TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポ:4月19日「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポ:4月19日「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」

霧の高野龍神スカイライン

今日の「お昼休み動画劇場」はお休みです。
代わっておとといの「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」の写真レポートをアップしましたので、日本全国5~6人の「お昼休み動画劇場」マニアの皆さんにもぜひご覧いただきたいと思います。

こちらです。どうぞ見てやってください。

標高1,000m超の尾根道が続く高野龍神スカイラインを通って紀伊半島を北から南へ縦断し、白浜温泉まで行ってしまおうという、自転車ツーリングの醍醐味あふれる素晴らしい絶景ツアー…になる予定だったんですが、残念ながら悪天候のため、良かったのは最後の方だけで、あとはひたすら修行のようなツーリングになってしまいました。

前夜までずーっと雨続きで、この日の天気予報も「くもり」ですから、ほんと言うと半分くらいはこうなることを予期してたんですが、降水確率だけは20%とか10%とかやたら低かったんで、さすがにこれで中止にしたら笑われるなと思い、決行してしまいました。でもたとえ笑われたって、みんなの安全の方が大事ですから、主催者としては反省すべき点も多かったですね。

前日まではもちろん、当日も大変気を揉むツーリングで、とにかく無事に終わってホッとしました。

Chokoさんのレポート(前編)(後編)ホーリーさんのレポートこんち君のレポート

白良浜520ピクセル

コメント

まあ、その…何というかぁ?

山を舐めたらあきません…って事ですかねぇ?^^
僕もちょっと反省してます。
でも、無事故で何よりでした。

秋にもぜひ行きたいコースやね?

Chokoさんへ

この日の天気予報なら中止にはせずコースだけ変更して(橋本駅スタートならいろんなコースが楽しめますからね)、白浜はどこにも逃げないんだから、またGW以降に仕切り直せばよかったんじゃないかなと思います。

レポート拝見しました

かなり寒そうな写真で、後半の日高川、そして青空あたりになるとホッとします。でもLumixてすごんいんですね(もちろんみなさんも~ 笑)。

ところで、一度お聞きしたいと思ってたのですが、パンク後のエアーはポンプで入れられるのですか?それともボンベですか?エアゲージも持っていかれてますか?
人それぞれみたいですが、天五さんのスタイルをぜひ教えてもらえませんか?

boobooさんへ

僕はポンプだけです。ボンベはいつも買おうかどうしようか迷うんですが、ボンベを持っていてもポンプは絶対に必要ですし(今回のような寒い場所では使い物にならない場合もあるようですよ)、今までボンベを持った人と一緒にツーリングしてて、その人が失敗してボンベを無駄にするのを2回ほど目の当たりにしたこともあるので、いつも買うのをやめてしまいます。エアゲージは必要性を感じたことがないので持ってません。指で押した感覚で判断すれば十分じゃないかと…。

いつもBlogみてます。

いつも楽しみに、ブログ見ています。お天気ばかりはどうしようもありませんね。私は雨男なので、よく雨や雪に襲われます。

ところで、最近天神橋さんの影響もあってモンベルの輪行バックを購入しました。以前、わかりやすい写真つきの解説をされていましたが、まだ細かいところがよくわかりません。天神橋さんはショルダーベルトはどの辺に付けているのでしょうか?教えてください。

Kazさんへ

最近、モンベルの輪行袋の広告塔と化している感のある僕ですが、肩ストラップはトップチューブの一番ハンドル寄りの部分と、もう1箇所はチェーンステーに付けています。説明書にどう書いてあったかは覚えてませんが、自転車を逆さにしたら普通に考えてその2箇所かと…。またフレームとホイールをくくりつける付属のストラップがひどく使いにくかったので、僕は普通のビニール紐を使って蝶々結びしています(その方が断然早いです)。

あと、袋じたいを収納するファスナーが壊れてしまいましたので、今は畳んでフロントバッグかサドルバッグに入れているだけで、これも使い終わった後の手間が減って、かえって良かったような…(笑)

ありがとうございます

お聞きしてよかったです。
ランドナーの場合はパンク修理で空気圧を気にしたことはなかったんですが、23Cでの経験がなくて、家で入れてみたりもしたんですが。
ロングライドで、しかも1000Mの尾根道、さらに悪天候でのパンク修理写真・・・僕ならけっこうメゲてるような気がします。来るべき日に備えて少しは筋トレも考えないと(すぐに経験できるかも知れませんが・・・笑)。

boobooさんへ

フジワラさんには申し訳ないですがバラしちゃいますと、フジワラさんはこの日予備チューブを忘れてこられて、僕がフジワラさんのところに戻るとパッチで修理されてました。でもパッチのサイズが23Cのタイヤには大きすぎたためか空気を入れている最中にブシュー!とまたパンクしてしまい、僕の予備チューブを1本差し上げました(僕はこんなこともあろうかと3本持っていってました)。フジワラさん一人だったらたぶんバスで輪行して高野山駅まで引き返すことになっていたでしょうね。厳しいコースを走る時は前日に万全の準備をしとかないといけませんね。

僕がボンベを買うなら、ボンベがなくなった時のために(1日3回以上パンクした経験がある人も現実にけっこういらっしゃいます)、ポンプとしても使える両用タイプを買いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。