TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2008年10月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激坂ウィキペディア

ウィキペディアって、ときどきすごく面白いです。
大マジメ(?)にこれを書いた人に一票!
wikipedia激坂
↑クリックしていただくと、別ウィンドウでこのページが開きます↑


激坂だもの
img3c5edafbzikbzj.jpeg
2007年2月18日:「鉄人児玉さん完全ガイド 奈良の名所めぐりツーリング」より

11月2日(日)「高野山~野迫川村紅葉ツーリング」のご案内
スポンサーサイト

とあるパーティ

昨夜は谷町六丁目の某デザイン事務所で、行きつけの飲み屋の常連仲間が集まるパーティがあったので、僕も参加してきました。このパーティのホストであるデザイナーのFさんが自転車乗りで、下のロードバイクはそのFさんの愛車です。総額80万円くらいかかってるそうです。

続きを読む »

動画レポート:「シバチャンさん企画 生石高原ツーリング<後編>」

動画後編画像
この動画からの1シーン

昨日に続いて10月18日(土)の「シバチャンさん企画 生石高原ツーリング」の動画レポート<後編>を公開します。

<前編>は県道180号線(野上清水線)で標高490mの札立(ふだたて)峠に上ったところまででしたが、<後編>は札立峠から県道184号線(生石公園線)で標高870mの生石高原まで3㎞上って、しばし見事なススキの草原を散策します。

そして「山の家おいし」で昼食休憩後、県道184号線を上って来たのとは反対側に下り、海南市内でスーパーアンカーさん、鉄人児玉さん、echigo3さんと別れ、JR海南駅でshimoozuさんと別れ、最後はシバチャンさんのガイドで僕とtantanさんとSAMちゃんさんがJR和歌山駅にゴールし(シバチャンさんはその後ご自宅まで40分自走)、17時55分発の紀州路快速で輪行して帰るまでの、11分58秒の映像です。

また、<前編>と<後編>をつないだ<全編>もアップしていますので、まとめて観たい方はぜひ観てやってください。

写真レポートをまだご覧になってない方はこちらもぜひ!

動画レポ<前編> 南海なんば駅~札立峠編

<生石高原ツーリング 後編 11分58秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、11月4日までダウンロード可)


<生石高原ツーリング 全編 22分03秒>
※クリックしてから再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、11月4日までダウンロード可)


来年はどこのススキにしようかな?(笑)
生石高原

動画レポート:「シバチャンさん企画 生石高原ツーリング<前編>」

動画その1画像
この動画からの1シーン

お待たせいたしました。
10月18日(土)の「シバチャンさん企画 生石(おいし)高原ツーリング」の動画レポートが完成しましたので、今日と明日の2回に分けて公開したいと思います。

今日の<前編>は、僕が南海なんば駅から輪行して、集合場所のJR和歌山線粉河(こかわ)駅から参加者8人がスタート、西国三十三ケ所第三番礼所の粉河寺、猫の「たま駅長」で全国的に有名になった和歌山電鉄貴志駅、出張中のたま駅長を追って伊太祁曽(いたきそ)駅へと寄り道した後、和歌山県道180号線(野上清水線)で生石高原に上りはじめ、標高490mの札立(ふだたて)峠に着くまでの、10分04秒の映像です。

写真レポートをまだご覧になってない方はこちらもぜひ!

<生石高原ツーリング 前編 10分04秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、11月3日までダウンロード可)

和歌山県道180号線(野上清水線)
和歌山県道180号線

11月2日(日):「高野山~野迫川村紅葉ツーリング」のご案内

次の日曜日(2日)、echigo3さんのガイドで和歌山県の高野山と奈良県の野迫川村の紅葉を満喫するツーリングに行くことになりました。echigo3さんに考えてもらったコースは次の通りです。

橋本駅8時集合、8時15分出発→R370九度山→高野下→矢立交差点(20Km)→花坂→たまゆらの里→r115地蔵トンネル→花園梁瀬(35Km)→R480中南→R371箕峠(50Km)→野迫川弓手原→北今西野迫川温泉→r733平→北股→上垣内役場→r53天狗木峠→高野山(90Km)で一応解散(橋本まで最短20Km)
※昼食は持参(橋本駅近くのコンビニで調達可)

クリックしていただくと拡大画像をご覧いただけます。コース図big

標高図
標高図

ツーリングとしてはけっこう厳しいコースですので(それでもヒルクライムの練習が目的じゃなく、あくまで紅葉見物です!笑)、一応解散場所は高野山の上ということになってます。もちろん僕としては橋本駅まで自走で帰るつもりですが、もし時間が押して日没しそうなら高野山駅から極楽橋駅までケーブルカーで輪行なんて場合もあるかもしれません。

