TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 2010年06月

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、出発!

大阪駅構内で輪行準備

16時05分、フェリーの時間は真夜中だけど、これ以上ウチにいてもヒマなだけだし、JRでまた人身事故でもあったらいけないからと、かなり早目に自宅を出発。

大阪駅まで自走して、リアキャリアだけを外して輪行袋に入れ(モンベルの輪行袋なら前後どちらかのキャリアさえ外せば入るので、取り付けの楽な後ろだけ外しました。ホイールはもちろん両輪とも外してます)、16時半過ぎに京都方面行きのホームにやってくると本当に人身事故があったらしくて快速も普通も満員で乗れず、結局一番早く京都に着く16時45分発野洲行き新快速の先頭車両に乗り込みました。もちろん座れませんが…。

いよいよ、北海道ツーリングに向けて出発です。まずはこれから舞鶴港まで!

ツイッターの方もどうぞご覧ください。http://twitter.com/tenjinbashi5



17時39分、京都駅でJR山陰本線の福知山行き快速に乗り換え
京都駅で山陰線に乗り換え

フロントキャリアのせいで今日の輪行袋はデカいです。
今日の輪行袋はデカい。

20時前、東舞鶴駅に到着
20時前、東舞鶴駅到着

東舞鶴駅前で自転車組立て。リアキャリアの取付がめんどくさい。
東舞鶴駅前にて

20時30分、東舞鶴駅を出発。
東舞鶴駅出発

新日本海フェリーはけっこう豪華客船です。
新日本海フェリー

KAY.T先輩と合流。
KAY.T先輩と合流

KAY.T先輩をここまで車で送ってこられたご友人のH夫妻から
伊勢の猿田彦神社の交通安全のお守りを頂きました。
猿田彦神社のお守り

これが新日本海フェリーの乗船券です。
新日本海フェリー乗船券

23時15分、オートバイと同じ列に並んで…
23時15分、いよいよ乗船

いざ、乗船!
いざ、乗船!

自転車はこうして…
自転車はこうして…

KAY.T先輩と2等船室に乗り込み、コンセントも無事確保。
2等船室

早くも北海道限定ビール飲んでます。
北海道限定ビール
スポンサーサイト

旅の備忘録はTwitterで<その2>

旅仕様
完全に旅仕様となったルイガノXC BART

On Twitter(6月28日~30日朝) <その1>はこちら
●7月2日の朝、小樽市内のヤマト営業所で4サイドバッグを受け取っていよいよスタートするわけだが、海沿いに走るので宿泊地は海沿いのキャンプ場が多くなるだろう。2日は金曜日なのでいいとして、北海道の海水浴場はどうも3日からオープンらしい。となるとオートキャンプ場は家族連れでいっぱいか?<2010.06.28>

●自転車及びカメラやバッテリーが入ったハンドルバーバッグ以外は、全部小樽のヤマト営業所に宅急便で送るつもりにしてたけど、よく考えたら小樽に着いた夜に野宿するのに最低でも寝袋カバーくらいは必要やん(エアマットもあった方がええわなぁ)。舞鶴まで輪行する時の荷物が重たなるなぁ…。<2010.06.28>

●アウトドア料理の本はたくさん売ってるが、そのほとんどはわざわざ外で作るのを楽しみに行くためのアウトドア料理で、旅人の料理ではない。車もクーラーボックスも一切使わず、人力のみですべての道具と材料を運び、残った食材も腐る前に全部使いきることまで考えたアウトドア料理の本があるといいな。<2010.06.28>

●北海道には120GBのiPod Classicを持っていく。手持ちのオーディオファイルが現在72GB。あとは動画ファイルを入れて120GBを満タンにするつもり。これでテントの中でも退屈知らずだ。本は重いのでツーリングマップルと北海道のガイドブック、あとは文庫本1冊くらいか。<2010.06.28>

●サイクルランドナニワの中納君の自宅ガレージにて、彼の持ってるマヴィックのクロスマックスXLという高級MTB用ホイールに交換中。クロカン用なので丈夫とのことで北海道の旅がスポーク折れで終わったりしないようにしばらく借ります。<2010.06.28>
http://twitpic.com/20p4md

