TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 10月10日(日)~11日(祝):「cancanさん主催 月うさぎキャンプ」レポート

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月10日(日)~11日(祝):「cancanさん主催 月うさぎキャンプ」レポート

月うさぎにて
月うさぎにて2
キャンプツーリングって最高!

本州の猛暑および残暑も終わり、ようやく涼しくなってきた今日この頃、久しぶりにキャンプがしたいなと思っていたところ(まあもうすぐニュージーランドに行ったら好きなだけできるんですけど)cancanさんが東吉野村の山の中にある「月うさぎ」という古民家カフェの敷地をお借りして1泊2日でキャンプするからおいでとのことで、参加してきました。
cancanさんの作られた素晴らしい案内PDFはこちら


僕はこの日、10時半頃に自宅を出て近鉄上本町駅まで自走し、11時15分発の宇治山田行き急行で榛原駅まで輪行、榛原駅前の定食屋で昼食を済ませた後、駅の近くにあるスーパーのオークワに買い出しに行きました。自分の夕食分としては鍋セットを(3パック1000円で売ってたので3つも買ってしまった)、他の皆さんに振る舞う分としてあらびきソーセージとバーボンを1本買い、奈良県道31号線で一路、東吉野村谷尻(たんじり)にあるカフェ「月うさぎ」に向かいました。

Share photos on twitter with TwitpicShare photos on twitter with Twitpic

榛原駅をスタートして10kmも走らないうちに、大阪市内から自走で来たkiki君と一緒になりました。彼はダボ穴の付いていないアルミ製のロードバイクに、普通よりも長いクイックレリーズを使って前後キャリアを取り付けています。なるほど、この手を使えばたとえフルカーボンのロードバイクでも4サイドバッグのキャンプツーリング車にすることが可能です。さすが理系の大学院生は違うなぁ。彼はこの夏、この4サイド装備で北海道を4分の3周くらいノートトラブルで走っているので(パンクすら1回もしなかったとツイッターに書いてたような…)、他の皆さんもぜひ参考にしましょう。




リアキャリア取り付けについて詳しくはこちら
フロントキャリア取り付けについて詳しくはこちら


谷端の集落から一谷峠への上りが始まりました。標高差400m近くあったと思いますが、激坂はなく、キャンプ装備でも余裕を持って上れました。一谷峠から先は東吉野村になります。

奈良県道31号線 宇陀市と東吉野村の境界にある一谷峠
一谷峠


一谷峠から下った後、緩い坂をまた1kmほど上ると、お目当てのカフェ「月うさぎ」に到着です。すでにcancanさん九度山人さん、鈴鹿から車でお越しのAkutaさんが来られていました。僕がAkutaさんにお会いするのは3年前の5月以来、これが2回目でした。

東吉野村にある古民家カフェ「月うさぎ」。標高約600mです。
月うさぎ1月うさぎ2
月うさぎ


まずはテント設営。僕がこのテントを使うのは、8月16日(僕の誕生日)函館の恵山岬で野宿して以来です。あれからもう2カ月近くも経つのか…。
テント


僕とkiki君の後、山内さんが大阪の阿倍野から、てっちゃんさんも同じく大阪の岸和田から、お二人とも重装備で自走して来られ(僕だけ輪行でお恥ずかしい)、7人になりました。僕の北海道ツーリングのレポートを見て最近キャンプツーリングを始められたばかりというてっちゃんさんとは初対面でしたが、その自転車たるや銀色にピカピカと輝いて実に綺麗なこと! 聞けば知り合いの業者に頼んでパナソニックのクロモリバイクをクロムメッキしてもらったのだとか。これにはびっくりしました。

山内さん&てっちゃんさん登場。
山内さんとてっちゃんさん


あと一人、大阪の八尾市から自走のUGの兄♭♭♭さんがなかなか来られないので、そろそろ捜索に行こうかと言っていたところ(なにせこのあたりは携帯が入らないので連絡の取りようがない)、16時半頃にトーエイのランドナーにバッグを6つ装着したUG兄さんが100km以上走って到着。かなり遠回りされてきたようで、ヘトヘトといった感じでした。

