TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2009年11月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たれ坂バカ

勾配21%
京都市北区鷹峯にある21%の超激坂
Google Mapで場所を知りたい人はこちらをどうぞ

一昨日たまたま見つけた坂ですが、なかなかエグかったです。
って、僕は上ってないんですけどね。
スポンサーサイト

ただいま輪行中

黒田さん

今日は滋賀県長浜市の実家まで帰る「実家帰省ライド」でしたが、ただいま琵琶湖の反対側を通るJR湖西線で輪行中です。近江塩津駅で北陸線に乗り換えて長浜に帰ります。

夜が白々と明けはじめた6時15分頃に出発し、淀川自転車道~桂川自転車道~嵐山~金閣寺前~京見峠~杉坂~周山街道(笠峠、栗尾峠)~京北~R477~花背~<38>~広河原~<110>~久多~R367~朽木~安曇川~近江今津駅(17時15分頃着)というコースで、162kmも走ってしまいました。

ロードバイクにはなかなかお勧めのコースと言えなくもないのですが、なにせマウンテンバイクで走ったのでめちゃめちゃきつくて、足が売り切れましたでござる。

上の写真は、渡月橋でいつ来るかわからない僕をずーっと待っててくれて、僕が到着するなりジェットボイルですぐにお湯を沸かして、熱いコーヒーとチョコエクレアまでご馳走してくれた、嵐山在住・御年73歳のくろださん(今日は僕がまだ見せてもらってなかったランドナーでお見えでした)。感謝感激雨あられです!

29日(日)午後17時45分、天神橋5丁目に戻ってきました。

嵐山で、くろださんと

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ちなみに昨日撮った動画はこれだけなので、今回動画レポートはありません。


清涼寺(嵯峨釈迦堂)前にて
嵯峨釈迦堂前にて

明日は実家帰省ライド

どん兵衛
2008年11月 京都紅葉ツーリングにて

明日はMTBで滋賀県長浜市の実家に帰るつもりです(ロードバイクはもうシーズンオフにします)

コースはまだ決めてませんが、とりあえず朝早く出て、嵐山の紅葉を観光客の少ない時間帯に見て、それからあとは天気と気温次第ですね。長浜まで完走したいというこだわりは全然ないので、最後はどこかから輪行する可能性が大です。

日曜日は雨だそうなので、たぶん輪行で帰ってくるだけかな?(笑)
それでは皆さん、どうぞよい週末を。

買ったばかりのCASIO EXILIM EX-FC100で撮った
大阪城公園のハトのハイスピード動画


480×360ピクセル、210fps(毎秒210コマ)で撮影

大阪城公園の紅葉・黄葉
大阪城公園


10月17日~18日の「ジャズメンと行く 伊勢志摩1泊2日ツアー」でライブ会場になった、南伊勢町五ケ所浦の喫茶店「Green & Green」のマスターから大量のミカンが届きました(ミカン山をお持ちなんだそうです)。ありがとうございます。美味しく頂いております。僕が作った当日のライブのDVDを何度も見ていただいてるそうで、うれしい限りです。

みかん

喫茶「Green & Green」での当日のジャズライブ
01_JAZZ_LIVE.jpg

157.805km

millionさん
サイクリスト兼ランナーのmillionさん

大阪や奈良のサイクリストご用達の定食屋といえば、奈良県橿原市の「お食事処よろづ」ですが、その「よろづ」の店主・millionさんが先日、なんと初めてのフルマラソンを3時間44分44秒で走りきったとのことで、すごいなぁと…。まあ、millionさんはたしか2年前くらいから自転車と並行してランニングにも力を入れていたので、フルマラソンに挑戦する時期としてはそれほど早いわけではないかもしれませんが、4時間切るなんて本当にすごいです。ちなみにmillionさんと僕は同学年です。

僕もね、自転車で1日200km以上走れるようになった頃からよく、「自転車とはいえ1日200kmも走れるんだから、それより157.805kmも少ない42.195kmを走るくらい、やればできるんじゃないのか?」と思って試してみたくなったりするんですけど(笑)、やっぱり自転車とランニングでは使う筋肉も関節への負担もまったく違うようですから、練習大嫌いな僕としてはなかなか一歩を踏み出せずにいます。

