TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ニャンチュウ君からのメール

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンチュウ君からのメール

ニャンチュウ君
ランドナーで日本一周中の大阪の若者・ニャンチュウ君

函館の素晴らしいライダーハウス「ライムライト」で知り合った大阪の24歳のランドナー乗り、ニャンチュウ君は、日本一周中に函館にすっかり根が生えてしまい、僕が会った時にはすでに1カ月も函館に滞在していたが、先日ようやく北海道一周の旅をスタートさせ(スタートする前に停滞してしまっていたのだ.笑)、今朝は稚内まであと80kmくらいの遠別からメールを送ってくれた。

そのニャンチュウ君からの沖縄オススメ情報のメールを、ご本人の許可を得たのでここに転載したい。彼は昨年の秋から日本一周を始め、鹿児島から沖縄に渡った後、沖縄でそのまま越冬してしまった沖縄通でもあるのだ。

今年の4月からまた鹿児島をスタートして本州を縦断したものの、青森から函館に渡ってライムライトに泊まったとたん、函館に根が生えて1カ月も停滞してしまったという(笑)KAY.T先輩がライムライトに連泊していた頃は、ちょうどライムライトから紹介された函館のゲストハウスでバイトしながら、そこにタダで泊まらせてもらっていたそうで(本人は「身売りされた」と言っていたが.笑)、残念ながらKAY.T先輩とニャンチュウ君は面識がない。

では、彼の沖縄オススメ情報メールをどうぞお読みください。

<1回目のメール>
どーもどーも(^^)
函館出ましたよ!笑;
今留萌のライダーハウスです。

沖縄ですか~イイですね。
オススメいっぱいありますが、本島を那覇から時計回りで説明しますと、まず那覇は、「はぶ(←漢字)食堂」。鹿児島―那覇間の船が着く港にあります。「肉そば」は沖縄そばですが、ありえない肉の量がのってるそうです。那覇の商店街、市場も色々見て回ると面白いですね。

那覇から少し上の宜野湾市あたりにある、国道58号線の近くの「メキシコ」というタコスの専門店は安くて美味しいです。

本島北側の本部町の新港のそばにある「みなと食堂」のオムライスは安くてドカ量だそうです。

本部から橋で繋がる瀬底島のカフェ「一休」の前日予約制のランチはすごいボリュームと芸の細かさは価値ありです。

瀬底島の瀬底ビーチもすごいキレイですし、水族館となりの備瀬という集落はフクギ並木や透明度抜群の海の向こうに伊江島が見えてとてもキレイです、夕日もイイですね。その辺のゲストハウスは「本部ゲストハウス」か今帰仁の「結家」が有名みたいです。

本部半島から少し北に行くと橋で2、3島が繋がってて、古宇利島の古宇利大橋から見る海はありえないくらいキレイな色をしています。そこから北はほとんどゲストハウスがないです。

本島最北端の辺戸岬から東側はしばらくキツメのアップダウンが続きます。楚洲?という集落あたりにたしか「朝日家」というゲストハウスがあったような?

辺野古からもう少し南の金武町の「キングタコライス(やったと思います)」のタコライスは超有名で美味しいです、量も多いです。

さらに南、コザは米兵達の遊び場として栄えた街で、文化が入り交じったなんかすごい雰囲気です。街歩きにオススメです。金武やコザは治安は悪くはないと思うんですけど、少しダウンタウンな雰囲気はあります。コザは「LOVE&PEACE」というゲストハウスがなかなか居心地良かったです。コザの近くから橋で行ける島がいくつかあるのでそこも面白いですね。

南の方は、場所は言いにくいんですけどニライカナイ橋という坂を登る橋がありまして、そこを登りきって、上から橋の全景を見渡せる場所があるんですけどなかなか絶景です。

わりとその近くで「浜辺の茶屋」というカフェは、内装もオシャレで、窓の外はすぐ海で景色はサイコーです。

橋で繋がる奥武島(おうじま)は天ぷらの店がいっぱいあっておやつに食べるのが美味しいです。

そんな感じですかね~またご質問ありましたらご連絡下さい。
あとキャンプする時はハブの可能性も考えて一応テント張った方がイイかもです。

では良き沖縄旅を~。


<2回目のメール>
おはようございます(^-^)
ブログですか?イイですよ~♪
追記ですが個人的には沖縄の大衆食堂が安いウマイ量が多いで好きです。

コザのコザ十字街の近くの「高良食堂」によく通ってました。あとコザに沖縄では少なくなった昔ながらの銭湯があります。シャワーがホースやったような…?

