TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 動画レポート:「憧れの4サイドに向けて~フロントサスペンションフォーク対応フロントキャリアの取付方法~」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画レポート:「憧れの4サイドに向けて~フロントサスペンションフォーク対応フロントキャリアの取付方法~」

フロントキャリア
ミノウラ MT-3500SF

今日、だいぶ前に買ったまま行きつけのショップにずっと預けっぱなしにしていた、フロントサスペンションのマウンテンバイクにも取り付け可能なミノウラのフロントキャリア、<MT-3500SF>をようやく僕のMTBに取り付けてもらいましたので、その様子をたっぷりと動画でお見せしたいと思います。

ところで、なぜ長いこと店に預けっぱなしにしていたかというと、当初一緒に注文したオーストリッチのフロント用サイドバッグ<S-4サイドバッグ>のブラックが在庫切れだったことと、このキャリアを取り付けてしまうと輪行がとても面倒になるためです。実際に取り付けてみて、やっぱりこれで輪行はしたくないなと思いましたね。もし後ろの2サイドだけで荷物が足りるなら、もちろんそれに越したことはないです。

でもこれ、ほんとに貴重な動画だと思いますよ。空前のロードバイクブームの昨今、MTBを4サイド仕様にして長期キャンプツーリングに出かけたいと思うサイクリストなんかほとんどいないとは思いますが(笑)、とにかく貴重な動画であることだけは間違いないです。なお、取り付けしてくれたのは、サイクルランドナニワ本店の中納(ちゅうのう)君です。

フロントサスペンション対応のフロントキャリア 取付方法

YouTubeで見たい方はこちらをどうぞ

フロントキャリア2

フロントキャリア3

フロントキャリア4

フロントキャリア6

フロントキャリア5

フロントキャリア1

コメント

4サイド

自分のMTBはフロントサスペンションがないのでブレーキ台座にそのまま固定するだけでOKなのですが、サスペンションがあると実に面倒ですね。

4サイドをつけるシチュエーションとしては、砂漠や大平原、水や食糧がそうちょくちょく手に入らないところに行くということが前提でしょう。

荷物を極力減らすのが理想ですが、4サイドだと何でも持っていけると逆に勘違いしていた自分も過去にはいました。

旅の途中で安いCDとかいろいろ買い物して、もちろん途中、郵便局で船便で日本に送り返しはしましたが…。

しかし、今思い出しても、家から空港まで輪行した自転車とすべての装備を持ってうろうろすることの大変さは想像を絶するものがあります。

ウェイトトレーニングのつもりで荷物を担ぐ練習をしておいた方がいいかも知れませんね。

Re: 4サイド

> 4サイドをつけるシチュエーションとしては、砂漠や大平原、水や食糧がそうちょくちょく手に入らないところに行くということが前提でしょう。

そんなことはないと思いますよ。ランドナーで国内を長期ツーリングしてる人もほとんどが4サイドで、その代わり背中には何も背負わないというスタイルがほとんどですからね。僕の場合、先輩と一緒に行った琵琶湖~小浜も、その後の丹後半島も、2サイド+背中のザックですが、写真を見ると背中のザックが実に重そうに見えて(実際は走行中は非常に軽くしてますが…)、やっぱり4サイドの方が様になるなと思いますね。

まあ僕はスタイルへのこだわりというのははほとんどないんですが、やっぱり背中の荷物がない方が走行中は楽ですよね。でも輪行中は背中のザックに詰め込めるだけ詰め込んでサイドバッグの中身を軽くする方が断然楽ですよね。というわけで実は登山用品店に行って、重さ1.5kgくらいで容量が50~60Lのザックを背負わせてもらったりもしたんですが、中身が空だと軽いとはいえ、いかんせんデカすぎるので、いくらスタイルにはこだわらないと言ってもなかなか買う気にはなれずにいます。


> しかし、今思い出しても、家から空港まで輪行した自転車とすべての装備を持ってうろうろすることの大変さは想像を絶するものがあります。

国内だと最初と最後は宅急便を使えば楽でいいんですけど、海外のツーリングではなかなかそういうわけにもいきませんもんね…。

去年の3月にロードバイクを購入(本当はクロスバイクを買いに行ったのですが店長に10万以上だすんだったらロードにした方がいいと勧められて)
その程度ですのでブームに乗って買った訳でもなく特に車体に対してのこだわり(カーボン、アルミ、チタン)もありません。
ただ、自転車でこんなに遠くまで行けるんだと感動している日々このごろです(笑い)

ところで、天五さんのブログをみているとついつい同じようなことをしてみたくなりますね(笑い)
実はマウンテンも欲しいのですが先立つものが(涙)

キャンプツーリング1度はやってみたいですね。

genさんへ

> 去年の3月にロードバイクを購入(本当はクロスバイクを買いに行ったのですが店長に10万以上だすんだったらロードにした方がいいと勧められて)

10万以上出すんだったら絶対ロードバイクの方が良いと僕も思いますね。逆にロードバイクはちょっと…という予算でクロスバイクを買おうとする人がいたら、僕だったらMTBを勧めたいですね。もちろん、「オフロードは走らないでください」と注意書きしてあるような、いわゆる「なんちゃってMTB」とか「MTBもどき」と言われてる自転車は誰にも勧めませんが。


> キャンプツーリング1度はやってみたいですね。

やる気さえあればママチャリでも十分できます。なにせスポーツ自転車より荷物がたくさん積めますからね。実際、街でも恐ろしいほどの量の空き缶を積んで自転車に乗ってるおじさんとか、最近はあんまり見ないけど自転車でリアカーを引いてるおじさんとかをよく目にしましたからね。考えてみれば2人乗りなんかも世界一周中のサイクリストより重たい荷物を積んでペダルを漕いでるようなもんですからね。

去年、琵琶湖沿いで見たママチャリキャンプツーリング少年のことも僕は尊敬しています。
http://tenjinbashi5.blog122.fc2.com/blog-entry-973.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。