TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 携帯メールLIVEレポート:4月24日(土)~25日(日)「1泊2日伊勢志摩ツーリング」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メールLIVEレポート:4月24日(土)~25日(日)「1泊2日伊勢志摩ツーリング」

岸壁
渡鹿野(わたかの)島への渡船に乗った僕を岸壁から見送ってくれる、五ケ所在住のHさん

昨日おとといと携帯メールから計18回も更新した記事を、見やすいように以下にひとまとめにしました。

携帯がiPhoneに変わったので、これまでの古い携帯より写真が綺麗で大きくなりました。これまでの僕の携帯だとQVGA(320×240pixel)とVGA(640×480pixel)の中間のサイズでは送れなかったんですよね。VGAで送るとブログのテンプレートからはみ出してしまうし、サムネイルをクリックしたら大きくなるってのは嫌いだし、その点iPhoneだといつもパソコンからアップしてる画像サイズと同じにしてから添付できるので(標準のカメラアプリでは無理ですが、無料アプリをインストールすればOK)、とても重宝します。

※その前に、鉄人児玉さんも登場する『自転車人 2010春号』は本日発売ですよ!


ただいま輪行中

7時15分上本町駅発宇治山田行き急行に乗り遅れ、ただいま8時15分宇治山田行き急行で輪行中(特急代はケチります)。

伊勢市で鳥羽行きに乗り換え、鳥羽まで輪行、鳥羽からは絶景が楽しめるあの鳥羽パールロードで鵜方まで行き、そこから東に進路を取って映画「喜びも悲しみも幾歳月」で有名な安乗埼灯台のある安乗まで行き、夜は僕にとっての「竜宮城」(詳しくは昨日の記事を見て下さい)に一泊します。

今日はtwitterの方ではなるべく多く更新したいと思ってますが(このブログの左サイドバーか記事下のtwitterボタンをクリックしてもらうと読めます)、果たしてiPhoneのバッテリーが持つのか、そもそも伊勢志摩でソフトバンクの電波はどうなのか、それが心配です(笑)

KAY.T先輩からのコメント:「バッテリー充電」
i-phoneの充電は電池か何か使うのでしょうか?
旅館なら電源が取れますよね。
自転車につけたダイナモとかで携帯電話を充電できる装置を誰かサイクリストのために考えてくれるとありがたいのですが…。ペダルが重くなるか…(笑)。
あっ、峠の下りだけで使えばいいかな…。


お答え:「Re: バッテリー充電」
> i-phoneの充電は電池か何か使うのでしょうか?

iPhoneの充電はAC電源かまたはUSB給電です。予備バッテリーというのはなく、外付のリチウム電池や乾電池で充電できる機器などが売ってます。

> 旅館なら電源が取れますよね。

今日はカキフライ丼を食べた麻生の浦大橋の定食屋で、「すいません、店にいる間だけ携帯の充電させてください」と頼んで充電させてもらいました。おばあちゃんが一人でやってはって丼の出てくるのが遅かったのが逆に幸いして、帰宅するまでバッテリーが持ちました(笑)。

> 自転車につけたダイナモとかで携帯電話を充電できる装置を誰かサイクリストのために考え
てくれるとありがたいのですが…。ペダルが重くなるか…(笑)。

たしか海外でiPhone用のが商品化されてたような気がしますが、定かではありません。一時期、「自転車発電の電力だけで行うコンサート」みたいなイベントをよくテレビのニュース番組で見ましたが、技術的にはそれほど難しくないような気がしますね。問題はそれを商品化して売れるかどうかだと思うんですよね。



鳥羽駅到着
鳥羽駅
11時前にやっと鳥羽駅に着きました。2008年の3月1日に来て以来ですが、なんか今日の方が少し寒い気がするなぁ。鳥羽パールロードはもっと寒くて風が強いだろうなぁ…。でも天気は快晴なので絶景は間違いなし!これから出発しますが、18時までに安乗埼に着けばいいので、時間的には十分余裕があります。
ではまた。よかったらtwitterも見てくださいね。

絶景かな、絶景かな
鳥羽パールロード
ただいま鳥羽パールロードを走ってます。というか上ってます。海がきれいです(風が強いけど)。鳥羽展望台まであと4km。さっきホタテ丼食べました(写真はtwitterにアップしてます)。

鳥羽展望台にて
鳥羽展望台
ここに来るのは3回目ですが、今日は観光客が少なくて(つまり車が少なくて)自転車ツーリングには良いです(風が強いけど)。海がめちゃめちゃきれいですよ。僕にとっては今年初めての海なんで最高です!

