TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 携帯メールLIVEレポート:5月15日(土)~5月16日(日) 「1泊2日 丹後半島野宿ツーリング」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メールLIVEレポート:5月15日(土)~5月16日(日) 「1泊2日 丹後半島野宿ツーリング」

丹後半島

今回もまた性懲りもなく携帯メールから2日間で計34回もブログを更新してしまいましたので、見やすいように(重たくなりますが)、読者の方からのコメントも僕のお返事も全部含めて下記にひとまとめにしました。

30回以上もLIVEレポートしてしまうと、こうやって後でまとめるのがものすごい面倒なんですが、それでもまとめたくなるのは「見やすくする」という目的以外にも、これをやらないとその前の写真レポートなど、時間をかけて作った記事がどんどん奥深くに行ってしまって、今日初めてこのブログを訪問した人になかなかそこまで見てもらえなくなるんで…。だったら携帯メールで更新するのをやめればいいじゃないかという話なんですが、これはこれで楽しんでもらってるでしょう?(笑)


ただいま輪行中

あまりに天気が良さそうなので、一人で丹後半島にキャンプツーリングに出かけることにしました。急に決めたので荷物を宅急便で送ることもせず、今回もまたすべての荷物を持っての輪行になりました。

ただ、今回は先週の教訓を生かし、輪行の時は背中のザックに詰め込めるだけの荷物を詰め込んで重たくし、サイドバッグ2つを手で楽々持ち運べる重さにしてみました。思ったとおり、その方が駅構内を歩くのがはるかに楽でした。

目的の駅に着いて出発する時は逆に背中の荷物を極力軽くし、サイドバッグを重たくします。荷物を移すのがちょっと面倒ですが、そうしないと駅構内の移動があまりにきついんで…。

今日はどこまで行けるやら…

実は今日はいきなり間抜けな大失敗をしでかしてまして、ホームで乗車位置を50メートルほど間違えて立っていて(宝塚線の乗車位置に立ってないといけないのに神戸線の乗車位置に立っていた)、iPhoneで調べ物をしているうちに電車が行ってしまいました…(気づいた時はドアが閉まる直前で走ったけど間に合わず)。次の電車は連絡がひどく悪く、スタート地点にしようと思ってる丹後神野駅に着くのはなんと12時23分になる予定(豊岡で北近畿タンゴ鉄道に乗り替え)。トホホ…、cancanさん、なんか魔法の手はありませんかね?(笑)

午後からのスタートじゃ、今日はどこまで行けるのやら…。宿泊地は無料のキャンプ場があればそこで、なければ適当な野宿場所を探すつもりです。

ようやく乗り替え

福知山駅で73分も待ち、ようやく10時10分城崎温泉行きの、2両編成のワンマン列車に乗ったところです。豊岡駅ではICOCAが使えないことを、さっき知りました。現金で精算するのはいいとして、入場記録の取消も明日大阪駅に戻るまでできないとのこと。不便ですね。

駅弁

豊岡駅でこれから初めて乗る北近畿タンゴ鉄道を待つ間、駅弁を買って待合室で食べました。正直、1050円もする駅弁なんかより、パンかおにぎりがよかったんですが、駅弁と饅頭しか売ってなくて…(まあツーリングレポートとしては駅弁の方がいいかもしれないけど、単なる幕の内だし.笑)

ようやっと、スタート…

ああ、やっと丹後神野駅に着いた。早くもぐったり(笑)。なにせ5時半に大阪駅に来たのに、午後1時にようやくスタートなんて…。ほんま今朝の間抜けな大失敗が痛かった。痛すぎた…。それにしても不便すぎるぞ、丹後半島!

