TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ライダーハウス万歳!

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダーハウス万歳!

興部ライダーハウス
雨の日、カナダ人のザックとマットと一緒に駆け込んだ、興部の無料宿泊施設

ライダーハウスとは…(Wikipediaより)

北海道のライダーハウスには本当にお世話になった。行く前はもっとキャンプ場でテント泊する予定だったのだが、天気にあまり恵まれなかったことからライダーハウスに泊まることが多くなり、いつしかライダーハウスめぐりこそが、僕の北海道ツーリングの最大の楽しみとなっていった。ライダーハウスのオーナーや他の旅人たちとの交流がとにかく楽しかった。もちろん大雨でも安心・快適で、料金も安く、僕はもう感謝の気持ちしかない。

いったいいくつのライダーハウスに泊まったのかと数えてみたら、実に15カ所だった。以下にそれぞれの写真を掲載したい。

なお、北海道のライダーハウスについてはこちらのサイトがとても詳しいです(多少情報が古くなってるけど)

留萌の商店街の中にある旅人のための無料宿泊施設「ミツバチハウス」。
無料なのに布団まであり。

01_ミツバチハウス

天塩の鏡沼海浜公園の中にあるプレハブのライダーハウス。
宿泊料200円・要寝袋。

02_天塩ライダーハウス

稚内の「漁師の店」は表立ってライダーハウスとしては宣伝されていない。
1泊2食付2,000円。布団・テレビ・オーナーとの酒宴あり。

03_漁師の店

道の駅「おこっぺ」の中にある旧名寄線の客車を改造した無料宿泊施設。要寝袋。
04_興部ライダーハウス

サロマ湖畔の計呂地交通公園の中にあるライダーハウスはSLの客車。
1泊300円・要寝袋。

05_計呂地交通公園

計呂地交通公園にあるプレハブの「駅長の家」は自炊も可能で1泊500円・要寝袋。
06_計呂地交通公園_駅長の家

斜里にあるライダーハウス「クリオネ」は温泉付きで1泊1,000円。布団あり。
07_クリオネ

納沙布岬の日本最東端の店「鈴木食堂」のライダーハウスは1泊500円で布団・テレビあり。
08_鈴木食堂

釧路の民宿「銀鱗荘」では1部屋を相部屋のライダーハウスとして提供。1泊1,000円。
09_銀輪荘

直別にある食事処&ライダーハウス「ミッキーハウス」。1泊1800円で布団・テレビあり。
10_ミッキーハウス

新冠にある「ブルートレイン」は隣の民家のご主人がJRから100万円で買われたもの。
1泊500円で布団・テレビあり。

11_ブルートレイン

「ちとせライダーハウス」は一軒家をそのまま利用。相部屋雑魚寝で1泊1,000円・要寝袋。
12_ちとせライダーハウス

虎杖浜の「呉竹荘」は民宿の一室を相部屋のライダーハウスとして提供。1泊1,000円・要寝袋
13_呉竹荘

洞爺湖にある立派な温泉旅館「大和旅館」では一室を「ライダーズルーム」として提供。
1泊1,300円で布団・温泉付き。

14_大和旅館

北海道最後の滞在地となった函館の「ライムライト」には4連泊した。
1泊1,000円(ガレージに自転車を入れたい場合はプラス300円)で布団・朝食あり。

15_ライムライト


Today's Tweets
北海道では朝から晩までiPhoneに頼りっぱなしだったが7月の請求が3200円台で、8月の請求が3600円台。iPhoneってそんなに安かったっけ?宿の予約くらいしか通話はしてないけど、それでもこの料金は安いなぁ。北海道でパソコンに触ったのは稚内のネットカフェでの1回のみだった。
posted at 08:07:23

パソコンがないと生きていけないような気がしてたけど、長旅の間まったくパソコンに触れずにいて、不便なことも少しはあったけど、ほとんどiPhoneで事足りてしまった。写真もだんだんiPhoneでしか撮らなくなってしまった。元々、写真は僕の趣味ではない。自転車ツーリングとブログが趣味。
posted at 08:16:51

函館市内を走るモーモータクシーの写真をアップするのを忘れてた。たいした台数じゃないらしいのだが、デザインがデザインなのですごく目立った。ゴールドのもあった。
http://twitpic.com/2i5t0n

posted at 08:35:11

北海道旅の間、僕のブログはその日のツイートをただ古い順に転載しているだけだったのだが、それでもユニークアクセス数が毎日700〜900位あった。わざわざ訪問してくれるのがうれしい。Twitterでのつぶやきは、フォロワーのタイムライン上に浮かんでは消える泡つぶみたいなものなので…。
posted at 09:01:23

とっておきの笑顔の写真もどうぞ。RT @makusupi http://twitpic.com/2a08am - 児玉さん、ホントかっこいい方ですねー。この写真大好きです。 http://twitpic.com/2i61op http://twitpic.com/2i61nm
posted at 09:07:01

