TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 苦手克服グッズ?

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手克服グッズ?

一年で最も寒い季節だというのに最近キャンプネタやら野宿ネタが多いんですが、春になったらキャンプツーリングやりまっせ~!(ただし花粉症が治まる頃からね…笑)

でも僕は自転車を始める前は長いことインドア派だったので、ほんと言うとキャンプなんて大の苦手なんですよね(笑)。そこで、その苦手を克服するためにぜひとも買っておきたいグッズや、持ってたら便利だと思うグッズを集めてみました。

お尻だって洗ってほしい!
携帯おしりウォッシャー
携帯おしりウォッシャー

これはもう絶対要るでしょ。1泊2泊なら無しでも耐えられますが、夏には長期ツーリングするつもりなので、これは僕には絶対必要です。なしでは無理です(なんてヤワい奴…)。ちなみに本家TOTOからも携帯用ウォシュレットが出てますが、楽天最安値でも6,000円近くするのでなかなか手が出ません。一方、この商品はたったの480円です(定価は1,280円だとか)
かゆいのはイヤなの!
電池式蚊取り器
どこでもベープNo.1

自慢じゃないですが、蚊に刺されると血が出るまで掻いてしまうほど僕はかゆいのが苦手です。蚊もブヨも大嫌い!
♪あるー日、森の中♪
熊撃退スプレー
熊よけスプレーCA230(カウンターアソールト)

キャリア何十年のベテランサイクリストでさえ「熊には会うたことないなぁ」という人がほとんどなのに、僕はキャリア5年目ですでに2回も会っています。1回目は2007年に岐阜・滋賀県境の国見峠付近で、2回目は2008年8月に乗鞍エコーラインで。それまでは山で「熊注意」とか「熊キケン」という看板を見ても何とも思いませんでしたが、実際に会うとその後はやはりとてもリアリティのある看板になってしまいます(笑)。でもこのスプレーはちょっと高すぎるわ…。まあそんなこと言ったら、「ほな、お前の命はなんぼやねん?」と言われそうですが(笑)。ちなみに冒険サイクリストの安東浩正さんは、極北カナダで白熊にテントを襲われた時、実際にこのスプレーで撃退したそうです(その時の模様は抜群に面白いこちらのインタビューで)
今夜はお前をシビれさせるぜ!
携帯電話型スタンガン
携帯電話型スタンガン スタンコール 60万ボルト

どこからどう見ても携帯電話なのに、実は60万ボルトの高圧電流が流れるスタンガンだそうで、こないだ日本橋の防犯ショップにも売ってるのを見かけました。夜道を一人で歩くことが多い女性は持っておいて損はないかも。また、最近の僕のマイブームであるミニコミ誌『野宿野郎』にも「野宿してたらオカマに襲われた」という体験談がけっこう出てきて(僕の自転車仲間の山内さんも経験あり.笑)、男でも野宿派は持っといて損はないかと…。高圧電流なのできっと熊にも有効なんでしょうが、熊のカラダにこれを押しつけられるほど接近するハメにだけは陥りたくないもんです。また当たり前ですが、買われる方はくれぐれも悪用しないように。

こんな爪痕を残す奴にやられたら死ぬな…(これ、大阪の山でっせ)
これは何でしょう?
2008年3月23日:「shimoozuさん主催 能勢三山縦走サイク」より 写真レポ動画レポ

コメント

こんにちは。ご無沙汰しております。
最近はこんな便利な携帯ウォシュレットが出たのですね^^
特におなかを壊したときなどにペーパーでお尻をなんども拭くと痛くて痛くてたまりませんもんね^^;
携帯電話型スタンガンは使い方によっては危険なので気をつけないといけないですね。
ヲカマに襲われたときにこれを使うのも・・・(笑

熊撃退

昨年、乗鞍ヒルクライムの前前日に畳平で熊騒動がありまして。
一応テントは持っていったのですが、怖くて車中泊しました。
熊に限らず・・・何かしら、自分の身を守る手段は必要なんでしょうか(笑)

