TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 天神橋5丁目に無事帰還

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神橋5丁目に無事帰還

獅子岩
熊野のシンボル「獅子岩」

22時過ぎに天神橋5丁目に無事帰還しました。2日間ともカンカン照りの猛暑の中、標高の低い場所での延々続くアップダウンには心底疲れ果てました。脚は残ってるのに心が折れて押し歩いたことも数回ありました。こんな誰一人来ない場所で何かあったら野垂れ死にやなと思うこともありました。

しかし、それでも自転車ツーリングは面白い!という2日間でした。
写真レポに動画レポ、これから頑張ります。

それから、この2日間に携帯メールから4回更新した記事をひとまとめにました。コメントへのお返事は明日にさせてください。今日はもう寝ます。おやすみなさい。

7月19日(土)
ただいま輪行中
20080719071609
ついに「伊勢~熊野センチュリーライド」が始まりました。

昨年8月、ヌメヌメのトンネル内で落車して肋骨を負傷、紀伊長島でリタイアしてから約11カ月。「ついにリベンジする時がやってきたぜ!」と息巻くほどの威勢はないです。なにせトンネルは20カ所以上あり、今年はまだ梅雨明けしたばかりで昨夜も雨が強く降ったと思われるため、あの恐怖のヌメヌメトンネルの数が増えてるんじゃないかと、実は戦々恐々なんです。去年は日照り続きでもヌメってましたからね(それも落車したトンネルだけじゃなかったんで…)

とにかく今日一日を無事に走り終え、明日はのんびりと景色の良い場所をポタリングできればいいなと願う、ただいま近鉄特急の車中なのでした。

なお、今日は先を急ぐため、いつもみたいに携帯メールから何度もブログの更新はしないつもりですので、更新がないのは元気に走ってるからだと思っておいてください。

それでは、次の更新は熊野から…

熊野に無事ゴール
20080719201632
あまりに遅くて恥ずかしいですが、19時15分頃に熊野のシンボル、獅子岩に到着、19時35分頃に熊野市駅にゴールしました。これから20時31分の電車で新宮まで輪行してホテルにチェックインします。

厳しいツーリングになるのはわかってましたが、想像以上でした。走行距離も当初の計算を大きく越えて178km以上になりました。ほんまにしんどかったです。はっきり言って今回のツーリングは、もう二度とやりません(笑)

先日から激励のコメントをくださってた皆さん、とにかく辛うじて無事に走り終えましたので…。応援ありがとうございました!

ごんぞうさんからのコメント
お疲れ様でした。
無事ゴールおめでとうございます。
やはり、想像以上にきついコースでしたか、同行するなどと言わないで良かったです。
また、動画と写真レポートが出来上がるの待っています。
今日は、明日に備えてビール飲んでゆっくりおやすみください。


フジワラさんからのコメント
タイトル:「お疲れ様でした!」
大変お疲れ様でした!!
ひゃ?178kmでしたか!
実はあわよくば御同行させていただければ・・と思っていたのですが・・・
仕事でよかったかも?(笑)
レポ楽しみにしております。それではまた!!


HIROさんからのコメント
タイトル:「凄い!!!」
いつもブログを拝見させていただいております。
178㎞は想像以上です。凄いです。
私は日々ミニベロでポタを楽しんでいる若輩ものですが、足の方に自信がついてきましたら、一度ツーリングに参加させていただきたいと思っております。いずれはロードで…
ブログと共にその活動力は尊敬しております。
これからも活躍期待しています。


7月20日(日)
那智勝浦古座川線
20080720131747
ただいま和歌山県道43号線(那智勝浦古座川線)を走ってます。朝は那智山に登って念願の那智大滝を見てきました。また、新宮駅の近くでブログ読者のbreezingさんに声をかけられ、さっきまで一緒でした。

今日も暑い中、たくさん上ってます。

cancanさんからのコメント
今日も頑張って走っている様ですね(^_^) 写真はどの辺りでしょうか、井関界隈かなぁ...
この後は<43>を走って篭から滝の拝で古座川に下るのでしょうか、先日会った時に話題にしていた宝龍滝めざして<44>を北上するのでしょうか、行方が愉しみです。