「どんな大雨でも99%はキャンプ場でテント泊」という北海道歴数十回のライダーさんに、「雨の中でテント設営するのは苦になりませんか?」と聞いたところ、「逆だよ。やっとこれで雨から解放されると思うとうれしくなる」とのこと。本物だ。「でも雨の中撤収するのはやっぱり嫌」とのことだった。
posted at 09:25:23

そのライダーさんはモンベルの大きなタープを持っていて(モンベルの社長とも知り合いだと言っていた)、そのタープの下にバイクを置き、ソロテントを設営していた。雨の日はまずタープを先に設営し、撤収の際はタープを最後に片付ける。それならあまり濡れない。でも自転車にタープまで積むのはね…。
posted at 09:32:11

そのアプリ良いですね。RT @makusupi 児玉さん、笑顔も素敵!FlipboardってアプリでTwitterのタイムラインに流れてくる写真をきれいに雑誌のように並替てくれるのがあるんですが、たまたま出来たのがこれでした。 http://twitpic.com/2i6711
posted at 09:36:16

一番お勧めなのは昨年の潮岬200kmツーリングの動画です。http://eyevio.jp/movie/274877 RT @makusupi @tenjinbashi5 tenjinbashi5さんのブログの動画(児玉さんとのツーリング)も見せていただきました。まさに鉄人!
posted at 09:45:03

残念ながらその京都の四つ葉タクシーというのを知りません。RT @mamatuyoshi @tenjinbashi5 モーモータクシー、可愛い~!ゴールドもあるって、京都の四つ葉タクシーみたいな感じですか?
posted at 09:46:05

青春18きっぷの残り1回の使い道を考えていて、手っ取り早く日帰りで行ける城崎温泉はどうかと思い、始発と終電を調べてみた。10時過ぎから19時過ぎまで十分遊べる。自転車無しなら。
http://twitpic.com/2ia4is http://twitpic.com/2ia4ij

posted at 18:44:57

コメント

ライダーハウス礼賛

自分も上のいくつかのライダーハウスにお世話になりました。

多くの旅人仲間と出会い、オーナーの方々たちと語らい、酒を飲みながら、ご飯を食べながら、うれしいのはやはり笑顔が笑顔を呼ぶ連鎖反応。

壁の落書きや落書き帳の旅人のつぶやき…。

何十年もしてまた思い出の場所を訪ねた時に、きっとまた懐かしい思いがして、何度でも訪ねたくなるんでしょうね。

昔北海道では、カニの家と言うのもありました。ユースホステルや駅で宿泊する仲間たちとこういったコミュニケーションの場があったはず。

80年代以降にライダーハウスができて、今はそのライダーハウスの数も減少しつつあるとのこと。

旅をする若者が減ってくれば、世の中も荒んでいくでしょう。人に感謝することを覚えるのは、やはり旅にあってこそ。

漁師の家やみつばちハウス、誰かの善意でつくられたものを、旅人も善意を持って受け入れなければなりませんね。

状況

実際に寝袋を敷いた状態での写真は
広さとか状況が良く分かっていいですね。
善意でこれだけの施設が存在するってのが
すごい事だと思います。

(´ヘ`;) う~ん・・・早く行きたい…。

Re: ライダーハウス礼賛

> 80年代以降にライダーハウスができて、今はそのライダーハウスの数も減少しつつあるとのこと。

オートバイの販売台数からして減ってますからオートバイ乗りが減ってますよね。ライダーハウスの利用者数はピーク時より相当減ってるみたいですね。反面、自転車ブームで自転車乗りはすごく増えてますが、ロードバイクブームで「ツーリング」より「練習」って人が多いですからね…。

でも北海道で会った大学のサイクリング部の学生達はたいがいロードバイクにキャリアを付けてツーリングしてましたね。自転車屋ももっとダボ穴のついたロードバイクを客に勧めてほしいですね。

Re: 状況

> 実際に寝袋を敷いた状態での写真は
> 広さとか状況が良く分かっていいですね。
> 善意でこれだけの施設が存在するってのが
> すごい事だと思います。

オートバイ乗りには北海道に毎年来ているリピーターがめちゃくちゃ多くて、それは来るのにお金はかかっても来てしまえばライダーハウスめぐりで宿泊費を安く抑えられるというのが大きな理由のひとつです。ただオートバイ乗りじたいが減ってるので前日から予約しないと満員で泊まれないようなライダーハウスはほとんどなく、たいていは当日に電話するか、早い時間なら飛び込みでOKという状況です。

元々善意でやっておられるところがほとんどなので、利用者が減ったらやめちゃおうかという考えも出てくるでしょう。自転車乗りは増えてるので自転車乗りがもっと利用して(もちろん客意識ではなく大いに感謝しながら)、ライダーハウスという北海道の文化がいつまでも残ることを願いたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。