さて、丹後半島のアップダウンはロードバイクでもきついと聞くので、このキャンプ装備のMTBで果たして今日は何km先まで行けるんでしょうか?いちおう目標は50kmくらい先にある温泉なんですけどね…。

丹後半島はちょっと寒い

やはり近畿の一番北部なんでちょっと寒いですが(風が強いのと天気がやや薄曇りなこともあるけど)、楽しんでます。さっき七竜峠という、今日最初の峠を越えました。

ワシはGT。さんからのコメント:「半島はきつい。」
お疲れさんです。
丹後半島はきついけどきれいですね。私は例の「42t-21tのロード」で行きましたが、伊根町に入ってから2か所ほど押したとおもいます。
ポイントは経ヶ岬の灯台です。ここを一周するにはフラットの登山道とコンクリート舗装の劇下りと劇上りがあります。キャンプ装備なら灯台手前の駐車場からの往復か、国道でのエスケープです。
と、旧岩滝町役場から大内峠へ上がると、天橋立が真横に見えてきれいですよ。
私の記録では、旧弥栄町あしぎぬ温泉起点で「距離96.3km」「走行時間5h.14m」「アベ18.4km/h」でした。
往路のようなことがことが無いように、橋立か宮津から特急にするべきですね。


お答え:
キャンプ装備でもMTBのギアが軽いので押さないと上れないような坂はなかったですね。たしかにインナー42Tでは押さないと上れないような坂もあったと思います。経ヶ岬の坂なんかも結構きついですよね。経ヶ岬にある山頂展望所はわざわざあの急峻な山道(階段)を登っていったのに木が邪魔で何も見えず、詐欺もいいところでした。経ヶ岬灯台の周囲はクマバチがめちゃくちゃ多くて恐かったです。


子午線再北端の塔

東経135度、北緯35度41分、ここが日本中央標準時で日本再北端なんだと言われても、
意味がよくわからないワタクシであった…。

琴引浜

歩くと砂が鳴くことで有名な琴引浜。
「鳴き砂は持ち帰らないで下さい」と書いた看板があります。
風が強くなってきて、今日はテントが張りにくそう。

日本海

夕陽が沈むのが楽しみです。
丹後松島のあたりで夕陽を見たいなと思ってます。

間人漁港

間人漁港で漁師さん達が魚の競りをやってました。
さて、「間人」と書いて何と読むでしょう?
(正解はネットで調べてください。ヒント:絶対読めません)

ワシはGT。さんからのコメント:「た○○」
私は知ってますよ。京都府内中仕事で回りましたから。
ついでに言うと言われも。


yazoさんからのコメント:「冬場は」
かにが有名ですよね
庶民には高根の花ですが、、


genさんからのコメント:「た○ざ」
昔、よく釣りの雑誌を読んでいたので変わった地名もなんとなく覚えています。


KAY.T先輩からのコメント:「お疲れ様です!」
たいざ…なかなか読めませんね。
ついに自立の旅…野宿は一人でしてこそ価値がありますからね。
またのレポート楽しみにしています。


お答え:
知らない人に「何と読むか当てろ」という方が絶対無理な地名ですね。
最近の小学生の名前みたいなもんです(笑)。


立岩をバックに

丹後半島名物らしい「立岩」はなかなか壮観です。

野宿野郎

今夜はとある海岸の大きな東屋の屋根の下で有り難く野宿させていただくべく、ただいまスタンバイ中です。人っ子一人いないのでたぶん大丈夫とは思うのですが、日没までに誰も注意しに来ないか、いちおう待つつもりです(もし誰か来て追い出されたら数km戻ったところにある道の駅に寝に行こうと思います)。もちろん朝は起きたらすぐ撤収するつもりです。

夕陽とチキンラーメン

日本海に夕陽が沈むのを待ちながら、チキンラーメンをたべてます。
おいおい、雲の中に隠れるなよ!

またレトルトカレーですが、何か?

今日もコケネン炊飯しました。
ところで波の音が爆音みたいなんですけど、今晩眠れるかな?(笑)

genさんからのコメント:「これが一番ですよ」
私はカレーさえあれば他はいらない位大好きです。特に辛ければBESTですね。
かのイチローも朝飯は奥様手作りのカレーですもんね。
なんと言ってもキャンプの王道ですよ(笑)