的矢湾にて
的矢湾
twitterには的矢湾大橋の写真をアップしてます。

竜宮城に到着
かねよの前の海
約束より丸2時間以上も早く「旅館 かねよ」に着いちゃったので(笑)、とりあえず宿の前の砂浜に降りて愛車の記念撮影。荷物だけ先に置かせてもらって安乗埼灯台に写真でも撮りに行こうかな。それともここで流木を集めて焚き火の練習でもしようかな(笑)

安乗埼灯台にて
安乗埼灯台
宿に荷物だけ置かせてもらい、安乗埼灯台までやって来ました。日本で唯一の四角い灯台で、木下恵介監督の映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台になった有名な灯台です。とにかく今日は海がきれいです。伊勢志摩サイコー!

かねよの窓から
かねよの窓から
灯台の写真も撮ってしまったので、僕だけ先に宿に入らせてもらいました。部屋に入ったとたん目の前にドドーンと広がる太平洋にはあいかわらず圧倒されます。これから風呂に入って、Hさんともう一人の御友人の方が着くのを待ちます。

安乗埼・旅館 かねよにて
かねよの料理
今回の料理も最高でした!
http://www8.ocn.ne.jp/~kaneyo/

安乗埼のご来光

4時50分に携帯のアラームを鳴らして起き、部屋の窓からでも見ることはできるものの写真に電柱が入ってしまうため、寒い中旅館の前に出て待つこと数分、無事に写真と動画を撮ることができました!めちゃめちゃきれいでした!(地元の人はその気になればいつでもこんなエエもんが見れるんやなぁ…)

わたかの島
渡船
かねよ旅館からHさんの車で安乗の和田まで送ってもらい、渡船に乗ってほんの2~300メートル先の渡鹿野島に渡ってみました。ここは昔、遊郭が盛んだったそうで、今も旅館がたくさんあります。

渡鹿野園地
渡鹿野園地
細くて激坂の遊歩道を押して上ったところにある「渡鹿野園地」という場所にやってきました。立派な展望台に東屋もトイレもあり、景色も素晴らしいですが、人っ子ひとりいません。ここは野宿するにはまさしく最高の場所だと断言できます(笑)。

渡船場に来たものの…
渡船
島の反対側にある赤崎の渡船場まで道に迷いながらやっとたどり着いてみたら、次の渡船(地元では県道船と呼ばれています)まで2時間近くも待ち時間が…。

仕方がない、かねよ旅館さんが昨日の残りの鯛めしで作ってくれたおにぎりを食べて、あとは付近を散策しながら待つとするか…。

ちなみに自転車の横のオレンジ色したポールの上に付いてる板が信号機になっていて、これを横に倒して対岸に合図を送らないと時間になっても船は来ないそうです(これ忘れたら大変なことになりますね.笑)。

ラッキー!
渡船
次の渡船は時刻表では13時20分になってたのに、信号機を倒したらすぐに対岸から県道船が迎えに来てくれて、12時前に対岸の的矢港に渡ることができました。

ちなみに今朝安乗から乗った渡船は僕が150円、自転車が150円で300円払いましたが、県道船はタダでした(朝は県道船が出てしまった後だったので有料の船に乗ったのでした)。

再び鳥羽パールロードへ
鳥羽パールロード分岐
今日は鳥羽パールロードは通らずにより海沿いの県道を通って鳥羽まで帰るつもりでしたが、2年前にもさんざん道に迷った記憶がある、相差(おうさつ)とか畔蛸(あだこ)とか名前の読み方もわかりにくけりゃ道路標識もひどく不親切な町で再び何度も道に迷い、その都度iPhoneのGPS機能が大いに役立つものの、GPS使うとバッテリーをすごく食うので、ちょっと心が折れて単純明快なパールロードで行くことにしました。鳥羽からまた船に乗って答志島に行きたかったけど、ちょっともう時間がないなぁ…。

まあ本当は時間を食った最大の理由は道に迷ったことなんかより、こうして何度もブログとtwitterを更新してるからなんですけどね(笑)

まあしかし…
鳥羽パールロード
やっぱ下の道を走るより鳥羽パールロードは絶景でんな(北向きに走ると海が反対側になってしまうけど…)。

鳥羽駅ゴール
鳥羽駅
16時鳥羽駅ゴール。渡鹿野島の後、すぐに鳥羽パールロードに入ってたら鳥羽水族館か答志島に行けたと思うんですが、残念。でも昨日も今日も十分楽しく、本当に満喫しました!

