TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポート:6月6日(土)「cancanさん&輪童さんと行く 伊賀上野~多羅尾~童仙房~和束~木津ツーリング(仮題)」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポート:6月6日(土)「cancanさん&輪童さんと行く 伊賀上野~多羅尾~童仙房~和束~木津ツーリング(仮題)」

御斎峠にて
「本能寺の変」で家康が伊勢へ逃れるために越えたとされる、三重・滋賀県境の御斎(おとぎ)峠

先週土曜日の「cancanさん&輪童さんと行く 伊賀上野~多羅尾~童仙房~和束~木津ツーリング」(←長すぎるんですけど何か的確な短いネーミングはないですか、cancanさん?笑)の写真レポートをアップしました。使用した写真は48枚です。

こちらです。どうぞ見てやってください。
当日のTwitter LIVEレポートはこちら
cancanさんのレポートはこちら輪童さんのレポートはこちら

童仙房の田んぼとお茶畑
田んぼとお茶畑

コメント

今日、明日と中で仕事だったので、早速見させて貰いましたよ押してる処まで一杯載せてもらって有難ネ。往路の大和高原でとんでもなく小径車いじめをやってしまったので、輪童さんもかなり堪えていると思いますが、久しぶりに「わかや」に行けて大満足でしょう。2005年の古い写真も張って下さって、児玉さんをみんなで囲むシーンがほほえましいですね、右端で切れているのは現SORAさんかな、思えばこの頃が一番元気だった様で、児玉さんだけがよりパワーアップしている様な...
「伊賀路」の「牛タンとろろ定食」も加えた伝説になりつつあるサイクも寒くなったら復活させましょう。

cancanさんへ

> 2005年の古い写真も張って下さって、児玉さんをみんなで囲むシーンがほほえましいですね、

あの店にサイクリスト25人が押しかけたというのは 、どう考えてもすごいですね。そりゃ仲間内の伝説にもなります(笑)。予約なしで行ったんですか?

> 思えばこの頃が一番元気だった様で、児玉さんだけがよりパワーアップしている様な...

76歳の児玉さんがあれだけ毎日走ってる間は大ベテランの50代の皆さん達も誰も老け込むわけにはいきませんよ。でも児玉さんを見ていてよくわかるのは自転車はやはり年齢よりも、日頃どれだけ乗ってるかの方がはるかに大きく左右しますね。これから梅雨に入ってモチベーションの維持が難しくなりますが、児玉さんみたいに「雨が降ったら濡れたらええんや」精神で行きますか?(笑)

わかや

開店前に並んでくれて、どっと入って詰めて座って、揃って「Bセット」食って、さっさと出て行く、最高のお客さんやないですか。今の店は一応キャパは100席なんですね、若旦那はBluesやっていた様で、結構JAZZ寄りの人と組んでいたみたいですね。
ちなみに「伊賀路」は後半、駐車場を朝から借りたり、人数がまとまった時点で予約してましたね、騒がしいから広間に押し込まれましたが。

伊賀上野界隈

こんな素敵なコースが近くにあったとは…。

伊賀市民でありながら、ずっと仕事で自転車に乗る機会もほとんどなく、車で自宅と職場の往復ばかりでした。

またこのルート、走ってみようと思います。

田楽も9年前に一度食べたきり…。この写真を見てまた食べたくなりましたね。

cancanさんのはいわゆるスポルティフですかね?