Share photos on twitter with Twitpic


100年前は小学校の分校だったという「月うさぎ」の敷地内に、こうして8つのテントが張られました。50張くらいは余裕でいけそうな広さです。今回はcancanさんが月うさぎオーナーの滝口さんご夫妻と交渉され、1人1500円でこの敷地とテーブルや椅子、バーベキュー設備、トイレなどをお借りすることができました。滝口さん、本当にありがとうございました。

鈴鹿からお越しのAkutaさん以外はみんな自転車に積んで持ってきたテント
8つのテント

月うさぎさんではなんと犬11匹と猫9匹を飼っておられ、
彼らが僕たちの存在に慣れてくれるまではもう大騒ぎでした。

たくさんの犬

UG兄さんが使っておられた石井スポーツオリジナルのゴアテックスのテントが欲しい。
ゴアテックスなのでフライシートが要らず、設営・撤収が圧倒的に早く済みます。
久々に強い物欲が沸き起こりました。



その後、風呂に入りたい人はAkutaさんの車で5km先のたかすみ温泉まで行き、てっちゃんさん、UG兄さん、kikiさん、僕の4人は「もう風呂ええわ」ということで残りました。cancanさん達が風呂に行ってる間、てっちゃんさんが何やら調理を始められたので見ると、なんと松茸を切っておられるではないですか! まさかキャンプ料理で松茸ごはんをいただけるとは思いませんでした(国産か韓国産かはご想像にお任せします.笑)

Share photos on twitter with TwitpicShare photos on twitter with Twitpic

松茸ごはんを炊くてっちゃんさん。これを自転車に積んで持ってくるとは!
マツタケごはん


cancanさん達がお風呂から帰ってこられた後、いよいよ楽しい夕食タイムです。なにせ全員が人数分の食べ物や酒を持ってくるもんだから、とにかく量がハンパじゃなかったです(笑)。ありえないくらいのカロリーを摂取して、また太ってしまいました。

この夜食べた物(これで全部ではありません)
今回のキャンプで僕が自分用に持っていって食べたのは、
スーパーで3パック1,000円で売っていた鍋セット。楽チンでいい。


手抜き鍋の僕と違い、アウトドア料理の巨匠・UG兄さんは
絶品のチーズ鍋を大量に作って全員にふるまっていました。相変わらずすごい。



さらにUG兄さんはそのチーズ鍋をリゾットにして全員にふるまい、
その後さらにぜんざいまで作ってふるまっていただきました!


24歳ですでに料理の達人であるkiki君は、
100%手作りの鯖寿司を持ってきてくれました! 皆さん絶賛の味。


cancanさんは得意のおでん。2日前くらいから大量に仕込み始め、
タッパーに詰めてサイドバッグに積んで持ってこられました。恐れ入ります!


そして出ました、てっちゃんさんの松茸ごはん!
米4合半と重たい鉄鍋を自転車に積んで岸和田から持ってきてくれました。


鈴鹿から来られた自転車ツーリング界の巨匠Akutaさんは、
鈴鹿にある行列のできる肉屋「みさき屋」で買った肉で焼肉を食べさせてくれました。
秘伝のタレに漬けられた肉は最高に旨かった!


僕が他の皆さんにふるまった料理は、これまた超手抜きのあらびきウィンナー(笑)。
シェルパ斉藤氏絶賛のプリムスのアウトドア用トースターで焼きました。
手抜きでもなかなか好評でしたよ(笑)。これはもちろんニュージーランドでもやります。


「月うさぎ」オーナーの滝口さんご夫妻にふるまって頂いたのは、
石焼きならぬ「ホットプレート焼きビビンバ」!ホットプレートでも絶品でした!


