TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 9月10日(土)~11日(日) 大黒屋さん企画 「奥の細道 仲秋の名月キャンプ&河野海岸サイクリング」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日(土)~11日(日) 大黒屋さん企画 「奥の細道 仲秋の名月キャンプ&河野海岸サイクリング」

記念写真

名月
日本三大松原のひとつ、気比(けひ)の松原の間から上るお月様。

丸3カ月以上もブログを放置してしまいました。今でも時々のぞいてもらっている読者の方々には本当にすみません。自転車を始めてからもうすぐ6年になるんですが、今年の夏ほど自転車に乗らなかったことはありません。モチベーションがまったく上がらず、ブログも完全にやる気ゼロに陥っていましたが、ようやく更新です。

今回のレポートは、8月31日に兵庫県播磨町在住の主婦サイクリスト、大黒屋さんから届いたこの案内メールから始まります。
【仲秋の名月ナイトラン&キャンプのお誘い】
場所 福井県敦賀市野坂80-15(敦賀市少年自然の家)
http://www.turuga.org/asobu/nosakaikoinomori.html
日時 9/10(土)~11(日)
集合 キャンプ場に16時頃

☆コース
17時キャンプ場発~気比の松原~気比神社~金崎宮をポタポタし、景色のよいところでお弁当を食べながら、観月会をします。
※9/12が満月のため、この日は十三夜です。

☆何で敦賀?
奥の細道、敦賀編です。1689年9月(旧暦8/14)、芭蕉は敦賀で仲秋の名月を見るのを楽しみに、旧北陸街道を南下してきました。300年前に芭蕉が見上げた月を、同じ場所で眺めてみたいと思っています。
「名月や 北国日よりの定めなき」という句を残しているように、北陸の天気は変わりやすく、芭蕉も到着した日の十四夜を見物し、楽しみにしていた十五夜は雨で見られなかったのです。

芭蕉に興味のない人も、ぜひ参加お願いします。


大黒屋さんが芭蕉フリークだったことも、敦賀編の前がどこだったのかも知りませんでしたが、6月から滋賀県長浜市に住んでいる僕にとっては隣町ですので(昨年1月1日の市町村合併で滋賀県北部一帯が長浜市になったため)、参加させていただくことにしました。ちなみに大黒屋さんとは今年すでに5月の「月うさぎキャンプ」「京都北山 八丁平・峰床山ハイキング」で2回ご一緒していますので、これが3回目になります。今回集まったのはcancanさん、僕、kiki君、kiki君の友達のバラマツ君の4人。さらにサプライズゲストのUGの兄♭♭♭さんの計6人でした。

以下、当日の2日間にツイッターにアップしたレポートを、文字数を大幅に増やしてブログ用レポートにしていますので、ぜひご覧下さい。


1日目
(それぞれの画像をクリックしていただくと、拡大画像をご覧いただけます。)
長浜の僕の自宅から集合場所のキャンプ場までの距離は50kmほどでしょうか。自走でも十分行けるわけでが、諸般の事情で今回は車で行くことにしました。自宅を出たのは午後1時頃。天気予報では<晴れのち時々くもり>だったので月は微妙かもしれないと思ってましたが、とりあえず出発時点では快晴で、残暑が戻ってものすごく暑かったです。おまけに車庫でちょっとキャンプの準備をしていただけで、ヤブ蚊に4カ所も刺されてしまいました。田舎暮らしは蚊との闘い。秋になってもまだ当分続くだろうな…。


まずは琵琶湖に出て湖岸道路で北上し、琵琶湖一周が好きなサイクリストには馴染みの深い道の駅「湖北みずどりステーション」に寄って、湖北の地酒「七本槍」と湖北名物のツマミを買っていきました。

僕の車、ハイゼットカーゴの荷台。自転車の横にRVボックスを4つ並べて
車中泊用のベッドにしてみました。まだ車で寝るには暑いけど…。



近江牛チップス、高えよ! 琵琶湖よもぎそば餅は美味しそうなので買いました。


有名な湖北名物ふなずし。高いし、嫌いなので買わない。


湖岸道路~国道8号線で滋賀・福井県境を越えて敦賀市に入り、国道27号線~県道225号線で集合場所の少年自然の家に到着したのは15時半頃でした。今回のキャンプを企画した大黒屋さんは兵庫県播磨町を9時頃に出発して奈良県桜井市在住のcancanさんをピックアップし、僕より少し遅れて到着。大阪のkiki君と友達のバラマツ君もほどなく到着して予定の5人が揃いました。


