TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 恒例 「どこがポタやねん 新春ひゃっきろポタ」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例 「どこがポタやねん 新春ひゃっきろポタ」

嵐山・渡月橋をバックに
嵐山の渡月橋をバックに
(cancanさんがカメラをセッティング中に、僕のデジカメでセルフタイマー撮影した写真)

今日は、誰が主催者というわけでもないらしいのですが、僕がいつもお世話になっているベテランサイクリストの皆さん達の正月の恒例サイクリングどこがポタやねん 新春ひゃっきろポタ」に参加してきました。

僕は今年が初参加でしたが、奈良市の平城京跡にある朱雀門を出発し、京都の嵐山までの往復100kmを走るというこの企画は、もう何年も続いているみたいです。

朱雀門をスタートした時は16人で、僕が初めてお会いする方も何人かおられました。流れ橋で1人増えて17人になり、その後さらに別のお友達グループ(モールトンを中心とする小径車愛好家の皆さん)と合流して最大時24人(だったと思います)にまで増える、大変にぎやかで楽しいサイクリングでした。

僕は復路の途中、八幡市の御幸橋で皆さんとお別れし、淀川の自転車道で帰って走行距離は141km。昨日は50km走ったので、正月休み最後の2日間で190km。実家の方で走れなかったストレスがこれで解消できました。めでたしめでたし。

コースのほとんどが単調な自転車道か車の多い一般道なので、残念ながら凝った写真レポートや動画レポートが作れるほど写真も動画も撮れませんでしたが、まあもうちょっとは詳しいレポートも、また明日以降に掲載したいと思ってます。でもあんまり期待はしないでくださいね。今日は参加者だけが楽しめるサイクリングでした。

集合場所の平城京跡・朱雀門
朱雀門

cancanさんの撮られた記念写真
流れ橋
木津川 流れ橋にて

渡月橋
嵐山 渡月橋にて

コメント

今日は、たまたま休みだったので、朝にブログを読ませていただいて、慌てて私も走りに行きましたが残念ながら会えませんでした。
木津川の自転車道に10時くらいだったので、駄目でした。また、いつかご一緒させてください。
良い天気だったので、気持ちよかったです。
ブログがなければ走ってなかったので、ありがとう御座いました。背中押してもらいました。

nishidaさんへ

それは大変残念でした。桜井市にお住まいのnishidaさんをぜひともcancanさんに紹介したかったです。今はどうか知りませんがcancanさんとnishidaさんは行きつけの自転車店も同じだったと思います。それに児玉さんもご紹介したかったですね。児玉さんならnishidaさんが平日休みでも一緒に走るのに支障はないと思います。

ぜひまた今回のようなチャンスがあったら、もう少し早め(休みの前日)に僕のブログや輪童さんの掲示板「風のたより」http://6019.teacup.com/rindoh/bbs/をご覧の上、ぜひご参加ください。

間違いなく'どこがポタやねん'でした

今日は絶好のコンディションで少しは楽だろうと思ったのですが、朱雀組と木津組がお互い先行されていると思い、初盤から思いがけないバトルが... 帰途は木津川畔に入っても向かい風で参りました。往復自走で走行149.9キロ。

MAX24人で間違いないですが、帰途孤高のシクロアルピニストkeroさんが現れたので延べは25名です。

欠席

 今日は朝からメールで連絡してすみませんでした。

 予定どうり北野天満宮へ合格祈願の初詣に行ってきました。なんとかご挨拶だけでもと考えてましたが、他の用事のアッシーもしたのでそれもできませんでした。
 (ところで参拝ですが絵馬を掛けるときに落としよったんで、危ないです。)

cancanさんへ

> 間違いなく'どこがポタやねん'でした

僕も最初、「このメンバーでこのペース!?」とびっくりしましたよ。その中で児玉さんが先頭グループに入っておられたのも驚きますが、流れ橋を素通りしてそのまま一人で先に行っちゃって、UG兄さんが「これからは児玉さんのことを“73歳の鉄砲玉”と呼ぼう」とおっしゃってましたよ(笑)

> 帰途は木津川畔に入っても向かい風で参りました。

淀川自転車道も強烈な向かい風で辟易しました。Mikeさんはその中を27~28kmで巡航されて、僕とtantanさんはちぎられてしまいました。(もうそのまま帰られるのかと思ってtantanさんと関西医大裏で休憩してたら、どこかで待っておられたみたいで、後でまた合流しましたが…)

> MAX24人で間違いないですが、帰途孤高のシクロアルピニストkeroさんが現れたので延べは25名です。

あー確かにそうですね。じゃああの和菓子屋には18人で入ってたんですか。いきなり18人の団体が来て店もびっくりしたでしょうね。

まあとにかく今年は新年早々お会いできてよかったです。去年は5月に初めて会いましたもんね。お疲れ様でした。できれば児玉さんだけでなく、cancanさんとも毎月一緒に走りたいと思ってます。

ワシはGT。さんへ

欠席の旨はちゃんとcancanさんに伝えましたが、GTさんにメールを返信するのは忘れてました、どうもすいません。

今日は嵐山の御年71歳・黒田さんが、嵐山→平城京→嵐山→御幸橋手前(見送り)→嵐山と走られましたし、50代~70代の皆さんが100kmどころかもっともっと走られましたよ。皆さん、すごいですね。

あけましておめでとうございます。

年明けからがんがん乗り込まれているようですね。うらやましい限りです。今年もすばらしい写真や動画、楽しいレポート期待しております。

新春ひゃっきろポタ

写真だけですが集合写真を含め、うちのHPの「ツーリングの記録」に写真をUPしています。

のりだーさんへ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
年末年始は最後の2日以外ほとんど乗れませんでしたが、
これから頑張ります。

cancanさんへ

http://canpal.net/bicycle/reports/2008/0106/080106_r01.htm

見せてもらいました。ああいう単調なコースでも良い写真がたくさんあるのはさすがですね。一眼レフの威力もあるのでしょうか。僕は昨日は序盤から写真も動画もあきらめモードでした(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。