KAY.T先輩からのコメント:「お疲れ様でした」
昨日、伊勢神宮から鳥羽あたりまで行こうと考えていたんですが、準備不足で仕方なしにR23北上しました。どの道あんな向かい風では戦意も喪失…。今日は、そちらの天気も気温もベストコンディションではなかったですか…。
まずはゆっくり休んで次に備えてください。

お答え:「Re: お疲れ様でした」
> 今日は、そちらの天気も気温もベストコンディションではなかったですか…。

今年の春はおもいきり寒いので冬用ジャージと冬用アンダーを着ていって昨日は正解でしたが、逆に今日は暑かったですね…。


そして輪行ビール

かなり迷ったけど帰りも特急代はケチることにして、松阪駅まで各駅で行き(伊勢市で乗り替えるつもりがつい寝てしまったため)、上本町行きの快速急行に乗り替えました(特急代は土産と今飲んでるビール代に充てました.笑)。

ひさびさの伊勢志摩ソロツーリングでしたが、天気も景色も素晴らしく、昨夜から今朝にかけては十年来のお付き合いである五ヶ所在住のHさんと、僕にとっての「竜宮城」である「旅館かねよ」のご夫婦に過分なまでのホスピタリティを受けまして、本当に本当に幸せな2日間でした。

ブログに加えてtwitterまで始めてしまい、よせばいいのにそれぞれ文章を変えて計数十回もレポートするというクレイジーな旅でもありましたが(笑)、読者の皆さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか?

それでは、今日はご来光を見るために4時50分に起きたので、次は「輪行チューハイ」を1本飲んで、鶴橋駅までしばらく寝ます(鶴橋で環状線に乗り替え天満まで)。

P.S.
松阪で8人くらいの輪行集団の方達がドヤドヤとやってきましたが、約半数は100円自転車カバーという、たぶん輪行袋をまだ持っていない方達。ひょっとして「輪行ブーム」きてますか?(笑) ちなみに僕は11人で輪行したことがありますが、あの時も松阪駅からだったなぁ…(2007年10月の「cancanさん主催 R166旧道脇道裏道ツーリング」の時)。

※20時40分頃、天神橋5丁目に帰還しました。

かねよさんで食べた、あわびの刺身(他にバター焼き、網焼きも食べました)
あわび

大吾郎さんからのコメント:「やっぱり」
松阪駅や電車内で見かけたのはやはり天五さんでしたか。モンベル輪行袋と体格から感じるものがありました。思いきって声をかけたらよかったと後悔してます。百円輪行袋の読者でした。

お答え:「Re: やっぱり」
そうですか。皆さんは8人でしたかね? 同じ電車に僕を入れて9人の輪行客がいたわけですね(もっと後ろの車両にもいたかも…)。
僕が100円自転車カバーを初めて輪行に使ったのは、2006年のGWに実家の長浜から芦原温泉まで行く途中に寄った東尋坊で、ふと見るとサドルの後ろに括りつけていた輪行袋がなくなっていた時でした(走行中にどこかで落としたんですがまったく気づきませんでした)。それで、さあ困ったぞと思いましたが、芦原温泉の近くのスーパーに入ったら中に100円ショップがあったので、そこで自転車カバーとビニールひもを買って事なきを得ました。使い捨てになってしまいますが、往復1回だけなら十分使えますね。

コメント

買いました!

 昨年くらいから時々拝見しています。
 きょう、仕事が遅くなってしまい、本屋さんの閉店間際に『自転車人』を購入しました。児玉さんの笑顔って、みんなを包み込んでくれるような素敵な笑顔ですね。天神橋5丁目さんのせいで、私も児玉さんのファンになってしまいました(^^;。
 私もあやかっていつまでも走れるように頑張ります。

 伊勢志摩、気持ちよさそうですね。やっぱり海辺を走るのっていいなぁ。

Re: 買いました!

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 児玉さんの笑顔って、みんなを包み込んでくれるような素敵な笑顔ですね。

児玉さんと知り合ってから3カ月ちょっと経った頃、ブログに「明日は一人で青山高原(三重県伊賀市)に行く」と書いてたら、児玉さんが何の予告もなく輪行で伊賀上野までやってきて、標高800mの青山高原山頂まで僕を迎撃しに来てくれたことがありました。僕が青山高原にたくさんある巨大な風車の写真を撮っていると、後ろの方から「天五さ~ん」と叫ぶ声がするので、誰かと思って振り返ったら、なんと児玉さん!(当時御年72歳)

その時の笑顔がこれです。
http://tenjinbashi5th.web.fc2.com/20061105/28.html

もう「必殺の笑顔」でしたね。児玉さんと2人だけで走ったのはその日が初めてで、僕が児玉さんの写真でポストカードやら年賀状やらを作って“児玉マニア”と呼ばれるようになるのにそれから時間はかかりませんでした(笑)。

