TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 携帯メールLIVEレポート:「KAY.T先輩と行く 2泊3日(+1泊)琵琶湖~小浜キャンプツーリング」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メールLIVEレポート:「KAY.T先輩と行く 2泊3日(+1泊)琵琶湖~小浜キャンプツーリング」

新緑の余呉湖
僕が琵琶湖より好きな余呉湖にて

5月2日から5日までの3泊4日に及ぶ楽しい楽しい自転車旅の最中に、携帯メールから計34回も更新した記事を、見やすいように(そのかわり重たくなりますが)、読者の方からのコメントも僕の返事も全部含めてひとまとめにしました。

あ、その前にひとつご報告がありまして、直接会った自転車仲間の人達にはすでに伝えていたのですが、実は5月20日付で10年半勤めた今の会社を辞めることになりました。理由や経緯をここで詳しく書く気はないのですが、辞めることが決まったのが今年の1月で、辞める日が決まったのが3月初めでした。決して前途の明るい退職じゃないのですが、幸いなことに(?)僕は独身で、借金もゼロだし、貯金もそれなりにしているので、このブログをご覧の皆さんにはおわかりの通り、僕に悲壮感はまったくありません。

ただまあ、そういう事情があったもので今年はなかなかツーリングに行く気も起きず、行っても写真レポートや動画レポートをすぐに作ってる余裕がなかったんですが、すでに4月30日で仕事を終えており、今月は有給消化でずっと休みのため、ゴールデンウィークどころかゴールデンマンスにするつもりです。

あともうひとつ、まだ何も決めてはいませんが、そう遠くないうちに天神橋5丁目の住人ではなくなるかもしれませんので、その時はハンドルネームを「天五」に変えようかと思ってます。その方が名前っぽいですし…(最初からそうしとけば良かったと今になって思いますが…笑)

それでは、どうぞ以下の「携帯メールLIVEレポート」を見てやってください。


宇治橋にて

ついに始まりました、2泊3日のキャンプツーリング。
最終日にKAY.T先輩と一緒に小浜のふじや旅館に泊まることになったので旅行としては3泊4日になります。

重装備ですが、ここ宇治橋までの約41kmはノンストップで来ました。木津川大橋の手前で20人くらいのローディの集団とすれ違ったら一人が「天五さーん!」と叫んで手を振ってくれましたが、誰かはまったくわかりませんでした。

それと出発から5kmほど走ったところで、なんか頭がスースーして気持ちいいなと思ったら、ヘルメットを忘れてました(笑)。まあどうせこの装備ではママチャリ並みの速度しか出せないですが…。

先週の伊勢志摩ツーリングではアホみたいにブログとtwitterを更新しまくりましたが、今回はiPhoneのバッテリーを相当節約する必要があるので、更新はあんまりできないと思います。

瀬田の唐橋

まもなく出発です。

昼食

琵琶湖博物館の近くでこれから昼食です。

男自転車ふたり旅

琵琶湖大橋の手前1kmくらいまで来ました。ペースは快調ですが、今日は暑いですわ!

Masa@LAさんからのコメント:「今回も欠席(DNS) !」
KAY.T先輩との男二人旅の企画楽しそうですねぇ、、、
今回も欠席させて頂きますが、レポート楽しみにしています。

※LA在住のMasaさんはKAY.T先輩や僕と同じ大学出身です。

お答え:「Re: 今回も欠席(DNS) !」
ウチの大学には自転車部もなかったし、そういうサークルがあったかどうかも知りませんが、そのうちOB同士でサイクリングクラブが作れそうですね(笑)。でもウチのクラブのOBって、N村は別として、なぜかいくら自転車を勧めてもやらないんですよねぇ。「お前もゴルフやれ」って逆に言われるだけで…。ゴルフ好きのサイクリストって僕はほんとに知らないですね。


男自転車3人旅

近江八幡で滋賀県在住のniwa-chanさんが折り畳み小径車にツェルトやら寝袋やらコッヘルやらストーブやらを積んで待ち伏せしてはりまして、現在は3人旅になってます。