続・cancanさんからのコメント
天五さんから電話があって、滝の拝に下り古座駅から帰途に就く計画だったのを、途中で道を間違え下里駅へ出てしまったそうです。どうも小森川で道を間違えて広域林道の小森川高野トンネルで小匠へ越えてしまった様です。確かに小森川高野トンネルは最新の地図でないと載っていないし、間違えやすいポイントですからね。しきりに温泉に浸かってから帰りたいと云ってましたが、終電が迫ってますしね、特急の止まる太地駅へ誘導しましたから、今頃は車中の人となって缶ビールでも飲んでいる頃でしょう。


道間違えて…太地町でゴール
20080720184838
今日は那智勝浦古座川線を走破して、あの素晴らしい小川(こがわ)と古座川沿いを走って最後は古座駅から輪行で帰る予定だったのが、痛恨のコースミスを犯してしまい、気付いた時には引き返す気力も時間もなく、結局クジラの町・太地町から18時19分発の最終の新大阪行き特急オーシャンアローで帰ることになり、ただいま輪行中です。

今日の走行距離は90kmほどでしたが、今日もイヤというほど上らされました。海も山も甘くはないです、紀伊半島は。とにかく疲れまくった二日間でしたが、それでもやっぱり、関西で自転車ツーリングを楽しむなら、紀伊半島が一番オモロイです!

写真は、これも間違ってたどり着いた那智勝浦町の田の浦にて。

KAY.Tさんからのコメント
タイトル:「紀伊半島一周」
学生時代、自分も走りました。
年末の6日間で、枚方から伊勢方面に向かって、時計回りで紀伊半島一周。
雪が舞ったりで寒かったのですが、矢の川(やのこ)峠がさすがにきつかったですね。
それに3桁国道は道が狭くトラックが多くて困りました。
ただ、海沿いの景色はやはり素晴らしいものがありましたね。
橋杭岩や獅子岩など奇岩もたくさんあって、ダイナミックな太平洋が自分も好きです。
自分もスピード出してロードバイクで走るよりは、荷物を積んでキャンピング仕様でのんびり峠を越えるのが性に合っていますね。


尾鷲(おわせ)市の、たぶん三木浦にて
尾鷲にて

コメント

ごんぞうさんへ

このコースはやっぱり夏はダメですね。気温35℃くらいの中、日陰もない標高の低いところで延々アップダウンを繰り返してるわけですから、暑さに弱い人なら倒れます。

それと誤算だったのは、去年僕は途中で肋骨を負傷してとても走り続けられる状態じゃなかったのに、なんとか駅のある紀伊長島までは走れたので、今年はケガさえしなければ長島までは楽勝だと思ってたんですよね。そしたら長島までが長い長い!特に最後の10~15kmくらいは相当バテました。しかもそれでまだやっと半分なんですから(実際は半分も行けてなかった)、長島で昼飯を食べてる時は、この後大丈夫なんだろうかと早くも不安になりましたね。去年も似たような暑さだったので、あのケガで長島まで行けたのは今から思うと奇跡に近いです(笑)。

フジワラさんへ

今回もう二度とやりたくないと思ったのは、やっぱり猛暑日だったからですね。4月にご一緒した「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」の2倍はしんどかった気がします(笑)。

5月頃に、伊勢市に前泊して朝5時にスタートするか、1日目は尾鷲に宿泊するかすれば、紀伊長島~尾鷲間の国道42号線以外はお勧めできるコースかと思います。

ただし、トンネルは計30箇所近くありますので、トンネルを極度に嫌がる人には無理ですね。去年落車したヌメヌメトンネルは今年も健在でしたが(他にも数か所)、思いっきり内側を走ったので今年は大丈夫でした。後ろから車が来ても無視して、絶対端の方には寄りませんでした。

HIROさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

ミニベロしかお持ちじゃない方は、ロードバイクはしんどいと思いがちなのかもしれませんが、一番楽に遠くまで行ける自転車がロードなんです。だからこそ僕はロードに乗っているのであって、ロードレーサーに憧れて乗っているのではないんですね。購入前や購入当初は憧れもありましたが、ブログを始めて多くの読者の方々にツーリングレポートを見てもらうようになってからは、速くなることには興味がなくなりました。

