TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポート:「KAY.T先輩と行く 牧野酒道場ポタ」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポート:「KAY.T先輩と行く 牧野酒道場ポタ」

牧野酒道場

今日は、僕が2006年7月に楽天でブログを開設した翌月に楽天ブロガー同士として知り合った、同じ大学の7年先輩でもあるKAY.T先輩と、そのKAY.T先輩が2年前の8月に琵琶湖一周マラソン(自転車じゃないですよ、ランニングですよ!)をされていた時に偶然知り合った僕の大学時代のアメフト部の後輩・N村と一緒に、思い出深い枚方市の母校・K外大周辺をポタってきました。

KAY.T先輩と最後に会ったのは2年前の自転車仲間同士での新年会以来で、N村と会うのもクラブの仲間との飲み会以来で3年ぶりくらいでしょうか、本当に久しぶりです。

今回こうして枚方で集まったのは、実はKAY.T先輩が先月いっぱいで仕事を辞められ(詳しくは先輩のブログで)、ようやく時間にゆとりができたからで(それまではいつ倒れてもおかしくない激務を何年にも渡って続けておられたので僕は真剣に過労死を心配していました)、ブログで退職を発表された時にすぐに僕からメールを送り、ぜひ僕らが大学時代を過ごした枚方市の牧野で一杯やりましょうとお誘いしました。

そういうわけで、今日は酒を飲むのがメインで自転車はついでみたいなものなので、コースはポタリングと呼ぶにも少し短すぎるほど短く、実は10kmもありません。京阪枚方市駅に午後2時に集合し(先輩とN村は輪行、僕は自走)、そこからK外大キャンパスを経由して牧野までぶらぶら走り、KAY.T先輩が大学時代に3年間バイトされていた、僕もN村もさんざん酒を飲んだことのある、牧野界隈の学生御用達の伝説の居酒屋「牧野酒道場」で酒を酌み交わして輪行で帰ってこようという、ただそれだけの企画でした。

以下、調子に乗って30枚以上も写真を載せてしまい、かなり重たくなってしまいましたが、牧野に縁もゆかりもない人達も、自転車に興味はなくてもたまたま「牧野」で検索してここに来た元・牧野界隈の学生だった人達も、ぜひ見てやってください。

今日僕が乗ってきたのは1月に買ったDAHON Mu Unoでした。ふと気がつくと
もう4月だというのに今年僕が淀川の堤防を走るのは、なんとこれが初めてでした。
01_淀川堤防

待ち合わせ場所の京阪枚方市駅前のK外大行きバス乗り場に30分前に到着すると、
すでにKAY.T先輩は三重県の伊賀市から輪行で来られてました。
02_京阪枚方市駅

新旧併せて7台もの自転車を所有するKAY.T先輩のこの日の愛車は、
ルイガノの自転車の中でも最もユニークな、8インチの折り畳み車LGS-CM
所有する自転車すべてに名前を付けている先輩は、これを「ルイガノ・ダックス」と命名
03_ルイガノ・ダックス

チェーンも普通の自転車用ではなく、1コマ1コマが小さいです。
04_ダックスのチェーン

そして僕のアメフト部時代の1年後輩、豊中在住のN村の登場です。
自走でここまで向かっていたら遅刻しそうだったので途中の守口市駅から輪行で来たとか。
守口から枚方まで輪行する人なんて普通はいないです(笑)。
N村

僕が最後に会った時は自転車などまったく興味なさそうだったN村の愛車は、
ルイガノのMTB、XC CASPERです。しかもけっこうこだわりを感じさせます。
通勤も買い物も輪行ツーリングも全部これ1台でやってるんだとか。
05_N村のMTB

MTBにブルホーンバーのハンドルとバーエンドコントローラーを付けるとはかなり珍しい。
06_バーエンドシフトバー

とても快適とはいえない枚方の市街地を通って最初に目指すのは母校のK外大。
といっても僕らがいた頃のキャンパスは今はもうなく、数百メートル離れた、
旧コマツ製作所の広大な工場跡地に移転してるんですけどね。
07_中宮あたり