参加を希望される方がおられましたら、コメントか左サイドバー下のメールフォームから参加表明してください。皆様のご参加をお待ちしています。

※和歌山県高野町の天気予報はこちら/奈良県野迫川村の天気予報はこちら
※10月31日、こんち君から参加表明(天気が良さそうなら)がありました。

野迫川村から見た絶景(2007年12月撮影) ※クリックすると動画をご覧いただけます。
野迫川村の絶景

野迫川村の廃校になった小学校…らしいです。(echigo3さんが10月28日に撮影)
池津川小学校

ある日、森の中…

♪ふーゆーがー、来ーるーまえにー、もうーいちどー、あーのーひとーをー、食ーべてーしーまーいたーい♪

僕が子供の頃、そんな歌が流行りましたね。紙ふうせん。えっ、歌詞が違う? 今日は熊の話なんで、ちょっとだけ替えてみました。

以前はこんな看板を見ても何とも思いませんでしたが、
実際に熊に遭遇してしまうと(それも舗装路で2回も)、リアルにびびります(笑)熊看板
2007年5月3日:「鳥越峠~八草峠ヒルクライムツーリング」より 写真レポ動画

熊鈴を付けて走るサイクリストも多いですが(写真は16年選手さん
冬眠前の熊には通じないんだとか…
熊鈴
2008年6月7日:「niwa-chanさん主催 奥美濃ツーリング」より 写真レポ動画レポ

こんな爪痕を残す奴にやられたら死ぬな…(これ、大阪の山でっせ)
これは何でしょう?
2008年3月23日:「shimoozuさん主催 能勢三山縦走サイク」より 写真レポ動画レポ

岐阜県坂内村の、おとりアユを売ってる店で飼われているツキノワグマ
熊
2007年7月22日:「鳥越峠~揖斐高原~国見峠ツーリング」より 写真レポ動画レポ

これからの季節、山岳ツーリングでは気をつけましょう!(でもどうやって?笑)

嵐山が遠くなった…

今日は久々に嵐山往復でもしてみるかと思い、ロードバイクで9時過ぎから淀川自転車道を走りだしたものの、あまりの退屈さに枚方の関西医大病院で挫折して、引き返してしまいました。往復100kmの予定が往復40kmで終了です。

嵐山まで行くのはまだいいとして、帰りを考えると億劫なんてもんではなく、かといって嵐山から輪行で帰るのもなんだか途中リタイアみたいだし(笑)、いっそ琵琶湖まで行くほどの時間はなかったし、そもそも滋賀県人だから琵琶湖を見ても全く嬉しくないし…(笑)

悪名高き淀川の車止めも、もう3年もつきあってるけど、いっこうに平気になれないどころか、ますます憎悪が募るばかりです。もう僕には…嵐山往復は無理なのかもしれない…(笑)

続きを読む »

昨日のお買いもの<プロアトラス SV4>

プロアトラスSV4
クレオ プロアトラスSV4 全国版DVD 1年間地図データ更新パック付

いつの間にか発売元がアルプスからクレオに変わってますが、2年ぶりに愛用の地図ソフト「プロアトラス」を買い替えました。といっても、貯まっていた楽天ポイントを使ってポチッとしただけで、まだ手元には届いてませんが。(発売元のホームページはこちら)

ツーリングのルート図作成にALPSLAB Routeなどの無料の優れたWEBサービスを使っておられる方も多いのですが、僕の走りたいコースだとすぐに制限ポイント数を超えてしまい、ルート図を複数に分ける必要があるのが不便なので、僕はやっぱり市販のソフトの方が良いですね。1万円以上しますが、画面もきれいだし、いろいろ便利なので、値段分の価値はあると思ってます。

旧バージョンから機能アップしている点は、使ってみないとどのくらい便利なのかよくわかりませんが、僕がいま使っている「SV2」だと、今年の6月に「niwa-chanさん主催 奥美濃ツーリング」で行った岐阜県の日本最大のダム、徳山ダムなんかはまだ「建設予定地」となっていたりして、単に地図がもう古いので買い替えることにしました。「SV2」ではクリップボードにコピーできる画像の範囲があまり広くないのが大いに不満だったので、新バージョンでそれが改善されてれば僕としては一番うれしいんですが…。

まあ本当は他メーカーの地図ソフトも使ってみたいんですけど、そんな何本も要らないですしねぇ…(デジカメは何台も持ってるくせに.笑)

