TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく Twitter レポート:「13泊14日 沖縄ポタリング旅<4日目 国頭村~安波編>」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter レポート:「13泊14日 沖縄ポタリング旅<4日目 国頭村~安波編>」

沖縄最北端の辺戸岬にて
沖縄最北端の辺戸岬にて

5時半頃目が覚める。朝ごはんの時間を昨夜聞いとくのを忘れた。何時からかな? 外はまだけっこう暗い。今日は何時に出発しようか。昨日、沖縄の紫外線はやはり強烈だった。北海道で顔も腕も意図的に真っ黒に焼いておいたのでもう大丈夫と思っていたのだが、鏡を見たらまたかなり赤くなっていた。
posted at 05:43:40

どうせポタリングだからレーパンは履かなくてもいいかと(サドルカバーしてるし)、昨日も一昨日も実は普通のパンツで走っていたのだが、コースミスを含めると昨日は70km以上も走り、後半からは荷物を背負ってたのでやはりお尻は相当痛くなった。今日からはちゃんとレーパンを履いておこうと思う。
posted at 05:52:14

沖縄でレーパンを履くメリットはもう一つある。泳ぎたくなったらすぐに泳げるということだ。でもあの紫外線だとTシャツを着たまま泳いだ方がいいな。昨日使えなくなったキャリアが復活したら、Tシャツが濡れてもバッグの上で乾かしながら走れるのだが…。ホームセンターのある場所はまだ遠いだろう。
posted at 05:59:30

しかし、たとえホームセンターがあったとしても代用のネジが売ってるのかわからないし、キャリア側のネジ山もちょっとヤバイことになっていた。荷物はまだ減らせる余地があるので(沖縄って意外とたくさんコインランドリーがあるので衣類を減らせる)、それらと一緒にキャリアも送り返してしまおうか…。
posted at 06:08:50

重たい荷物を背負って走るのは前傾姿勢だと余計につらいが、Mu Unoは前傾しないのでお尻だけが痛くなる。肩の痛みは僕の場合はほとんどない。距離を欲張る気はないので、休憩を多くすればこの先ずっとキャリアなしで走るのもそう悪くはないかもしれない。また壊れるかもと心配しなくていいし…。
posted at 06:21:27

徒歩旅と自転車旅の違いは、自転車の方が風の抵抗を大きく受けるので、逆にそれを扇風機代わりに利用できるということだ。真夏のサイクリングのコツは風の抵抗が涼しく感じられる速度で走ることだと思っている。頑張って走るから暑いのだ。頑張らずに走れば少なくとも徒歩旅よりははるかに涼しくなる。
posted at 06:28:36

「やんばるくいな荘」は面白いなぁ。「朝ごはんは庭でどうぞ」と言われ、案内されたのがこの小屋。なぜ夕食と朝食で場所を変える必要があるのかは謎。べつに景色が良いわけではないのだ(笑)。
http://twitpic.com/2m8n95

posted at 07:25:08

なぜ朝食はここなのかと尋ねたら、目の前に「めだかの学校」があるので、それを見ながら食べてもらいたいとのこと。ちゃぶ台の前に写ってる生け簀がその「めだかの学校」らしい(笑)。それより朝ごはんが美味しそうだな。
http://twitpic.com/2m8rlh

posted at 07:41:38

今日はまず沖縄最北端の辺戸(へど)岬に行く。21~22kmなのでこれはすぐ着くけど問題はその後。海から離れ、内陸の山を抜けるのでアップダウンもかなりきついという。シングルギアのMu Unoでは上れず、押すしかない坂もあるだろう。
http://twitpic.com/2m8xhr

posted at 08:03:08

「めだかの学校」のめだかは小さすぎて写真にとらえるのが難しい。また、ヤギ、めだかだけでなくウサギも飼ってることが判明。2匹いるそうだが今朝1匹逃げたらしく(笑)、探していた。
http://twitpic.com/2m923c http://twitpic.com/2m91p8

posted at 08:19:41

辺戸岬から楚州(そす)までは宿もたぶんないと思われる。楚州に「朝日屋」というゲストハウスがあるが、素泊まり3800円で2食付きはプラス2300円とかでゲストハウスという値段ではないな。ロケーションは最高みたいだが…。そこを過ぎるとまた宿がなさそうだし、道の駅もないようだし…。
posted at 08:31:41

