TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ニュージーランド長期ツーリング<41日目 ハーストで休養編>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド長期ツーリング<41日目 ハーストで休養編>

広くて美しく、誰もいないハーストビーチ
広くて美しくて誰もいないハーストビーチ。サンドフライ多し。

(写真をクリックしていただくと、拡大画像をご覧いただけます。)
起きたのは6時過ぎだった。昨夜寝る前に昨日の出来事をツイッターにアップしようとしたらツイッターの調子が悪くてできなかったので、下書き保存しておいたツイートをアップしようとしたらまだ調子が悪かったので、さっそくキレた。昨日ここにやって来た時はわずか30分ほどで27回連続でアップできたくらい調子が良かったのに、今日は25回アップするのに3時間以上かかった。限られた時間でまとめて情報発信するしかないので、その限られた時間にツイッターの調子が悪いとどうしようもない。おまけにG-mailの調子も悪く(iPhoneだけかも?)、友達とのメールの送受信にいつもの何倍も時間がかかった。この手の苦労が一番ストレスがたまる。

午前中はツイッターとメールと洗濯でつぶれ(朝食はいつもの缶入りシチュー)、昼ごはんは13時頃に宿の隣のコンビニ兼カフェでチーズバーガーを食べた。マクドナルドよりはるかに美味しかったので、ちょっと機嫌が直った。


せっかくハーストまで来たのでハーストビーチまで行ってみようと思い、海辺の町なんだからどうせ近いだろうとよく調べもせずに歩いていたら遠いのなんの! 何もない道だから余計遠く感じた。それでもう嫌になって引き返そうかなと思いつつ牛の写真を撮っていたところ、こんな何もないところを歩いてる人など珍しいので、心配した車が停まってくれ、「何かあったの?」と若いドライバーが聞いてくれた。「いや何も問題はないんだけど、もしよかったらハーストビーチまで乗せてもらえないかな?」と頼んだらあっさり乗せてくれた。「4kmくらいかなと思ってたんだ」と言うと、「12kmはあるよ」と笑われた。本当はそこまではないような気がするけど、確かに歩いて行くにはめちゃくちゃ遠かった。


「ここを150mほど歩くとビーチだよ」と言われた小道の前で車を降ろしてもらい、ようやくハーストビーチにたどり着くことができた。来といてよかった。明日は海岸沿いにこのビーチとは逆方向に北上するのでここは通らない。素晴らしく美しく、誰か泳いでるのかなと思ってたら誰一人いなかった。しばらく大きな流木の上で腰かけて昨日の日記を書いていたらサンドフライが たくさん寄ってきたので(来た時はあまりいなかったのに)、たまらずまた道路に戻った。そうだよな、サンドフライの多い場所で裸になって泳ぐなんて(たぶん水温も日本人には冷たいと思う)、普通誰もやらないよな…。



行きしなに車に乗せてもらったことに味をしめて、帰りは人生初のヒッチハイクにトライすることも考えたが、ニュージーランド人は親切なので成功率が高すぎるかなと思い(それに車にとってはあっという間の距離だし)、いまいち面白くないのでiPodで音楽を聴きながら何もない道を大声で歌い歩いた。

「世界遺産ホテル」という看板を立てたホテルがあった。お宅のホテルが世界遺産なわけではないでしょうに。


帰り道に観光案内所に寄った。明日と明後日の2日間で走る予定のハースト~フォックスグレーシャー間の約120kmには町がないらしいが、途中にモーテル等はあるらしいので(キャンプ場もあるがサンドフライ地獄らしいので泊まりたくない)、どんな宿があるか尋ねてみると、85km先に「なんとかロッジ」というのがあるらしく、そこのキャビンに35NZDで泊まれるらしいことがわかった。サンドフライだらけの場所にテントを張らなくても済む対価として35NZDなら僕は喜んで支払う。それにチヒロからのメールでは明日から天気予報が悪いらしい(西海岸は雨が多いことで知られているが、ここ数日は晴れ続きだった)。


けっきょく宿に戻れたのは17時前になってしまった。はぁ…もうこんな時間か。毎日があっという間に過ぎていき、ニュージーランド北島を周る時間はどんどん無くなってきている。「もうこの際、南島だけでこの旅を終えてしまってもいいかな…?」と最近考えないでもない。北島は交通量が多いらしくて自転車旅行者には不評だし…。

晩ごはんはビールとドライフルーツとソーセージ。明日からの食料も買った。またインスタント食品だが。


部屋に戻ると日本人のワーキングホリデーの若い男の子が入っていた。ニュージーランドではオークランドとインバーカーギルに住んでいたらしい。インバーカーギルでは僕は3泊して2日目と3日目はたいそう寒かったが、彼はその寒いインバーカーギルで朝4時からパン工場でバイトしていたそうだ。もうすぐワーホリを終えて日本に帰るそうだが、「早く帰りたい、味噌汁が飲みたい」と言っていた。インスタント味噌汁ならこちらにも売ってるし、僕が持ってるのをあげようかと言ったら彼も持っていると言っていたが、そういうことではないらしく(笑)、やはり定食屋で定食を注文したら必ず味噌汁が付いてくる日本に早く帰りたくてしょうがないんだろう。最初にいろいろ話した後はずっとパソコンで動画ファイルを見ていたので、その後はほとんど話していない。

今日の出来事をツイッターにアップし終えたのが22時頃だった。今日は日記が短くて済むのだが、メールのやりとりでいろいろあって(おまけにG-mailの調子がまだ悪い。時間がかかり過ぎる)、日記はやはり翌朝書くことにして、けっきょく寝たのは24時を過ぎてからだったと思う。

マクドナルド以外で初めて食べたこの国のハンバーガー。
マクドナルドより断然美味しかった。

マクドナルド以外で初めて食べたこの国のハンバーガー

コメント

NZもいいですが

 長期のツーリング中ですが、天五界隈情報を
(笑)。いつも、当ブログで御不満の、微弱な
電波のソフトバンクですが、天六界隈にアンテ
ナ増設されたそうです(先日、工事会社のおじ
さんが、小生のオフィスに案内に来られました)
。幸か不幸か、当オフィスにはSBユーザーが
おりませんが、天五さんの自宅も改善されるん
じゃないですか? でも、確認されるのは年明
けてからですよね(笑)。あと、ご近所のドト
ール閉店してます(笑)では、よい旅をお続け
くださいませ。

超 長期ですね

日本を離れて早41日とは・・・・
いったいいつまで  いったいどこまで
美味い物を喰い倒してますな。
元気でなによりです。
天五さんの自転車走行距離はいったい何キロまで
走るのですか?

また 立ち寄らさせて頂きます
お元気で。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。