TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 大御所2人の昨日の動画

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大御所2人の昨日の動画

輪童さんとcancanさん
御斎峠(おとぎとうげ)に上る輪童さんとcancanさん

昨日のツーリングcancanさんが前日の夕方になって急に告知されたので、輪童さんと僕の2人しか集まらなかったんですが(いつもはデフォルトで参加の鉄人児玉さんも昨日は法事で参加できず)、ブログなどというものがまだこの世になかった頃からずっと自転車のホームページを続けられておられる、この大ベテランの大御所お2人と僕の3人だけで走ったのはこれが初めてで、非常に有意義な一日でした。

で、今日は昨日撮った動画を公開したいと思いますが、昨日は最初から動画レポートを作る気はなかったので、断片的に動画を撮って無編集でただつないだだけです。無編集で見せるには17分以上と少々長すぎるんですが、伊賀上野の超人気田楽屋さん「田楽座わかや」から始まり、近畿ではわりと有名な御斎峠(司馬遼太郎の『梟の城』の舞台にもなった峠とか)、多羅尾、童仙房といった魅力的な地名の集落、サイクリストに人気の三国越林道、ローディのメッカである和束などが映ってますので、参考になる人もけっこういらっしゃるかと思います。

cancanさんのレポートはこちら輪童さんのレポートはこちら

大御所2人の昨日の動画

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
YouTubeで見たい方はこちらでどうぞ→<前編><後編>

日本三大仇討ちのひとつとして有名らしい鍵屋の辻にある、
これまた有名な 「ひだりならへ みぎいせみち」の道標と僕

鍵屋辻の道しるべ

コメント

押している処、思い切り写ってまんがな、「押原越」だから、まぁエエか(^_^;)

無編集動画

無編集で繋いだだけの動画といいますが、なかなか良かったです。音楽など演出がなくても、撮ってるポイントが良いと、うまく起承転結になっている感じがして最後まで飽きずに見られました。

cancanさんへ

> 押している処、思い切り写ってまんがな、「押原越」だから、まぁエエか(^_^;)

押原越っていうんですか、あそこ。
先日のR371の古座川町・串本町の峠が「六郎峠」であることをもっと早くcancanさんが教えてくれてたら動画レポートに字幕を入れられたのに…(笑)。ツーリングマップルには名前が載ってなかったので無名の峠かと思ってました。

Re: 無編集動画

> 音楽など演出がなくても、撮ってるポイントが良いと、うまく起承転結になっている感じがして最後まで飽きずに見られました。

それはやっぱり、大御所のお二人をずっと撮ってて、僕の方からお二人に話しかけて会話もたくさん入るようにしてるからですよ。僕が最近、ソロツーリングではまったく動画を撮る気がしなくなってしまったのは、やっぱり一人だと自転車も自転車仲間も映らないからです。「ただ道路が映ってるだけ」という映像には僕はもう完全に飽きちゃいましたね。

街道を行く

古くからある道をたどるというのは、やはり面白いものがありますね。

歴史を学ぶということは、今という時代がいかにして作り上げられてきたかを知るということ。

ただ走るだけではなく、もっと奥深いものを吸収できれば、なお価値があるんでしょうね。

部屋に眠っていた本で「日本の街道事典」というのがありました。

近畿圏だけでもかなりたくさんありますね。ひとつずつ走って行きたいものですが…。

自分の実家の近辺の竹之内街道もきれいに整備されていてびっくり。

最近もっぱら奈良方面ばかり出かけています。

次は大台ケ原…ドライヴウェイよりも上の方へ…。

Re: 街道を行く

> 歴史を学ぶということは、今という時代がいかにして作り上げられてきたかを知るということ。

昨年の流行語にも「歴女ブーム」というのがありましたが、僕なんか本当に恥ずかしいくらい歴史に弱いです。「鍵屋の辻の決闘」とcancanさんや輪童さんに言われても、「それって有名なんですか?」とか、昨年末に多武峰神社に行った時にも「ここは大化の改新で有名な神社や」とあの蹴鞠談合の話を教えられましたが、「それってそんなに有名な話なんですか?」と聞いたり、昨日は寺田屋の前に行きましたが「ここが龍馬の殺された場所?」と友達に聞いたり…。さすがに40歳過ぎると恥ずかしいので、時間のある今のうちに中学と高校の教科書でも買ってじっくり読めばいいんでしょうが…。


> 次は大台ケ原…ドライヴウェイよりも上の方へ…。

大台ヶ原、僕も去年は児玉さんと行かなかったので今年は行きたいと思ってるんですが、駐車場から上まで行くとなると帰りの時間がなくなっちゃうんですよねぇ…。

動画四天王

って、あと3人いるわけではないのですが(笑)

ローラー台で鍛え、激坂を駆け上がりベストポジションを確保。読者は編集やBGMに注目しつつも、参加メンバーとして走りながら撮影する天五さんの大変さは、どうしても忘れがちですね。

前回の潮岬なんか、観ることに没頭したので、特にそうです。

ところで童仙房山荘、冬にボタン鍋で宴会しましたが、デザートまで美味かったです。若いご主人で、料理が好きみたいですね。

Re: 動画四天王

> ローラー台で鍛え、激坂を駆け上がりベストポジションを確保。読者は編集やBGMに注目しつつも、参加メンバーとして走りながら撮影する天五さんの大変さは、どうしても忘れがちですね。

一度でいいから僕もサポートカーに乗って楽に撮影してみたいです(笑)。でもヨーロッパのレース中継でおなじみの、オートバイの後ろに乗って撮影するプロカメラマン達の根性まではさすがにないですね。自分でペダルは漕いでなくてもほんま命がけですもんね。

> ところで童仙房山荘、冬にボタン鍋で宴会しましたが、デザートまで美味かったです。若いご主人で、料理が好きみたいですね。

お会いしたことは一度もないんですが、たぶん共通の知り合いはけっこう多いんじゃないかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。