●完全に旅仕様になった我が愛車、ルイガノ XC-BART<2010.06.28>
http://twitpic.com/20pggd

●ありがとうございます。今回はほとんど海沿いに走るのであまり道に迷うことはないと思ってますが、問題はソフトバンクの電波がどこまで入るかです…RT @cancanpal @tenjinbashi5 いよいよですね、万が一の時には最寄り駅とか時刻とか調べてあげるからね、電話ください。<2010.06.29>

●いよいよ明日の夜、舞鶴から北海道行きのフェリーに乗るわけだが、4サイドバッグは今日中に小樽のヤマト営業所宛に送ってしまう。自分で持っていくのは、自転車、ハンドルバーバッグ(中身はデジカメ・iPod・充電器・エネループ)、モンベルのポケッタブルデイパック(中身は地図と野宿セット)。<2010.06.28>

●結局ネットブックは今回買わないことにした。ブログの更新はiPhoneだけでどこまでできるかやってみたい。タッチパネルでの文字入力はかなり訓練してきたので、テントの中で寝転がって文字を打つにはネットブックより絶対楽だと思っている。一番恐れているのは、SDHCカードの故障。<2010.06.29>

●安物を使ってることもあるが過去にSDHCカードの突然の故障を何度か経験している。それまでに撮った写真や動画がすべてパーになる辛さ。近畿地方ならまた行けばいいやと思えるが、北海道一周なんてこの先もう行けないかもしれない。毎日カードを交換できるくらい大量に買い足そうか…。<2010.06.29>

●極端な話、Panasonicなど信頼できるメーカーのSDHCカードを旅の日数分買って持っていき、毎日使い終わるたびに交換していけば、万が一カードが故障しても、その日それまでに撮った写真や動画以外は確実に残すことができる。SDHCカードなんて何十枚持ってたって重くはないし。<2010.06.29>

●まあそこまではしないけど、さすがに動画はあまり撮ってはいられない。サロベツ原野とかで地平線に向かって走っていくシーンなどは動画で撮ってみたいけど。とにかく定期的にバソコンの借りられる宿に泊まって、手持ちの32GBのUSBメモリとWebに写真をバックアップしていきたい。<2010.06.29>

●ああ、好日山荘梅田店のセールにハマってしまった…。<2010.06.29>
http://twitpic.com/20vaha

●今日のお買い物。コンプレッションドライサック、マイクロファイバーポケットタオル、ミズノ「ドライベクター」アンダーウェアー(要するにパンツ)×2、イワタニ250Tガスカートリッジ(高出力タイプ)…そんなにハマったわけでもないか。<2010.06.29>
http://twitpic.com/20vk9k

●コンプレッションドライサックにテントと寝袋を入れて思いっきりベルトを締めたらこのサイズになった。テントを入れずに寝袋と衣類だけにすればもっと小さくなるだろうが、衣類はすでに100均の衣類圧縮袋で圧縮してフロントサイドバッグの中。<2010.06.29>
http://twitpic.com/20vus6

●よっしゃ、ヤマト運輸小樽中央センター止めで4サイドバッグを送ったで!7月2日午前8時引取り予定!<2010.06.29>

●SDカードからiPhoneに直接写真が取り込めるこのアクセサリを、明日の出発前に入手できないだろうか。大阪で売ってるのは見たことないけど…。<2010.06.29>
http://japanese.engadget.com/2010/02/08/iphone-ipod-touch-sd-zoomit/

●日本が今日勝っても、僕は準々決勝が見れない…(笑)。<2010.06.29>

●いよいよ今夜。東舞鶴駅には21時45分着の予定。輪行前に外したリアキャリアをまた付けたりしないといけないので(モンベルの輪行袋ならどちらかさえ外せば収納できるので前は外さないことにした)、舞鶴港着は22時半くらいか。平日なので大阪から京都まで新快速で行くのはまずい。快速で行こう。<2010.06.30>

●一部ではキャンプの必需品とも言われている「インセクトポイズンリムーバー」を2年前に買ってから一度も使ったことがなかったのだが、今回の北海道ツーリングではついに出番かと思って部屋中探してみたが全然見つからない。失くしてしまったのか…?<2010.06.30>
http://bit.ly/ckO0v1