9時半にやんばるくいな荘を出発し、ホームセンターはないがネジを売ってる店ならすぐ近所にあると教えられ、その店「メイクショップ宮城」へ。行くとおばちゃんが一人で店番をされていた。
http://twitpic.com/2ma0tg http://twitpic.com/2ma0cl

posted at 10:23:09

そして、そのメイクショップ宮城のおばちゃんには計り知れないほどお世話になった。まずネジ山がつぶれて同じ径のネジが入らなかったので、どうすればいいか考えてくれ、作業のほとんどを手伝ってくれ、さらにお金も受け取らず、暑いから持っていきなさいとペットボトルを2本も持たせてくれたのだ!
posted at 10:31:21

こうして、そのおばちゃんのおかげで僕のキャリアは無事復活した。予備のボルトまでくれた!おばちゃんに御礼を言って店を出た後、涙がポロポロ出てきてしばらく止まらなくなった…。
http://twitpic.com/2ma5tw http://twitpic.com/2ma5h1

posted at 10:41:00

12時、沖縄最北端の辺戸岬の少し手前に大石(だいせき)林山という名所があることを知り、激坂を押して駐車場まで上ったら入山料800円と知って大ショックだったが、そのまま引き返すのも癪なので800円払い、マイクロバスに乗車した。
http://twitpic.com/2mc2i7

posted at 15:07:03

マイクロバスでありえないぐらい激坂の山道をしばらく上ったところに小屋があり、そこから4コースあるハイキングコースのうち「巨岩・石林感動コース」と「美ら海展望台コース」を一人でハイキング。2億年前に出来たという日本唯一の熱帯カルスト地形と、山の上から見る辺戸岬の絶景をたっぷり堪能した。
posted at 15:07:46

これがその「大石林山」の写真。
http://twitpic.com/2mc4id http://twitpic.com/2mc43w http://twitpic.com/2mc3oc http://twitpic.com/2mc3ch


posted at 15:16:49

一人でハイキングを終えた後、休憩小屋にいたら東京から一人旅の若い女性が来られて仲良くなり、ガジュマルの巨木の前で一緒に写真を撮ったり、お互いの写真を撮り合ったりしながら歩いて下り、彼女もTwitterをやってるというのでアカウント交換して別れた。いやぁ、本当に来てよかった!
posted at 15:17:13

東京から来た一人旅の女性@mirinmidokoさんとガジュマルの巨木の前で2ショット。本当に楽しい一時だった!
http://twitpic.com/2mc67i http://twitpic.com/2mc5t5 http://twitpic.com/2mc5iv

posted at 15:25:02

そしてすっかり遅くなってしまったが、14時15分頃にようやく沖縄最北端の辺戸岬に到着。今日は天気が完璧で本当に美しかった!
http://twitpic.com/2mc7a1 http://twitpic.com/2mc6zb http://twitpic.com/2mc6kl

posted at 15:30:59

ようやくソフトバンクの嘆かわしいほど微弱な電波が入る場所まで来ることができたので、昨日の15時30分の最後のツイッター更新以降のことからレポートしていきたい。その前にソフトバンクユーザーの皆さん、沖縄北部の東側は完全に圏外ですので、もし行く時はあらかじめそのつもりでいましょう。
posted at 09:40:19

辺戸岬には売店と食堂があり、そこで沖縄名物のソーキそば(500円)を食べたのが14時半頃か。辺戸岬もソフトバンクは圏外だったが、岬から国道58号線まで戻るとそこでは電波が入ったので、大石林山や辺戸岬での写真をアップした。
http://yfrog.com/2t87903249j

posted at 09:42:09

しかしその後、国道58号線で辺戸岬の東側を走り始めるとたちまち圏外になり、そこから長い長い音信不通状態が始まった。まずコース自体が山岳地帯となり、そうなるとソフトバンクはもうダメなので、「仕方がない、海沿いの集落まで下ってから続きを更新するか」なんて思っていたのだが…。
posted at 09:42:45

海沿いの集落に下ってもまったく通じず、しかも集落を過ぎるとすぐにまた山の中に入ってしまう。そしてそのアップダウンのきついこと!なにせMu Unoはシングルギアである。途中から上りはほとんど押しになり、時間がどんどん過ぎていってしまう。その時点で目指していたのは海沿いの楚州(そす)だった。
posted at 09:43:02

楚州の少し手前にある奥集落まで下ってきた時に大きなミスを犯した。沖縄のどの集落にも一つはある「共同店」でアイスを食べた後(ガリガリ君は無かったが、もっと安い42円のソーダアイスがあった!)、またも来た道を4kmも戻る大失敗!(しかも上りっぱなし) 本当に激しい自己嫌悪に陥った。
posted at 09:43:26