最初、僕が先頭を走ってたら思いきり住宅地に迷い込んじゃいました(笑)。
08_住宅街

そしてK外大の東門に到着。
守衛さんに「OBなんですよ」と言って代表で名前を書くKAY.T先輩。
09_K外大

ものすごく立派になった新しいK外大の建物。
これはほんの一部で、昔よりはるかに広くなってます。
10_K外大2

向こうに見えるのは学長の名前を冠した「谷本メモリアルホール」だとか。
10_K外大3

なんかアメリカの大学みたい。
11_K大学3

新学期が始まって間もないので教科書の販売をしていました。なんか懐かしいなぁ。
12_教科書販売

学食の方に向かうKAY.T先輩。
13_学食へ

なんと学食の向こうには、マクドナルドがあるじゃないですか!
さらに中にはシアトルズ・ベスト・コーヒーまであり、上にはコンビ二が…。
うーん、あまりにも僕のいた20年前とは違いすぎます(笑)。
14_マクドナルド

これが学食です。写真は暗いですが清潔感あふれる感じで、大半は女子学生でした。
15_学食

今日は暑かったので3人ともアイスクリームを食べました。
16_アイスクリーム

あまり目立たないように隅っこに陣取ってアイスを食べる2人。
17_学食2

K外大を後にし、いよいよ牧野の方に向かいます。
18_牧野へ

K外大の移転後は牧野に学生が少なくなり、昔に比べてかなり寂しい感じ。
それだけに昔よく食べに来た定食屋がまだ続いているのを見ると余計うれしい。
19_牧野商店街

KAY.T先輩の住んでおられた下宿はもうないのですが、僕が住んでいた
家賃2万8千円の木造アパート(これでも風呂・トイレ付き)は今でもありました。
20_大学時代のアパート

そして、いよいよ伝説の居酒屋「牧野酒道場」へ!
何がどう伝説なのかを書くと営業妨害になる恐れがあるので控えます(笑)。
21_酒道場へ

かつて長い間ここでバイトされていたKAY.T先輩が、ついにおやっさんとご対面です!
22_酒道場

写真や手紙を綴じた古いアルバムを見ながらしばらく話し込むKAY.T先輩とおやっさん。
卒業後もおやっさんの誕生日などに今でも手紙を送っている元常連の学生達が
大勢いることを知り、何冊かあるアルバムを見ていると本当に感動しました!
23_KAYT先輩とおやっさん

メニューです。さすがに20年前よりは少し値段が上がっている…のかな?
25_メニュー

ビールで乾杯後、まず最初に食べたのが昔と全然変わらない「どて焼き」です。
この後、一番食べたかった「なし」(←果物ではないです)を食べたのに、
テンション上がりまくりで写真を撮り忘れる大失敗をしてしまい、大ショック!
26_どて焼き

そして、意を決して伝説のメニュー「オムそば」を注文。
2Lのペットボトルと大きさを比較して下さい! 3人で根性で食べました。
27_オムそば

そして酒道場を後にし、最後はすぐ近くの牧野駅から3人とも輪行で帰ります。
28_牧野駅

KAY.T先輩のダックス号は折りたたむとゴルフバッグくらいの大きさになります。
29_ダックス輪行準備

N村はなんと、僕の自転車仲間でもある加茂屋さん製造の
画期的輪行システム「加茂屋ポーター」のユーザーでした。
30_加茂屋ポーター

「加茂屋ポーター」を使うとこのように重たい輪行袋を転がせます。
31_輪行中

そして京阪電車で3人とも京橋・淀屋橋方面に帰りました。走行距離はごく短いものの、
KAY.T先輩と牧野酒道場で飲むという、数年越しの約束をようやく達成することができ、
今日は本当に大満足の一日だったのでした。
32_京阪電車で


残念ながらかなり寂れてきてる感は否めませんが、
牧野はやっぱり僕らの青春の町です!
そして愛すべき酒道場のおやっさん、どうぞいつまでもお元気で!

KAY.T先輩のコメント:「プチ同窓会」
いやぁ~堪能しましたね。
外大キャンパスが移転して、当時の面影は全くなかったのですが、牧野界隈のいくつかの店や建物がまだ残っていて、懐かしい思いでいっぱいでした。
酒道場が細々ながらまだ健在と言うのもうれしい限り。「いれ」や「なし」、「ドテ焼き」などのメニューも昔の味そのままでしたね。
最後のオムそば…こたえました。お腹にまだ残っています。
ぜひまた行きましょう。学生時代に食べたメニューをまた一通り食べつくしたいものです。
KAY.T先輩のレポートはこちら