HIROさんもなるべく楽に遠くまで行きたいと思ったらロードバイクを買われることをお勧めします。ただし近場をポタる時は今のミニベロの方が圧倒的に便利なはずですけどね(笑)

cancanさんへ

昨日は電話に出てもらえて助かりました。ありがとうございました。あの後、素直にR42で太地駅まで行けばよいものを、そのまま<239>太地港下里線を行ってしまい(3kmって標識があったので…)、また坂を上らされて遠回りしてしまいました(笑)。

それに太地駅は特急が停まるくせに無人駅なので、自由席が何両目かわからず、ホームで特急を待っていたおばちゃんが、たぶん前の方だというので前の方に立ってたら後ろの方の車両で(笑)、車掌にホームを走ってたんじゃ発車に間に合わないからと言われて仕方なく前の方から乗って、狭い電車の通路を輪行袋を担いで移動させられましたよ。「自由席はどこかホームに書いとけや!」と車掌にかみつきたくなりましたよ(笑)

KAY.Tさんへ

紀伊半島の魅力は、海だけでなく、山も川も全部ですからね。秘境みたいな場所も多いですし、道もたくさんありますし、必ず感動に出会えますよね。R42だけは非常に不愉快ですけどね。

><239>太地港下里線を行ってしまい
 あ~ぁ行っちゃいましたか、電話の後下里駅にいるとするともしやと思ったのですが、そこまでくどくどアドバイスするのもねぇ...とやめておいたのに。JR太地駅と太地港を中心とする太地町とは白浜の様に離れているのですよ、だから3倍は遠回りしていると思いますよ。

 伊勢から天五さんのコースが目に浮かびます、長い事行っていない処もあります、篭にある唯一の商店には寄りましたか?、おばちゃん元気かなぁ、ねぇshimoozuさん。写真レポートや動画を愉しみにしています。道を間違えずに小森川~滝の拝を走っていれば、今回のベストポイントだったでしょうに残念。

cancanさんへ

まあ遠回りをしたおかげで、あのクジラのオブジェの写真と動画も撮れましたから、あれを撮りに行ったんだと思えば…(笑)

>篭にある唯一の商店には寄りましたか?、おばちゃん元気かなぁ、

ボトルが満タンだったので寄りませんでしたが(あのあたりの集落の井戸にもお世話になりました)、店の前におばあちゃんが座ってたような覚えがあります。しかし、ああいうところに住むというのは本当に大変でしょうねぇ。ママチャリも子供用の自転車も1台も置いてあるのを見かけませんでしたね。自転車に乗ろうなんて普通は誰も考えないんでしょうね。

>道を間違えずに小森川~滝の拝を走っていれば、今回のベストポイントだったでしょうに残念。

なぜ道を間違えたのかは今となってはわかりませんが、あの小森川高野トンネルがあまりに立派だったので、トンネルが見えた時は疑いもなく入っていきました。しかし、あのトンネルはまったく車が通らないのに新川合トンネル並みの長大トンネルで、それでいて中は暗いし路面も濡れているので、一人ではほんまに怖かったです。間違いに気づいたのはトンネルを抜けてしばらく下った後で、小匠側からあのトンネルを上って引き返すなんて絶対に嫌なのでもう諦めるしかなかったです。

篭の

天五さんの楽しい旅。
cancanさんのおっしゃる篭の小さなお店
立ち寄るたびにパンやコーヒー
時には、茶がゆもいただいたりして
懐かしいです。
おばちゃんに会いにゆきたいです。
冬に走ると天然の氷(つらら)も
見ることができます。

shimoozuさんへ

長浜で生まれ育った僕にとって、つららは珍しいものではないです(笑)
それにそんな時期にロードバイクでそんなとこにはよう行きませんわ。
マウンテンバイクで行くにはちょっと遠いしなあ…。
しかし、さすがはshimoozuさんですねぇ…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。