実はここまでの最後の何kmかがすごい激坂だったので、大黒屋さんのプラン通りだとここから気比の松原まで自転車で月見に行くのはよくても、帰りは必然的に真っ暗な中その激坂を上らねばならず、どうするんだと思っていたら、当の大黒屋さんも激坂に怯んで自転車はやめようと言いだし(笑)、大黒屋さんの車で月見に行こうと言うではないですか。まあしかし、それなら僕らとしても酒が飲めるので、自転車で行くのはやめて車で行くことにしました。

テントサイトは標高150m~200mの林の中にありました。利用料はなんと無料!


大黒屋さんのテントはモンベル ムーンライトテントの2人用。
月明かりだけでも簡単に設営できるというのが売りです。



僕のテントはモンベル ステラリッジテントの1人用。

参考記事:「はじめてのテント」

途中のスーパーでたっぷり買い出しをし、気比松原公園に到着。松原海水浴場はさすがにもう人もまばらで、砂浜にいるのは夜釣り客かカップルくらいでした。ここで美味しいものを食べながら、日本三大松原のひとつ、気比の松原から月がゆっくり昇るのを楽しもうという趣向です。晴れのち時々くもりの天気予報でしたが夜になっても快晴のようで、すでに月が綺麗に見えていました。

松林の間から月が徐々に上がってきています。この写真でわかるでしょうか?


豪勢な月見になりそう。雲がなくてよかった。



ウィンナーを焼く大黒屋さんと、石垣鯛の刺身を作るkiki君。


照明が足りない(笑)


♪月が~、出た、出~た、月が~、出た~♪


辺りも真っ暗になって宴たけなわの頃、ヘッドランプを付けた誰かが歩いて砂浜をこちらに向かってくるので地元のおじさんが何か話しかけに来たのかなと思ったら、なんと大阪は八尾の自転車秘宝館館長、UGの兄♭♭♭さんが登場! 夕方大阪で仕事を終えてから車を飛ばして敦賀まで駆けつけ(翌日は甲賀でご自身の企画されたツーリングがあるにもかかわらず)、気比松原公園にも駐車場はあるのにわざわざ敦賀駅前の駐車場に車を駐めて、自転車に乗ってここまで来たとか。しかも今夜中に大阪に帰るというので、その義理堅さには本当に感動しました。自転車にはしっかりフロントバッグとサイドバッグも装着されており、得意のアウトドア料理の準備もしっかりされていました!


UG兄さんの手土産は、木之本のサービスエリアで買ったという、木之本名物のサラダパン! 今は亡き島田紳助が「行列のできる法律相談所」で「貧乏くさい」と酷評して逆にバカ売れした、「たくあんのマヨネーズ和え」入りパン。


さすがUG兄さん! 真っ暗闇の中、ヘッドランプとジェットボイルを駆使して、サトウのごはんで焼きおにぎりを作ってくれてます。


UG兄さんの2品目は、餃子の皮に小豆と餅を挟んだスイーツ! 美味い!


UG兄さん、5人分の陶器カップとソーサーまで持ってこられてるとは!紅茶を頂きました。


クラシック自転車を新品同様にレストアして乗るのを趣味にされているUG兄さんのこの日の自転車。個人で所有する自転車の台数は日本一との噂も…。


気比松原公園には22時頃までいたでしょうか。僕が持ってきたポータブルスピーカーでジャズを聴きながら(kiki君はジャズベーシスト、バラマツ君はジャズピアニストでもあります)、まったり楽しく四方山話。けっきょく月は一度も雲に隠れることもなく、月光って本当に明るいんだなと、砂浜に映る我々の影を見ながら改めて思った夜でした。

大黒屋さんの車で一度キャンプ場まで戻った後、敦賀市内の午前1時まで営業しているスーパー銭湯「越の湯」に行き、テントに戻って寝たのは0時半頃でした。

2日目
2日目は特に何も決めていなかった主催者の大黒屋さん。それなら敦賀半島の先っぽにある、1日の維持費5500万円、発電実績ゼロ、担当者2人自殺、爆発すれば日本滅亡ともいわれ、国民にとってただひたすら迷惑でしかない究極のトラブルメーカー、高速増殖原型炉「もんじゅ」まで往復サイクリングしませんかと僕から提案したのですが、なんとなく却下となり(笑)、大黒屋さんがまだ一度も行ったことがない河野海岸まで車で行って、片道10km足らずの越前・河野しおかぜライン(旧河野海岸有料道路)を往復することになりました。ただ残念ながらkiki君とバラマツ君は用事があったみたいで、朝食後に僕らと別れて大阪に帰っていきました。