牧野酒道場

コメント

さすが…

すばやいレポートのアップ。ありがとうございます。「豚玉なし」の写真は自分のブログに掲載してありますよ(笑)。

ルイガノダックスの命名のリンクまで貼っていただいて恐縮です。

おやっさんが70前でまだあの重いフライパンを振っているのを見て感動しましたね。あの職業も実は腱鞘炎になったりするんです。自分も一時期臨時で焼きそばとか作ってて、その辛さがわかりました。

オムそばでそば玉6つにソースを絡める苦労は計り知れないものがあったのですね。

できるものならもっとメンバーを集めて2~3ヶ月に一度は同窓会やりたいですね。

ありがとうございました。

また次の機会を楽しみにしています。

私もね・・・

天五さん、ごぶさたしてます。

私にとってもね、牧野は「青春の町」なんですよ。まあ35年前ですがね。酒道場も行きましたよ。「アイヨ、ドテ一発!」と出されてドテ焼きというものをはじめて食べたことを思い出します。いつまでもきちゃない店のままで残ってほしいですよね。

Re: さすが…

>「豚玉なし」の写真は自分のブログに掲載してありますよ(笑)。

ありがとうございます。正直、見たまんまの味ですけどうまいんですよね(笑)

> おやっさんが70前でまだあの重いフライパンを振っているのを見て感動しましたね。あの職業も実は腱鞘炎になったりするんです。自分も一時期臨時で焼きそばとか作ってて、その辛さがわかりました。

僕はなんといってもあのアルバムに貼られていた元常連の学生達からの手紙の数々に本当に感動しましたね。先輩は教師一筋なので似たような経験はたくさんされてるかもしれませんが、本当におやっさんは愛されてはりますね。

> できるものならもっとメンバーを集めて2~3ヶ月に一度は同窓会やりたいですね。

カウンターのみなので、大人数で行っても隣の隣くらいの相手までしかしゃべらずに終わるんですよね。30分ごとに席替えでもしますか?(笑)

> また次の機会を楽しみにしています。

酒道場なら先輩の方が自宅からだいぶ遠いですから、行きたくなったらご連絡ください。

それと、もうすぐ僕の注文したテントが届くんで、一度ぜひ先輩と一緒にキャンプツーリングに行って、先輩のアメリカ、アラスカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでのキャンプツーリングで培われた経験を僕に教えてもらいたいです。

Re: 私もね・・・

UG兄さん、ごぶさたしています。

> いつまでもきちゃない店のままで残ってほしいですよね。

「安い・旨い・きたない(誰がなんといおうが誉め言葉.笑)」、の三拍子揃った名店だと思いますね。ぜひOB会とか同窓会とかあそこでやられてはどうでしょう?

有難うございました!

Kay T. 先輩から牧野にご一緒される予定があると聞いておりましたが、ここまで詳しいレポート有難う御座いました!
涙が出るぐらい懐かしかったです。今回のツアーに参加されたメンバーもオールスターと言う感じで何とも感無量です。
2~3ヶ月に一度定期開催される(予定?)の同窓会に、是非参加させて頂きたいです。

Re: 有難うございました!

> 2~3ヶ月に一度定期開催される(予定?)の同窓会に、是非参加させて頂きたいです。

Masa先輩の帰国の際に僕らが都合を合わせられればぜひとも参加してもらいます。
ただ、KAY.T先輩は今年の7月からまた壮大な長旅を計画されているので、いつも先輩は天神祭の頃に帰国されていたと思いますが、その頃は難しいかもしれませんね。

あ、それから昨日は、K-1の角田信朗さんが外大のOBだということを、N村が全然知らなかったという、「お前、それでもOBか!」的な事実が判明しました。KAY.T先輩の1年後輩である角田さんも酒道場の元常連であり、KAY.T先輩が当時の話をされていた時に、N村が急に、「エーッ! 角田って、あの角田ですか?!」と騒ぎ出したので、「お前、今まで誰の話やと思っとったんや?」と…(笑)

さらに感動、涙

私の次回日本出張(帰国)の際に、皆さんご参集頂けるようなこととなれば、感無量となり、涙してしまいそうです。
Kay T 先輩の壮大なイベントに、私も今から興奮気味です。

角田氏は体育会には属してなく、当時の体育会の空手部も大変だったと思います。

キャンプツーリング

おっと…今自分のキャンプ仕様車は96年以来解体されていて、日帰りツーリング仕様の自転車しかないんですね。

天五さんが自転車、自分はキャンプ装備と自転車を積んだ車(サポートカー)で移動ということも可能ですが…(笑)

角田くんの思い出話はいろいろありますね。当時、あんなに細身で華奢だった彼が、今みたいに変わってしまうとは…驚きです。

昨日の親父さんの話だと、高級外車を酒道場の前に止めて店に入ってくるというのも凄いですね。

Masaさんが次に帰ってこられるのはお盆頃ですか。

今年は6月に旅に出る準備をしていますが…。

来年夏はMasaさんとLAで会えるかな…。

Re: さらに感動、涙

> 私の次回日本出張(帰国)の際に、皆さんご参集頂けるようなこととなれば、感無量となり、涙してしまいそうです。

7月と書きましたがKAY.T先輩の出発は6月だそうです。間に合いますか?

