TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポート:5月26日(水)「鉄人児玉さんと行く 紀伊半島大縦断210kmツーリング」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポート:5月26日(水)「鉄人児玉さんと行く 紀伊半島大縦断210kmツーリング」

瀞峡
有名な瀞峡(どろきょう)を眼下に国道169号線を快走する鉄人児玉さん

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんの5月の恒例行事、奈良県御所市の自宅から「東西南北の海を見に行くツーリング」のうち、最も距離の長い<南の海編>に今年も僕が密着取材した、5月26日(水)の「紀伊半島大縦断210kmツーリング」の写真レポートをアップしました。

今回は時間的に余裕がなかったのと、紀伊半島の奥地ではソフトバンクの電波が壊滅状態だったため、携帯メール更新が4回しかできませんでしたから、この写真レポートでようやくその全貌が明らかになります(って大げさな…笑)。使用した写真は70枚です。

こちらです。どうぞ見てやってください。
コース図の載った記事はこちら当日(と翌日)の携帯メールLIVEレポートはこちら

明日か明後日にはこの翌日の「串本ポタ」の写真レポートをアップする予定です。それが終わったら今年初めて動画レポートを作る予定ですが、うーん…せっかくヒマになったのになかなか次のツーリングに行けないぜ…(笑)

輪童さんの掲示板「風のたより」への児玉さん自身の書き込み
五月だ 海を見に行こう 南へ
投稿者:児玉幸藏 投稿日:2010年 5月28日(金)15時15分10秒

今年の此のシリーズでは前年までの安易な私のマンネリプランを捨てて全てこんな行き方も有ったのか?と云うコース取りをしました。その最たる物が一昨日の南行きで完走の自信ギリギリブッツケ本番でした。此のプランは昨年の小口~古座走行と 95ツール・ド・くまのの経験から可能性を感じて居ましたが、R169の蟻越峠とr229の足郷トンネル迄を甘く見て居て実際に行って見るのとでは大違いで堪えました。例年のR168+R42と比べてもっと短縮なるかと思って居ましたが紀伊半島の山地はやはり甘く有りませんでした。
其れでも体力活性の所為か以前よりも視力がアップして去年通った北山川や和田川沿いの風景が見違える様に綺麗にシャープに見え、そして昨日の串本半島海岸では文字通り紺碧の海と青い空が大感動物でした。其の上私の無理難題をよく訊いて呉れた身体に感謝(詳しくは天五さんのブログをどうぞ)。
走行距離;210km 走行時間;12時間12分 平均速度;17.2kmでした。


今年も古座川峡一枚岩にて
古座川峡一枚岩

コメント

お疲れ様でした!

初日の写真、すべて拝見しました。

あらためて風光明媚、かつ相当タフでハードなコースであったことがよく分かりました。

休憩も取らず延々と、黙々とペダルを踏み続ける時間の方が長かったというのも大変だったと思います。

210kmはさすがに長い。夏のアラスカで日が沈まないがために延々と180キロ走ってましたが、それよりもアップダウンがきつく、プラス30キロというのを考えると想像を絶するものがあります。

児玉さんのあの小さな体の、どこにそんなパワーとエネルギーが秘められているんでしょうね。

恐るべし…鉄人児玉さん…。今月も明日で終わりますが、また一人でどこか走られているんでしょうね。

ぜひまた児玉さんが走られる際にはお呼び下さい。

お疲れ様でした。

Re: お疲れ様でした!