●あった、あった、やっと見つけた、インセクトポイズンリムーバー。<2010.06.30>
http://twitpic.com/213pri

●我が物欲の種は尽きまじ。出発前の最後のお買い物は、モンベルの防水財布と同じくモンベルのゴアテックス スタッフバッグ、そして手首に巻くだけで蚊が寄ってこないという触れ込みの防虫リング。<2010.06.30>
http://twitpic.com/214uzb

無編集動画レポート:6月11日(金)「鉄人児玉さんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」

あらぎ島にて
あらぎ島について詳しいサイトはこちら

今月11日の「鉄人児玉さんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」では、ただ断片的に動画を撮ってただけだったんですが、撮った動画を全部つなぐと27分30秒にもなったので、なんとか編集してちゃんとした動画レポートにしようかとも思ったんですけど、もう僕の頭の中は3日後の夜から始まる北海道長期ツーリングのことでいっぱいで、やっぱりとても編集する気になりません。

もうあきらめて、無編集のまま公開することにしました。まあでも、僕は常に一緒に行った仲間の皆さんを中心に撮ってますから、ずっと自転車が映ってますし、会話もかなり入ってるので、30分近くもありますけどそんなに退屈する動画でもないかなと思います。

先に公開している写真レポートの補足として見てもらえると、「ああ、ここはこうなってるのか」というのがよくわかりますので、写真レポートをまだご覧になっていない方は、ぜひそちらから先にご覧くださいませ。

写真レポートはこちらです(コース図もあり)

この日撮った動画をただつないだだけ(27分30秒)

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ
<その1><その2><その3>

本物ではない、旧県道115号線の地蔵峠にて
地蔵峠

旅の備忘録はTwitterで

39687305_org_v1277482349.jpg
サロベツ原野道道106号42 posted by (C)まぐろ
僕がここを通るのは2日目~3日目だと思います。

On Twitter(6月20日~27日)
●KAY.T先輩と北海道の打ち合わせをするため、これから難波に向かうところ。先に本屋に寄って北海道のツーリングマップルを買っておこう。それにしてもここ数日ちょっと飲み過ぎやな。<2010.06.20>

●ツーリングマップル北海道版を購入。やっぱこれ買うとテンション上がるわ(笑)<2010.06.20>
http://twitpic.com/1ydqbt

●KAY.T先輩とミナミの焼鳥屋で北海道の打合わせ中。<2010.06.20>
http://twitpic.com/1ydzeo

●KAY.T先輩とミナミで3時間以上話して決まったのは、小樽に着くのが20時45分なので、その夜は宿を取らず小樽のフェリーターミナルの待合室で寝ようということだけ(笑)。もし締め出されたら小樽市内のどこかで野宿。翌朝、僕は小樽からスタートし、先輩は札幌から電車とバスで宗谷岬へ。<2010.06.20>

続きを読む »

先日のお買い物<モンベル スーパーハイドロブリーズ レインポンチョ>

モンベルポンチョ
モンベル スーパーハイドロブリーズ レインポンチョ

先週、真夏のツーリング用に買ったモンベルの<スーパーハイドロブリーズ レインポンチョ>です。なかなか昼間に雨が降らないのでまだ外で試してないんですが、僕は2006年に買った同じくモンベルのゴアテックスのレインスーツも持ってるんですけど、夏は暑いし、かさばるし、けっこう重たいので、ポンチョの方が快適なんじゃないかと思って買いました。SPDサンダルを愛用してるので足元は濡れても平気ですしね。

自転車用として売られてるものじゃないので、後輪に巻き込まれたりしないか心配しましたが、ローラーで試してみたところ、後ろに付いてるヒモを前に持ってきて結べばまったく問題ないことがわかりました。あと腕がむきだしになるんですけど、あくまで夏用に買ったものなので、かえって涼しくていいんじゃないかと楽観しています。ただ、昨日のKAY.T先輩のメモを見てると、7月31日に北海道の道東の民宿で寒くてストーブを入れてもらったなんて書いてるので、来週北海道に持って行くかどうかはまだ考え中です。