> Kay T 先輩の壮大なイベントに、私も今から興奮気味です。

来年、アメリカ大陸で会えそうですね。

> 角田氏は体育会には属してなく、当時の体育会の空手部も大変だったと思います。

角田さんは実戦空手同好会(学祭でいつもオカマバーをやっていた同好会です)で、外大に空手部はなかったと思います。実戦空手同好会の顧問をされていたのが僕もお世話になった体育の塩地先生で、今でも外大におられるはずです。数年前、テレビで外大OBであるトミーズの健さんが母校を訪ねるという企画をたまたま見ていたら、健さんが体育館をのぞいた途端、「こら、お前、何しとんねん!」と塩地先生が登場されていました。「わっ、塩地先生、お久しぶりです~!」という健さんに、「お前、大学時代の方が面白かったぞ」といきなり強烈なツッコミを入れて、スタジオにいた相方の雅さん達を爆笑させていました。

ちなみに僕の2年先輩であるK-1グランプリ初期の大功労者、佐竹雅昭氏(この人がいなければ今のK-1人気は絶対なかったでしょうね)は正道会館でもエリートだったので、外大では実戦空手同好会には属していなかったと聞いています。

Re: キャンプツーリング

> おっと…今自分のキャンプ仕様車は96年以来解体されていて、日帰りツーリング仕様の自転車しかないんですね。
>
> 天五さんが自転車、自分はキャンプ装備と自転車を積んだ車(サポートカー)で移動ということも可能ですが…(笑)

それは残念。でもサポートカーを付けて走るのは「自転車旅」ではないと思いますので、その方が断然楽ですけど自ら却下するしかないですね(笑)。先輩がランニング用乳母車で旅をされている時に日本列島のどこかで迎撃しますよ。その夜は一緒にキャンプしていろいろ教えてください。

次回帰国時には是非

私の帰国(出張)予定はありませんが、日程が決まる前にご連絡入れます。

しかし、私の時代には体育会の空手部と実践空手同好会の両方ありましたよ、

Re: 次回帰国時には是非

> しかし、私の時代には体育会の空手部と実践空手同好会の両方ありましたよ、

エッ、そうなんですか!
すいません、僕のいた時には空手部はなかったような気がするんですが、今となっては記憶が定かではありません。

旅の日程

Masa@LAさん:

今年6月~9月あたりにかけて日本縦断を計画中です。

帰国する際はまた連絡お待ちしております。

とりあえず第二回は自分が北海道宗谷岬に向かう前の5月あたりにできればいいのですが…。

天五さんの別のお友達とも会う予定もありますので楽しみです。

空手部は体育会にひとつありました。

自分が在籍してた頃には、体育会の日本拳法部・少林寺拳法部・古武道部(旧武術拳法部)・空手部がありましたね。極真空手同好会は角田君がサークルとして立ち上げたのが始まりでしたね。

同好会ゆえに練習場所がなかったので、体育館のガラスに姿を映しながら、少ない部員数で毎日練習をしてたのが印象に残っています。

Re: 旅の日程

Re: 旅の日程
> 空手部は体育会にひとつありました。

あるんですね、やっぱり。どこのクラブにもたいてい一人くらい知り合いがいたので、誰も知り合いのいなかった空手部はなかったかのような気がしてました。うちのクラブは2~3年前に事件を起こして廃部になって、現在は同好会です…(涙)

> 同好会ゆえに練習場所がなかったので、体育館のガラスに姿を映しながら、少ない部員数で毎日練習をしてたのが印象に残っています。

そうそう、同好会があそこで練習してるもんだから空手部よりもはるかに記憶に残ってるわけです(笑)。そもそも僕は武道系の部室にも道場にも一度も入った覚えがないですね。ボクシンブ部には友達やよく知る先輩がいたのでリングに上がらせてもらったこともありましたけど…。