ところで、WEB上の無料地図サービスといえば、最近何かと物議をかもしているのが「Googleストリートビュー」ですが、ツーリング派サイクリストとしてはストリートはどうでもいいので、「Google林道ビュー」とか始めてもらえると非常にありがたいんですけどねぇ(それならどこからもクレームは来ないかと…笑)

「Google林道ビューなら全国の林道の土砂崩れ情報が逐一わかります!」
なんて夢のようなサービスが始まりませんかねぇ…(笑)
児玉さん土砂崩れ
2007年7月:「cancanさん企画 真夏のとんでもツーリング」より 写真レポ動画レポ

読者からのメール

冠山峠
岐阜・福井県境 冠山峠

天五さん、初めまして!
今年5月からロードの入門バイクに乗り始め、愛知県サイクリング協会のサイクリングイベントに参加している者です。いつも天五さんのブログを拝見し、毎週のロングライドの健脚ぶりや、Photo/Movieの多彩さ・美しさに魅せられています。

さて、今回Mailを差し上げることになったのは、10月26日(日)愛知県サイクリング協会主催の、「グランフォンド徳山ダム」の参考に、協会のホームページの掲示板で、天五さんの「冠山峠」の映像を紹介することに了解していただくためです。皆が知りたがっている「トンネルの様子」や「冠山峠までの上り坂の様子」が克明に記録されていますので、非常に参考になることと思います。

また、他のツーリングコースの記録も、ぜひ皆さんに見てもらいたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

http://tenjinbashi5th.web.fc2.com/touring_report/2008.html
をこのまま貼り付けてしまってよろしいでしょうか?。

<僕からの回答>
ご丁寧なメールをありがとうございます。もちろんOKですので、どうぞご自由にやってください。ただ、リンクされるURLは、とりあえず「奥美濃ツーリング」写真レポ動画レポだけにされる方が、参加者の方がわざわざ探さなくてもよいので親切ではないでしょうか。

日本最大のダム、徳山ダムが出てくる「奥美濃ツーリング」の動画レポートは僕もかなり気に入っています。徳山ダムのダムサイトから先にはいくつもの長いトンネルがありますが、どれも明るくて、交通量も少なくて、まったく恐くなかったですね。冠山峠は、冠山林道よりもその前の塚林道の方がかなりの激坂でしんどかったです。それでは頑張ってください。

2008年6月7日:「niwa-chanさん主催 奥美濃ツーリング」より 写真レポ動画レポ
徳山ダムにて
徳山ダムにて

クライマックスシリーズ

オーロラビジョン
甲子園球場のオーロラビジョン

阪神タイガースの2008年シーズンが、おとといの夜終わりましたが、最後まで熱心に応援されていた真の阪神ファンの皆さんには誠に申し訳ありませんが、僕はクライマックスシリーズなどまったく見る気が起きず、実際見てませんし、むしろ心の中で中日を応援していました。

中日にはぜひともこのまま巨人を倒してもらい、さらにパ・リーグも日ハムに西武を倒してもらい、3位中日対3位日ハムの「日本シリーズ」で、3位中日が勝って2年連続で「日本一」になってもらいたいと思っています。そうなれば、単なる敗者復活戦に過ぎず、もともと批判が多かったクライマックスシリーズなどもうやめようという動きが出てくるかもしれませんので…。

どうしてもプレーオフをやりたければ、セ・パ2リーグ制をやめて、1リーグ3地区制にし、各地区の優勝チームと勝率の最も高い2位チーム(いわゆるワイルドカード)の計4チームでトーナメントをやるべきですよ。それなら単なる敗者復活戦ではないですからね。

各チームがまったく同じ条件でリーグ戦を戦って順位が決まっているのに、プレーオフをするなんてどう考えてもおかしいわけで、おとといの試合で盛り上がっていた阪神ファンや中日ファンと、僕との間には、ものすごい温度差があったと言えます。

ちなみに僕が阪神は優勝できないなと確信したのは、9月19日からの巨人との東京ドーム3連戦で3連敗した時でした。周囲の阪神ファンからは「まだ早いやん」と言われましたが、僕はあそこではっきりと確信してしまい、残念ながらその通りになってしまいました。

最後に、岡田監督、5年間お疲れ様でした。今回辞任されるのは当然だと思っていますが、真弓監督の次は、やはり岡田監督しかいないとも思っています。

和歌山県の玉川峡にて(昨年12月に撮影)
玉川峡

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。