TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポ:3月23日 「shimoozuさん企画 能勢三山縦走サイク」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポ:3月23日 「shimoozuさん企画 能勢三山縦走サイク」

能瀬三山休憩中

3月23日(日)の「shimoozuさん企画 能勢三山縦走サイク」の写真レポートをアップしました。僕にとっては昨年11月の「京都北山 廃村八丁ツーリング」以来2度目となる、本格的な山サイでした。

こちらです。どうぞ見てやってください。

今年の冬はChokoさんと2人でMTBで北摂の山に3回行きましたが、あれは「山サイ」ではありません。雪の上を走ったので大いに盛り上がったものの、90%くらいは舗装路かごく普通のダート林道でしたからね。でも今回は完全に山の中に入りますから、ここでうっかりバランスを崩したら崖下に転落やなという場所もけっこうありましたし、当然何度か転倒もしました。こんなコースを前日にたった一人で全部下見されるshimoozuさんは本当にすごい女性だと思います。

とにかく、自転車を担いで山を登るのが三度のメシより大好きなshimoozuさんのお気に入りコースですから、「絶対楽しいから」と言われても半信半疑でしたが(笑)、shimoozuさんにとっては一番楽なコースに誘っていただいたようで、おかげさまで僕にとって2度目の山サイは、前回の廃村八丁より10倍は楽しめました。(まあ廃村八丁はとんでもなかったぶん写真レポ動画レポも最高だったので、あれはあれでブロガーとしてはよかったんですけどね。ただし自転車では二度と行きませんが…笑)

大先輩のshimoozuさん、Mikeさん、こじまさん、TRIPLE☆さん、大変お世話になり、ありがとうございました。今後もなるべく楽そうな山サイだけを選んで参加させていただきたいと思いますので(笑)、どうぞよろしくお願いいたします。

ただいま動画レポ編集中!

能瀬三山の俺

コメント

山中ライド

写真レポ見させていただきました~。
天五さんの落車の直前の写真があって、
落車した直後の写真はないのでしょうか?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

MTBでの激下りは技術がいるみたいですね~。
下りを苦手とする私はちょっと無理かな~(^_^;)

でも楽しそう!

MTBって

本来はこんな所を走る為にあるんでしょうね…。

でもサイクリングロードを走っていて川を渡る羽目になる人間が山の中なんて走ったら捜索隊のお世話になりそうです。

それでなくても、同じ所を走った人が「そんな道なかった」と言うような不思議な所をうろうろしていますからね~。

淀川のサイクリングロードで土手を登った事もありますね~
きっと、ロードバイクだとパンクさせてしまうでしょうね~
シクロクロスを狙っているのですが、470でホリゾンタルは難しそうですね

るみちゃんへ

>MTBでの激下りは技術がいるみたいですね~。
>下りを苦手とする私はちょっと無理かな~(^_^;)

ロードバイクでのダウンヒルは調子に乗って自分の技術以上のスピードを出さなければ誰でも下れますが、MTBの場合はロード乗りが言う「路面が悪い」どころじゃない場所を走るので必要とされる技術がまったく違います。僕にとっての山サイは、まだまだスキーの初心者がコブだらけの上級者コースに連れていかれるようなもんです(笑)

でも車が来ない、地面が柔らかいという点ではロードよりMTBで落車する方が安全かもしれません。うっかり崖下に転落する危険性はあるけど、ロードだってダウンヒルで曲がり切れずにガードレールの外に落ちちゃう人がたまにいますからね。問題は単独行動だとケガした場合のリスクが大きすぎることでしょうか。

晴嵐さんへ

>MTBって本来はこんな所を走る為にあるんでしょうね…。

マウンテンバイクが売れなくなったのは、本来はこういう場所を走るための自転車なのに、ほとんどのユーザーが舗装路ばかり走ってることに気づいてしまったからでしょうか?

僕みたいに先にロードバイクを買って後からMTBを買う人は少なくて、ロードに乗ってる人と話してると「最初はMTBに乗ってたけど、ロードを買ったらロードの方が面白くて…」という人が多いですね。まともな舗装路を走るんならロードの方が圧倒的に速くて楽なので、より遠くまで行けて行動範囲が拡がりますしね。でも近所にMTBで走って楽しい場所がある人なら、MTBは持っておいて絶対損はないと思います。

ついでに言えば淀川自転車道だって僕はMTBの方が楽しいですよ。どこでも走れるし、あの邪悪な車止めの多くを回避できますからね。

のせ

天五さん、楽しかったですね。
今回の山では、京都北山に比べると
杉が多いですが、青貝山は雑木林の
すてきな山でしょ。
これで、天五さんも山を走る魅力に
憑かれると思います。
ちなみに、ワタシのタイアはスリックではなく
ミッシュランのワールドツアーです。
ちゃんとあれでもトレッドはありますねん。
今度はケルビムで、MTBのホイールを履いた
パスハンをつくります。

shimoozuさんへ

shimoozuさん、楽しい企画をありがとうございます。でも正直言いますと、ブログネタとしてとっても面白いから参加させてもらってますが、まだまだshimoozuさんやMikeさんみたいに山サイの魅力に取り憑かれるほど“押し”や“担ぎ”が好きになってません(笑)

>ちなみに、ワタシのタイアはスリックではなくミッシュランのワールドツアーです。 ちゃんとあれでもトレッドはありますねん。

ああ、あれはスリックタイヤじゃないんですか。でもブロックタイヤに比べると全然違いますよね。よくあれで山に中に入るなぁとびっくりします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。