児玉現象

自分も実家が南河内エリアで、たまたま実家に車で帰る時、ふと自転車で走る男性が…。

「児玉さん!」

という経験が過去に二回ほどあります。

竹之内峠は児玉さんの練習エリアなんですね。

予告せずにふとツーリングに駆けつけてくれたり、ふと車の外を走っている児玉さんを見ることを、個人的には「児玉現象」と呼んでいます。

「自転車人」売り切れる前に本屋さんに行って買ってこなきゃ…。

携帯充電について

私も携帯電話の充電には電池で充電するタイプを携帯しますが、車にはいつも

http://www.amazon.co.jp/SANYO-%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%80%8Ceneloop-charger%E3%80%8D-N-SC1S/dp/B000PKHTLS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1272359553&sr=8-1



http://www.amazon.co.jp/SANYO-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3-SSL-SBWL3AS/dp/B002KFYGE4/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=electronics&qid=1272359553&sr=8-2

を積んでいます。

二つあわせて約3万円ですが、あと何十年か使えば元が取れるとは思うのですが…。

単に珍しいから買ったのはいいのですが、かなり太陽の光がいりますね。夏場はいいけど、冬は相当根気強く充電する必要があります。

ふだんローラー台に乗るサイクリスト用に、ダイナモ携帯用充電器セットをやはり作るべきだと思いますが…。

やっぱりロード

いい季節になりましたね。渡船のくだりに興味がわきました。潮の匂いまで感じましたね。

さて、児玉さん、買いました読みました。ある意味トップ扱いですね。編集者もファンになってたりして(笑)。

Re: 児玉現象

> 竹之内峠は児玉さんの練習エリアなんですね。

御所市を中心に半径50km以内の住民で児玉さんの姿に見覚えがないという人は少ないかもしれません。40~50代のサイクリストよりは確実に目を引きますし、なにせ年間17,000km以上も走ったはりますからね。

Re: やっぱりロード

> さて、児玉さん、買いました読みました。ある意味トップ扱いですね。編集者もファンになってたりして(笑)。

実は前号で僕が原稿を頼まれた時に、ぜひ児玉さんを取材してほしいと編集者のHさんに頼んでおいたのですが(でも僕のブログを見て児玉さんのことは知ってはりましたよ)、その時は僕も知らなかったんですけど実はそのHさんこそが編集長でありました。なので、いちおう今回は編集長直々の取材依頼ということになります(児玉さんに取材したのはそこに名前の載っている女性ライターさんですが)。

Re: 携帯充電について

> 二つあわせて約3万円ですが、あと何十年か使えば元が取れるとは思うのですが…。

僕も同様の商品には興味を持ったことがありますが、太陽光だけでフル充電するのに必要な時間を見ると買う気をなくしますね。なのでUSBでも充電できるようになってたりしますが…。

始めまして、コメント失礼致します。

最近こちらの天五さんのブログを偶然拝見し、児玉さん動画にハマってしまい連日仕事が終わってからYouTube漬になってます。笑

昨年5月、仕事の関係からくる金銭的理由で借り物ママチャリで5Kmの通勤を始め、当初はたった5kmを7回も休憩しながら吐きそうに通っておりました自分が、今や15分で快走!(笑)
雨や寒さも乗り越え1年近くになろうとしております。


不思議なもので自転車とは一番縁遠かった私ですが、天五さんのブログと児玉さんの動画に触発されてママチャリを卒業したくてなってしまい困っております。笑

こうなったらとりあえずママチャリで淀川サイクルでも!笑


これからもブログを楽しみに拝見させて頂きます、よろしくお願いします。

野江内代さんへ

> 始めまして、コメント失礼致します。

コメントありがとうございます。野江内代を「のえうちんだい」と正しく読めるのは大阪人でも近所に住む人くらいなんじゃないかと思いますが(笑)、僕はよく自転車で野江内代のコーナンに買い物に行ってますよ。


> 昨年5月、仕事の関係からくる金銭的理由で借り物ママチャリで5Kmの通勤を始め、当初はたった5kmを7回も休憩しながら吐きそうに通っておりました自分が、今や15分で快走!(笑)

5kmで7回休憩はさすがに運動不足すぎましたね(正直、絶対あり得ないとすら思いますよ)。丘陵地とかに住んでらっしゃるなら話は別ですが、大阪市都島区ですからね(笑)。健康な身体になられて何よりだと思います。


