TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ニュージーランド長期ツーリング<44日目 フォックス・グレーシャー~フランツ・ジョセフ編>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド長期ツーリング<44日目 フォックス・グレーシャー~フランツ・ジョセフ編>

ニュージーランドに来て2度目の氷河見物
ニュージーランドに来て2度目の氷河見物。

(写真をクリックしていただくと、拡大画像をご覧いただけます。)
今朝は6時過ぎに目が覚めた。昨夜寝る前に「明日の朝、私達は早く起きて出発準備をしないといけないからあなたを起こしちゃうかもしれないけど、ごめんなさいね」と言っていたアメリカ人カップルだったが、しょせん僕より早く起きるわけがないと思っていた。この世に僕より早く起きる欧米人はいないんじゃないかと思うくらい、いつも僕が一番早い。旅人は朝早く起きるものだと思ってたけど、それは日本だけだったようだ(笑)。

今日はこのフォックス氷河村から20数kmしか離れていない、やはり氷河で有名なフランツ・ジョセフまで行くだけなので、時間的には十分余裕があった。インターネットルームに移動して昨日の日記を書き始め、9時前にブログにアップしてから朝食を取った。またカップラーメンだ。そして10時ギリギリに宿をチェックアウトし、まずは昨日行けなかったコンビニに寄って補給食を買った。


「フォックス氷河村」というくらいだから氷河が有名なわけで、昨日は素通りするしかなかったフォックス氷河を見てからこの町を出発することにした。昨日通って来た道を少しだけ戻り、「GLACIER」(氷河)と書かれた方に左折すると4km先に氷河があるらしい。最後は駐車場からさらに遊歩道を20分ほど歩くんだとか。

ニュージーランドの西側には原生林が多く残っている。


途中にあった古い吊り橋の上から、フォックス氷河から流れてくる川を撮影。水は灰色に濁っている。


川上に向かって走ってるわりにはたいした上りもなく、原生林の中を通り抜けると、やたらダダっ広い場所に出てきた。氷河はまだ見えないが、早くもなんだかすごい場所だった。



近くで見ると完全に透明な水が、3メートル先はブルーに…。


駐車場に自転車を置いて遊歩道を歩いて行くと、見えてきた、見えてきた、巨大な氷河が…。マウント・クックのフッカー・ヴァレーで見た氷河は湖に浮かんでいたけど(浮かんでる方が氷河らしいとも言える)、こちらは巨大な塊のため、ただの残雪だと言われたら残雪なのかと思ってしまいそうだが、氷河と言われたら氷河である(笑)。


残念ながらこれ以上近づくためには、お金を払って公認のガイドに案内してもらうしかない。


「地球の歩き方」によればアオラキ/マウント・クック周辺には140近くの氷河が残っているらしいが、このフォックス氷河村と次の町フランツ・ジョセフの氷河が最もアクセスが容易で、しかも巨大なため、村全体が氷河観光で成り立っているという印象だ。氷河を見て帰ってきたらもうお昼だったので再びコンビニに寄って、昼食は店の前のベンチでパイとソーセージロールとリンゴとダイエットコークで済ませた。


昼食後、公衆トイレに入ったら珍しく日本語で説明が書いてあったのだが、まあこれがめちゃくちゃな日本語。プリンターで出力した紙ならともかく、業者に発注してアクリル板に彫らせるんなら、その前にネイティブチェックしてもらえよな…。


昼食後、12時50分頃にフランツ・ジョセフに向かって出発した。距離は23kmだが、すぐにけっこうな勾配の上りが始まった。なんとなく三重・滋賀県境の御斎(おとぎ)峠に似てるなぁと思いながら上っていたら、1箇所だけ見晴らしの良い場所があって、そこから見える景色まで御斎峠に似ていたので笑ってしまった。牧草地を水田に変えればとてもよく似ていると思う。ちなみにチヒロは三重県松阪市出身だが、ニュージーランド南島の峠には詳しくても(元ツアーガイドだから)、御斎峠も剣(つるぎ)峠もたぶん知らないと思うし、珍布(めずらし)峠も知らなかった。僕も滋賀県出身だが、自転車乗りになる前は滋賀県の峠の名前なんて全然知らなかった。



1つめの峠から下って次は2つめの峠へ。工事中でダートになったのでたまらず降りて押し始めたら、「今からサイクリストが一人通る」と無線で反対側に報告していた警備員が、「サイクリストが歩き出した」とまた報告するのが聞こえた(笑)。


