TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 気に入ってます!<DAHON Mu Uno>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気に入ってます!<DAHON Mu Uno>

道頓堀にて
道頓堀にて

今週の水曜日に買ったばかりの折り畳み自転車DAHON Mu Unoがかなり気に入っています(購入当日の記事はこちら)

一番気に入ってるのは後輪のコースターブレーキで、これはクランクを後ろに回すとブレーキがかかるんですが(アメリカでは主流らしいです)、最初はかなり戸惑いますけど、慣れれば前ブレーキを使うことなく、ほとんど足だけでスピード調節も停止もできるようになり、とても便利です。ただし停まった時のクランクの位置によっては発進がしにくくなりますけどね(乗ってみたことない人にはこの説明ではわかりづらいとは思いますが…)

シングルスピードですがウチの近所にある坂くらいなら楽勝で上れますし、かといって平地では軽すぎるというほどでもありません。すでに通勤用自転車もこのMu Unoに切り替えており、これまでは屋外に駐輪してましたが今は折りたたんで事務所の片隅に置いています(それがすごくうれしい)。今後、僕の“限りなくママチャリに近いクロスバイク”の出番はかなり減ることになるでしょう。

ただ、気に入ってはいるんですが、どう考えてもハンドルが長すぎたので、昨日さっそくショップで左右2cmずつ短くしてもらいました。

ハンドルカット

<DAHON Mu Uno>のハンドルをカット

YouTubeにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
この結果、かなり乗りやすくなりました!

それから、自転車と一緒に注文していたDAHONのお手軽輪行袋、「スリップ・カバー」が2日遅れて入ってきました。

スリップ・カバー
非常に軽いので持ち歩くのがまったく苦になりません。

DAHONのお手軽輪行袋<スリップ・カバー>

YouTubeにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ゆっくりやってもらってるのに2分切ってます!
<撮影協力:サイクルランドナニワ本店>

このサイズなら路線バス、タクシーでも楽勝でしょう。
スリップ・カバー2

新世界にて

新世界にて

コメント

いいですねぇ
コースターブレーキ+変速無しのおかげで
ワイヤー関係がすっきりしているのが良いです
シートポストが空気入れというのも予想外でした
カバーをかけた状態で転がせるんですね
乗らない時も手近に置いておけるのも折り畳みの魅力ですね

小径車フェチ

フフフ…天五さんもいよいよ小径車にハマり出しましたね。自分がルイガノダックスを買った時と行動パタンがそっくりそのままではないですか。
小径車に乗ることそのものよりも、折りたたんで電車で移動する方が、なぜか楽しかったりしますね。またあちこちに持っていって楽しんでください。

まるてすさんへ

> コースターブレーキ+変速無しのおかげで
> ワイヤー関係がすっきりしているのが良いです

前ブレーキのワイヤー1本だけですから、本当にシンプルでいいですね。
メカトラブルが少なくて済むし、汚れても洗いやすいし。

> シートポストが空気入れというのも予想外でした

うーん…これは携帯ポンプを持ってないのはもちろんのこと、家にも空気入れがないか、あってもフレンチバルブには使えない、非サイクリスト向けでしょうね。サイクリストとしてはつい、「これがなかったらその分さらに軽くできたやん」と思ってしまいます(笑)。

> カバーをかけた状態で転がせるんですね

階段だけはどうにもならないですが、輪行袋に入れた状態で転がせるというのは
大きいですよ。

> 乗らない時も手近に置いておけるのも折り畳みの魅力ですね

輪行袋に入れとけば海外旅行用のスーツケースと変わらない大きさですから、
飲食店への持ち込みも非常識と思われないで済むんじゃないでしょうか。

Re: 小径車フェチ

> フフフ…天五さんもいよいよ小径車にハマり出しましたね。

うーん…小径車には折り畳めないタイプも多くて、そういうのに好んで乗っている人が本当に小径車の好きな人ではないかと僕は思いますね。僕は折り畳めない小径車はまったく欲しいとは思いませんから(輪行袋に入れてもたいして小さくならないので)、今はまだ折り畳み小径車が「ただ便利だから買った」というだけですね。

> 小径車に乗ることそのものよりも、折りたたんで電車で移動する方が、なぜか楽しかったりしますね。またあちこちに持っていって楽しんでください。

昔は名古屋なんか仕事でよく行ったもんですが長らく行ってないので行きたいですね。次回から東京に行く時にも必ずこれを持っていきたいです。

こてこての大阪レポート

ひっかけ橋と通天閣と、こてこての大阪の風景に自転車が馴染んでいる写真有難うございます。
(自転車雑誌では到底お目にかかれない構図の写真かと思います)
さらにマイナーな大阪ローカルレポ楽しみにしております。

Re: こてこての大阪レポート

> ひっかけ橋と通天閣と、こてこての大阪の風景に自転車が馴染んでいる写真有難うございます。
> (自転車雑誌では到底お目にかかれない構図の写真かと思います)

日本橋まで買い物に行ったので、ほんのついでです。いずれもわざわざ自転車を入れて写真を撮るにはいささか人が多くて恥ずかしい場所なので、気に入るまで何度も撮り直す余裕がなく、特にひっかけ橋の方は構図が不満なんですけどね。

> さらにマイナーな大阪ローカルレポ楽しみにしております。

実は新世界の後に飛田新地やあいりん地区もポタってみたんですが、なかなか写真を撮る勇気が持てず、けっきょく一枚も撮らずに帰ってきてしまいました(笑)。

輪行について

小径車は輪行のしやすさがぜんぜん違いますね
私はDAHONのMu p8がほしいです

Re: 輪行について

> 小径車は輪行のしやすさがぜんぜん違いますね
> 私はDAHONのMu p8がほしいです

P8よりUnoの方がはるかに輪行しやすいと思いますよ。
シングルスピードなので走るコースをかなり選びますが…(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。