TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2009年04月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画レポート:4月11日(土) 「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009<その4(最終回)>」

動画その3画像
この動画からの1シーン

昨日に続いて、4月11日(土)の「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の動画レポート<その4>を公開します。これが最終回となります。

昨日の<その3>は、人、人、人の吉野山で歩き疲れるところまででしたが、今日は吉野山から下って県道39号線(五條吉野線)で千石橋まで行ったところで九度山人さんと別れて吉野川を渡り、国道309号線で車坂峠を越えて御所市に入ったところで鉄人児玉さん輪童さん、ミヤノさんと別れ、tatsumi御大くろださん、いしださん、僕の4人が橿原市内で自転車仲間のmillionさんが営む、おなじみの「お食事処よろづ」で晩御飯を食べた後、橿原神宮前駅から輪行で帰るまでの、最終回は9分16秒の映像です。

また、<その1>~<その4>を全部つないだ<全編>もアップしましたので、昨日まで一度も見ておられない方で、全部まとめて見たい方は、ぜひ見てやってください。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
tatsumi御大のレポート(コース図あり)くろださんのレポート
cancanさんのレポート輪童さんのレポート
輪童さんのフォトアルバム


動画レポート<その1>動画レポート<その2>動画レポート<その3>

<お花見サイクリング 最終回 吉野山~橿原神宮前駅編>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています(5月7日まで)↓
Windows Media Playerで再生QuickTime Player/iTunes/iPodで再生


<お花見サイクリング 全編>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています(5月7日まで)↓
Windows Media Playerで再生QuickTime Player/iTunes/iPodで再生



輪行準備中の御年73歳・くろださん。この日は嵐山から自走で170km以上走られました。
くろださんの輪行準備
スポンサーサイト

動画レポート:4月11日(土) 「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009<その3>」

動画その3画像
この動画からの1シーン

昨日に続いて、4月11日(土)の「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の動画レポート<その3>を公開します。

昨日の<その2>は、あきつ野小野スポーツ公園にある蜻蛉の滝公園で昼食休憩するまででしたが、今日の<その3>は、昼食を終えて国道169号線~県道39号線(五條~吉野線)で吉野山に向かいます。吉野山は予想はしてましたが予想以上の人、人、人で、桜を見に来たんだか人を見に来たんだかわからない、10分08秒の映像です。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
tatsumi御大のレポート(コース図あり)くろださんのレポート
cancanさんのレポート輪童さんのレポート
輪童さんのフォトアルバム


動画レポート<その1>はこちら動画レポート<その2>はこちら

<お花見サイクリング その3 あきつ野小野スポーツ公園~吉野山編>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています(5月6日まで)↓
Windows Media Playerで再生QuickTime Player/iTunes/iPodで再生


世界遺産 吉野山の桜
吉野山の桜

動画レポート:4月11日(土) 「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009<その2>」

動画その2画像
この動画からの1シーン

昨日に続いて、4月11日(土)の「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の動画レポート<その2>を公開します。

昨日の<その1>は、標高約500mの芋峠に到着するまででしたが、今日は芋峠から下った後、津風呂湖まで行って休憩し、津風呂湖を1周して入野(しおの)の桜並木で今年も恒例のヤラセ写真撮影会を楽しんだ後、あきつ野小野スポーツ公園に向かい、枝垂桜がとても美しい蜻蛉(せいれい)の滝公園で昼食休憩するまでの、11分29秒の映像です。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
tatsumi御大のレポート(コース図あり)くろださんのレポート
cancanさんのレポート輪童さんのレポート
輪童さんのフォトアルバム


動画レポート<その1>はこちら

<お花見サイクリング その2 芋峠~蜻蛉の滝公園編>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています(5月5日まで)↓
Windows Media Playerで再生QuickTime Player/iTunes/iPodで再生


昼食休憩した蜻蛉の滝公園にて
蜻蛉の滝にて

動画レポート:4月11日(土) 「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009<その1>」

動画その1画像
この動画からの1シーン

お待たせしていたかどうかはわかりませんが、4月11日(土)の「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の動画レポートがほぼ完成しましたので、今日から4回に分けて公開したいと思います。