午前7時にはすでにみんな起きてテントも撤収。
僕の朝食は明太子パスタ、もちろん時間短縮のため「早ゆでペンネ」で(笑)。


昨年ニュージーランドでこれを被ってたら欧米人から3回も真顔で
「ツール・ド・フランスに出たことあるんですか?」と聞かれたスカルキャップ。



車に自転車を積む大黒屋さん。両輪を付けたまま積むことができ、なおかつcancanさんの
KHSの折り畳み車と、大黒屋さんとcancanさんのテントも積める大きな車。



敦賀市中心部から河野海岸までたしか10kmちょっとだったと思うのですが、僕は自転車でしか来たことがなかったので車ならあっという間に着くだろうと思ったら意外と遠くてちょっとびっくり。国道8号線は車が多くて路肩も狭く、自転車ではかなりイヤな道なので自転車の時はけっこう飛ばしていたのかもしれません。「越前・河野しおかぜライン」の標識が見えたところで左折し、河野海岸に出たらパーキングエリアに車を駐めて、自転車を降ろします。


僕が最後にここに来た時はまだ有料道路で、自転車は90円でしたが車は600円くらいだったので、たかが10km足らずのためにそんな金を払うのはパーキングエリアに駐車して1日中釣りやダイビングを楽しむ人達だけだったため、交通量が非常に少なくてサイクリングには最適な道路でした。

今回いざ自転車で走り出してみると無料になったことで以前より交通量がだいぶ増えていたのが残念でしたが、それでもやっぱりいつ来ても気持ちがよい道です。初めて来た大黒屋さんもかなりテンションが上がってました。時間が許すならそのまま東尋坊まで行ってしまいたいくらいでしたね。帰りが輪行でもよければ敦賀から東尋坊まで100kmくらい走って、芦原温泉につかって芦原温泉駅から輪行で帰るのが僕のお勧めです。
参考記事:「写真レポ:2007年6月2日 Chokoさんと行く ツール・ド・越前海岸」




楽しかった河野海岸道路もこの岩の少し先でおしまい。


僕とcancanさんが高台に登って(激坂)、大黒屋さんのヤラセ写真撮影会。どこに写ってるかわかりますか?
3枚目は写真撮影のためなら激坂も厭わないcancanさん。



なにせ越前・河野しおかぜラインは10kmもないので普通に走ったらあっという間に終わってしまいます。少しでも長引かせるために(笑)、行きも帰りも3人で写真の撮りあいっこをしながら、たっぷり時間をかけて、この気持ちの良い道路を満喫しました。

そして敦賀市街に戻り、福井県では有名な洋食レストラン「ヨーロッパ軒」へ。3人ともこの店の存在だけは知っていたものの来るのは初めてなので、揃ってこの店の名物である「ソースカツ丼」を味噌汁・サラダのセット(1050円)で注文しました。


福井県と言えば五木ひろしですが、ヨーロッパ軒のオーナーさんとは
かなり仲が良いみたいで、若い時や家族連れの写真がたくさん店内に飾ってました。



メニューの写真がどれを見ても同じに見えるというのも珍しい(笑)。そして大繁盛。


出ました、ヨーロッパ軒の名物「ソースカツ丼」。これは相当なカロリーだぞ。
この日の消費カロリーの数倍はありそう。僕とcancanさんは完食しましたが大黒屋さんは…。



本当はヨーロッパ軒で解散するはずだったのですが、大黒屋さんが気比(けひ)神宮に行きたいと言い出し、気比神宮へ。この日は朝から暑かったんですが、午後にはますます気温が上がってきて(35℃近かったはず)、正直言って早く車に戻りたかったです(笑)。


気比神宮を出た後は北陸自動車道で帰る大黒屋さんとcancanさんと別れて、僕は国道8号線で県境を越えて長浜市へと戻りました(いまだに市町村合併後の「長浜市西浅井町」という地名には違和感がある)。実は前夜テントの中が蒸し暑くてほとんど眠れず、居眠り運転しそうになったので塩津のコンビニに寄り道、眠気覚ましにガリガリ君を食べました。

セブンイレブン西浅井塩津店の駐車場で稲刈り中の田んぼを見ながらガリガリ君ソーダ味。


そして15時頃に無事帰宅しました。いつものごとくカロリー摂り過ぎの2日間でしたが、久しぶりに皆さんに会えてとても楽しかったです。お誘いいただいた大黒屋さん、ご参加の皆さん、どうもありがとうございました!