野営地決まる

本日の野営地が決まりましたが、野宿はグレーゾーンな遊び(?)なので場所は教えられません。僕の実家がある長浜市のどこかです(じぁあ実家に帰れよって?笑)

ただいまKAY.T先輩とniwa-chanさんは晩飯の買い出しに行ったはります。僕は自転車と荷物の番をしてます。晩飯は3人がそれぞれバラバラに作りたいものを作って食べますが、なにせ野宿ですからね、誰も凝ったものは作らないでしょう。

cancanさんからのコメント:「野営」
愉しい夜になりそうですね。
サイドバッグ装備で走るのも 実戦でソロテントで休むのも初めてなんですね。
私はと云うと窓から快晴の外を見ながら恨めしそうに仕事してますぅ...


お答え:「Re: 野営」
琵琶湖沿いの特に湖東側には「どうぞ野宿していってください」と言わんばかりに東屋や簡易トイレがいたるところにありますね。長浜より南にはキャンプ禁止と書いてる場所も確かに多いですが、長浜城より北にはそういう看板もほとんどなかったような…。今回は初心者向きのロケーションだったと思いますが、近いうちにcancanさんにもディープな野宿場所を教えてもらいたいです。


琵琶湖に夕陽が沈む頃

テント設営完了です。niwa-chanさんはツェルトですけどね。KAY.T先輩のテントの大きいこと!
さあ、これから晩飯&酒宴です!もう腹ぺこで死にそうです。ちなみに今日僕は天神橋5丁目から143.5km走りました。あの重装備で休憩もあんまり取らず、ここまでよく頑張ったと思います。

まえださんからのコメント:「めっちゃきれいですねえ」
何というシチュエーションでキャンプしてはるんですか!
羨ましすぎます。
ちなみに、八幡辺りで叫んだのは僕でした。

たにもとさんからのコメント:
夕食前にお声かけしたミニベロのたにもとです。
お会い出来た勢いでコメントさせて戴きます。
ホントにいいロケーションのテントサイトでしたね。
おっちゃん3人で楽しそう。
明日も明後日もいいお天気のようです。
お楽しみ下さい。
BLOGの更新楽しみにしています。

晴嵐さんからのコメント:「きれいですね~♪」
予告に反してマメな更新、とってもウキウキと楽しんでおられる様子が伝わってきます。
何度もいかれている琵琶湖もキャンプツーリングとなるといつもと違って見えますか!?

野江内代さんからのコメント:
野営地、めっちゃ良い感じですね~。
それにあの装備で一日140キロオーバーですか、凄い!!
飯とビールがとびきりウマいでしょう。笑


まえださんへのお答え:「Re: めっちゃきれいですねえ。」
> ちなみに、八幡辺りで叫んだのは僕でした。

ああ、まえださんだったんですか! 声かけてもらってありがとうございます。ずいぶん大勢で走ってましたねぇ。どこのショップの練習会なんだろうと思ってましたが、あのショップでしたか。

たにもとさんへのお答え:
> ホントにいいロケーションのテントサイトでしたね。

たにもとさん、わざわざ会いに来てもらってありがとうございます。
いいロケーションかどうかはわかりませんが(本当のキャンプ場は川の向こう側で、あそこは何も書いてないけどたぶん本当はキャンプしちゃいけない場所なんじゃないかと…。まあ他にもけっこうおおっぴらにやってる人達がいて、誰も注意しに来ませんでしたが)、翌日に湖西側で寝る場所を探すのにかなり苦労しましたので、長浜はけっこう旅人に優しい町なんだなぁと我が故郷に感心しました。まあ今や滋賀県北部全域が長浜市と言ってもいい状態になっちゃいましたが…(「長浜市西浅井町」なんて標識を見ると「ふざけるな!」と思いますね.笑)

晴嵐さんへのお答え:「Re: きれいですね~♪」
> 予告に反してマメな更新、

乾電池でiPhoneを常に充電しながら使ってたら思ったよりいけましたね。おかげで電気泥棒せずに済みました(笑)。

> 何度もいかれている琵琶湖もキャンプツーリングとなるといつもと違って見えますか!?