3つめの峠から下ってるところ。下ってまた少し上る。


15時過ぎ、フランツ・ジョセフ村に入ったが、町まではまだけっこうあった。下の写真には青空が写ってるけど、実際は雨が降っていた。2つめの峠に上り始めた頃から小雨が断続的に降り続いていた。どうせ今日も降るだろうと思っていたので、今日は出発前からレインカバーを装着していた。


フランツ・ジョセフも氷河が有名だが、ついさっきフォックスで巨大な氷河を見たばかりなのに、また似たような氷河(かどうかは知らないけど)を往復8kmも走って見に行くよりは、早く町に行って、大好きなこの国のYHA(ユースホステル)にチェックインしたくて、ここの氷河はパスすることにした。僕は氷河研究家でも氷河オタクでもなく、熱烈な安宿ファンなのである。


いちおうフランツ・ジョセフ氷河から流れてくる川の写真は押さえときました。


そして15時半頃、フランツ・ジョセフの町に到着した。町のことは「フランツ・ジョセフ・タウンシップ」と呼ばれている。僕が使っているiPhoneアプリのウィズダム英和和英辞典によれば「タウンシップ」はイギリス英語で「町区」と訳すらしい。

「YHAフランツ・ジョセフ」は観光案内所から数100メートルの場所にあった。受付に男性スタッフと女性スタッフがいて、僕が自転車でやって来たのを見ていた男性スタッフが女性スタッフに、「この人はLOW CARBON TRAVELLERだよ」と言ってくれ、僕が何も言わなくてもいつもの自転車旅行者割引で19NZDにしてくれた。本当にこの国のYHAは素晴らしい。



素晴らしく綺麗なYHAだ。最高。



シャワーを浴びて、スーパーマーケットで買い物をして、夕食はサンドイッチとパスタサラダとビールとおツマミのナッツ&ドライフルーツ。それからツイッターに今日の出来事を22回アップしているうちにニュージーランドビールのSPEIGH'TS OLD DARKが3本空いた。


今夜の同室者はアメリカ人の女の子2人組と、顔も見ていない男2人組。4人とも僕が夕方から22時過ぎまでずっとダイニングルームにいる間にやって来たのだが、部屋に戻ろうとしたら女の子達がおもいっきり着替えの真っ最中でしばらく入れなかった。バスルームで着替えろよな…。一人はカリフォルニア、もう一人はアリゾナに住んでるんだとか。ちなみにアメリカ人に「どこから来たの?」と聞いて「アメリカ」という答えが返ってきたことは一度もない。みんな「ユナイテッド・ステーツ」か、または「U.S.」と答える。そういうものか。

問題はあとの男2人組だった。寝るための準備をまったくしていないように見える。どう見てもチェックインして部屋に荷物を置いてそのまま部屋から出て行ったのは明らかで(一人は僕の上のベッドで寝るみたいだ)、部屋に戻ってきてからベッドメーキングやら着替えやら寝るためのあれこれの準備をするつもりのようだが、それなら早く戻ってきてやってもらわないと、こちらが寝てからやられたのではうるさくてしょうがない。嫌な予感がしていたら案の定、僕と女の子達が寝静まった深夜0時過ぎに部屋に戻ってきて、それから全てを始めやがったので、思いっきり起こされた。こんな奴らに相部屋に泊まる資格はない。遅く部屋に戻ってくるのなら、戻った時にすぐにベッドに入って眠れるように準備しとけ、バカタレ。おかげで久しぶりに、激しく不愉快な思いをしながら寝た。

綺麗で快適なYHAフランツ・ジョセフ。もちろん自転車旅行者割引で19NZD。
YHAフランツ・ジョセフが綺麗で快適

コメント

雄大な自然

ニュージーランドって、こんなにダイナミックな自然がたくさんあるんですね。知りませんでした。
ここはやっぱり児玉さんに登場してほしいんですけど(笑)。

氷河

西海岸には、久しく行っていませんが・・・
フォックス氷河は、20年ほど前に比べて、かなり小さくなってる!!
(フランツ・ジョセフも同じ状況なのでしょうか?!)
これじゃ、「残雪」呼ばわりされてもしかたないですね(>_<)
近くにあるLake Mathesonでは、晴れた日には「逆さ富士」ならぬ「逆さMt.Cook」が見れるらしいのですが、雨が多いのでめったに見ることができません。私も雨が降っていない時に、朝夕計6回通いましたが、山がどの方向にあるのかも分からずじまいでした。
そういえば、私がフォックスに行った時は、大雨と洪水の為に、6号線の橋が崩壊し、1週間も足止めになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。