あと変わった料理もいっぱいありそうですね~ヤギ汁、イラブー汁(海ヘビ)、イルカの炒めものとか、前2つは僕も食べたことないすけど笑;

留萌3泊しました.笑
きのうはパークゴルフしました。
今から出発準備します。
mixiはやってないですか?
もしやってましたら「ニャンチュウ♪」で日記書いてますので~(^^)



彼のミクシィの日記を読ませてもらったら、いきなり小樽のカレーおばちゃんの話に感動した。小樽市内の公園のベンチで野宿していたら、朝いきなり近所のおばちゃんに、「兄ちゃん、カレー食べ」と起こされ、おばちゃんが家で作って持ってきてくれたカレーを食べているうちに涙が出てきたという話だ。

また、彼はとにかく出会いの天才で、行く先々でたちまち友達を作ってしまう。沖縄ではあの有名な美ら海水族館で1カ月もバイトしていたそうだが、その間ゲストハウスに連泊していたのかと聞くと、沖縄で仲良くなった人の家にタダで居候させてもらってたとか。彼ならきっと世界中どこに行っても楽しく暮らしていけるだろう。

ニャンチュウ君、メールどうもありがとう(転載の許可もね)
おたがい良い旅を続けましょう!

北の大地を旅した夏 ~北海道長期ツーリング INDEX~

ニャンチュウ君のARAYAのランドナー。乗っているのはまだ見たことがない(笑)。
ニャンチュウ君のランドナー

リアキャリアに長靴を積んでるので渓流釣りでもしてるのかと思ったら、
美ら海水族館でバイトしてた時に買った物で、その後も雨の日はこれを履いて走ってるとか。
ニャンチュウ君の長靴


Today's Tweets
ツイッターの調子が悪いぞ。6時間前から7分前までの間が抜けている。
posted at 07:58:07

TwitBirdに至ってはまったく使えなくなってしまった。
http://yfrog.com/0t10nkqj

posted at 08:03:14

朝起きたら、昨日の午後の長いダウンヒルでブレーキを握り過ぎて軽く筋肉痛になっているので驚いた。何回も走ったことあるコースなのにな。北海道ではあんなにブレーキを使わなかったからな…。
posted at 08:08:10

TwitBirdが朝から死んだままだ。投稿だけはできるのだが、ツイートの読み込みがまるでできない。
posted at 10:11:18

メーカーのいう積載重量25kg以下に荷物を減らさないと何度故障しても文句が言えませんよね。自転車でも日本国内を25kg以上の荷物を積んで旅してる人はまず見かけませんが…。25kg以下は無理なんでしょうか?RT @kaytaka: 現在のガンプ2号の状況…破損箇所はこんな感じ…。
posted at 10:23:55

なんと最初は40kgだったのを1台目の故障の後でそこまで減らされてたんですか!僕がiPhoneひとつで何もかもやってるようにノートPCを荷物から減らせませんか?バッテリー関連も重いですし…RT @kaytaka: @tenjinbashi5 今の時点で22キロちょっとありました。
posted at 10:43:44

ツール・ド・おきなわの男子チャンピオンレースのコース設定を見ると、名護から北を一周するような感じで210kmとあるけど(周回じゃないよね?)、DAHON Mu Unoで本島一周しようと思ったらそれだけで13泊14日終わっちゃいそうな…?
http://bit.ly/b3kqm0
posted at 20:58:58

沖縄本島は電車はないもののバスは便利そう。折り畳み小径車を持っていく利点もそこにある。なにせ手軽にバスでも輪行できる。普通の自転車だとバス輪行はなるべくしたくない(過去3回くらい)。本島を一周したいとは思うけど、自走での一周にはこだわらず、バス輪行しながら効率よく周りたいと思う。
posted at 21:12:29

バス輪行しながら効率よく沖縄を周りたいなどと書いたけど、はっきり言って下調べなどほとんどしていない。安宿の場所さえわかればいいかなくらいな感じ。北海道を旅してすぐに思うようになったのは、旅で一番面白いのは人との出会いであって、景色はスパイス程度に過ぎないんじゃないかということ。
posted at 21:22:43

「旅人」という言葉にはなんとなく孤独なイメージがついてまわるけど、北海道で旅人に話しかければ、たいていみんなうれしそうに話をしてくれた。沖縄でも積極的にこちらからいろんな人に話しかけたい。大阪からランドナーで日本一周中のニャンチュウ君なんかはミクシィの日記を読んでると出会いの天才だ。
posted at 21:31:32

函館のライムライトのオーナーのお二人が「ニャンチュウ」と呼んでいたので、僕もニャンチュウ君と呼んでいるが、ニックネームの由来を全然知らずにミクシィで彼の日記を探したら、同じニックネームの人がものすごくたくさんいたので驚いた。NHK教育の番組キャラクターの名前だったんだね。
posted at 21:45:39

僕もいちおうミクシィのニックネームは持っている。「天神橋5丁目」。でも全然使ってないし(日記は今のブログにリンク)、ミクシィにログインしたのも実に久しぶりだった。会員しか見ることができず、誰の日記を見ても必ず足あとが残ってしまうのが僕がミクシィを嫌いな理由。それって全否定?(笑)
posted at 21:56:47