琵琶湖の近くで生まれ育ったので琵琶湖じたいには僕はとっくに飽きてますが、「ここは野宿できそうか?」という野宿目線(笑)で琵琶湖沿いを走るのは面白かったですよ。僕は本当は長浜豊公園で野宿したかったんですが、野宿経験豊富なKAY.T先輩やniwa-chanさんが、ああいう有名な公園でテントを張るとつまみ出される可能性が高いからやめようとおっしゃるのであきらめました。

> 以前書かれていたライダーハウス、マナー違反の問題で見れないようになっていました…残念です…

見れますよ→ http://www.tabizanmai.net/rider/index.html
「注意事項に同意し、ライダーハウスの性質を理解している(ライダーハウスデータベースを利用する)」をクリックしてみてください。

野江内代さんへのお答え:
> 野営地、めっちゃ良い感じですね~。

琵琶湖の夕陽がばっちり見える以外は別に良い場所というわけじゃないんですよ。車がバンバン近くを通ってましたからね。

> それにあの装備で一日140キロオーバーですか、凄い!!

平地を走ってる時は脚は意外と苦にならないんですが、今回は近江八幡にある西国三十一番礼所の長命寺に寄ったらこれがすごい激坂で、そこで一気に脚を使っちゃいましたね。あと、背中のバッグがいつもロードでツーリングしてる時より重かったのと、立ちこぎもほとんどしないので、お尻がいつもよりずっと痛かったですね。サドル交換を考えないと…。


IN THE TENT

晩飯の後の酒宴も終わり、各自のテントに入って就寝タイムとなりました。KAY.T先輩にniwa-chanさんという最強のお二人にサポートいただいて、僕のキャンプツーリングデビューは本当に楽しいものになりました。

最後の課題は、今から僕がこのテントの中でうまく眠れるかどうかってことだけです。なにせ僕は自分で買ったテントで寝るのも、自分で買った寝袋で寝るのも初めてなら、日頃から枕が変わると眠れないタイプだからです(笑)。

どうしても眠れなければまたブログを更新するかも?(笑)
それでは皆さん、おやすみなさい。


新しい朝

5時半頃、起床。比較的よく眠れたと思います。

genさんからのコメント:「小浜」
はじめまして。genさんと言います。
明日、早朝(2時)から日本橋(大阪)~小浜に行きます。
憧れの天5さんとお会いできれば最高ですが、
目的は朽木屋で焼き鯖を食べることとカフェ風音に行くことです。
それでは、良い旅を!!


お答え:「Re: 小浜」
> 目的は朽木屋で焼き鯖を食べることとカフェ風音に行くことです。

初めまして、genさん。コメントありがとうございます。
あの辺の焼き鯖、けっこうええ値段しますよね。小浜のカフェ風音ってけっこう有名みたいですね。ふじやさんからほんのちょっと上ったところにあるみたいで。


長浜びわこ大仏

7時40分頃に出発しました。写真は長浜に昔からある、「長浜びわこ大仏」です。

湖北町にて

青い空、青い湖、新緑…完璧です。
ちなみにKAY.T先輩もたくさん携帯からブログを更新したはりますよ。

ワシはGT。さんからのコメント :「おはようさんです。」
毎日楽しそうですね。これだけ楽しめたら次は「4サイドのキャンピング車」ですね。
こじまさんにアイズバイシクル紹介してもらわはったら。


お答え:「Re: おはようさんです。」
> 毎日楽しそうですね。これだけ楽しめたら次は「4サイドのキャンピング車」ですね。
> こじまさんにアイズバイシクル紹介してもらわはったら。

4サイドでも僕はMTBでやるつもりです。あるいは折り畳み小径車でもキャンプツーリングがしてみたいですね。とにかく輪行の時にホイールとライトとサイコン以外のものを外すのが嫌なんですよね。今のMTBで4サイドしようと思ったら前キャリアは外す必要がありますが…(フロントサス対応の前キャリアをすでに買ってますが、フロント用のサイドバッグをまだ買ってません)。


余呉湖にて

新緑の余呉湖畔にキャンプ装備の自転車2台。絵になるなぁ!
自転車はやっぱりスポーツ用品じゃなく、旅の道具だよ、うん。
あ、ちなみに余呉湖畔はソフトバンクは圏外だったので、だいぶ遅れて更新してます(笑)。