お答え:
キャンプ料理といっても車で道具を運ぶのと自転車で道具を運ぶのとではかなり違ってくるんですね。僕は米持参(1合ずつ小袋に分けてます)で固形燃料を使ってご飯を炊いてますが、とにかく荷物を軽量化したいという人は、ストーブ1つとコッヘル1つで何もかも済むように、レトルトカレーとレトルトごはんを現地周辺で買って、同じコッヘルに入れて温めて食べるという人が多いようです。でもレトルトご飯って電子レンジだと2~3分ですが、熱湯だと15分とか20分とか書いてあって、燃料を使う時間が長くなってしまうんですよね。


ワシはGT。さんからのコメント:「パックカレー」
私はパックカレーが温まるまでの間、その湯で「お酒」の燗を楽しんでました。1本飲み終わるとご飯もカレーも十分熱くなってました。


お答え:
人それぞれでしょうが、僕はカレーの前に日本酒は飲みたくありません(笑)。



寝床

東屋の中なんで、もうテントは使わずに、テント用のグラウンドシートの上にエアマットを敷いて、あとはシュラフとシュラフカバーで寝ようかと…。これならいちおう、「キャンプじゃないですよ、自転車で疲れたんで休憩してるんですよ」って言えますもんね(いいトシしてどうかとは思うけど…笑)。問題はこの東屋が立派すぎて照明が明るすぎることと、波の音がうるさすぎること…。やっぱりテント張ろうかなぁ…。

この東屋は…

寒いのでもう寝袋に入りましたが、この東屋はほんま明るすぎる!トイレにも煌々と電気がついてるし、これはやっぱり一晩中なんでしょうか。夕方からずーっと僕の貸し切り状態なのに…。この辺のお役所はあんまりエコのことを考えてないのでしょうか? いやまあそのう、野宿させていただいてる身で偉そうなこと言う資格はミジンコほどもないんですけど…(恐縮です)。
では皆さん、おやすみなさい。

Beautiful Sunday?

4時30分、あまりにも額が痒いので目を覚ましました。蚊に2箇所刺されたようです。あと指も1箇所。蚊はまだ大丈夫と思ってたのに甘かったか…(寒いのになぁ、丹後半島)。ご来光もここじゃ見れないし、朝からラーメンでも食ってここは早く撤収しよう。

KAY.T先輩からのコメント:「キャンパーの天敵」
アラスカでも相当辛かったのが蚊、走ってても追っかけてきてチクリとさされるんですね。 やはり東屋の下でもテントを張るべきでしたか…。 あまりないとは思いますが、蛇とかムカデとか、アリとか、テントが守ってくれるシチュエーションは結構ありますからね。 アメリカのあるゴーストタウンで潰れたレストランの中でテントを張ったのも、もし何か夜中怖いものが目に映ったらイヤだから…という理由もありました。虫除けスプレーを塗るくらいなら面倒でもテントを使うのがいいんでしょうね。


お答え:
どうも蚊ではなかったのか、今朝になっても鏡を見ると刺された痕がニキビのようにしっかり残ってます。おまけに2箇所ではなく4箇所です。指もいまだに痒いです。ブヨかなぁ?(ブヨならもっと腫れるはずだし…)



7時出発

朝飯を食べたり、メールを書いたりしてるうちに7時になってしまいましたが、とにかく出発。今日は昨日に比べるとだいぶ暖かくなりそう。風も弱く、海も凪いでいます。アホウドリがアホウ、アホウと僕を見送ってくれています。

いいっすよ、丹後半島

綺麗です。ソフトバンクの電波も昨日は圏外が多かったけど、今日は頑張ってます。

経ヶ岬

丹後半島最北端の経ヶ岬にやってきたら、アマチュア写真家がたくさん。
「鳥ねらいですか?」「そう、隼(ハヤブサ)」とのことです。
たとえハヤブサが来なくても、ここは絶景ですよ。

経ヶ岬にて

絶景です。

伊根町へ

昨日からずっと京丹後市を走ってましたが、たった今、舟屋で有名な伊根町に入りました。まあ舟屋はまだだいぶ先だと思いますが。
天気は快晴で、今日は暑いです。そしてなにより絶景です!

参りました!