モンベルポンチョ2

ポンチョをめぐるツイッターでの僕とcancanさんとのやりとり
tenjinbashi5
楽天で夏のツーリング用にモンベルの「ハイドロブリーズ・レインポンチョ」を注文。SPDサンダルの愛用者なので足は濡れても平気だし、袖も短いし、背中のバッグの上からでも着れるので夏向きかと。モンベルのゴアテックスのレインウェア上下も持ってるけど、夏は暑いし、かさばるし、けっこう重い。

cancanpal
これからの季節、雨のツーリングにはポンチョ程ありがたいものはありません。昨夏雨の引牛越を越える時に重宝しました。

cancanpal
でもガードのないロードやMTBには前輪のハネが入ってくるのと、乗り降りを繰り返す様なケースで鬱陶しい事、歩き用と自転車用でカットがどう違うのかと、素材は魅力的なのですが、高価なモンベルのものには手が出ないのですよ。

tenjinbashi5
ポンチョはいま自転車で買い物や幼稚園の送り迎えをする主婦の間で売れてるみたいですし、ヤクルトレディー達もみんなポンチョ着て乗ってるくらいですから、モンベルも自転車に乗りにくいカットにはしてないんじゃないかと思いますけどね。前ガードがないと辛いですか…。

cancanpal
トップチューブの位置が高い、いわゆるダイヤモンドフレ-ムでは乗り降りで引っ掛かりやすいと云う事、どうしても前輪のハネで膝下が濡れてしまいますね。リュックごとかぶるのと、ハンドルの手元までカバ-するのでは、デザインが違うでしょうね。

cancanpal
でも梅雨から夏のツーリングはカッパよりポンチョを携行するのがベストです。スーパーで売っている、引っかけて破っても良い安物のものでも、一度お試しを。

tenjinbashi5
ポンチョが届いたらさっそく雨の中を試しに走りに行ってみますよ。2年前に買ったペンタックスの防水デジカメOPTIO W60も最近ほとんど使ってないですしね(写真も動画も色が気に入らないので降水確率の高い日のツーリングにしか持っていきません)。

tenjinbashi5
注文していたモンベルのポンチョが今日届いたけど、雨降らんやん(笑)。昨日も夕方まで全然降らなかったし、水曜日あたりに言ってた週末の予報と全然違う。なにせ金曜以降は来週までずっと雨って言ってたもの。景気を悪くさせる予報やな(笑)

tenjinbashi5
モンベルのポンチョを着てセルフタイマーで写真を撮ってみたが、犯罪者そのもののような写真になってしまった。背が低いのにLサイズにしたのもちょっと失敗。背中にバッグを背負ってないと長過ぎる。自転車用ではないので巻き込みも心配…。
http://yfrog.com/5hma6uj

tenjinbashi5
でもまあ背中にバッグを背負ってないと長過ぎるのは当然なのでいいのか。自転車にもまたがってみたけどキャンプ装備で後ろにサイドバッグが付いてる時は後輪に巻き込まれることはたぶんないだろう…と思う。ハンドルの上からすっぽり被せてポンチョごとブレーキ操作するのも可能な感じだった。

cancanpal
自転車に跨ってみましたか。場所がら雨も降っていないのに被って走れないでしょうけど…。私が使っているのでは膝がちょうど隠れる位で、袖部分も甲が隠れる位です。横からの写真みたいです。

tenjinbashi5
雨が止んでしまったのでローラーでポンチョを試してみた。後輪への巻き込みは後ろのヒモを前に持ってきて縛ればまったく問題なし!
http://twitpic.com/1yux62 http://twitpic.com/1yux56 http://twitpic.com/1yux3x

tenjinbashi5
腕がむきだしになるので腕だけ雨に打たれ続けることになるが、夏のツーリング用として買ったものだから身体さえ冷えなければむしろ気持ちよいんじゃないかと思ってるけど実際はどうなんだろう?でも北海道の道東で雨に打たれ続けるのは寒いやろうな。サランラップを腕に巻いて走ろうか?(笑)