旧賤ヶ岳隧道を抜けたとこ

天気が良いので絶景です。

琵琶湖の最北端

もうちょっと行ったところで昼飯にします。

niwa-chanさんからのコメント:「自走で帰ってきました」
結局、輪行しても無茶苦茶早く帰れるわけでもないので
留守番の犬にはもう少し辛抱してもらって10時過ぎに自走で帰ってきました。
昨夜は久しぶりにうまい酒を飲み野宿も含めて楽しい時間を過ごすことができました。
では残る旅を楽しんでください。


お答え:「Re: 自走で帰ってきました」
> 結局、輪行しても無茶苦茶早く帰れるわけでもないので留守番の犬にはもう少し辛抱してもらって10時過ぎに自走で帰ってきました。

10時過ぎに帰れましたか。それってすごい飛ばしてません?

> 昨夜は久しぶりにうまい酒を飲み野宿も含めて楽しい時間を過ごすことができました。では残る旅を楽しんでください。

2日は本当にありがとうございました。ツェルトについてはキャンプツーリング経験の豊富な人にずいぶん尋ねましたが誰も薦めないので、よっぽどダメなのかと思ってましたが、さすがniwa-chanさんは違いますね。ツェルトを何度も輪行袋として使った経験までお持ちだったなんて。

また、niwa-chanさんがむかし冬山をやってはったことは3年前に知り合った頃に聞いてましたけど、まさか遭難者を救助しに行ってテントの中で凍死しているご遺体と一晩添い寝した経験までお持ちだったとは…。

貴重な話をたくさん聞かせてもらって、またキャンプでのいろんなコツを教えてもらって、ほんまありがとうございました!


niwa-chanさんの今回のレポートはこちら

奥琵琶湖パークウェイ

この重装備でパークウェイは値打ちあるでしょ?(笑)

予定変更です!

奥琵琶湖パークウェイとその後の国道303号線の長い坂で体力を使い果たしましたので(おまけに気温は25度もあるし)、今日はマキノサニービーチあたりで野宿するかキャンプ場に泊まることにしました。朽木のキャンプ場には行きません。

もしも予告なしで陣中見舞いに行ってやろうという方がおられましたらごめんなさい。この記事を事前に読んでいただけることを祈ってます。

またまた予定変更

先ほど朽木のキャンプ場はやめにしてマキノサニービーチあたりで今夜は泊まると書きましたが、マキノ町は旅人に冷たいことがわかったので、どんどん南下して、今津に良い野宿場所を見つけました。近くにテントを張っている家族連れの方がいらして、「いつもここでキャンプしてるけど全然問題ないよ」とお墨付きをくれたので安心して眠れます。昨日と同じく目の前が琵琶湖です。

テント設営完了

琵琶湖の静かな波音が心地良いです。
風がないのでKAY.T先輩は昨日も今日もペグ打ちなしです。
これから交代で晩飯の買い出しに行きます(この辺りはコンビニくらいしかなさそう)。今日も僕はご飯だけは炊こうと思ってます。昨日は米1合を炊いてレトルトカレー。あとはひたすら酒とつまみ。ま、しょせんそんなもんですわ(笑)

暗闇で酒宴

僕のヘッドランプが行方不明です(すぐどこに行ったかわからなくなるんだよなぁ…)

呼ばれてます。

野営地で知り合った京都市西京区の方々(自転車乗りではない)と飲んでます。
旅はこういうのが楽しいですね。


3日目の朝

朝もやの琵琶湖が綺麗ですが、完全に2日酔いです。昨夜、京都から車でお越しの方々のキャンプに呼ばれてしこたま焼酎を飲んだのが効いてます。でも楽しかった。

今日は小浜まで最短距離に近いルートで行って、KAY.T先輩が20年以上懇意にされている小浜の旅館「明通寺門前ふじや」さんに泊ります。重装備で2日間の走行距離が約240km、風呂にも入ってないので旅館に着くのが楽しみです。