伊根町に入ってからというもの、下りなのに絶景すぎてなかなか先に進めません。どうせ後で写真を見たら似たようなのばかりだというのがわかってるのに…(笑)

浦嶋神社

浦島太郎の伝説が残っているという浦嶋神社に来ました。浦島太郎ってなんとなく僕のイメージでは千葉あたりだったんですが、丹後半島だったとは…。たぶん年老いた漁師の船が難破して浜に打ち上げられ、ここの神主さんに保護されたら記憶喪失で、わしは亀の背中に乗って海の中にある楽園に行ってきたんじゃとホラ吹いたんだと思いますが、本当のところはネットでお調べください。

マイベスト海岸線…かも?

今まで僕が走ったことのある海岸線では、伊根町の景色がベストかもしれません。特に新井(にい)崎のあたりは激坂と超絶景のオンパレードで走りごたえがありました。さらにこの写真の棚田の美しさ。本当に素晴らしかったです。
すぐにもこの感激をお伝えしたかったんですが、残念ながらソフトバンクは圏外でしたので(笑)、40分遅れて更新しています。

道の駅

ただいま伊根町の道の駅「舟屋の里公園」にあるレストランで昼食中。本当は海鮮丼を食べたかったんですが、今日は刺身系は全部売り切れてしまったと言われ(2時頃来たんならともかく12時20分に来たのに…)、あら煮定食を注文。
向こうに見えるのは、あの有名な伊根の舟屋です。昼食後はあそこまで降りて近くから見たいと思います。

あら煮定食

これはこれで美味しかったです。
さっき新井崎でハンガーノック寸前までいったので、生き返りました。

Masa@LAさんからのコメント:「旅先でのご馳走」
ハンガーノック状態とのことですが、こんな美味しそうな昼食に出会えるのも旅の楽しみですね。
こちらではハンバーガーかブリートのファーストフードばかりです。(飲み物の補給場所としては最高なんですが、、、)


お答え:
> 飲み物の補給場所としては最高なんですが、、、

アメリカのハンバーガーショップとかは飲み物のサイズが日本よりずっと大きいですもんね。


野江内代さんからのコメント
このロケーションでのあら煮定食、一段とウマそうです、ベストチョイスです!!
途中まで電車とはいえ、こんな所まで旅を出来るなんて、自転車って凄いなぁ~と思います。
愛車との旅、素晴らしい一時ですね!!


お答え:
自転車で世界一周してるサイクリストも驚くほど多いです。しかも広い地球をそれぞれがバラバラで旅してるのに、あちこちで同じ人と偶然よく会ったりして、それで何日間かペアランしたりとか。そういう壮大な自転車旅の本を読むとどれも面白いですよ。残念ながらカラー写真が少ないので(印刷コストの問題です)、Webに比べてその点が不満ですが。



伊根の舟屋

あの有名な伊根の舟屋をいま目の前にしています。丹後半島は海岸線の景色じたいも素晴らしいですが、こういう漁村の風景もまた情緒たっぷりで、ロードバイクなら1日で走れる距離ですが、やっぱりゆっくり走らないともったいないなぁ、2日かけてよかったなぁと思いますね。ま、宿泊料はタダでしたし(笑)。
さあ、最後はこれから宮津へ。天の橋立を通り抜けて今回のツーリングを終える予定です。

ワシはGT。さんからのコメント:「お刺身?・・・」
やったら、宮津の駅前に「富田屋(とんだや)」てありますよ。日曜で魚の入荷は不明ですが。
(ちょっと遅かったかな。シクロジャンブル行ったんで今帰ったんです。)


お答え:
天橋立の周りにもたくさん食べる店がありますんで、天橋立駅があるのにわざわざ宮津駅までは行かないです(まあ近いですけどね)。それより時間があれば天橋立駅の真ん前にある「智恵の湯」に入ってから帰りたかったですね。



天の橋立、縦断します。

知らない人もいますが、天橋立は自転車通行可です。125cc以下の原付だって通れます。舗装はされてませんが、れっきとした京都府道らしいです。
天橋立を通りぬけたところに北近畿タンゴ鉄道の天橋立駅があり、そこから輪行で帰る予定ですが、できることならその前に、宅急便で自転車以外の荷物を全部送ってしまえると楽なんですが…。