なぜ店を出る時に自分がどっちから来たか確認しないんだろう。時々こういうミスをする。いったん間違って走り始めると、下ってきた道を上るもんだから、両側が単なる林ということもあり、景色の違いに気づきにくく、さらに峠まで標識もなかったので上りきってからようやく間違いに気づいた次第である。
posted at 09:43:38

ミスで時間を大きくロスしたが、それでもまた峠を越えて楚州まで下って来た時はまだ17時頃だっただろうか。海沿いの集落だし、ここならソフトバンクの微弱な電波も…と期待したのは甘かった。まったくの圏外。楚州には朝日家というゲストハウスもあるのだが 、日が暮れるまではまだ2時間近くある。
posted at 09:43:48

もし朝日屋の宿泊料が結屋と同じ2000円とか、やんばるくいな荘と同じ1泊2食付き4800円とかなら潔くソフトバンクの電波は諦めたが、素泊3800円で2食付6100円と民宿より高いくらいなので、あと2時間近く頑張れば今日中に電波の入る場所まで行けるんじゃないかと考えた。
posted at 09:43:59

ところが行けども行けどもアップダウン地獄は続き、ソフトバンクもひたすら圏外。そのうち日没時間は刻々と迫ってくる。夜行性のハブの生息域ということもあり、こうなったらたまに通りかかる軽トラを止めて荷台に乗せてくれと頼もうかと思った頃、ようやく安波集落までの長い下りになった。それが18時半頃。
posted at 09:44:14

安波(あは)集落に下ってきたところに「安波共同店」があり、それ以上進むと山中で真っ暗になるので、民宿がなければこの集落で野宿しようと考え、食べ物と発泡酒と泡盛の小瓶を買って民宿はあるかと尋ねると、すぐ近くに「民宿安波」があった。
http://yfrog.com/77hf2ij

posted at 09:45:03

18時45分頃、飛び込みで民宿安波に入り、今晩泊まれますかと聞くと素泊まりならOKとのことで料金は3000円。シャワー・トイレ・エアコン付きの個室で部屋も広く洗濯も無料。女将さんははっきり言って無愛想だったが他は申し分なしである。
http://yfrog.com/myk9csj

posted at 09:51:06

部屋に入り、着ている物もタオルも全部汗でビチョビチョなのですぐに脱いでシャワーを浴び、服を着替えて共同店で買った食料と発泡酒と泡盛で晩飯&晩酌しながら洗濯し(無料)、自転車用のバンジーコードで部屋に干したのが21時前の事だった。
http://twitpic.com/2mk924

posted at 09:58:12

洗濯物を干した後、安波ももちろんソフトバンク圏外なので(他社はOK)、日記代わりのツイッターをどんどん下書き保存し始めたのが21時頃。写真は辺戸岬以降の道中に撮ったもの。
http://twitpic.com/2mka3b http://twitpic.com/2mk9m4

posted at 10:01:46

そうそう、大石林山をハイキングしてる時に僕の目の前に生では見たことないような大きなトカゲがいきなり現れたので、その写真もアップしておきたい。まったく逃げようとしなかった。
http://yfrog.com/ncb2nj http://yfrog.com/6rr1qtj

posted at 10:04:02

大石林山の上から見た辺戸岬の絶景
大石林山の上から見た辺戸岬

コメント

>計り知れないほどお世話になった。

キャリアの画像見て、様子が伝わってきました。

キャリアトラブルづいてますね。汗

そんな簡単に溝をなめるなんて、アルミ製ですか?

しかいおばちゃんのキャリアの応急修理は大正解ですよね。

本体を改造する事無く何処を痛める事も無く、何時でも元に戻せるし。しかもダブルナットで緩み止めバッチリ!!

凄いです。笑

boobooさんへ

> キャリアの画像見て、様子が伝わってきました。

このおばちゃんには何か御礼をしなくてはと考えています。
娘さん夫婦がなんと門真に住んでらっしゃるんだそうです。

野江内代さんへ

> 本体を改造する事無く何処を痛める事も無く、何時でも元に戻せるし。しかもダブルナットで緩み止めバッチリ!!
> 凄いです。笑

しかし3時間くらいで緩んできてしまいました。
やっぱりシートポストキャリアはダメですね。
DAHONの純正キャリアが欠品中で買えなかったのを恨みます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。