9時過ぎに出発

ただいま平和堂(滋賀県で一番多い大型スーパー)で補給食の買い出し中。荷物が多いので交代で見張りしてますが、一人だったら置いたまま店に入るしかないので、コンビニ規模の小さい店の方が安心感がありますね。
写真はKAY.T先輩の荷物。僕の荷物よりはるかに重たいです(テントがでかい)。

九度山人さんからのコメント:「大詰め」
いよいよ大詰めですね。疲れも出てきますのでくれぐれも油断なきよう、無事帰還してください。


お答え:「Re: 大詰め」
九さん、ありがとうございます。今度、九さんのご近所の高野山にあるという、お勧めの野営地で一緒にキャンプしてくださいよ。


道の駅 若狭熊川宿

おとといは143.5km、昨日はヒルクライム付きで95km走りましたが、今日は短いです。
ゴールのふじや旅館さんまであと20kmもないんじゃないかと思います。
国道303号線若狭街道はやっぱり車が多くて不愉快ですね。

「明通寺門前 ふじや」にゴール!

12時20分頃に、KAY.T先輩が20年以上にわたって懇意にされている(つい先日も美人若女将の結婚式に出席されたばかり)、「明通寺門前 ふじや」さんに無事ゴールしました。ものすごく立派な宿で部屋も広々としてて、一階には囲炉裏もあって最高です!

ふじや

ここが今夜の寝床です。二間あって広々としてます。KAY.T先輩はテントも重いですが、その上にネットブック持参で、僕以上にブログを更新したはります。

KAY.T先輩からのコメント:「お疲れ様です!」
テント等の荷物は重いのですが、心は軽いんですよ。


Masa@LAさんからのコメント:「レポート有難うございました」
レポート有難うございました
男二人旅レポ楽しませて頂きました!
ほぼリアルタイムで追いかけておりました。
次回のKAY.T先輩の大冒険ツアーにもご同行ですか??


KAY.T先輩へのお答え:「Re: お疲れ様です!」
> テント等の荷物は重いのですが、心は軽いんですよ。

荷物を積んだ状態の先輩のリアキャリアを、僕は両手を使わないと持ち上げることすらできませんでしたよ(笑)。たしかに僕も心は軽かったです。


Masa@LAさんへのお答え:「Re: レポート有難うございました」
> 次回のKAY.T先輩の大冒険ツアーにもご同行ですか??

日本列島のどこかで迎撃&差し入れしたいとは思ってますけどね。そして日が暮れたらどこかで一緒にキャンプして、酒飲んでしゃべって、夜が明けたらまた別々のルートを行くってのが、なんかかっこいいですよね(笑)


明通寺

ちょっと昼寝した後、KAY.T先輩と一緒にふじやさんから150mくらいの場所にある国宝の明通寺に行ってきました。

1200年前に坂上田村麻呂によって建立された古い立派なお寺ですが(密教建築とか)、残念ながら最大の売りである三重塔は現在屋根の葺き替え工事中のため見ることができません。そのかわり、普段は年に数回しか公開されない三重塔内の釈迦三尊像、阿弥陀三尊像および十二天像壁画をただいま絶賛公開中です。でも仏様の写真撮影は禁止されているのでブログに載せることはできません(知らずに写真撮ってたら若いお坊さんに怒られました)。

囲炉裏のある宿

今日泊まる宿、「明通寺門前 ふじや」にある囲炉裏の間。
お昼はここで美味しいお蕎麦と天ぷらを頂きました。

野江内代さんからのコメント:「おお~、囲炉裏!」
良いですね、これは酒がウマいでしょうね~、羨ましい。


お答え:
さすがに囲炉裏は冬場限定みたいで火のついてるところは見ることができませんでしたが、今回はここで昼と夜の2回、贅沢にもKAY.T先輩と二人だけで食事することができて、やっぱりすごく良かったですね。


今夜のお食事
ふじやの料理
さすが「海のある奈良」と呼ばれる小浜市の旅館(料亭でもあります)だけあって、海の幸、山の幸がこれでもかと次々に出てきて(写真は一部です)、本当に美味しかったです。もう満腹!ごちそうさまでした!
「明通寺門前 ふじや」
http://www4.ocn.ne.jp/~yuki5248/