そして、さんざん食べて飲んだ後は、滝口さんのご好意でキャンプファイアーまで楽しませていただき、深夜0時過ぎまで旅と自転車の話で盛り上がりました。夜空を見上げると星がもうめちゃくちゃ綺麗で、辺りも時折シカの鳴き声が聞こえる以外は本当に静かな場所でした。月うさぎさん、最高!

キャンプファイアー



キャンプファイアーを楽しむ皆さんの動画


一夜明けると、朝5時頃から1時間くらい雨に降られ、夜露と朝露と雨でテントはびしょ濡れになりましたが、朝食を食べているうちに、天気予報どおり晴れに変わりました。

朝、山内さんが山芋をすりおろして、
全員に山芋汁をふるまってくれました!



前夜、チーズ鍋、リゾット、ぜんざいをふるまってくれたUG兄さんが、
朝になったらまた全員にホットケーキをふるまってくれました!
最初は真っ黒焦げになったけど、後のは大成功でした。



朝食を食べた後は三々五々解散となります。10時頃に記念写真を撮った後、自走で大阪まで帰る山内さん、UG兄さんがまず出発されましたが、その後にSORAさんとツッチーさんが陣中見舞いに来られてしばらく歓談。僕が皆さんと別れて一谷峠を越えたところで、大阪は枚方市の女性サイクリスト・なべさんも登場でしばらく歓談。前日の僕と同じく、榛原駅まで輪行で来られたそうです。なべさんとお会いするのは今年4月の九度山人さん企画「パンと桃源郷ツアー」以来でした。

片道15kmの自転車通勤を12年以上続けておられ、
かつて乗鞍のレースで入賞した経験も持つ健脚女性のなべさん。

なべさん


そして僕は11時10分過ぎに榛原駅に戻ってきて、上本町まで輪行で帰りました。キャンプ装備で輪行するのは本当に大変で、皆さんからも「自走で帰る方が楽なんちゃうか」と言われますし、僕も迷ったんですが、自走だと大阪に入ってからが車が多くて楽しくないので、楽しい思い出は楽しいまま終えることにして(といっても荷物が重すぎて輪行も楽しくないのですが.笑)、午後1時半には自宅に戻ってきました。

榛原駅


今回の「月うさぎキャンプ」は本当にもう、とてつもないくらい楽しくて、企画していただいたcancanさんと、素晴らしい場所を提供してくださった「月うさぎ」オーナーの滝口さんご夫妻に深く感謝し、厚くお礼申し上げます。最高でした!

携帯メールから
ただいま輪行中続・ただいま輪行中

月うさぎにて


月うさぎキャンプに関するツイート
昨夜は夕方の18時から22時まで寝て、それから「月うさぎキャンプ」の写真を整理して、ブログにレポートをアップしたのは4時前だったか。その後もちょこちょこ手直しして、寝たのは5時半頃か。で、8時に目が覚めて、もう眠れそうにない…。レポ見てね!
http://bit.ly/b8if1y
posted at 08:18:13

僕は本州の夏場の熱帯夜の中、平地でテントを張って寝ようという気にはならないっす。RT @kaytaka @tenjinbashi5 しかし、夏場はメッシュでないと暑いですよ。ゴアテックスのレインジャケットで雨に濡れなくても汗をかく量が多ければべとべとになるのと同じですね。
posted at 08:26:19

北海道旅でも沖縄旅でもツイッターをそのままブログに転載していただけだし、ニュージーランドではツイッターすら何日かに一度しか更新できないだろうと考え、新しいレポートの形を探るつもりで今回の月うさぎキャンプのレポートに取りかかったのだが…。
http://bit.ly/b8if1y
posted at 08:32:05

(続き)結果的にはとてもiPhoneではやってられないようなレポートになってしまった。やはり粟国島の時のようにツイッターアプリにどんどん下書き保存しておいて、無線LANの使える場所に来たら連続投稿していくしかないか?しかし一度に何日分も投稿したら嫌がられてリムーブされそう…(笑)
posted at 08:46:16