でも、悪名高き車止めに心の底から辟易させられる淀川自転車道は、ぜったい自転車よりランニングの方が楽しいと思うんですよね(大先輩サイクリストの谷垣自民党総裁に陳情でもしますか.笑)。大川沿いに大阪城公園まで行くのもすぐだし、深夜ならすぐ近所に扇町公園もあるし、今の僕の住環境なら自転車よりランニングの方が楽しいんじゃないかという気がしなくもありません。最大の問題は僕が昔から長距離走を大の苦手にしていたことですが…(笑)

とにかく大阪市内を自転車で走ってると、交通量と信号と路上駐車とマナーの悪い自転車の多さで、何かしらいつも殺意が沸いてくるので困ったものです(笑)。だから最近はツーリング以外はどんどん億劫になってきて、ツーリングに行かない日はローラー台トレーニングでお茶を濁すようになっちゃったんですよねぇ…。

millionさん、フルマラソン完走おめでとう!
2008年8月、標高1,000mの小南峠で落車するmillionさん



2009年3月、「お食事処よろづ」で微笑む鉄人児玉さん
よろづと鉄人

昨日のお買い物<CASIO EXILIM EX-FC100>

EXILIM_EX_FC100.jpg
CASIO EXILIM EX-FC100

昨日、日本橋の電気街に中古デジカメを見に行って、中古だけじゃなく新品のデジカメもいろいろ手に取って見てたんですが、その中で一番「これは遊べる!」と思ったのが、1秒間に最大1,000コマのハイスピード動画撮影ができる、CASIO EXILIM EX-FC100でした。

続きを読む »

動画レポート:11月15日(日)「輪童さん主催 串柿クライム2009」

動画画像
この動画からのワンシーン

3連休ですが寒いので自転車には乗らず、自宅にひきこもってビールやら焼酎やらワインやら飲みながら、先週日曜日の輪童さん主催「串柿クライム2009」の動画レポートを完成させましたので、公開します。

29分57秒の映像を小出しにせず一気に公開しますが、「いっぺんに30分もの動画なんか見てられるか!」という人もいらっしゃるでしょうから、10分ずつ<その1>~<その3>に分けて見ていただくこともできるようにしています。

写真レポートをまだご覧になっていない方は、こちらもぜひ!
当日の携帯メールLIVEレポート輪童さんのレポート
OBAさんのレポSORAさんのレポKishiさんのレポートたにやんさんのレポkikiさんのレポ
スライドショー:串柿クライム2009<photo by 輪童&OBA>


輪童さんが2003年から毎年続けておられる素晴らしいサイクリング企画
「串柿クライム2009」

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています。↓
Windows Media Playerで再生   iTunes/iPod/QuickTimeで再生


<その1>~<その3>に分けた動画を
見たい方はこちらでどうぞ!


今年は20代1人、30代1人、40代4人、50代3人、60代2人、70代1人の計12人が参加。
最年少23歳のkikiさん↓は、なんと僕のブログを見て自転車を始めたのだとか。

kikiさん

写真レポート: 11月15日(日) 「輪童さん主催 串柿クライム2009」

串柿と僕
串柿の回廊の中をMTBで上る僕(輪童さん撮影)

お待たせしました。
11月15日(日)、輪童さん主催のこの時季の恒例企画 「串柿クライム2009」の写真レポートをアップしました。一緒に行った皆さんが次々に詳細なレポートをアップされてるので、僕はもう動画レポートと昨日公開したスライドショーだけでいいんじゃないかなとも思ったんですけど、まあ毎回やってることなので、今回もいちおう真面目に作りましたです。

こちらです。どうぞ見てやってください。
当日の携帯メールLIVEレポート輪童さんのレポート
OBAさんのレポSORAさんのレポKishiさんのレポたにやんさんのレポkikiさんのレポ
輪童さん撮影のフォトアルバム

昨日のコメント欄にも書いたんですが、この串柿クライムはまさに「アメとムチ」でして、「串柿の里」の心癒される風景はまさしく「アメ」、容赦ない激坂の数々はまさしく「ムチ」です。アメがなかったら僕は自転車では絶対足を踏み入れたくない地域ですね。でもヒルクライマーを自認する人達なら、ぜひとも串柿のない季節に、1日で何周回できるかチャレンジしてみてください(笑)

やっぱ、リカンベントが混じると俄然楽しさが増します(笑)
串柿クライム写真レポトップ

スライドショー:串柿クライム2009<photo by 輪童&OBA>

記念写真

先日の輪童さん主催 「串柿クライム2009」で、輪童さんと紀の川市サイクリングクラブOBAさんが撮られた写真を使ってスライドショーを作りました。BGMはバッハの『ブランデンブルグ協奏曲 第四番』(提供サイトはこちら。串柿の里と自転車とクラシック音楽が優しく融け合わさった、お気に入りのスライドショーが出来上がりました。