> 210kmはさすがに長い。夏のアラスカで日が沈まないがために延々と180キロ走ってましたが、それよりもアップダウンがきつく、プラス30キロというのを考えると想像を絶するものがあります。

ロードバイクなら走れますね。僕もロードを買ったばかりの頃はまだブログもやってなくてジムにも真面目に通ってたので体力も今より上で、とにかく長い距離を走ることばかり考えてましたね。ポジションもまだ合ってないうちから大阪→兵庫→京都→福井と1日で2府2県230kmくらい走ったり…。でも荷物を40kgも積んで180km走ってた先輩のアラスカ旅の方が全然はるかにすごいですよ。ただし、児玉さんの年齢を考えたら児玉さんの方がやっぱりすごいですね(笑)

体力的なことを抜きにしてもブログをやりだしてからは200kmも走ることはほとんどなくなりました。というか、もうここ3年くらいは児玉さんと潮岬に行った時しか200km走ってないですね。今は一人でツーリングしてると携帯メールでブログを更新しまくってしまうので、とても200kmも走ってる時間がないです(笑)。

> ぜひまた児玉さんが走られる際にはお呼び下さい。

児玉さんはとっくに仕事を引退されてますから、先輩さえ朝早く御所市内まで来るのが可能なら児玉さんとはわりといつでも一緒に走れますよ。ただし、5月のこの「南の海ツーリング」だけは、児玉さんが天気予報で風向きとご自分の体調を鑑みて直前に決められるので、なかなか他の人は誘いにくいですね。

田戸トンネル

っていつのまにか開通していたのですね、

七川ダムへ出る手前のアップダウンのある所、昨年、私もあそこを走ってしまったのですが、旧道が走れるはずなんですよ、そちらの方が楽だった様な...

Re: 田戸トンネル

> 七川ダムへ出る手前のアップダウンのある所、昨年、私もあそこを走ってしまったのですが、旧道が走れるはずなんですよ、そちらの方が楽だった様な...

そういうことは先に児玉さんに教えてといてください(笑)。でもR371に入ってからもアップダウンがしつこいですよね。

2006年7月に初めてcancanさん主催のツーリングに参加させてもらった時に(児玉さんと僕が初めて会った日でもありますね)、僕が橋本駅まで自走で行こうとしたら道を間違えて南河内グリーンロードに入ってしまい、遅刻するわけにいかんと思って全力であの道を走って泣きそうになりましたけど、あのグリーンロードくらいアップダウンがありますよね?

初めまして

この回の記事を大変興味深く読ませていただきました。

私も先月、串本まで2度走っていまして、次に走るとしたらR168メインから県道44→229で古座へ抜けるコースを考えていたので参考になりました。路面の悪い部分もあるようですね。でも狙ってみたいコースです。

ところで、児玉さんですか。おそろしい人がいるんですね。

Re: 初めまして

EDOさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> 私も先月、串本まで2度走っていまして、次に走るとしたらR168メインから県道44→229で古座へ抜けるコースを考えていたので参考になりました。路面の悪い部分もあるようですね。でも狙ってみたいコースです。

小口~畝畑間の途中の路面は本当に悪いですね。ほんの数メートルではありますが未舗装か、あるいは舗装が全部取れてしまってる部分もあります。言わずもがなとは思いますがレース用のタイヤなんかでは絶対行ってはいけません(笑)。畝畑~足郷トンネル間の上りはまったく問題ない路面で、車も来ないので自転車天国です(今回みたいに時間に追われながら上るとしんどいですが…)。去年の9月にも走ってて、けっこうたっぷり動画を撮りましたから、よかたらご覧ください。
http://tenjinbashi5.blog122.fc2.com/blog-entry-1039.html

> ところで、児玉さんですか。おそろしい人がいるんですね。

76歳で今回みたいな過酷なコースを自らに課すかと思えば、僕が何度も高野龍神スカイラインを通って白浜に行きましょうと誘っても、なんか大昔に高野龍神スカイラインを走ってめちゃくちゃしんどかったというトラウマがあるらしくて乗ってこられなかったり、小豆島にも何度も誘ってるんですが、これも昔旅行で行ったら、タクシーが寒霞渓をセカンドギアでしか上れなかったからイヤだと言って断られます。絶対今回の210kmの方がしんどいのに、そのへんがよくわからない人ですね(笑)。たぶん、EDOさんも会えば必ず大好きになると思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。