> 携帯電話型スタンガンは使い方によっては危険なので気をつけないといけないですね。
> ヲカマに襲われたときにこれを使うのも・・・(笑

人間に熊よけスプレーなんか使って万が一失明でもされたら犯罪者相手でも寝覚めが悪くなるので、スタンガンで気絶させるのがいいんですよ。

ちはるさんへ

> 昨年、乗鞍ヒルクライムの前前日に畳平で熊騒動がありまして。
> 一応テントは持っていったのですが、怖くて車中泊しました。

乗鞍でテント泊するつもりだったというのは乗鞍高原ででしょうか? それとも岐阜県側でしょうか? 畳平で満天の星空の下、野宿できたら最高でしょうけど、たぶんあそこはテント張ったらダメなんでしょうね…。

去年の畳平での熊騒動は衝撃的でしたね。かつて乗鞍エコーラインで熊に会ったことがある僕もめちゃくちゃびっくりしました。なにせ僕が会ったのは森林限界よりもずっと下ですし(位ヶ原山荘よりも下)、森林限界には普通は熊のエサになるようなものが自然にはないと思いますからね。熊が人の食べ物を求めて人里に下ってくることはウチの田舎、滋賀県北部でもよくありますが、逆に人の食べ物を求めて森林限界まで上っていくというのは…。

> 熊に限らず・・・何かしら、自分の身を守る手段は必要なんでしょうか(笑)

自転車で世界一周した石田ゆうすけさんは南米で拳銃強盗に遭ってますし、アフリカではライオンがすぐそこにいるようなところも自転車で走ってますから(詳しくは著書を読んでみてください。面白いですよ)、海外の治安の悪い場所や野生動物が多い場所をツーリングする場合はあってもいいなと思いますね。日本だと費用対効果じゃないけど、どうせ使う機会なんか一生訪れないだろうと思ってなかなか買う人は少ないでしょうが…。

乗熊事件

有名な峠おやじさんの9/25の記事によると、やはり熊の生活エリアに入り込むには熊鈴は欠かせないようです。考えさせられました。遭遇してなかっただけ、ということでしょうか。
僕も持ってますが、「街でうるさすぎる」対策は必要ですね。

Re: 乗熊事件

> 有名な峠おやじさんの9/25の記事によると、やはり熊の生活エリアに入り込むには熊鈴は欠かせないようです。考えさせられました。遭遇してなかっただけ、ということでしょうか。

僕の過去2回の体験では、熊は僕を見ると「やばい!見つかった!」という感じでスタコラサッサと逃げていきましたので、自転車で走ってる時とかならさほど心配はしてないんですが(なので熊鈴も持ってないんですけど)、夜にテントで寝てる時に食べ物欲しさに来られたら熊鈴があっても役に立たないわけで、それが一番恐いなあと…。

ウォッシュレット

携帯のウェットティッシュじゃダメなんですか?
一応遠征用のかばんにいつも入れています。
あまり細かい事は気にしないのですが、
トイレットペーパーのないトイレに入った時は
使ったりします。携帯ウォッシュレット替わりに
なっているな~と実感するのですが…。ダメ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

Re: ウォッシュレット

> 携帯のウェットティッシュじゃダメなんですか?

やっぱり水をかけてちゃんと洗いたいんよ。

> 一応遠征用のかばんにいつも入れています。

僕も泊まりがけのツーリングの時は絶対ウェットティッシュを持っていってるよ。

>乗鞍でテント泊するつもりだったというのは乗鞍高原ででしょうか? それとも岐阜県側でしょうか?

昨年、天五さんが児玉さんとスタートした岐阜県側で車中泊しました。
明朝、スカイラインのゲートを通過するときに「熊にはくれぐれも注意してね!!」
と・・・ありがたい忠告をいただきました(笑)

ちはるさんへ

> 昨年、天五さんが児玉さんとスタートした岐阜県側で車中泊しました。

平湯峠の駐車場なら自転車乗りの車中泊が多そうですが、自転車のみで行っても野宿できますね。たしかトイレもありましたし、スカイラインのゲートが閉まってからテントを張れば朝までは誰にも文句言われなさそうです。僕は許されるならば畳平で野宿してみたいです。

> 明朝、スカイラインのゲートを通過するときに「熊にはくれぐれも注意してね!!」
> と・・・ありがたい忠告をいただきました(笑)

僕も言われましたよ。去年の熊事件の前だったので笑って聞いてましたけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。