今後のmakusupiさんにも期待しています(笑)。場所も三重から近いですしね。主婦のキャンプ料理をぜひ見せてください。RT @makusupi キャンプ料理の常識を覆すような豪華さですね!オートキャンプではいろいろ持って行ってやりましたが、これを自転車で持って行くのがスゴイ!
posted at 09:59:28

これから先もキャンプツーリング人気の復活に微力ながら尽力していきたい。最近はプロロードレーサー気取りのアマチュアレーサーが多くて、すれ違う時に挨拶しても無視されることが増えてきた。自転車は旅の道具だと思いたい。「ツール・ド・フランス」だって翻訳すれば「フランス旅行」ではないか。
posted at 11:07:01

今回お世話になった東吉野村の古民家カフェ「月うさぎ」の滝口さんによれば、奈良県には現在約9万頭もシカがいて、奈良公園以外では農作物を食い荒らす害獣となっており、年間8千頭は殺さないと今後も増え続けるとか。そのため美味しいシカ肉料理を出す店が増えることを県でも望んでるのだそうだ。
posted at 12:40:33

(続き)そのため「月うさぎ」さんでも一役買っていて、同店のランチメニューには「薬膳鹿カレー」という料理がある。サラダ・飲み物付きで1000円(要予約)。ぜひまた月うさぎさんに行って食べてみたい。ちなみに石窯でピザ作り体験もできるそうだ。
http://bit.ly/8ZRYOg
posted at 12:49:04

millionさんの「お食事処よろづ」で鹿カツ定食や鹿しょうが焼き定食が食べられる日が来るかもしれませんよ(笑)。RT @cancanpal 奈良公園では「神獣」、大台ヶ原他では「害獣」ですからね、保護区とか狩猟や害獣駆除の手続き、屠畜処理の施設認可とか色々課題も多いそうです
posted at 14:45:20

今日のブログ記事の冒頭に載せてる記念写真を変更した。
http://tenjinbashi5.blog122.fc2.com/blog-entry-1450.html http://p.twipple.jp/KQbMs http://p.twipple.jp/dGNsU

posted at 19:08:08

いま最もコストパフォーマンスの高いキャンプツーリング用自転車はGIANTあたりの、ダボ穴の付いた、39,800円とかで売ってるMTBではないだろうか。タイヤはスリックに替えて。ママチャリで日本を18周してる人もいるが(昨日KAY.T先輩が会った人)、それよりは絶対快適なはずだし。
posted at 22:11:41

シェルパ斉藤氏のWebサイトに載っている「くら出しエッセイ」の中のひとつ、「渓流の遊び方」というエッセイが好きだ。ここに登場する、一人で自転車で世界一周中だったというフランス人女性が大変興味深い。無事世界一周できたかどうかは知らないけど。
http://bit.ly/9YjKDd
posted at 22:23:22

コメント

ゴージャス!

何か学園祭の模擬店が集まったキャンプのようですね。

これだけバリエーションが楽しめておなかも膨れて、次回やる時はぜひ呼んでいただきたいですね。

作る楽しみと食べる楽しみと、語らい笑う楽しみが全てミックスされているのが羨ましい限りです。

コンビニかスーパーのお惣菜で何とかしのいでいる走る旅人…家に帰ってお米を炊きたいとしばしば思う今日この頃です。

Re: ゴージャス!