天の橋立、縦断中

3年2カ月ぶりです。レンタサイクルが多いです。

宅急便送れず…

天橋立駅に着きましたが、宅急便を送る場所探したりしてると16時35分発の新大阪行き特急に乗れないのであきらめました。はぁ…また荷物込みの輪行だよ…(キャンプツーリングの最大の試練やな)。

KAY.T 先輩からのコメント:「宅急便」
トライアスロンでもツーリングでも、やはり自分の荷物は自分で運ぶ…これが基本でしょうね。
重いものは重いと割り切って旅をするのもまたひとつの楽しむための要素でしょうか。
ただ、そういうときのために、スケボーのようなサイドバッグ専用のキャスターを自作してもいいかもしれませんね。


お答え:
僕は前回も今回も、できればもう二度とキャンプ道具込みでの輪行はしたくないと思いましたよ。あれはとても楽しめないです。昨日は宅急便を送ってたら特急に乗れないので真剣にもう1泊しようかと思いましたもん(どうせ今日も休みですからね)。それで温泉に入って美味しいものを食べて、翌日の荷物はMTBだけという…。でも今まではMTBで輪行する度にMTBは重いから嫌だと思ってましたが、これからは「なんて軽いんだろう」と思えるかもしれません(笑)。



座れず…

輪行袋や荷物の良い置き場所は確保しましたが、新大阪行きの特急って天橋立駅が始発なのかと思ったら全然違って、自由席は満員で座れず…。

abechanさんからのコメント:「お疲れ様です」
先日のKay・T先輩とのキャンプツーリング に続いて今度はタンゴ半島に行ってたんですね。写真で見る限りほんとに絶景場所が多いですね 。帰りは座れないとのこと、早く帰ってゆっくりして一杯してください。


お答え:
もう輪行袋の横で床に座ってましたけどね。福知山からは2時間近く席に座れて良かったです。


KAY.T先輩のコメント:「トレッキングチェア」
電車とかキャンプの食事時とか、やはり座りたいという気持ちがありますね。
先日SPORTS DEPOで買いました…。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/alpen-group/7832010008.html
600グラムくらいなら…という軽い気持ちが(実際に軽い椅子です)だんだん荷物を重くするのですが…日本縦断にも持参します。


お答え:
たしかに軽い気持ちがどんどん荷物を重たくさせていきますね。自転車ツーリングではそれが命取りになるほどの場所には行きませんが、危険な山に行く登山家などは本当に1gでも荷物は軽くしたいと思うようですね。そうそう、シェルパ斉藤さんのHPに、拾った看板やギターなどまで持ち歩いて世界一周していたというフランス人女性サイクリストの話が載っていて、それがすごく面白かったです。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~sherpa/essay/08/08.html



福知山で座れた!

すでに輪行袋を置いてある連結部分で「輪行ビール」は飲んだ後なので、これから「輪行チューハイ」です。飲み終わったらあとは19時過ぎに新大阪に着くまで寝るだけ。昨夜は波の音がうるさすぎて(今日の日中とは大違い)、さすがにあまり眠れませんでしたからね。
※白浜からの特急みたいに大阪駅を飛ばして新大阪に行くのかと思ってましたが、大阪駅にも停車しました。

KAY.T先輩からのコメント:「お疲れ様でした」
とりあえず、ソロキャンプツーリングは成功ということですね。あまり海のそばだと(びわ湖と違って)波がやかましいというのは自分も経験ありです。耳栓も用意しておいた方がいいかもしれませんね。


お答え:
耳栓は本当に欲しかったですね。近くにドラッグストアでもあれば絶対買いに行ってましたし、次から絶対持って行こうと思いました。耳栓なら軽いですしね(笑)。



天神橋5丁目にて

19時35分頃に天神橋5丁目に無事帰還しています。昨夜野宿した場所のわりと近くに温泉があったものの面倒くさくて行かなかったので、帰宅後はまず2日ぶりの風呂にゆっくり入り、風呂から上がってただいま近所の店で晩飯中です。