この日、越前・河野しおかぜラインで撮った動画


越前・河野しおかぜラインを走るcancanさん
河野海岸のcancanさん

コメント

カムバック待ってました。

ニュージーランドの頃から読ませて頂いてます。

不思議な事に 両国共々震災とあって 永いお休みも
無理なかろうと思ってましたが、月見ラン での
御復活・・・
目出度いお話で喜んでおります。^^

お久しぶりです。
お月見キャンプは行けなくて残念でした。
去年天五さんにお会いしたのは、月うさぎキャンプの、天五さんは帰り、私は月うさぎに行く途中でしたね。
また、お会いできるといいのですが。。。
今年の月うさぎは参加されますか?

元気でしたか

心配してました

元気で何よりです

たまにはブログだけでもアップして下さい。

僕も9/15-16と敦賀の白木漁港にいました。

なべちゃん毎度。「河野海岸道路」へは行った事があるので良くご存知でしょうが、今回は天気も良くて最高でした、カレンダー用の写真もバッチリ。10月の「月うさぎキャンプ」では頑張ってなべちゃんのショットも抑えないと、もう蔵出しはないですから。
http://canpal.xsrv.jp/myblog/2011/10/post-280.html

Re: カムバック待ってました。

> ニュージーランドの頃から読ませて頂いてます が
> 不思議な事に 両国共々震災とあって 永いお休みも
> 無理なかろうと思ってましたが、月見ランでの
> 御復活・・・
> 目出度いお話で喜んでおります。^^

震災というか、原発問題のことが頭から離れなくて…。日本最古の原発が居並ぶ福井県のお隣に住んでることと、巨悪への激しい怒りでサイクリングを楽しもうという気になかなかなりません。ただ、ブログは3カ月半ほったらかしでしたが、ツイッターは毎日わりとマメに更新してるんですけどね。

なべさんへ

> 去年天五さんにお会いしたのは、月うさぎキャンプの、天五さんは帰り、私は月うさぎに行く途中でしたね。
> また、お会いできるといいのですが。。。
> 今年の月うさぎは参加されますか?

お久しぶりです。
10月9日が父の法事のため参加できません。
11日が父の命日です。

Re: 元気でしたか

> 心配してました
> 元気で何よりです
> たまにはブログだけでもアップして下さい。
> 僕も9/15-16と敦賀の白木漁港にいました。

ご心配させて申し訳ありません。
たまにツイッターの方も見ていただけると、
少なくとも元気なことだけはわかっていただけるんですが…(笑)

敦賀で釣りされる時、もしよかったら僕にも釣りを教えてくれませんか?
朝早く自転車で敦賀まで行って、3時間くらい休憩がてら釣りして、
また自転車で長浜に帰るツーリングを考えたりしています。

Re: タイトルなし

> 「河野海岸道路」へは行った事があるので良くご存知でしょうが、今回は天気も良くて最高でした、カレンダー用の写真もバッチリ。10月の「月うさぎキャンプ」では頑張ってなべちゃんのショットも抑えないと、もう蔵出しはないですから。

大黒屋さんとなべさんはcancanさんのカレンダーの専属モデルみたいなもんですね(笑)

>大黒屋さんとなべさんはcancanさんのカレンダーの専属モデルみたいなもんですね
 新人モデル募集中!!

なんだか…

あれだけ五一緒されていた児玉さんが…可哀相。
楽しく見ていたのに、結構無慈悲な人やったんですね。

お久しぶりです

ツイッターも毎日みてます。7月に敦賀の原発を巡ったんですが、ほんまにたくさん建ってる、それと、とことんきれいな海。海水浴の家族づれ。
奈良だって決して遠くないし・・・

久しぶりのサイクリング、楽しそうで何よりでしたね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。