TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく When The Music’s Over

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

When The Music’s Over

カチンコ

去年の6月に自転車雑誌を買うのをきっぱりやめて以来、自転車用品に関する物欲はほとんどなくなって、今は本当に必要なものしか買っていないと以前書きましたが、代わりに動画編集に関する物欲が止まらなくて困っています。

去年の春頃から動画編集にはまって以来、はっきり言ってすごくお金を使いました。自宅のインターネットはADSLから光ファイバーに変え(これは大した出費増ではないですが)、パソコンも高スペックのものに新調し(作業時間が全然違いますからね。メモリなんて4GB入れてます)、カメラも何台も買っちゃいました…(そのうち3台は同じカメラですが.笑)

それでもまだまだ物欲が尽きることはなく、今日は僕がいま欲しいと思っている著作権フリー音楽CDを3枚ほどご紹介しましょう。え? そんなの興味ない?まあそうおっしゃらずに…(笑)。それぞれの画像をクリックすると、別ウィンドウで各商品のページが開いて全曲試聴することもできますので、よかったら試聴してみてください。僕が作るツーリングムービーのBGMに合いそうな曲がけっこう詰まってると思いませんか?

著作権フリー<エレキギター

著作権フリー<カントリー1>

著作権フリー<カントリー2>

どんなに有名なミュージシャンのCDより高いので「えっ、そんなに高いの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、これがあれば著作権料を支払うこともなく、またクレジットを表示することもなく自由に使わせてもらえるので、けっして高いとは思いません。とはいえ、普通のCDと同程度の値段だったらもっと大人買いできるのになぁ…とは僕もよく思いますけどね(笑)

カントリーミュージックって、もちろん嫌いではなかったものの、今までの人生で特にCDを買ってまで聴こうとは思わなかったんですけど(多くの日本人にとってはやはりBGMでよく耳にする程度ですよね?)、これまでに僕が買った著作権フリーCDの中にほんの2曲ほど入ってたカントリーミュージックをBGMに使ってみると、これが自転車ツーリングの映像にとてもよく合うので(きっとまさしく「ロードムービー」だからでしょうね)、俄然好きになってきました。

また、余談ですが僕はいちおうジャズファンの端くれでもあるんですけど、中にはスタジオ録音されたピアノトリオの著作権フリーCDというのもあって、これが「C Train」とか曲名を見てから試聴すると、ジャズファンの人にはけっこう笑えます。モダンジャズは自転車の映像に合わないので自分で買おうとは思わないものの、僕が親しくしている「ジャズの専門店ミムラ」の三村さんをうまくそそのかして、なんとか買わせたいと思ってるんですが…三村さんのブログに動画を使う時のBGMとして.笑)

他の自転車乗りの皆さんのブログを見ていると、家でローラー台を回す時にどんな曲を聴いてるかといった話題は時々目にしますが、ツーリングムービーのBGMという観点からの話題はあまり見たことがないですねぇ…(笑)

でもこれはこれで、考えだすととても楽しいものがあるんですよ。仲間内に見せるだけなら著作権を気にすることもないので(本当はあるのかもしれないけど)、まだ動画編集をやったことがない方は、ぜひ一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

鉄人児玉さんの華麗なダンシングシーンにいろんなBGMを付けてみました!

別のところにもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
BGMがブチブチ途切れるという方にはダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、6月7日までダウンロード可)

コメント

なるほどね…

昔MTBの頃、デジタル・プレーヤーじゃなく、いわゆるCDウォークマンでいろんな音楽を聞きながらCRを走ってましたよ。今じゃ道交法違反ですが…^^

そういえば、バイクに合う曲もあれば合わない曲もあったような気がするね…?
そういう意味では、カントリーやウェストコースト・サウンドなんかピッタリでしたね。

Chokoさんへ

昔って…Chokoさんは今でもiPodでサザン聴きながら淀川を走ってるってよくブログに書いてるじゃないですか(イヤホンはせずにスピーカーで聴いてるんですよね?笑)

