TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 小径車キャンプツーリング考

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小径車キャンプツーリング考

CIMG4384.jpg

僕にとって初めての小径車、DAHON Mu Unoを買ってから約2カ月になるんですが、現在では通勤に買い物にと日常的にもっとも頻繁に乗る自転車になっています。このMu Unoの後輪はクランクを逆回転させて減速するコースターブレーキになっているため、すっかり“コースター癖”がついてしまい、ロードやMTBに乗っている時もついつい手より先に足の方を動かしてしまって、当然それでは減速できないもんだから、「あっ、ヤバい!」と慌てて手でブレーキをかけることもしばしばです(笑…えないか)。コースターブレーキじたいはものすごく気に入ってるんですけどね。

さて、今日はコースターブレーキの話ではなく、最近この自転車を眺めながらよく思う、小径車でのキャンプツーリングについてです。実はつい最近まで僕は、「折り畳めない小径車なんてまったく欲しいと思わない。買う意味が全然ない」などと小径車マニアの人が聞いたらさぞ怒りそうなことを言っていたのですが、リアキャリアを付けてみたあたりからその考えがかなり変わってきました。
ミニベロ荷物積載スペース

折り畳み小径車であってもあえて折り畳むことを考えずに使うとしたら、小径車にはホイールが小さいぶん荷物をくくりつけるスペースがたくさんあるので、これにテントや寝袋を積んでキャンプツーリングすることだって十分可能ですよね、ということに今ごろ気づいたわけです。

ただ、もちろんこれから小径車が欲しいと思ってる人には、僕はやはり折り畳めるタイプを強くお勧めしますけどね。折り畳み車なら、上の画像で言うと、もし仮に赤く塗った部分すべてに荷物をくくりつけていたとしても、真ん中で半分に折ることだけはできるので、その状態で縦型の輪行袋を自作して収納すれば(上から被せるだけの輪行袋にすればこの状態で転がすことも可能かと)、電車内でのスペースもロードやMTBよりだいぶ少なくて済みます。

僕のDAHON Mu Unoはシングルスピードなので、荷物を満載にして坂を上れるのかという問題はありますが…(笑)、まあ無理なら降りて押せばいいだけのことなので、ちょっとこれでキャンプツーリングに出かける計画も考えてみたいと思ってます。

半分に折り畳んだだけの状態。楽器でいえばチェロより少し横幅が大きいくらいか。
半分に折り畳んだ状態

コメント

ストライダで

お遍路さんされた方もおられるので、小径車でもキャンプツーリングは可能ですね。


小径車は小さくはなっても軽くなる訳ではない、という軽い罠を看過できるのであれば、周りに優しい輪行は出来るかと思われます。

キャンプツーリングで輪行って大変そうですね。
以前、私が自転車だけでフラフラ登っている階段をキャリアに付けたままの振り分け荷物と自転車を持って上っている方がいました…

自転車遍路をしようと思うとかなり力持ちでないと無理そうです…
駅のバリアフリー化が小さい駅でも進むと良いのですが…

Re: ストライダで

> ストライダでお遍路さんされた方もおられるので、小径車でもキャンプツーリングは可能ですね。

ストライダだとさらに荷物をくくりつけられるスペースが増えそうですね。お遍路の場合は善根宿とか通夜堂とかもあるし、地元の人達が野宿者に対してかなり寛容みたいなのでテントはなくてもいいと思います(参考文献:ミニコミ誌『野宿野郎』第2号 特集「お遍路野宿」)。

> 小径車は小さくはなっても軽くなる訳ではない、という軽い罠

確かにカーボンのロードバイクの方が絶対軽いし、折り畳めない小径車は輪行袋が小さくもなりません。サイクリストの中ではいわゆる“ローディ”達に輪行したがらない人が多いですが、ロードでの輪行はほんとに楽です。

経験では、荷物を満載して押すのはかなりハードでした。しんどくても乗れてる状態だと力がうまく分散されるのでしょうか?(よくわかりませんが)
しかし以前『自転車人』で見た、北海道を行く“チャリダー”さん達の中には、ミニサイクルに大量の荷物をくくりつけて旅を続ける高齢の女性がおられ、まずは行くべし、ということなんでしょうね。

boobooさんへ

> 経験では、荷物を満載して押すのはかなりハードでした。

文句なくしんどいでしょうね。そこでたとえば、容量30L以上のザックを中身をほとんど空にした状態で背負いながら走り、押して上がらないといけないような激坂では自転車に積んでいた荷物をそのザックの中に入れて、自転車本体を軽くしてから押し上がるというのはどうでしょうね?(かなりめんどくさいけど…)

> しかし以前『自転車人』で見た、北海道を行く“チャリダー”さん達の中には、ミニサイクルに大量の荷物をくくりつけて旅を続ける高齢の女性がおられ、まずは行くべし、ということなんでしょうね。

自転車で世界一周とかしてる人達は何十キロの荷物を積んで標高4,000m以上の峠も越えてはりますからね。まさに“為せば成る”ですね。

はじめまして。

はじめてコメントします。もうずいぶん前からブログや動画を拝見させて頂いてます。自分は一人なのでワイワイといった感じではありませんが、結構楽しんでます。
ミニベロも好きなのでよく乗ってます。
文章が下手ですみません。これからも楽しく拝見させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。怪我の無いよう頑張って下さい。
あと良ければ一応ブログやってるので見てやって下さい。
では記事には関係なくて申し訳ありませんでしたが失礼させて頂きます。

Re: はじめまして。

でじユキさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログにすごいキャンプ装備のMTBの写真を載せてはりますね。あれなら日本一周でもできそうですね。

僕は自転車に乗ってる時には何の役にも立たない物(テント、寝袋、マット、調理道具など)の重量をなんとか10kg以下に収めたいと思って、いろいろ頭を悩ませてます。悩むといってもそれが楽しいんですが、軽量なほど高価なのは自転車用品もキャンプ用品も同じなので金がかかりますね…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。