他の参加者を喜ばせるために、普通なら自転車ツーリングには絶対持って行きたくないような重たい道具や材料を積んで持って来られる皆さんには、毎回本当に感動させられます。

だから料理が大の苦手な僕は、皆さんへの感謝を込めて、普通のブロガーが絶対やりたがらないような手間のかかる凝ったレポートを作ってお返しするしかないですね。めっちゃ手間かかりました(笑)。

空前のロードバイクブームの昨今、僕の今後の自転車ライフではキャンプツーリングブームの復活に微力ながら尽力していきたいですね。僕が自転車乗りではなかった遠い昔は、サイクリストといえばキャンプツーリング派が主流だったと聞きますし、今現在ロードバイクしか興味のない人に、ぜひ両方楽しんでもらいたいですね。といいつつ、僕がレースに出ることは今後もないでしょうが…(笑)

サイクリングには絶好のロケーションですので,
機会があれば利用してあげて下さい。料理は予約が必要なので自転車では予定が組みにくいですが、宇陀市の「アナンダ」や「のら」のパンは持ち込みOKですので、お昼に丁度良いかも。結構不定休な処もあるので、アテにして行かれる時は確認を。キャンプや宿泊は営業許可の問題がありますのでオープンな形は難しいですが、自転車部の合宿なんかいいかもと、オーナーと話してました。

すごいですね!

天神橋さん、こんにちは。swrtです。今回も楽しくキャンプレポートを拝見させていただきました。とても交通手段が自転車とは思えない位、濃い内容ですね。うらやましい限りです。
 私はこのサイトを拝見させていただいて、天神橋さんの「早くなくていい、ただ遠くにいきたい」という自転車に対するスタンスに大変恐縮ながら共感しております。私も以前はがんばって決まった距離の中でいかに早く、そしていかに平均速度を上げるかしか考えておりませんでした。しかし、今年彼女が(超初心者です)自転車に興味を持って、クロスバイクを購入した事がきっかけで自転車に対する私のスタンスも変化しました。巡行はいっても20キロで、非常にゆっくりです。でも同じ道を走っていても頑張っていた頃とは全く別の景色に見えます。当然、新たな発見もあります。すなわち自転車はただのトレーニングの為の道具から、生活の様々な局面を豊かにしてくれる相棒に変化したのです。もちろんたまには頑張って一般道を30~40キロで走行する事もありますが。
 長くなってすみません。これからも天神橋さんのサイトを応援いたします。頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし

> キャンプや宿泊は営業許可の問題がありますのでオープンな形は難しいですが、自転車部の合宿なんかいいかもと、オーナーと話してました。

いずれは無料でもいいからライダーハウスみたいな安宿を開いて県外の人が東吉野村に集まるようにしたいとおっしゃてましたね。僕は無料は絶対やめた方がいいと思いますと申し上げましたが。

布団なし・要寝袋の雑魚寝部屋で、水道とテーブルと椅子とあの美しいウォシュレット付きのトイレが使用できて1,000円とかなら(敷地内でテントを張る場合は500円とか)、本州を旅するライダーなどに口コミで十分広がるんじゃないかと思います。オートバイなら榛原からもあっという間だし、たかすみ温泉への往復も苦になりませんしね。

Re: すごいですね!

> 私も以前はがんばって決まった距離の中でいかに早く、そしていかに平均速度を上げるかしか考えておりませんでした。

レースやブルべ、グランフォンド完走といった、体力がないと達成できない目標に向かって、純粋にスポーツとして自転車を楽しんでおられる人達の走り方ですね。76歳の鉄人児玉さんは今でもアベレージやタイムにこだわりますが、あの人も「アンチエイジング」というスポーツの現役アスリートです。

僕が残念に思うのは、「ロードバイクだけ」がかっこよくて、他の自転車はかっこ悪いと、口には出さなくても内心絶対思ってる(ように見える)人が、最近はとても多い(ように感じられる)ことですね。


> でも同じ道を走っていても頑張っていた頃とは全く別の景色に見えます。

景色を見ずにサイコンと心拍計ばっかり見てる人も多いですからね(笑)。「書を捨てよ、町へ出よう」という有名な本がありますが、「心拍計を捨てよ、知らない土地に行こう」というのが僕のブログのモットーです。

