TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ニュージーランド長期ツーリング<50日目 ゴールデン・ベイで自転車修理編>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド長期ツーリング<50日目 ゴールデン・ベイで自転車修理編>

ゴールデン・ベイの自転車屋のご夫婦
ゴールデン・ベイの自転車屋「静かなる革命」のご夫婦

(写真をクリックしていただくと、拡大画像をご覧いただけます。)
目が覚めたのは5時過ぎだった。寝たのは1時前だったので5時間も寝ていないが、昨夜はツイッターも更新しないまま寝てしまったのでそのまま起きることにし、ダイニングルームに移動して紅茶を飲みながら昨日の出来事を28回連続でツイッターにアップしていった。

僕がニュージーランドから毎日 iPhoneひとつでどうやってこの写真満載のブログを更新しているかと言うと、まずツイッターに写真と写真説明をどんどんアップしていき、次にツイッターをブログ化してくれる日本のサービス「Twilog」から貼付けコードを取得し、その貼付けコードをiPhoneのメモ帳アプリで編集していつもの長い日記にし、自分のブログにアップしている。ツイッター抜きで最初からブログだけで同じことができればよいのだが、残念ながらFC2ブログのiPhoneアプリは極めてシンプルな使い方しかできない。

ダイニングルームにいると、まだ朝の6時過ぎだというのに漫画好きのフランス人・ヴィンセント君を始め、何人もの宿泊者が荷物を持って出発していった。欧米人にしては驚異的な早さなのだが、夏期シーズンのみネルソン行きのバスが6時45分に観光案内所の前から出るらしく、みんなそれに乗るようだ。フランツ・ジョセフ、ネルソン、ゴールデン・ベイとYHAで3回一緒になったヴィンセント君(同じ部屋で寝たのは昨夜が初めてだった)と「またどこかで会おう」と握手して別れたが、彼と会うのはたぶんこれが最後だという気がした。

朝食は缶入りのパスタと昨日買った小さいリンゴを4つ食べた。その後は昨日の日記を書いてブログにアップした。午前中はそれで大体つぶれてしまったが、外は雨こそ降っていないもののかなり怪しい空模様で、昨日の疲れもたっぷり残っていたので、今日は休養日と決めていた。この宿の日本人スタッフ、アキナさんが掃除や各部屋のシーツ交換をまじめにしていたので、時々話しかけて邪魔してみたりもした。

この宿のブサイクな飼い猫クラッフィの、そのブサイクさがかわいい。


午後はこの町の自転車屋を訪ねるつもりをしていた。こちらに来てすぐ自転車の調子が悪くなり、一度クロムウェルの自転車屋に持っていって修理してもらったのだが、その後また同じ症状が出てきて、それ以降一度も自転車屋に行かずに旅を続けてきた結果、当然さらに調子が悪くなった。昨日のネルソン~ゴールデン・ベイの約110kmでついに限界を感じていた。

宿のすぐ近くにある、この町で唯一(だと思う)自転車屋の名は「THE QUIET REVOLUTION CYCLE SHOP」だった。なぜ自転車屋の屋号を「静かなる革命」などという深遠な名前にしたのか興味はあったが、深遠な理由を英語で説明されてもどうせわからないだろうと思い、この店はなぜか自転車だけでなくギターまで売っていたため、きっとここの店主はアマチュアミュージシャンで、「静かなる革命」は彼のバンド名なのだと思うことにした。僕の高校時代に「QUIET RIOT(静かなる暴動)」というアメリカのヘヴィメタバンドが人気があったからだ。

店に入ると50代後半~60代前半と思しき人の良いおじさんとおばさん(確認はしてないがどう見ても夫婦だった)がいた。おじさんに自転車の症状を説明して「ちょっと乗ってもらえばすぐわかると思います」と言うと、おじさんは「よし、わかった」と言って僕の自転車に乗り始めたが、幸いすぐに症状が出たので30mも走らないうちに戻ってきて、チェーンリングとスプロケットと、できればチェーンも交換した方がいいと言った。なにせ2007年5月にこのMTBを7万円台で買って以来、ハンドル、ステム、サドル、ペダル、チェーン、タイヤ以外は交換していないんだから仕方がない。工賃込みで220NZDは痛いが、僕は自転車でニュージーランドを旅しているのだから、バンジージャンプ1回に1万円以上使うよりは10倍マシだ。