今日の<その1>は、僕がいしださんと一緒に近鉄阿部野橋から岡寺駅まで輪行して、集合場所の明日香村・石舞台古墳前を9人でスタート、標高約500mの芋峠に到着するまでの、10分03秒の映像です。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
tatsumi御大のレポート(コース図あり)くろださんのレポート
cancanさんのレポート輪童さんのレポート
輪童さんのフォトアルバム


<お花見サイクリング その1 近鉄阿部野橋駅~芋峠編>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています(5月4日まで)↓
Windows Media Playerで再生QuickTime Player/iTunes/iPodで再生


出発前、石舞台古墳をバックに記念写真(輪童さん撮影)
石舞台古墳前にて

ショートクランク化

クランク0
左がスギノの160mmクランク、右がこれまで使ってきた170mmのクランク(メーカーは忘れた)

今まで僕は完成車で買った時の170mmのクランクをずっと使ってきたんですが、今日、それより1cmも短い160mmのクランクに交換しました。身長164cmで足も短い僕に170mmのクランクは長すぎるのはわかってたんですが、単品で買うとしたら定価がたしか5万円くらいするクランクだったので、もったいないので我慢してそのまま使ってたんですけど、さすがに買ってから3年以上経つので、もうそろそろお役御免でいいだろうってことで…。

本当はフレームと同じ黒のクランクにしたかったんですが、160mmのクランクって選択肢がほとんどないので、格好悪くなるのは覚悟の上で交換することにしたんですが…。

続きを読む »

がんばれ草なぎ君!

三段壁
崖っぷち

君はもうすでに大きすぎるほどの代償を払っているが(数億円?)、毎晩ウチの周りで大声で騒いでる酔っぱらいどもは(天神橋5丁目ってそういう界隈だから)、何のペナルティーも受けずに今日も騒いで近隣住民に迷惑をかけてるぜ。でも外で全裸はもうやめようね。

草なぎ君が準主役の自転車映画「メッセンジャー」('99)が僕は大好きです。
メッセンジャー
10年前の映画だけど、公式サイトが今も残ってます。


という時事ネタはともかく、ようやく今夜から「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の動画レポートに着手しました。明日はかなり天気が悪そうなので、なんとか明日中に仕上げたいと思ってるんですけど…。
 
動画を編集中の動画

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はお試しを…

※ご参考までに:僕の使用している動画編集ソフトはこちら

新緑の嵐山~保津峡に行こう

嵐山にゆきたくなる本
地下鉄東梅田駅の構内でもらってきたフリーペーパー

大阪・京都・奈良の自転車乗りにとって最も定番コースといえば、嵐山往復ということになるのでしょうか。個人的にはもはや完全に飽きてしまって(嵐山に飽きたというより、あの退屈な自転車道に飽きているという意味です)、昨年はついに一度も“往復”しませんでしたが、嵐山じたいはたしか京北、亀岡、小浜に行く途中で3回行ったと思います。

ところで、僕が一番好きな嵐山の季節はというと、なんといってもこれからの新緑シーズンです。紅葉シーズンは平日じゃないと観光客が多すぎて楽しめませんが、新緑シーズンはなかなか良いですよ。そして、保津川沿いにどんどん山を上って行くと、保津峡の素晴らしい渓谷美が楽しめます。

まだ嵐山“往復”しかしたことがない人は、ぜひ一度、亀岡まで行ってください。

2008年4月29日:新緑の嵐山~保津峡ツーリング

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
写真レポートはこちらです。

2007年5月 フォトアルバム: 「新緑の嵐山ポタ」

保津峡と 保津川下りと 鯉のぼり
新緑の保津峡と鯉のぼり

なんとかならんか、佐川急便!