>僕が残念に思うのは、「ロードバイクだけ」がかっこよくて、他の自転車はかっこ悪いと、口には出さなくても内心絶対思ってる(ように見える)人が、最近はとても多い(ように感じられる)ことですね。
まぁ、そこまでハッキリとよう云いませんが。日本人って、趣味とかスポーツとか自身が本当に愉しむではなく、優劣や競技としての尺度でしか評価できない貧困さがあると思います。だからプロユースみたいなギヤがグッズをもてはやし、でもそれはメーカーやマスコミのビジネスモデルに躍らされているだけではないですか、今はロードバイクが全盛ですが、昔MTBが馬鹿みたいに流行って、ブリブリの重いタイヤで街中の舗装路を走り回っていたのと、あまり変わらない様な気がします。アウトドア用品の様にブームになって色々なものが安く手軽に入る様になったと云う恩恵も受けてはいるのですがネ、ただブームになるとモラルが下がるのは、鉄道ファン、アマチュアカメラマン等でも実証済みですからねぇ、「旅自転車」がブームになるのは程々にと云うのが正直な処です。

cancanさんへ

> だからプロユースみたいなギヤやグッズをもてはやし、

自転車雑誌にプロのライターが書いてるインプレッション記事ですら僕は大嫌いで読まないんですが(「インプレッション」じゃなくて本当に十分使い込んでから忌憚のないことを書けと言いたいです)、そういうのを自分のブログで真似して書いてる素人が一番嫌いです。

キャンプファイヤー

この動画きれいですね。
暗いところでは、動画のほうがよく映るというのは、天五さんのブログで知ったのですが、これは格別です。雰囲気出てます。

Re: キャンプファイヤー

> この動画きれいですね。
> 暗いところでは、動画のほうがよく映るというのは、天五さんのブログで知ったのですが、これは格別です。雰囲気出てます。

確かにこの動画は炎がとてもきれいに撮れてますね。

でもこれを撮ったのはペンタックスの防水デジカメOptio W60で、晴れた日の昼間なんかはスミアがひどくてどうしようもないんですよね。僕の知るかぎりデジカメ動画で一番きれいなのはやっぱりパナソニックですね。キャノンはまだ使ったことないんですけど、ニコンもカシオもペンタックスもiPhoneもパナに比べると色の不自然な動画になります(もちろん各社の最新製品までは知らないのですが)。

ありがとうございました。

天五様、ありがとうございました。
本当に楽しいキャンプでしたね。豪華なご馳走も・・・
今度、来るときは、犬たちを、もう少し、調教しておきます。
「月うさぎ」は、自由参加型施設を目指していますので、いつでも、遊びに来て、下さいね。
自然の中で、ゆっくり、まったり、スローライフを体験してもらい、田舎の良さを、実感してもらえれば、最高です。
ニュージーランド旅行、気を付けて行ってきて下さい。土産話、楽しみにしていまーす^^/

Re: ありがとうございました。

> 本当に楽しいキャンプでしたね。豪華なご馳走も・・・
> 今度、来るときは、犬たちを、もう少し、調教しておきます。

日・月とお世話になりました!
犬たちはもう今回で僕らに慣れて次はおとなしいんじゃないでしょうか。
最初のうちは、ひと晩中あの調子で一睡もさせてもらえないんじゃないかと
みんなで話してたんですよ(笑)


> 「月うさぎ」は、自由参加型施設を目指していますので、いつでも、遊びに来て、下さいね。
> 自然の中で、ゆっくり、まったり、スローライフを体験してもらい、田舎の良さを、実感してもらえれば、最高です。

遅くともあの桜の巨木が花開いてライトアップされる頃にはcancanさんがまたキャンプの企画をしてくれるでしょうね。御年76歳のスーパーサイクリスト・鉄人児玉さんの誕生日が2月なので、雪さえなければランチを予約して喜寿祝いをしに行くかもしれません(笑)。ぜひまたよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。