昨日は天気も薄曇りで、風も強くて寒く、また景色も正直言って昨日走った区間はイマイチで、「もっと綺麗なとこ知ってるからなぁ…」と思ってたんですが、今日は天気も快晴で暑いくらい、景色も海岸線としては今まで僕が自転車で走った場所では最高なんじゃないかというくらい素晴らしく、最初と最後のキャンプ道具込みでの輪行がきつすぎる点さえ除けば、本当に大満足のツーリングになりました。

ロードバイクでもきついと聞いていた丹後半島のアップダウンは確かにきつかったのの(特に今日走った区間は)、キャンプ装備のMTBでも降りて押さないと上れないような場所はなかったですね(というか、あの装備では押す方がしんどいんです)。だからまあ自信とまではいかないものの、これでキャンプ装備でもたいていのツーリングは大丈夫だろうと安心できました。

というわけで、また今回も携帯メールから計30回以上ブログを更新してしまいましたが(iPhoneが頑張りました)、これが最後です。読者の皆さん、おやすみなさい。

KAY.T先輩からのコメント:「あらゆる条件下で…」
一番いやな状況というのが、雨でかなり強い風が吹いている状況でのキャンプ。それに雷も…。炎天下の砂漠でキャンプする際は、かなり水分補給しておかないと脱水症状になるし…。キャンプツーリングは楽しくあるべきなのですが、自分の経験の中では、「楽しめたらラッキー」という風に考えておくのがいいんですね。
お疲れ様でした。次の企画をまた楽しみにしています。


お答え:
先輩と僕の大きな違いは、ストイックさがあるかないかですよね。僕にはストイックさがまったくない(笑)。だから砂漠なんて絶対走れないわけですが、こうした旅を続けてるうちにだんだんストイックさが身についていく…かもしれませんね。



海も素晴らしいですが、漁村もいいですよ、丹後半島
漁村にて

コメント

苦あれば楽あり

ストイックさ…そうでしょうね。

でも、これは人生と同じで、「重い荷物を背負って歩いていくもの」と考えておいて正解なのでしょう。

苦しいことは苦しいことで当たり前なのでそのまま受け入れる。そして、楽しめるものはとことん楽しむ。

そんな考え方が自然にできれば一番でしょう。

あっ、今日行った赤目の滝の近くにも400円のキャンプ場ありましたよ…。曽爾高原とセットで行くといいかも…。

Re: 苦あれば楽あり

> あっ、今日行った赤目の滝の近くにも400円のキャンプ場ありましたよ…。曽爾高原とセットで行くといいかも…。

いいですね。曽爾高原から下ってそのキャンプ場で泊まって、翌朝は赤目四十八瀧をトレッキングするといいかもしれませんね。でも荷物込みで輪行したくなかったら名張まで自走して、その後に曽爾高原ヒルクライムかぁ…。

COOL CAMPING

あと青山高原もキャンプ場がありますから、こちらもルートに入れれば、二つの高原と滝を堪能できますね。

涼しい所ばかりを選んで走れるので、暑い時期のキャンプツーリングに向いてます。

フル装備のキャンプで峠越えはできるだけ避けたいところですが、あえて自転車版ウェイトトレーニングということで…。

楽しそうですねぇ

はじめまして

「輪行」を調べてたら、ここに着ました。
GW中、レンタサイクルを借りようしたら、数年前に廃止になったとかで・・・うっっ

折りたたみ自転車 買うか検索してました(笑)

自転車でキャンプってすごいなぁ~



Re: COOL CAMPING

> あと青山高原もキャンプ場がありますから、こちらもルートに入れれば、二つの高原と滝を堪能できますね。

青山高原ウィンドファームの駐車場のところにある、あの休憩できる建物は、夕方になったら誰か係員の人がカギをかけに来られるんでしょうか?あの中で寝れたらテントは要らないんですが…(笑)

> 涼しい所ばかりを選んで走れるので、暑い時期のキャンプツーリングに向いてます。

道が涼しくてもフル装備でヒルクライムしたら汗だくになるじゃないですか(笑)。真夏でも青山高原とか曽爾高原くらいの標高になると、上でキャンプしたら夜は涼しいでしょうね。大学時代、8月に合宿で行ったハチ北高原(兵庫)とか飯綱高原(長野)の夜の涼しさが懐かしいです。