それにしても今頃になってパーツを交換するくらいならクロムウェルで交換しておくべきだった。去年まではロードバイクでの日帰りツーリングが主体で、MTBはほとんど11月~2月の寒い時期の週末しか乗らなかったが(それも毎週ではない)、今年はこれに20kg以上の荷物を積んで、北海道を5分の4周した。本当はニュージーランドに来る前に交換しておくべきだったのだ。もう1カ月以上もフロントのミドルギアがまともに使えない状態で旅を続けてきたのだが、常にアウターかインナーで走り続けるのはやはり辛かった。ニュージーランドは細かいアップダウンが延々続く区間が多いので、そういう場所ではずっとフロントミドルで走るのが一番楽だったと思う。ニュージーランドは自転車先進国だから、そこそこ大きな町に行けば日本で言うところの「プロショップ」が必ず存在するので交換するチャンスはいくらでもあったのに、僕は本当にバカだった。

フロントギア2枚とスプロケとチェーン交換完了!


これがレシート。マウント・クックの近くで会った日本人サイクリストのタツローさんは、海外旅行保険で自転車の修理代も返ってくると言っていたけど、僕の海外旅行保険はどうなってるかな?(たしか一番安いプランにしたような覚えが…)


自転車屋に行ったのが13時過ぎで、15時に引き取りに来てくれと言われていたので、その間に観光案内所を訪ねて翌日のネルソン行きのバスを予約した(今までのバス会社とは違って宿には迎えに来てくれないようだ)。6時45分のバスと12時15分のバスがあるが、明日の朝はアキナさんお勧めの「タタ・ビーチ」に行ってみたかったので(なにせこの町に来てから僕はまだ海を見ていない)、午後のバスにした。運賃は32NZD+自転車運搬代10NZD+観光案内所の手数料2NZDで計44NZD。昨日9時間以上かけて自走した区間を2時間半ほどで移動する料金が44NZDか…。

16時半頃から近くにある「ププ・スプリングズ」と呼ばれる泉を見に行った。アキナさんは自転車で20分くらいかなと言っていたけど、途中から小雨が降ってきて向かい風まで強くなってきたので、かなり長く感じた。



どこまでも透明な水がこんこんと湧いているププ・スプリングズ。iPhoneのカメラでそれを伝えるのは無理があるが、「地球の歩き方」に載ってる写真を見るとさすがプロのカメラマンは上手く撮ってるので行きたくなって来てみた。


宿に戻ってくると、アキナさんもイタリア人スタッフの女の子とフランス人宿泊者の男性(48歳で地理の教師だと言っていた)と一緒にちょうどサイクリングから帰ってきた。3人で洞窟を見に行ってきて、かなり良かったらしい。


今夜のディナーは2.30NZDのビーフステーキと、パン1個と、小さいリンゴ3つとNZビール。


夕食後はダイニングルームでビールを飲みながら時々アキナさんとしゃべり、他には同室のイギリス人、ガレス君と話をした。ガレス君は2005年から3年間、東京の英会話学校で講師をしていたらしく、「日本を離れてからすっかり日本語を忘れてしまった」と言っていたけど、そんなことはなくてまだけっこう覚えていた。しかも来年からまた東京に行くらしい。

前夜は1時頃に寝て今朝は5時過ぎに起きたので、22時過ぎにはもう眠たくなり、シャワーを浴びて、iPodでまた落語を聴きながら寝た。

サイクリングから帰ってきたアキナさん
サイクリングから帰ってきたアキナさん

コメント

あと2週間…

50日経過、お疲れ様です。あと2週間ちょっとですね。

100日旅をするだけでもいろいろと疲れるものですね。気候や環境の変化にも対応しないといけないし、衣食住のバランスが崩れるとなおさらストレスの元になるし…。

幸い事故やトラブルがないというのはありがたいことです。

残り二週間、目一杯楽しんできてください。

この先、またどこかに旅に出られるのであればいいのですが、しばらく旅に出れない立場になった時には、NZの楽しい思い出にまったり浸れるように…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。