tenjinbashi5
ポンチョの使用感を試すため雨が降るのをずっと待ってたけど、いざ降ってみるとやっぱわざわざ自転車で出かけるのは怯むよな…と思ってるうちに止んでしまった。まあ昨日ローラーで試して巻き込みの心配はないことがわかったので、ぶっつけ本番でもいいかと。ただ北海道には持っていかないことにした。

tenjinbashi5
北海道にポンチョを持っていかない最大の理由は、レインスーツの方がウィンドブレーカーとして重宝するから。パンツはともかくジャケットの方は考えてみれば8月の乗鞍にも必ず持っていってたし、夏以外はウィンドブレーカーとしてけっこうヘビーに使っているので北海道に持っていくのは当然。

tenjinbashi5
でも北海道から帰ってきた後は日帰りツーリングには絶対ポンチョを持っていくつもり。少なくとも9月末くらいまではポンチョの方が快適だと思う。

tenjinbashi5
雨の中、ポンチョを着てMTBで近所を試走してみた。やはりモンベル製は背中のリュック有りきで作られてるので、リュックなしでは大きすぎる。あと、こないだ腕がむきだしになると書いたのは完全に勘違い。ハンドルやフロントバッグごとすっぽり被れる。乗り降りはやはりとてもしにくかった。

tenjinbashi5
このポンチョを着て試走してみてわかったことは、もし試走せずにぶっつけ本番で使ってたら非常に危険だったかもしれないということ。ちょっとローラーで試してみたくらいではやはりダメだ。外を走ると色々なことがわかる。でもやっぱりレインスーツより涼しいので、夏の雨にはポンチョが向いている。


御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さん語録:
「雨が降ったら濡れたらええんや。走ってるうちに乾く」

(児玉さんも以前はポンチョの愛用者だったんですが、いつ頃からか降水確率が高くても軽量化のためにまったく雨具を持ってこられなくなりました。笑)

さすがに雨宿りもしないという意味じゃないですけどね(笑)雨宿り中の児玉さん
2009年7年25日 この雨宿り中に撮った動画はこちら

KAY.T先輩の北海道自転車ツーリング覚え書き

7月1日に舞鶴から小樽へと一緒に旅立つKAY.T先輩は、1982年と1993年の2回、自転車で北海道を長期ツーリングされてるんですが(82年はロードバイク、93年はマウンテンバイク)、今日、僕の参考になればと、当時の覚え書きを送ってくれはりました。さすが野宿の達人、バス停とかスーパーの前とか小学校とか、いろんなところで寝ておられます。道東では7月31日に民宿で暖房費を払ってストーブを入れてもらったなんてメモも…(その日は雨で特別寒かったそうですが…)

僕は夏場のツーリングの超愛用品であるSPDサンダルで行こうと思ってるので、7月にストーブなんて聞くと心配になりますね。まあでも昨年も一昨年もSPDサンダルで標高2702mの乗鞍に上ってるので、ソックスとレインシューズカバーさえ持っていっとけば耐えられるんじゃないかと思ってるんですが…。サンダルだとテントの出入りも楽ですしね。

KAY.T先輩の当時の覚え書き
クリックしてもらうと、フルサイズの画像をご覧いただけます。
hokkaido1-mini.jpg
1982年 KAY.T先輩の1回目の北海道ツーリング<ロードバイクでテントなし・寝袋のみ>

hokkaido2-mini.jpg
1993年 KAY.T先輩の2回目の北海道ツーリング<マウンテンバイクで4サイドバッグ>

手書きってのはやっぱりいですよねぇ…。


YouTubeより
KAY.T先輩がかつてアメリカのローカルTVに出演された時の映像


KAY.T先輩がかつて「おはよう朝日です」に出演された時の映像

ブログ開設4周年記念 「北海道長期ツーリング」計画

北海道

僕が2006年7月に楽天でブログを開設した翌月に、楽天ブロガー同士として知り合った、同じ大学の7年先輩でもあるKAY.Tさんが、奇しくも僕のブログ開設4周年記念日である7月1日に、いよいよかねてから計画されていた壮大な日本縦断プロジェクト「PEACE RUN 2010」に出発されることになりました。皆さん、応援しましょう。