Re: 楽しそうですねぇ

> 「輪行」を調べてたら、ここに着ました。

今やGoogleで「輪行」を検索したら2番目に僕のブログが出てきますからねぇ。
http://bit.ly/dCW0xF
毎日すごいたくさんの人が「輪行」とか「輪行袋」で検索して僕のブログを訪問しておられますよ。自転車ブームだから余計増えてるかもしれません。

> 自転車でキャンプってすごいなぁ~

もし田舎に住んでいて輪行で遠くに行かなくても近くに良いキャンプ場があるとか、あるいは途中までは車で行って、そこからキャンプツーリングするというような場合なら、どうってことはないですよ。意外と走ってる時は荷物の重さは気になりません。壁に自転車をもたせかける時とかに後輪を持ち上げようとしてその重さに愕然とすることはしょっちゅうありますが(笑)。

Twitterでやればいいのに・・

出先でそんなに長文は書けないので写真と一口メモ程度ならTwitterで十分だと思いますけどね・・
フォローしてる人しか見ない可能性は高いですが、ブログパーツ貼ってれば一応は見に来てくれるでしょう。
フォローしてる人にとってはTwitterでやってくれた方がありがたいし、コメントは圧倒的にTwitterの方が敷居が低いです。
僕は無駄にブログのエントリーを増やしたくないので実況中継はすべてTwitterでやろうかと思います。

Re: Twitterでやればいいのに・・

> 出先でそんなに長文は書けないので写真と一口メモ程度ならTwitterで十分だと思いますけどね・・

Twitterを始めたら最初はそうしようかと思ってましたが、いざやってみると僕の場合は140字以内に収まらないことが多く、文字数を減らすのが面倒でイライラするし(iPhoneの文字入力も慣れると長文がそう苦にはならなくなります。少なくとも今まで僕が使ってた携帯よりはずっと楽になってきましたし)、見てくれる人もブログより少ないのであまりやる気が出ません。Twitpicの閲覧回数がどれほど正しいのか知りませんが、あの回数では…。僕はTwitterなんかより圧倒的にブログの方が好きですから(たとえコメントがゼロだとしてもです)。

> フォローしてる人にとってはTwitterでやってくれた方がありがたいし、コメントは圧倒的にTwitterの方が敷居が低いです。

Twitterのコメントは、コメントをもらった本人と、コメントしてくれた人のフォロワーしか見ないじゃないですか。それも面白くないというか、ブログの読者の多くはコメントも読むんで、自分以外の他の読者まで意識して、何かしら読んだ人の役に立つ情報を入れてコメントをしてくれる人が僕は好きですね。たしかにTwitterを始めたとたん、「いつもブログ楽しみにしています」ってTwitterだけでコメントしてくれる人がずいぶん多いので敷居の低さは感じてますが。

> 僕は無駄にブログのエントリーを増やしたくないので実況中継はすべてTwitterでやろうかと思います。

面倒でも後でこうやって1つの記事にまとめれば、これ自体がけっこうな量の写真レポートになりますし、実際LIVEで読んでたはずの読者の多くもまた最初から読んでくれてるのがアクセス数にはっきり表れてますから、僕は今後もこれでいきます。写真も今までの携帯だとQVGAしか無理でしたが、iPhoneにしてからはいつもPCで使ってるのと同じサイズ(520×390pixel)で投稿できるし、画質も今まで使ってきた携帯よりはるかに良いので、余計更新したい気が沸いてきてしまうんですね。

僕は自分のブログはエンターテインメントだと思ってやってますし、そうじゃないと自分自身がまったくやる気しないんですね。だから見てくれる人が多くないとやる気がしないし、Twitterとブログ、どっちの方が僕の読者に喜ばれるかと言ったら圧倒的にブログですから、当然僕の中でもブログの方がはるかに重要で、Twitterにはわざわざブログの記事にするほどでもないことを書いています。

ただ、こういう風に書くと「読者=お客様」みたいに聞こえるでしょうが、そうではなくて、「読者代表=俺」だと思ってますから、自分自身が1年後とか2年後に見たら面白いだろうなと思うことしかやりませんし、あの記事が読者から好評だったからまたやろうと必ずしも思うわけではありません。

丹後半島って

昔、地図を見て「こら、しんどそうや」と行かないまま忘れてましたけど、絶景ですね。山陰や日本海は好きなので、画像楽しみました。

MTBもスリックに履き替えて、太いタイヤをポンポンいわして景色を楽しみながら走るのは、自由な気分でいいかもしれませんね。

>福知山で座れた!