> 不思議なもので自転車とは一番縁遠かった私ですが、天五さんのブログと児玉さんの動画に触発されてママチャリを卒業したくてなってしまい困っております。笑

15分圏内なら僕はママチャリが最強じゃないかと思いますよ。前かご、スタンド、リアキャリアというのはどれをとっても何も付いてないスポーツ自転車より圧倒的に便利です。でも「実用」ではなく「趣味」として自転車を楽しみたくなったら、ぜひ自転車ショップに行ってあれこれ聞いてみてください(もし初心者に冷たそうな店だったらそこで買うのはやめときましょう)。

確かに野江内代は読める人は少ないでしょう。笑

コーナンですか、ガンガンすれちがってますね。笑

たしかに自転車はほんと最高ですね、終電知らずでバリバリです。初めはいくらサビサビのママチャリとは言え、自分の体力のなさを痛感しましたね。


この天五さんの動画をみさせて頂いていたら、その趣味としての自転車をやってみたくなり始めてます。
飲酒以外に趣味は無いのでちょうどいいのかもしれませんが‥。


まあ、ほぼ無謀な思いつきだと思いますので抑え気味で考えていきたいと思ってますおります。



それに、たぶん私がロードバイクを買っても前にカゴをつけると思いますが。笑

Re: タイトルなし

> まあ、ほぼ無謀な思いつきだと思いますので抑え気味で考えていきたいと思ってますおります。

なぜ無謀なんでしょう? 脚が不自由とか目が見えないとかでないかぎり、自転車ほど誰でも簡単に始められる「趣味」はないですよ。

パールを往復せずとも。

初めまして、SORAさんちへ時々お邪魔虫してますIせ市在住の者です。
展望台へ登れない欠点はありますが、的矢からずっと海沿いの道を今度は走ってくださいね。麻生浦大橋西側まで行けますよ。

以前、紹介されていた菩提山林道を登り、春日山原始林へ行って来ましたが、えらい目にあいました。これから動画を信用しちゃ駄目か・・・(~_~;)

そちらの児玉さんが鉄人?なら、こちらは達人がいます。流石に坂道になると遅れますが、平坦路で食いつかれたら離せません・・・(^^ゞ

Re: パールを往復せずとも。

影武茶さん、はじめまして。

> 展望台へ登れない欠点はありますが、的矢からずっと海沿いの道を今度は走ってくださいね。麻生浦大橋西側まで行けますよ。

そこは2008年3月2日に走ってますが、意外と海が見える区間がないんで、あんまり面白くなかったですね。だから今回、道に迷って嫌気がさしたこともあってパールロードに戻ることにしたんです
http://tenjinbashi5th.web.fc2.com/20080302/01.html

> 以前、紹介されていた菩提山林道を登り、春日山原始林へ行って来ましたが、えらい目にあいました。これから動画を信用しちゃ駄目か・・・(~_~;)

菩提山林道というのがどこのことなのか僕は知らないので、紹介してないと思うんですが…?春日山に行ってきたというなら春日山遊歩道のことでしょうか? 僕は少なくとも自分がえらい目に遭ったと思ったら「えらい目に遭いました」と書きますし(廃村八丁とか)、ダートならダートと書いてます。本当は通っちゃいけない道を通った時は隠してますがね(笑)

昨年の1月に走られていると思うのですが、
別の方のレポートって事はないですよね?
ほぼ逆回りをしました。

影武茶さんへ

> 昨年の1月に走られていると思うのですが、
> 別の方のレポートって事はないですよね?
> ほぼ逆回りをしました。

どういう意味でえらい目に遭ったとおっしゃてるのかわかりませんが、少なくとも僕らがあの日下っていった道のことをおっしゃってるのでしたら、別にそんなえらい目に遭うような道ではなかったと思います(なにせ車が通れますからね)。もしダートがあるとはまったく知らずにロードバイクで行ったのなら「えらい目」と思うかもしれませんが、それでも70代の児玉さんとくろださんは二人ともあの道をよくご存知なのにロードでしたからね。

誤解しないで下さいね、
悪気や大きな意味合いで えらい目 と言ったのではありませんよ。
ただ、春日山遊歩道はブレーキの掛けっぱなしで、よくこの道をロードで上がれたものだと感心しました。当日はマウンテンで転倒事故もあり、救急車と消防車が車止めしてある処を下って行きました。あっ、それから私はロードを使いました。

影武茶さんへ

> よくこの道をロードで上がれたものだと感心しました。

鉄人児玉さんはロードしか乗ったことのない人で、今まで何度も春日山遊歩道をロードで上っったはります。あの日も一度も押して上ったりはしてはりませんでしたね。いまだに確実にもっと「えらい目」に遭うとこにも一人で行きはりますからね(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。