で、これに便乗してというわけではないんですが、僕も7月1日午前0時30分、舞鶴港からKAY.T先輩と同じフェリーに乗って小樽に向かい、翌日から北海道長期ツーリングに出かけることにしました。本当は8月に北海道を一周してやろうと前から思ってたんですが、先週のあらぎ島ツアーでご一緒したtantanさん改めいしださんに、「道東は8月になったらもう寒いで」と言われ(いしださんは数年前、北海道に住んでおられたのです)、7月と8月の2回に分けて行くことにしました(まあ道東の気候の問題だけでなく、完全に一周するまで大阪に帰ってこないってのはちょっと僕も都合が悪いので…)

小樽をスタートするか、KAY.T先輩と一緒に稚内まで輪行して宗谷岬スタートにするかはこれからじっくり考えますが、とりあえず先ほど新日本海フェリーの予約は済ませましたので(2等船室9000円、自転車持ち込みでプラス2700円)、まずはここでご報告しておきたいと思います。

僕にとっては初めての長期ツーリングなので(キャンプ装備のMTBで行きますが、キャンプ場や野宿にこだわるわけではなく、ライダーハウスも利用したいと思ってます)、不安も大いにありますが、本当はこういうツーリングこそが、僕が自転車を始める前に一番やりたかったことなので(だいぶ長いことロードバイクに浮気してしもたな.笑)、様々な苦労も含めて楽しみたいと思っています。

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい!

このブログを開設して以来、僕がずっとブログのキャッチコピーとして使ってきた言葉ですが、とりあえず来月は日本の最北地を旅してきます。もちろん、このブログもソフトバンクの微弱な電波が入る場所では(笑)、iPhoneから随時更新していくつもりです(パソコンは持って行かないつもりですが、もしかしたら中古のネットブックを買うかも)

Twitter Liveレポート:「京都迷走106kmライド」

ブログしか見ていないという方があいかわらず多いとは思うんですが、実は今日も裏ではツイッターの方でLiveレポートをしておりました。しかも、よせばいいのに昨日購入したばかりのiPhoneの写真アプリ、「フォト一句」が気に入ってるもんだから、いちいち写真を撮り終わった後にその場で写真に文字を入れたりして余計手間がかかりましたけど(全然一句になってないけど.笑)、帰宅してからこうしてひとまとめにしてブログの記事にするのは大して手間もかからず、楽チンでいいです。今回は写真レポートも動画レポートも作りませんので、これだけです。


●5時50分に自宅を出発、8時10分に嵐山到着。桂川自転車道で後ろから来たブログ読者の人に「天五さんですよね?」と声をかけられ10kmほど一緒に走ったけど、後ろから来たのになぜ僕だとわかったのか聞いたら、「サンダルで」と言われた。
01_嵐山

●さすがの嵐山も平日の朝は人が少ないですな。
02_渡月橋

●広沢池も平日の今日は誰もおれへんな。
03_広沢池

●去年の11月にたまたま見つけた、京都市北区鷹峯の住宅地にある、勾配21%の超激坂にチャレンジしてみたが、奇跡的に?足着きなしで上れた。本当は上る前にツイートしようと思ったのだが、ソフトバンクの微弱な電波はここでも圏外!情けない!
04_超激坂
この坂については昨年11月に一度、ブログの記事にしています。地元の方からのコメントがお勧めです。

●嵐山から鞍馬に行こうとして、また間違って京見峠に来てしもた。去年の11月にも同じようにここに来て、ぜんざい食って周山街道に出て、R477から最後は近江今津まで行って輪行で実家に帰ったが、さて今日はどうしよう?って実はここも圏外!
05_京見峠茶屋
2009年11月28日「大阪~京都~滋賀 紅葉センチュリーライド」

●周山街道(国道162号線)まで来たらようやくソフトバンクの微弱な電波も入るようになった。ついでにパンク修理中のローディ発見。
06_周山街道

●イマココ!from iPhone 京都府京都市右京区京北細野町(中之垣内)11
イマココ


●嵐山の後は迷走に迷走を重ね、13時過ぎに亀岡駅に到着。自宅を出る時から特に目的もなく、まあ明日からずっと雨だって言ってるから100kmは走っとこうかくらいの軽い気持ちだったので、もう100kmも超えたし、暑いし、輪行袋もいちおう持ってきてるので、昼飯食ったら輪行で帰ろうかと…。
07_亀岡駅