外大のリングって正式サイズの立派なやつでしたよね。引退して俳優になる前の赤井英和が近大のコーチとして練習試合かなんかで外大に来たこともあったように思います。

天五効果

天五さんがブログで自分を紹介してくれるとアクセス数がうなぎ上りになる、これを個人的に「天五効果」と呼んでいます(笑)。

古いアルバムの写真をブログにアップしてみました。

外大片鉾キャンパスの懐かしい場面もあります。

またご覧置き下さい。

ボクシングは関西学生選手権とかあのリングを使ってよくやってましたね。

外大からはプロボクサーは誰もいませんでしたか…。

自分も仲間と「外大格闘技NO.1決定戦」なんて冗談でやってましたね。

「剣道VS日本拳法」とか「ボクシングVS柔道」とか「空手VS少林寺拳法」とか、なかなか迫力ありました。剣道は竹刀を取られたら終わりでしたが…。

Re: 天五効果

Re: 天五効果
> 古いアルバムの写真をブログにアップしてみました。
> 外大片鉾キャンパスの懐かしい場面もあります。
> またご覧置き下さい。

見ましたよ、スバラシイ写真の数々ですね。特に酒道場時代と学ラン姿とスーパーマン姿が最高です。
体育会本部役員が公式行事でみんな学ランを着てたのはいつ頃までだったかなぁ……ひょっとすると僕が4回生の時からブレザーになったのかもしれません(少なくとも僕と同期の体育会役員達は誰も学ランは着てませんでした)。1回生の時は体育会の本部役員が全員ヤクザに見えて(笑)、「外国語大学であれはないんちゃうか?」とよく仲間達と言ってましたよ。

> ボクシングは関西学生選手権とかあのリングを使ってよくやってましたね。
> 外大からはプロボクサーは誰もいませんでしたか…。

チェレギノ先生のゼミでいつも僕の隣に座っていたボクシング部主将のH君は、階級は忘れましたが4回生の時に関西で2位になって、なんとスウェーデンで行われた世界学生選手権に出場してましたよ。ただ、関西の大学ボクシング部って今はどうか知りませんが当時はどこも部員不足で層が薄く、そのH君は2位になったといっても内容的には3勝1敗のうち2勝が不戦勝だったので(たぶん相手の減量ミスでしょう)、ボクシング漫画みたいに次々と現れる強敵達を倒して世界大会に出場するんならともかく、何せちゃんと闘って勝ったのが1回だけだったので行く前からめちゃくちゃビビってました。で、行ってみたら1回戦の相手がアフリカの黒人選手!(笑) H君はとにかく死なないことだけを目標にひたすらガードを固めて消極的なボクシングに徹し、無事に判定負けに持ち込んだんだそうです。「お前、世界大会まで行ったんやからプロになれよ」と冷やかすと、「あほ、パンチドランカーになったらどないすんねん!」と真顔で夢のないことを言ってました(笑)

またまた感動!

KAY.T先輩

昔の写真のブログアップで更に記憶が蘇ってきました。次回予定の5月は何かと予定が入っていますので、またまた欠席となる可能性大です。6-9月の日本縦断の際にどこか途中で応援に参じさせて頂ければと存じます。

Re:またまた感動!

MasaLAさん:

ありがとうございます。

ただ自分自身の冒険記念日となる6月1日に出発するというだけで、まだコースやそれ以外の日程は白紙のままなんですね。

いつも行き当たりばったりの人生で、それによって生じる波乱万丈はもとより奇跡や偶然を楽しむのが自分流なのかも知れません。

縦断旅行はPC持参で走りますから、いつでもコンタクトは取れると思いますよ。

旅の途中で装備をどこかに預けて大阪に戻ることも可能ですが…。

図書館での仕事、よかったですね。

土曜日訪ねた時に、事務局をのぞこうと思ったのですがちょっとためらってしまいました。

夏を楽しみにしています。

初めまして

いつも読ませていただいています。
この記事を見て、ものすっごい気になってしまった牧野酒道場、昨日連れて行ってもらいました~。
いいお店でした!!また行きたいなぁ、、、

Re: 初めまして

> この記事を見て、ものすっごい気になってしまった牧野酒道場、昨日連れて行ってもらいました~。
> いいお店でした!!また行きたいなぁ、、、

あきこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
牧野酒道場、あそこに行くと周りの人にどんな店だったか話したくなるでしょ?
だから「伝説の居酒屋」なんですわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。