でいよいよ越前海岸へ。「御恵比寿岩」や「呼鳥門」といった景勝地に寄り道し、昼食はいか丼を食べました。昼食後もひたすら海沿いに北上を続け、九頭竜川を渡ったら県道7号線(三国東尋坊芦原線)に左折して、福井県はもちろん日本でも有数の名勝地、東尋坊へ。

いつ来ても足がすくむ東尋坊の絶壁で、しばし度胸試しを楽しんだ後は、芦原温泉まで走ってひと風呂浴び、最後はJR芦原温泉駅から輪行で帰るまでの、12分00秒の映像です。

続きを読む »

   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

動画レポート  |  コメント : 2  

動画レポート:「長浜~芦原温泉150kmライド<前編>」

2008-09-24
動画前編画像
この動画からの1シーン

お待たせいたしました。
9月14日(日)の「長浜~芦原温泉150kmライド」の動画レポートが完成しましたので、今日と明日の2回に分けて公開したいと思います。

今日はまず、長浜から琵琶湖沿いにどんどん北上して、そのまま県境の山を越えて福井県敦賀市に入り、敦賀からは日本海沿いに北上して、杉津で国道8号線と僕の大好きな河野海岸有料道路(別名:しおかぜライン)との分岐点に来るまでの、10分17秒の映像です。

続きを読む »

   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

動画レポート  |  コメント : 0  

大失態!で始まったけど、無事終了の「鉄人児玉さんと行く 大台ケ原ヒルクライムツーリング2008」

2008-09-23
今日は僕が主催者であるにもかかわらず、電車の乗り換えを間違えて大遅刻、スタート時間が30分も遅くなってしまうという大失態を犯してしまったのですが(おまけに携帯まで家に忘れて皆さんを理由もわからぬまま長いこと待たせてしまいました)、何度も一緒に走ってる気のおけない方々ばかりなので、皆さんに笑って許してもらい、なんとか日が暮れないうちに集合場所でもある吉野神宮駅に無事ゴールすることができました。今日は本当に良い天気だったので、大台ケ原の景色も素晴らしかったです。

正式な走行距離は120kmほどですが、御年74歳の鉄人児玉さんは、御所市の自宅からの完全自走往復なので、151km走られたそうです(標高約100mの御所市から標高約1,600mの大台ケ原山頂まで登った上で…)

本日参加の皆さん、本当に迷惑かけてすいませんでした! この借りは良いツーリングレポートを作って返すしかありますまい。それから、急な体調不良でDNSとなったtantanさん、リベンジを希望される際はいつでも御供させていただきますので言ってくださいね。

文句なしの絶景!
大台ケ原2
近畿の山では最高峰である大台ケ原は、景色もやっぱり一番です。

6人で元気に上りました!
大台ケ原1
左から、僕、青垣さん鉄人児玉さん、echigo3さん、dendenさん、山内さん

90秒間動画ダイジェスト

別のところにもアップしましたので、上手く再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しました。
(Windows Media Playerで再生、9月末までダウンロード可)
   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

写真レポート  |  コメント : 8  

明日は「鉄人児玉さんと行く 大台ケ原ヒルクライムツーリング2008」です!

2008-09-22
明日は、「鉄人児玉さんと僕が月に一度は一緒に走る会」の9月分として、大台ケ原ヒルクライムツーリングをやる予定です。朝8時30分に近鉄吉野神宮駅をスタートして、標高約1,600mの大台ケ原山頂駐車場まで往復します。参加者は今のところ、鉄人児玉さんと僕と、tantanさん(途中離脱の可能性あり)と、echigo3さん青垣さんの5人です。

8時30分に近鉄吉野神宮駅を出発できるように来てもらえば誰でも歓迎しますが、ヒルクライム大台ケ原のコースとは全然違いますし、見晴らしの良い場所では必ず停まって写真を撮ると思いますので、タイムトライアルがしたいとか、少しでも速く上らないと気が済まない方は御遠慮願います。また、途中合流を希望される方は、どこかで待ち伏せしてもらえるのは歓迎なのですが、「どこで何時に」とかはナシでお願いします。

スライドショー
「鉄人児玉さんと行く 大台ケ原ヒルクライムツーリング2007」


別のところにもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

去年の写真レポ動画レポ

不肖ワタクシが作らせていただいた鉄人児玉さんの今年の年賀状も大台ケ原です。
児玉さん年賀状
   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

自転車の話とか  |  コメント : 4  

念願の絶景ダウンヒルシーン

2008-09-21
Chokoさん
小豆島を疾走するChokoさん

昨日は11カ月ぶりの小豆島ツーリングで、昨年に続いてやっぱり「小豆島最高!」と思える素晴らしい一日だったんですが、実は僕は昨年、小豆島にひとつ大きな悔いを残していました。一番動画を残したかったシーンで、撮影中にデジカメの電源が振動で落ちてしまい、撮り逃してしまったのです。

あれから11カ月間、夢にまで出てくるほど撮りたかった(というのは大げさですが)、その場所で、昨日はしっかり動画を残すことができました。恥ずかしながら、僕は年甲斐もなくあまりのうれしさに「キターーーーーッ!ここや、ここやーーッ!」と大声でわめいておりますが、動画レポートではたぶんBGMを入れて音声を消しますので(恥ずかしいからというだけでなく、風切音と地面から受ける振動音がうるさいので)、ここで撮ったまんまの状態の動画を公開しておきます。1分15秒の映像です。

Chokoさん作成の昨日のコース図標高図
このシーンは釈迦ケ鼻と富士峠の間あたりで撮ったものです。

小豆島 絶景ダウンヒルシーン

別のところにもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
高画質ダウンロード版(約29MB)もご用意しました。
(Windows Media Playerで再生、9月末までダウンロード可)


関連記事
Chokoさんの今回のツーリングレポート
ホーリーさんの今回のツーリングレポート
こんち君の今回のツーリングレポート

2007年10月:Chokoさん&こんち君と行く ツール・ド・小豆島
写真レポ動画レポ


PENTAX Optio W60加茂屋ヴェロムービーで撮りました。
Optio_W60_velo_movie.jpg
   PHOTO&MOVIE REPORT 楽天ブログ2006-2007

自転車の話とか  |  コメント : 12  

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。