BGMは、動画の音声を全部消して最初から最後まで垂れ流しにするなら簡単ですが、適材適所に適切な音量で使おうと思うと、これがなかなか大変なんですよ。テレビを見てると生放送でどんどん場面に合ったBGMに切り替えていくので、やっぱりすごいなと思います。

自転車ツーリングは田舎を走るので、「カントリー」が合うのは当然かもしれませんね。J SPORTSが数年前に作った約5分間のツール・ド・フランスのCMでは、ナレーションも字幕も一切なしで(画面の片隅にツールのロゴマークだけ)、BGMにオペラやヴァイオリン協奏曲を使って延々ツールの名場面を流してましたが、これがすごく良くて、このCMだけいまだによく見ます。たしかChokoさんに差し上げたツーリングDVDにも「オマケ」として入れてたんじゃないですかね?

いつも見る側のためにいろんな工夫をされていて、とても感謝しています。
僕としては奥琵琶湖パークウェイの「今日の動画からの1シーン」の場所の後から流れているBGMが一番好きです。(あの曲にも曲名とかついているんでしょうか?)

先日の輪行袋の件は、ありがとうございました。
自転車袋が輪行袋のかわりにできるとは思いませんでした。
今度遠出する機会があれば、ぜひ実践したいと思っています。

Indigoさんへ

>僕としては奥琵琶湖パークウェイの「今日の動画からの1シーン」の場所の後から流れているBGMが一番好きです。(あの曲にも曲名とかついているんでしょうか?)

あれはロカビリーじゃなかったかな。ジャンルとしてはIndigoさんが生まれるよりずっと前の音楽です。レンタル店でストレイキャッツのCDとかを借りてくると気に入るかもしれません。

>自転車袋が輪行袋のかわりにできるとは思いませんでした。

鉄道会社は自転車を市販の「輪行袋」に入れてくれと言っているのではないんです。他のお客さんの衣服が汚れたりしないように袋に入れてくれと言っているわけなので、市販の「輪行袋」がなくてもそれに代わる袋があればもちろん使えます。

100円ショップの自転車カバーはママチャリをすっぽり覆うほどの大きさなので、ギリギリの大きさに作られた多くの輪行袋よりも自転車が収納しやすいでしょう。ただし、それでもホイールは前後輪とも外して、なるべくコンパクトにしてから輪行するようにしましょう。前輪しか外さないタイプの輪行袋も売られてますが、確実に空いている電車でしかお勧めできませんね。
http://tenjinbashi5.blog122.fc2.com/blog-entry-176.html

はじめまして。
毎日更新されているので、毎日楽しませていただいております。
動画編集って時間がかかるのに、かなりマメにアップされていて関心するばかりです。
カメラはやはりLUMIXを使われているのでしょうか。いつも映像がキレイで気になっております。
動画がキレイで手ぶれに強いカメラがなかなかなくて。
よろしければ教えてください。

キバラーさんへ

写真も動画もLUMIXです。手持ち用はFX30で、オンボード用はFX07ですが(共にもう廃版です)、オンボード用は明日からはエルモ社のマイクロビデオカメラSUV-camIIにする予定です。

普通のデジカメをオンボード用にする時は、壊れてもいいくらいの気持ちで使った方がいいですよ。いつか必ずガタが来ると思います。僕もダウンヒル撮影時に振動でしょっちゅう電源が落ちるようになったので、FX07をオンボード用としては引退させることにしました。

さっそくカメラの回答ありがとうございます。
SUV-camII←このようなカメラがあるのは知りませんでした。
私は首からネックストラップでデジカメをぶらさげながら片手運転できる時のみ撮影するということを繰り返してきましたのでかなり参考になりました。
ありがとうございます。

キバラーさんへ

SUV-camIIを本日さっそく実戦投入してみましたが…結果はさんざんでした。もっといろいろ試してから実戦で使うべきでした。さすがに買ったばかりで早くも「買って損した!」と結論づけたくはないので、これからもっといろいろ試してみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。