輪童さんも小径車お洒落です。

お二人とも時代の流れにとらわれず、「ロードバイクだけが自転車じゃない」という自分流のスタイルをお持ちなところがいいですね。

Re: わかや

> 今の店は一応キャパは100席なんですね、

100席もありましたか。 じゃあお昼時に行くと100人近くお客さんがいることもあるわけですね。

> ちなみに「伊賀路」は後半、駐車場を朝から借りたり、人数がまとまった時点で予約してましたね、騒がしいから広間に押し込まれましたが。

伊賀路は2007年11月に「岩尾池紅葉ポタ」でみんなで行ったんでしたね。くろださんの初参加もあの時でしたね。加茂駅でくろださんがあの満員電車に乗り損ね、ホームから寂しそうに僕に手を振って見送られた後、急いで信楽まで来て合流されたのを思い出します(って、そんなことまで覚えてるのは僕とくろださんだけだと思いますが.笑)。
http://plaza.rakuten.co.jp/MaillotJaune/diary/200711270001/

Re: 伊賀上野界隈

> こんな素敵なコースが近くにあったとは…。

御斎峠はさすがにご存知だったのでは…? 三国越林道なんかは枚方から和束までそう遠くないだけに先輩は大学時代にはすでに行かれてたんじゃないかと思ってましたよ。


> またこのルート、走ってみようと思います。

自転車だけでなくランニングにも良いかもしれません。御斎峠は時々車が通りますが(平日ならほとんど通らないかも)、多羅尾林道と三国越林道は本当に少ないです。


> cancanさんのはいわゆるスポルティフですかね?

あれは元はクロスバイクだったようですが、ドロップハンドルにしてマッドガードを付けてると見た目はスポルティーフみたいですね。でもキャンプツーリングに行く時は前後にキャリアを付けて4サイドバッグで走らはります。
http://plaza.rakuten.co.jp/MaillotJaune/diary/200705130001/
http://www.flipclip.net/clips/3b799c018d0bcd41f4568ebe245ddfef (動画)

クロスバイク

> cancanさんのはいわゆるスポルティフですかね?
今風のクロスバイクって言葉が定着してしまったのは、いつ頃からでしょうか。昔はMiyataのTeraの様に700cで細いながらもブロックタイヤを履いたフラットバーハンドルの車の事だったり、シクロクロスレースに出る車の事だったりと、でも今は入門向けのロードみたいになってますね。
 置き場所が無いので台数は持てないので、最初は十徳ナイフみたいな自転車だったのですが、結局ガードが付いて、ランドナーバーがついてあないになりました。4ダイドに耐えられる様にカイセイの目茶苦茶思いパイプなので、重量が致命的です、乗員込み0.1tたる所以です。軽快なスポルティ-フがほしいですね。

100km越えは

700cではやってますよ。
先日の高見峠は120kmでっした。

Tarmac初の100kmでした。

それはさておきcancanさんとの2ショットは確かに少ないでしょうね。
2人で走るとお互いしか取れなかったですからね。

動画も楽しく拝見させていただきました。

わかやの近所

はじめまして プログはいつも拝見させていただいてます。実は、私の自宅はわかやから100mmぐらいのところなんです。近所に来てくれたなんてなんかうれしいですw 私もプログに刺激されて久々に御斎、登ってきました。やっぱり登り口までがしんどいですね。いつもは三国越え登ってます。こちらの方が緩やかだし眺めもいいので・・・ それから御斎、下った後、多羅尾の交差点の商店まで行かれたんですね。じつはその前に左に折れる多羅尾林道があってそれが三国越え林道につながってるんですよ。

僕も行きたいなあ。。。。

懐かしいエリアですわ。

初めての伊賀路ツアーで、吹雪の中楽しんで、到着した伊賀路では日本酒の在庫がなくなるほど思いっきり飲んだくれて、調子に乗った次の年は、前後不覚になるまで飲んだくれて、輪行したはいいけど、皆から“この人は生きて家まで帰れるのか?”と心配されつつ、列車の中で“絶対にハンドル入れた記憶がない!”と焦りまくったのも懐かしい思い出です。(nanaさんが、ぽつんと取り残されたハンドルをちゃんと袋の中に入れてくれたはりました)

明日、午前中に行ってみようかなあ?