あ、ちなみに僕は明日は輪行で大阪に帰りますが、KAY.T先輩はさらに大阪府羽曳野市の実家まで自走で帰られます。さすが元アイアンマンレース完走者、7年先輩ですが僕とは基本的なスタミナが全然違います(平常時心拍数は今だに40台前半とか)。つい5日前にも伊賀上野から津まで標高800mの青山高原越えで50kmのマラソンをされたばかりなのに…。


4日目の朝

2晩野宿した後の布団の柔らかさは、「ここは天国かい?」と聞きたくなるような心地よさでした(笑)。窓のところに干してあるのはKAY.T先輩が今日着て走られる、ボブ・マーリィのサイクルジャージですが、こんな写真じゃわかりませんかね?

genさんからのコメント:「朽木屋~ふじや~風音」
4日の11時位に朽木屋さんで焼き鯖を食べ
そのあと天5さん達の泊まるふじや近く(徒歩3分?)のカフェ風音で休憩して
熊川宿を見学し鯖街道で大阪まで帰りました。
ほんの少しの時間差でお会い出来なかったみたいですね。
あ、そうそう行きしなは天5さんおすすめの3峠越えで行きました。
とても快適なコースですね。
五波の入口わからず少し行きすぎて地元の方に聞きました(笑)


お答え:「Re: 朽木屋~ふじや~風音」
> あ、そうそう行きしなは天5さんおすすめの3峠越えで行きました。とても快適なコースですね。
> 五波の入口わからず少し行きすぎて地元の方に聞きました(笑)

ひょっとして「自転車人」を見て行きました?五波染谷林道の入口にある「田歌舎」というお店は今もあったでしょうか? ブログの写真レポートには店の看板を載せてたんですが、去年「自転車人」に原稿書いた時は字数が足りずに何の説明もしなかったかもしれません。


帰途へ

8時15分頃に宿を出発し、三重県伊賀市の自宅まで自走で帰られるKAY.T先輩(大阪の実家に帰るのは延期されました)とは国道27号線で別れ、いまは僕一人で小浜駅に向かって走ってます。

それで僕は輪行で帰るんですが、なにせ荷物が重いので、どの輪行方法で帰るか悩み中です。体力的に一番楽なのは以前も輪行させてもらったことのある、小浜~大阪直行の高速バス(本来は自転車はダメですが予約客が少なければ交渉次第で可)ですが、次のバスは昼過ぎまでなく、また仮に予約できたとしてもGW最終日に舞鶴自動車道を通るんじゃ何時間かかるかわからないですからね。

小浜駅からは近江今津駅までJRバスも出ているので、それで近江今津まで行って湖西線の新快速で大阪まで帰るのが時間的には絶対早いですが、なにせ荷物があれなんで、階段上ったりして乗り換えるのがしんどい…。

ああいいさんからのコメント:「ツーリング」
半ライブよかったよ
お疲れ様


お答え:「Re: ツーリング」
docomoもauもソフトバンクも通話エリアが全社共通になって、さらに公共施設ではどこでも無線LANが使えるようになったら良いなと願う今日この頃です。


大阪直行高速バスに断られ…

ただいま小浜駅で10時発JR湖西線近江今津駅行きのJRバスを待ってます。小浜線で敦賀駅まで行って新快速に乗り換えるより絶対この方が早いと、ワシはGTさんに教えられたのはだいぶ前ですが、実際に利用するのはこれが初めて。果たしてこれだけの荷物を本当に持ち込ませてもらえるのか?(ちなみに地元の人に聞くとバスじたいはいつもガラガラみたいで、昨日も国道303号線で見かけましたが、たしかにお客さんはほとんど乗ってませんでした。)

後部座席占領中

運転手さんに「お客さん、そりゃダメだよ」と言われることもなく、無事にJRバスに乗り込みまして(しんどかったけど)、ただいま近江今津駅まで約1時間のバス旅中です。後部座席を一人で占領しちゃってますが、他のお客さんは5~6人程度なので迷惑はかかってないかと…。

