TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ニュージーランド長期ツーリング<1日目 ニュージーランド航空編>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド長期ツーリング<1日目 ニュージーランド航空編>

ニュージーランド航空 NZ98

ニュージーランド旅に関するツイート
<その1><その2><その3><その4><その5>

僕の乗ったNZ98便が定刻通りに出発したのか、少しは遅れたのかは気にもしてなかったので知らないが、とにかく何の問題もなく関空から離陸した。僕の席は本当なら後ろの方の、例の修学旅行生たちのすぐ近くだったそうだが、予約時には満席だと聞いていた機内にはその後キャンセルが出たようで若干の空きがあり、僕の席は搭乗受付カウンターの配慮で修学旅行生たちからはかなり離れた、エコノミー席の前から10列目窓側に変更されていた。しかも隣には誰もおらず、前にも座席がなかったので、かなりゆったりと寛げた。ラッキー&感謝!

搭乗してすぐトイレに行こうとしたら、トイレの横にいた日本人の女性フライトアテンダントから「天五さん(本当は本名)ですか?」と話しかけられた。チヒロの15年来の友人・Mさんが僕の乗る飛行機で勤務していると聞いていたが、それが彼女だった。いきなり僕の顔を見て話しかけてきたのはチヒロが僕の写真を見せていたからだろう。Mさんは手に持っていた新聞とミネラルウォーターのペットボトルを僕に見せて、「お席に置いておきますね」と言ってくれたが、僕のためにあらかじめ用意してくれてたんだろうか? 席に戻ると読売・朝日・ニッカンスポーツ・日経のなんと4紙も置いてあったのでびっくりしてしまった(笑)。ちなみに乗客の95%以上は日本人だったと思う。

機内の写真



出発の1時間半くらい前に関空内のレストランで昼食を食べたばかりだったのだが、出発後1時間もしないうちに機内食が出てきたので、「しまった、こんなことならオムライスの大盛りなんか食べるんじゃなかった」と後悔したが、美味しかったので少し苦しかったものの全部残さず食べられた。

1回目の機内食。「chicken or pork?」と聞かれ、チキンにした。
ニュージーランドビールとニュージーランドワインも飲んだ。

Share photos on twitter with Twitpic


約10時間30分のフライトの前半、僕がずっとiPodで聴いていたのは、ヘイリー・ウェステンラだった。日本では「ヘイリー」の名でCDが出ているニュージーランド人の若い女性歌手で、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」のオープニングテーマ「Wuthering Heights」とか、ドラマ「白い巨塔」のエンディングテーマ「アメージンググレース」などで知られる美声歌手だ。世界的なスターになって、もうNZには住んでないみたいだけど。ちなみに沖縄に行く時はずっと喜納昌吉を聴いてたっけ(笑)。

ヘイリーの歌を聴きながらiPhoneで今読んでもらっているこのレポートを書いているうちに、ふと座席にUSB端子が付いてるのに気づき、えらく感激した。それとも今時の国際線はみんなそうなんだろうか? 僕が最後に国際線に乗った時にはまだUSBがこの世に存在すらしてなかったような気がする(笑)。

各座席に付いてるUSB端子と座席の後ろの液晶モニター。
僕の前は座席がなかったので、椅子の下に収納されていた。



リモコンは片側がビデオで、片側がキーボードになっていた。


オークランド到着の予定は日本時間の午前1時25分で、現地時間では5時25分。その30分後にはオーストラリアのパースからチヒロの乗った飛行機が到着することになっていた。僕がチケットを予約した時点ではまだチヒロの勤務予約がわからなかったので、これはものすごくラッキーな偶然だった。いきなり一人で自転車の入った箱とスーツケースと背中のバッグを持って外国の空港をウロウロするより100倍心強い。

でもオークランド空港のどこでチヒロを待っていればいいのかちゃんと聞いてなかったので、オークランドに着いたらさっそくソフトバンクの「海外パケットし放題」を利用するか(1480円/日)、有料の無線LANに接続して(チヒロの話だとオークランド空港には有料の無線LANしかなく、iPhoneからクレジットカード番号を入力してアクセス権を購入すると聞いていた)、チヒロにメールを送ろうと思っていた。そしたら親切にもMさんが「チーちゃんと会えるまで私が一緒に付いてますから大丈夫ですよ」とありがたいことを言ってくれた。

ただ、オークランド空港でチヒロと会った後は、一緒の飛行機でクライストチャーチに行けるわけではなく、彼女は朝の飛行機で先にクライストチャーチに帰り(フライト時間は約1時間半)、午後1時の便でクライストチャーチに向かう僕を車で空港まで迎えに来てくれることになっていた。その時チヒロのパートナーのアンドリュー君の都合がよければ彼の大きな車で迎えに来るので、自転車の入ったでかい段ボール箱も余裕で積めるのだが、チヒロの車だと小さいので何か手を考えないといけないとのことだった。僕はまあそうなったら自転車を出して箱を折り畳み、スーツケースと荷物と箱だけを車に積んでもらって自分は自走でチヒロの家に向かえばいいと考えていた。彼女の家が空港からさほど遠くないことは知っていたので、彼女の車についていけば(もちろんしょっちゅう停まって待ってもらいながら)、なんとか家まで辿り着けるだろうと…。

オークランド到着まであと2時間あまりとなった日本時間の23時15分頃、2回目の機内食が出たのだが、乗客からしたら遅い夕食なのに、機内アナウンスでは「おはようございます。これからエコノミークラスのお客様に朝食を…」と言っており、出てきた食事は本当に朝食のメニューだった。僕としてはここでアルコールを飲んで最後にひと眠りしておきたかったのだが…。


またこの朝食の際、オークランド到着が予定より20分早くなりそうだと知らされた。

けっきょく、10時間以上のフライトを僕は一度も長いとは感じなかった。何せ新聞は4紙ももらったし(笑)、このレポートを書いていたし、音楽や英会話のポッドキャストを聴いていたし、少しは寝ておかないといけなかったからだ(どうせニュージーランド時間の夜まで寝る時間はないだろうことはわかっていた)。

こうして日本時間の午前1時5分頃、現地時間の午前5時5分頃に、僕はついにニュージーランドに上陸した。
<続く>

オークランド空港




オークランド空港内に置いてあった80ページほどのバックパッカー向け無料冊子
無料冊子「BACKPACKER」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。