不在連絡票

昨日、22時頃帰宅すると、佐川急便の「ご不在連絡票」が入っていたので、僕は「うわ、また佐川や…」とため息をつきました。それから数分後、電話機を取り、不在連絡票を見ながら、再配達予約の電話をします。まずはこちらの電話番号を入力し、次に佐川の営業所番号を入力した後、いよいよ恐怖の「お荷物番号」の入力です。

僕の電話機はプッシュした番号が画面に出るので、自分が押し間違えていないかどうかちゃんと確認できるんですが、間違いなくドライバーが書いた番号を押しているのに、「入力に誤りがあります。もう一度最初から押してください」というメッセージが流れるんです。「ああ、またか…」 もう本当にうんざりなんですよね。多いんですよ、佐川急便はこれが…。

ここまで読んだ人は、僕の自宅に配達しているドライバーがいつも荷物番号を間違えて書いてると思われるかもしれませんが、そうじゃないんです。ドライバーも書き間違ってないし、僕も押し間違えてないし、僕の電話機が壊れてるわけでもないのに、ダメなんです。僕が思うに、電話の混み合う時間帯は佐川の不在連絡システムの調子が悪くなって、プッシュ番号を正しく認識できなくなるんじゃないかと…。たった4ケタの営業所番号でさえつまづく時があるかと思えば、時間帯によっては一度も「入力に誤りが…」とはならず、スムーズに再配達予約できる場合もありますからね。

で、昨夜は何度も何度もやり直してるうちに、やっと深夜オペレーターの女性が電話に出たので、おもいっきりクレームをぶつけると、「すいません、恐らくドライバーが荷物番号を書き間違えたのが原因かと思われます。」とそのオペレーターもドライバーのせいにするんですが、僕が荷物番号を読み上げると、案の定、間違ってないんですよね(笑)

ぜったい、おたくの機械が悪いって!(他のエリアは知りませんけどね)
これじゃ配達してる人達がかわいそうだよ。なんとかしなさい。

2008年6月1日 新緑の曽爾高原にて
曽爾高原の俺

ああ、R371…

R371崖崩れ
九度山人さんのブログから拝借した、国道371号線の崩落現場

昨日も一昨日も素晴らしく良い天気でしたが、僕はまったく外を走りませんでした(ローラーは土曜日に1時間15分、日曜日に1時間45分回しました)。諸般の事情で今年はなかなかツーリングに行けないとよく書いてますが、正直言ってモチベーションも低いです。花粉症が例年より長引いてる(ヒノキ花粉デビューしたから?)ことも理由のひとつですが…。

それはともかく、去年の昨日は、Chokoさんこんち君ホーリー君、フジワラさんの4人と一緒に、和歌山県橋本市から、高野山~護摩壇山を越えて白浜温泉までという、約150kmの大好きなコースを走ってたんですけど、このコースは橋本から龍神村までは国道371号線一本で行けるんですね高野龍神スカイラインも現在は国道371号線です)。その国道371号線の、上の写真の箇所が、現在ひどい土砂崩れのため通行止めになっていて、九度山町在住の九度山人さんによれば、当分復旧は無理だろうとのことです。

もちろん他にルートがないわけじゃないんですが、僕は龍神村までR371一本で行くのが好きで、近いうちにまた行こうかなとか、ちょっと考えてたので残念です。

2008年4月19日
「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」


別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
写真レポートはこちらです。


鉄人児玉さんなら、どうする?(笑)
児玉さん土砂崩れ
2007年7月:「cancanさん主催 真夏のとんでもツーリング」より

写真レポート:4月11日(土)「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」

入野にて
良い写真が撮れるまで毎年何往復もさせられるヤラセ撮影ポイント(笑)

早くも1週間経ってしまいましたが、4月11日(土)の 「tatsumi御大主催 お花見サイクリング2009」の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
tatsumi御大のレポート(コース図あり)くろださんのレポート
cancanさんのレポート輪童さんのレポート

輪童さんのフォトアルバム

最大時11人のにぎやかで楽しいツーリングでした。昼食休憩した蜻蛉(せいれい)の滝公園の桜はとても素晴らしくて、しかも穴場なのか花見客はそんなに多くなくて、本当はお教えしたくないくらいです(笑)。吉野山の人、人、人は、こんな時に自転車の集団で行ってはいけないという良い教訓にもなりました(と言いつつ来年もまた行くんでしょうか?笑)

動画レポートはまだまったく手つかずの状態ですが、そのうち必ず作りますので、その時は「今ごろ花見かよ?」と言わずにまた見てやってください。

あきつの小野スポーツ公園内にある蜻蛉の滝公園にて
蜻蛉の滝公園

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。