コメント

教えてください

失礼します。
旅について<旅で一番面白いのは人との出会いであって、景色はスパイス程度に過ぎないんじゃないか。
ほんと、膝打ちました。これこれ。
沖縄1月にBD-1で行って那覇空港から名護まで高速バスに輪行しました。なんちゅう君が書いておられるように瀬底島、フクギ並木のその辺の人が人なつっこくて空気がまったりして良かったです。
今帰仁に連泊して古宇利島に行きましたが 素晴らしい海の道でした。今帰仁城跡もなかなかでした。今帰仁はソフトバンクは圏外でした(泣)
そう、教えていただきたいのは 輪行袋。
来週はじめてロードを輪行するのですが、前輪だけはずすオーストリッチ超速を注文して届いたらめちゃデカイ、重い。
後輪もはずしてみたら案外簡単だったので 小さい袋を急遽購入しようかと思います。それで天五さんもフルカーボンですよね。フレームに何かカバーとか保護するもの巻いているのですか?モンベルの袋には中仕切りとか無いようなので。
カモヤポーターhttps://cs205.xbit.jp/~w037139/6.htmlという面白いも見つけましたが ペダルを外さねばならず面倒でしょうか?
あと、ひとつ教えて欲しいというか?疑問に思ってることで 天五さんていつお仕事されてるのかなぁ?いっつも旅やツーリングしてるようで(笑)

Re: 教えてください

> 旅について<旅で一番面白いのは人との出会いであって、景色はスパイス程度に過ぎないんじゃないか。
> ほんと、膝打ちました。これこれ。

旅の本を読んでいても、やっぱり人との出会いの部分が一番面白いんですよね。自転車で世界一周した2人、いしだゆうすけ著「行かずに死●るか!」(←伏せ字はスパムコメントと判定されないためです)と、坂本達著「やった。」(共に幻冬舎文庫)をもしまだ読まれてなかったらぜひ読んでみてください。感動的な出会いのエピソードが満載で泣けますよ。


> それで天五さんもフルカーボンですよね。フレームに何かカバーとか保護するもの巻いているのですか?モンベルの袋には中仕切りとか無いようなので。

僕がフレームの傷をいちいち気にしていたのはロードを買ってから半年くらいだったでしょうか。今やもう傷だらけですし、まったく気にしてません。勲章みたいなもんだと思ってます。というわけで僕はフレームにカバーなどは一切してません。唯一、オーストリッチのスプロケットカバー(商品名はフリーカバーだったかな?)だけはしています。フレームカバーは余計な荷物になりますので、どうしても傷が付くのが嫌な場合は引越屋がよく使う養生テープをホイールが当たる部分に貼るといいんじゃないですかね。あれなら剥がしてもフレームに糊が残らないですからね。


> カモヤポーターという面白いも見つけましたが ペダルを外さねばならず面倒でしょうか?

加茂屋さんは僕の自転車仲間でもありますが、カモヤポーターは僕も使ってません。あれは担いで歩くのがどうしても嫌で、担がなくてよいなら多少面倒でも構わないという人には良い商品じゃないでしょうか。

僕がモンベルの輪行袋を使ってるのはスピード最優先だからです。「この電車を逃したら帰れない!」という電車の時間まであと10分しかないなんて場合も時々あるのですよ。


> あと、ひとつ教えて欲しいというか?疑問に思ってることで 天五さんていつお仕事されてるのかなぁ?いっつも旅やツーリングしてるようで(笑)

kasumiさんはツイッターで僕のことを知ったばかりの新しい読者さんでしょうか? 僕は今年の5月20日付で11年間勤めた会社を辞めて(ブログにも書きました)、今は「アリとキリギリス」のキリギリスのような生活を送っている毎日です。会社を辞めるまでは基本的に土日祝以外はツーリングに行ってませんでしたよ。あともうしばらくは旅中心の生活を続けます。

懐かしい!

はじめまして、お邪魔します。
瀬底島の一休です。

ニャンチュウ君のロングヘア(私の知ってる時はロングでない)、元気そうな写真を拝見、とっても懐かしく、又嬉しかったです。

彼に連絡される時に、もしよければ、宜しくお伝えください。

そしてこのブログに出会えた事感謝しています。

Re: 懐かしい!

> はじめまして、お邪魔します。
> 瀬底島の一休です。

一休さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

瀬底島の方ですか。僕が沖縄に着く日(5日に名護泊)もその翌日も天気が雨みたいなんで、瀬底島に行こうか行くまいか迷ってるところなんです。もし一休さんが飲食店の方だったりしたら、これも縁ですから食べに行かせてもらうんですが…(笑)

> ニャンチュウ君のロングヘア(私の知ってる時はロングでない)、元気そうな写真を拝見、とっても懐かしく、又嬉しかったです。

髪の毛は一年は切らないと決めていたそうですが、今日の彼の日記を読むともう一年経ったみたいなんで、もしかしたらもうすぐ切ってたりして…(笑)


> そしてこのブログに出会えた事感謝しています。

ありがとうございます。僕には最大の誉め言葉です。ニャンチュウ君には瀬底島の一休さんから君の事書いた記事にコメントをもらったよとメールしておきますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。