Re: クロスバイク

> 4ダイドに耐えられる様にカイセイの目茶苦茶思いパイプなので、重量が致命的です、乗員込み0.1tたる所以です。

乗員込み0.1t…(笑)。そんなにありましたか。

Re: 100km越えは

> 700cではやってますよ。
> 先日の高見峠は120kmでっした。

ああ、そうか。
cancanさんが今年初めてと言っていたのでごっちゃになってしまいました。

Re: わかやの近所

S_yoneyanさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> 実は、私の自宅はわかやから100mmぐらいのところなんです。近所に来てくれたなんてなんかうれしいですw 

100mmだと10cmになりますのでお隣でしょうか?って、100mの間違いですね(笑)。100mでもかなりの近所ですね。いろんなところにブログの読者の方がいらっしゃるんですね。鉄人児玉さんに比べると僕は全然気づかれにくいですが、悪いことはできませんね。


> 多羅尾の交差点の商店まで行かれたんですね。じつはその前に左に折れる多羅尾林道があってそれが三国越え林道につながってるんですよ。

もちろんcancanさんならそれはよくご存知だったと思うんですが、実はあの商店に寄るまではまだ信楽方面に行くか童仙房方面に行くか決まってなかったんですよ。あそこで休憩しながらcancanさんと輪童さんが脚の残り具合やら帰りの輪行の都合やら協議して童仙房に行くことになったんです。それにしてもあの商店がアイスクリームを売ってなかったのはショックでした(笑)。

Re: 僕も行きたいなあ。。。。

> 列車の中で“絶対にハンドル入れた記憶がない!”と焦りまくったのも懐かしい思い出です。(nanaさんが、ぽつんと取り残されたハンドルをちゃんと袋の中に入れてくれたはりました)

「ハンドルを入れた記憶がない!」と焦ったことがあるサイクリストはそんなにはいないでしょうね(ランドナー全盛だった頃は多かったりして?笑)。僕はホイールを入れ忘れたことがありますけど、輪行袋はホイールを入れないと本当に軽いので、さすがにすぐ「あれっ、おかしい、軽すぎる」と気づきました(笑)。

Re: 僕も行きたいなあ。。。。
皆さんよっぽど愉しかったんでしょうね、飲むこと、騒ぐこと、絡むこと(←加茂屋さん)。幹事役は勘定をどう割り振るが心配でしよたよ、まえださんと誰かさんから高額紙幣がポンとでてきましたが。後は自転車を押して伊賀上野駅までプラプラ、まぁ「伊賀路」からは5分程ですが。しかしよう輪行袋に押し込んだものです。
 気が早いですが、寒くなったらまたやりましょう。

cancanさんへ

> まぁ「伊賀路」からは5分程ですが。しかしよう輪行袋に押し込んだものです。
> 気が早いですが、寒くなったらまたやりましょう。

伊賀路は駅から歩いてすぐなのが良いですね。boobooさんのコメントにあった童仙房山荘でぼたん鍋というのもさぞかし良さそうですが、あちらはさすがに1泊しないと酒飲んだ後は帰りようがないですもんね(笑)

忘れ物?

最近、休日出勤やら、登山に復帰したりで以前以上に走れてません

忘れ物というと、10年近く前に中山道を走りに行って、自分と自転車は十二兼で降りて荷物を車内に忘れたことがあります。駅から電話をしてもらって木曽福島で預かってもらいました。
ペダルレンチを入れてたので木曽福島まで手で絞めただけで国道を走りました。(手でも結構緩みません。)

と、棚野坂の時は「某W氏」が家に前輪を忘れて全員写真だけで帰られました。

Re: 忘れ物?

> 忘れ物というと、10年近く前に中山道を走りに行って、自分と自転車は十二兼で降りて荷物を車内に忘れたことがあります。

僕も荷物を車内に忘れて慌てて取りに戻ったことも、輪行袋だけ持って改札を通ってしまって慌てて取りに戻ったこともありますが、幸い終点の駅だったりして大事には至らずに済みました。輪行は疲れて車を運転しなくていいので大変安全ですが、そのぶん寝過ごして目的の駅を乗り過ごしたり、忘れ物したりする可能性はけっこうありますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。