スライドショー:串柿クライム2009<photo by 輪童&OBA>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
↓ダウンロード版もご用意しています。↓
Windows Media Playerで再生   iTunes/iPod/QuickTime Playerで再生


OBAさんのレポート輪童さんのレポート
SORAさんのレポートKishiさんのレポートたにやんさんのレポート

串柿と僕2

昨日のお借り物<クラフトワーク 「ツール・ド・フランス」>

クラフトワーク
KRAFTWERK "TOUR DE FRNCE SOUNDTRACKS"

iPod classicを買って以来、手持ちのCDを全部入れても容量の半分にも遠く及ばないので、あちこちでCDを借りまくってるんですが、昨日TSUTAYAで借りてきた1枚がこれ。クラフトワークによる2003年「ツール・ド・フランス」(100周年記念大会)の公式サウンドトラックです。

こういうアルバムが存在していて、J SPORTSのツール・ド・フランス中継でも使われていることは知ってたんですが、ここんとこツールも全然見てないのでそんなことは忘れていて、TSUTAYAで探そうという発想もなかったところ、昨日たまたま目についたので、さっそく借りてみました。

クラフトワークといえば昔、YMOが日本の音楽界を席巻していた頃に、「テクノポップの元祖」としてよくラジオや雑誌で紹介されてたのを覚えてますが、このアルバムは実に17年ぶりのオリジナルアルバムだったそうです。でもはっきり言って、J SPORTSのツール中継と一緒にこの音楽を聴いたことがある人ならともかく、そうでない人がこのアルバムを聴きながら例えばローラー台トレーニングをしたら燃えるかというと、全然そんなことないんじゃないかなと僕は思いますけどね(笑)。もし仮に著作権を気にしなくていいとしても、僕の動画レポートのBGMにこのアルバムに入ってる曲を使おうという気はあまり起こらないでしょうね。

YouTubeで映像付きでお楽しみください。
Kraftwerk- Tour de France

年賀状

2007年の年賀状
2007年の僕の年賀状(当時は楽天ブログでした)

今年もまた年賀状のことを考える季節がやって来てしまいました。なんか本屋に年賀状の素材集が並ぶのが年々早くなってませんか? 10月中旬から並んでましたよ。本屋に行っても「もう年賀状か、やめてくれよ」と思ってなるべくそっちに目を向けないようにしてたんですけど、おとといの串柿クライム鉄人児玉さんが負傷リタイアされることが決まった際、帰る前に児玉さんが僕の方を向いて「あっ、そうや、渡しとかなあかんのや」とおっしゃるので、もしかしてと思ったら、やっぱり買ったばかりの年賀状の束でした(笑)

年賀状作りに関してかつてほどの情熱はもうないので(というか、あの狂乱の「サイクリスト必見!年賀状まつり2007」で飽きてしまった.笑)、せめて12月に入るまではまだ年賀状を見たくなかったんですけど…(児玉さんの年賀状を作ること自体は喜んでやらしてもらうんですけどね)

僕がデザイン・印刷した児玉さんの今年の年賀状児玉さん年賀状
気になる児玉さんのケガの状況ですが、症状的には軽いギックリ腰といった感じです。

まあそんなわけで、11月半ばにして早くも強制的に年の瀬気分な今日この頃、児玉さんの年賀状はまだこれからですが、2004年から僕が毎年デザインしている、僕の友人の店「ジャズの専門店 ミムラ」の年賀状にはすでに着手しました。

「ジャズの専門店 ミムラ」の今年の年賀状
ミムラ年賀状2009
毎年ジャズ業界では話題沸騰でございます(笑)


2009年ミムラの年賀状メイキングビデオ 

YouTubeにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

ミムラの年賀状といえば、おとといの串柿クライムに参加された23歳のkikiさんは、なんと僕のブログを見て自転車を始められたんだそうですが、大学でずっとジャズベースをやっていて以前からミムラのお客さんだったらしく、このブログで僕がミムラの年賀状を作ってるのを知ってめちゃくちゃびっくりしたそうです(ミムラのHPやブログでは僕が作ってることは公表してませんからね)。世間は狭いですなぁ…。

今年の僕の年賀状は超手抜きでした。
俺の年賀状

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。