僕がバスで輪行するのは、2007年9月の乗鞍高原、2008年3月の伊勢志摩、同年4月の小浜~大阪直行バスに続いてこれが4回目ですが、重たいMTBでは初めてで、しかも両サイドバッグに背中のザックも持ち込んだので今回が文句なく一番大変でした。バス輪行にはやはりなんといっても折り畳み小径車がお勧めです(笑)。

ちなみにKAY.T先輩が海外でバス輪行された時は、荷物だけ中に持ち込んで、自転車は日本の観光バスみたいに下のトランクルームに…ではなく、バスの外側後部に自転車積載用のキャリアが付いていて輪行袋に入れる必要はなかったそうです。日本もそれだと楽なんですけどね。

晴嵐さんからのコメント:「高速バスは…」
結構断られますね~
四国に行くとしたらバスは使えるのか!?と調べてみたら、自転車(小型折り畳み式を含む)のお持ち込みはお断りします。の一文が…
外に輪行用の器具が付いていると良いですね~
周りに気兼ねなく輪行出来る環境が整うと良いですね~
話は全く変わりますが小豆島と淡路島初心者向き(アップダウン少ない)はどちらですか!?
一応一泊の予定ですが…


お答え:「Re: 高速バスは…」
> 結構断られますね~
> 四国に行くとしたらバスは使えるのか!?と調べてみたら、自転車(小型折り畳み式を含む)のお持ち込みはお断りします。の一文が…

一人では絶対にツーリングをしないサイクリストも多いですから(その方が何かあった時は安心ですが)、仕方ないとは思いますね。電車に比べればスペースにかなり限りがありますし、いくら輪行OKの路線バスでも複数人で輪行袋持って乗ってこられたら明らかに他のお客さんに迷惑になりますし。

> 外に輪行用の器具が付いていると良いですね~
> 周りに気兼ねなく輪行出来る環境が整うと良いですね~

でも自転車用キャリアがあってもそう何台も積めるわけではないし、複数台だと積むのに時間もかかるだろうし、やっぱりバス輪行はソロツーリングの特権かもしれませんね。

> 話は全く変わりますが小豆島と淡路島初心者向き(アップダウン少ない)はどちらですか!?
> 一応一泊の予定ですが…

アップダウンがより厳しいのは小豆島じゃないですかね。特に寒霞渓に上ろうと思ったら大変ですよ。でも景色の良さと交通量の少なさ、旅の気分(フェリーの時間だけでも長い)では、すべてにおいて小豆島の方が上だと思います。淡路島は琵琶湖と同じで輪行したくないサイクリストが車で行くのに手軽な場所だから人気があるんじゃないでしょうか。

そうそう、小豆島には「ライハのツボ」という名の、素泊まり1,000円のライダーハウスもあるようですよ。
http://raiha.okoshi-yasu.com/


姫路行き新快速

小浜駅を10時に出発したJRバスがきっちり1時間で近江今津駅に着き、無事に11時10分発姫路行き新快速に乗り換えました(腕がもうかなりだるいですが.笑)。湖西線にGWはあまり関係ないのか車内はやけに空いてますが、京都駅から超満員になる可能性もあると思うので、まだ安心はできません(笑)。さすがに大阪駅からは環状線に乗り換えず、自走で帰ります。

天神橋5丁目にゴール

13時過ぎ、無事に帰宅しました。今日の走行距離は10kmもなかったと思いますが、帰りの重装備での輪行が上半身の筋肉に与えた影響はやはり甚大で、まるで腕立て伏せを200回やったかのような…。ああ、あの小浜~大阪直行の高速バスに乗れたらなぁ…。

やっぱり国内なら重たいサイドバッグは宅急便で送ってしまうのが現実的。2サイドだけでもこんなにしんどいのに、ましてや4サイドで輪行なんて僕には絶対無理。よう考えんと…。

5月2日、琵琶湖の西に沈んでいく夕陽

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

野宿の達人のお二人と過ごした夜は、本当に楽しかった!
野宿

余呉湖にて
余呉湖にて

奥琵琶湖パークウェイにて

奥琵琶湖パークウェイにて

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。