●ただいま亀岡駅前の小さなラーメン屋で冷やし中華食っとります。
08_冷やし中華

●亀岡には何度も来たことあるけど輪行で帰るのは初めて。京都市内に一回戻るのは気に入らないけど、かといって自走で帰るルートも嫌いだし…。ところで2枚目の写真、輪行袋が写ってるのわかる?
10_輪行なう
09_輪行発泡酒

●京都駅で播州赤穂行きの新快速に乗り換えたら席ないやん!まだ真っ昼間やし、これなら普通電車でも良かったな。高槻で座れるかな? 輪行袋の方はトイレ前の車椅子用スペースという特等席(車椅子の人が乗って来られないかぎりは)を確保したのだ。
11_特等席

●15時12分、天神橋5丁目に無事帰宅…ってめっちゃ早いやん!片道のみで亀岡まで106kmほど走って(だいぶ遠回りしてるけど)、13時56分に亀岡駅を出てこんなに早く帰ってこれるとは…。亀岡ってこんなにアクセス良かったんや。
12_乗り換え案内

動画レポート:「憧れの4サイドに向けて~フロントサスペンションフォーク対応フロントキャリアの取付方法~」

フロントキャリア
ミノウラ MT-3500SF

今日、だいぶ前に買ったまま行きつけのショップにずっと預けっぱなしにしていた、フロントサスペンションのマウンテンバイクにも取り付け可能なミノウラのフロントキャリア、<MT-3500SF>をようやく僕のMTBに取り付けてもらいましたので、その様子をたっぷりと動画でお見せしたいと思います。

ところで、なぜ長いこと店に預けっぱなしにしていたかというと、当初一緒に注文したオーストリッチのフロント用サイドバッグ<S-4サイドバッグ>のブラックが在庫切れだったことと、このキャリアを取り付けてしまうと輪行がとても面倒になるためです。実際に取り付けてみて、やっぱりこれで輪行はしたくないなと思いましたね。もし後ろの2サイドだけで荷物が足りるなら、もちろんそれに越したことはないです。

でもこれ、ほんとに貴重な動画だと思いますよ。空前のロードバイクブームの昨今、MTBを4サイド仕様にして長期キャンプツーリングに出かけたいと思うサイクリストなんかほとんどいないとは思いますが(笑)、とにかく貴重な動画であることだけは間違いないです。なお、取り付けしてくれたのは、サイクルランドナニワ本店の中納(ちゅうのう)君です。

フロントサスペンション対応のフロントキャリア 取付方法

YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ

フロントキャリア2

フロントキャリア3

フロントキャリア4

フロントキャリア6

フロントキャリア5

フロントキャリア1

写真レポート:6月11日(金)「鉄人児玉さんさんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」


あらぎ島を見下ろす鉄人児玉さんとKAY.T先輩

おとといの「鉄人児玉さんと行く 和歌山・あらぎ島ツアー」の写真レポートをアップしました。使用した写真は50枚です。

水曜日の午前中、嵐山に向かって走行中だったらしい御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんに僕の方から電話して、「児玉さん、梅雨入り前に曽爾高原か大台ヶ原に行っときませんか?」と言ったところ、「うーん、それもええけど、あんたまだあそこに行ったことないやろ? あらぎ島」ということで決まった、今回のあらぎ島ツアー。平日なので児玉さんと僕の二人きりになるかと思ってましたが、三重県伊賀市からKAY.T先輩が参加され、さらに丸一年ぶり以上となる大阪のいしださん(元tantanさん)も参加で4人になりました。

自身も初めて走るルートがあるというのに地図も持ってきていなかった迷コースリーダーの児玉さんのおかげで、帰りはえらい遠くの駅からの輪行になりましたが、まあそれはそれでとても楽しい1日となりました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
当日のTwitter LIVEレポートはこちらKAY.T先輩のレポートはこちら
あらぎ島について詳しいサイトはこちら


ルートラボでコース図を作りました。

和歌山県道115号花園美里線の激坂を上る一行
県道115号線

 | HOME |  古い日記に行く »




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。