実感こもってます(笑)。

Re: 丹後半島って

> 昔、地図を見て「こら、しんどそうや」と行かないまま忘れてましたけど、絶景ですね。山陰や日本海は好きなので、画像楽しみました。

丹後半島は絶景でしたが、同じ近畿でありながらかなり不便な場所ですね。やはり泊まりがけで行くのが理想だと思いますが、どうしても日帰りしたい場合、特に奈良や和歌山の人が行く場合はやはり車を使わないとどうしようもないでしょうね。久美浜駅か丹後神野駅の近くに車をデポして、そこから天橋立まで走って天橋立駅から輪行で戻ってくるのがいいと思いますね。

> MTBもスリックに履き替えて、太いタイヤをポンポンいわして景色を楽しみながら走るのは、自由な気分でいいかもしれませんね。

MTBはブロックタイヤからスリックタイヤに変えると劇的に走りが楽になりますよ。硬派なMTB乗りからしたら邪道かもしれませんが、ダボ穴の付いてるMTBならこうしてキャンプツーリングも楽しめるし、僕はクロスバイクなんかよりよっぽど初心者に勧めたいですね。ただし、スリックタイヤ用にホイールは最初からもう1組買っておくこと(笑)。

丹後は遠い。

 こんばんは。

 遠いですね。私が走った時は朝06:30に家を出て、旧弥栄町着が10:00、旧弥栄町帰着着が18:00、仮眠・食事後の家帰着が24:00を越えてましたから。

 私の場合は車輌のデポを旧弥栄町の「あしぎぬ温泉」にしました。この付近には使えそうな温泉や道の駅があるんで、1日停めさせてもらうのがいいでしょう。
 電車(汽車)でも京都を始発で出て宮津08:45?着、宮津17:00帰着なら十分日帰りが可能です。

Re: 丹後は遠い。

> この付近には使えそうな温泉や道の駅があるんで、1日停めさせてもらうのがいいでしょう。

今回、2日間で僕が会ったサイクリストはわずか1人でした。最近は自転車ブームで琵琶湖一周するサイクリストが増えすぎて、彼らが道の駅に朝早くから夕方まで丸1日車を駐めっぱなしにするので一般客が駐められないことが問題になっていると聞きます。いいかげん団体さんで琵琶湖一周とか淡路島一周ばかりするのはやめて(たしかに車のアクセスは良いのでしょうが…)、もっと他にも良いところがたくさんあるので分散してもらいたいですね。

それに、地元も協力してくれてるサイクルイベントなどは別として、あくまで自己責任で集まってやるツーリングなら、なるべく少人数でやった方が安全上良いのは確実ですね。僕は基本的に10人以上で走るのが嫌いなので、自分が主催者になる時は参加者が増えすぎないように直前にしか発表しません。それも自分のブログではなく輪童さんの「風のたより」だけで告知することが多いので閉鎖的だと思われてるかもしれませんが、安全第一と考えればその方が絶対良いと思ってます。

>  電車(汽車)でも京都を始発で出て宮津08:45?着、宮津17:00帰着なら十分日帰りが可能です。

宮津スタートにすると丹後半島を反時計周りする形になるので、海が反対側になってあんまり僕はやりたいと思いませんね。そこで宮津からさらに丹後神野まで輪行してからスタートしようすると、丹後神野駅着が10:11になりますね。うーん…僕が京都駅の近くに住んでたとしてもやっぱり1泊で行きたいですね。あの絶景を急いで通り過ぎるのは嫌です(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。