TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポ:7月19日(土) 「リベンジ! 伊勢~熊野センチュリーライド」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポ:7月19日(土) 「リベンジ! 伊勢~熊野センチュリーライド」

獅子岩到着
こんな時間に獅子岩に着くなんて…

遅くなりましたが、7月19日(日)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
コース図と標高図はこちら(距離はだいぶオーバーしましたけど…)

終わった直後に携帯メールからブログを更新した際は疲労の極地で、もう二度と今回のツーリングはやらないと書きましたが、今は次の条件が揃えばまたやってもいいかなと思ってます。

1.夏は避ける(猛暑の中、標高の低い場所での果てしないアップダウンはつらすぎる)
2.ただし日が短い時期は日没するので、伊勢市に前泊して朝5時スタート
3.体重を今より5kgは減らす(笑)


上記の条件が揃えばかなり楽になり、もっと楽しいツーリングになったかと思います。実は前夜のうちに伊勢まで輪行して泊まろうかと悩んだんですが、結局お金をケチって当日の朝に上本町駅から輪行、8時20分頃に伊勢市駅をスタートすることになりました。そしたらこの日はもう1日中カンカン照りの猛暑で…。

ただ、過酷だ過酷だと言ってもあくまで僕にとって過酷だっただけで、僕と一緒にツーリングに行ったことのある人で、僕よりずっと上りの速かった人なら(累積標高はかなりのものです)、当日の朝、近鉄特急で行かれても何の問題もないでしょう。

それに紀伊長島から先はJR紀勢本線で輪行できますから、途中リタイヤはわりとしやすいんです。僕は大勢の人にブログを見られているし、なにより2年連続のリタイアだけは避けたかったので完走にこだわりましたが、もしブログをやってなかったら、尾鷲~熊野間のどこかの駅でリタイアしてたかもしれません(笑)

尾鷲市の、たぶん三木浦あたり
尾鷲にて

コメント

「伊勢~熊野センチュリーライド」

写真レポ堪能しました。
去年の洛車は相賀浦トンネルだったんですか?今は南伊勢町ですけど旧南勢町と旧南島町の境で、紀伊長島までの半分以下の距離ではないでしょうか。ずっと、もっと紀伊長島に近い南島のトンネルだと思ってういました。紀伊長島まで行かなくても楽な帰り方があったと思いますけど凄いですね。
尾鷲から九鬼までは新しいトンネルができたので特に交通量少ないですね、20年ほど前に尾鷲に住んでいたのですが、当時もその道はほとんど車も通りませんでした。もう、尾鷲に行く機会もあまり無いので、懐かしい風景を見せてもらいました。
今後も、ツーリングレポ楽しみにしています。

あっつ・・・

酷暑の中お疲れさまでした!拝読しました。

>「下りの後には必ず上りがある」
実感が伝わってきます。昔、仲間とこの海岸線で「ひと駅輪行」して小さな半島をパスし、何とか体力とモチベーションを取り戻した思い出があります。永遠に続くようなアップダウンだったように思います。
景色はさすがに最高ですね。写真でながめる分には(笑)。

お疲れさま~っ!

天五さん、さすがやぁ…

錦や長島あたりも去ることながら、尾鷲から熊野の区間は起伏が厳しいからね…。

祝!リベンジ!

倍返しでしてやったり!ちゃうのん?(笑)

ごんぞうさんへ

去年は落車してすぐにリタイアを決めたわけではなく、しばらくはなんとかならないだろうかと思ってたのと、紀伊長島まで行かないと駅がないと思いこんでたんですね。県道33号線で古和峠を越えてればもっと楽だったかもしれないですね。

今度同じコースを走るとしたら伊勢に前泊すると書きましたが、それは1日での完走を目指す場合の話であって、尾鷲で1泊して翌日は新宮か串本まで走るようにしたら大阪へ帰るのも楽でいいですね。次はぜひそうしたいと思います。その時はぜひ紀伊長島まででもご一緒してください。

boobooさんへ

下りの後には必ず上りがあるコースって嫌ですね(笑)。鳥取砂丘から城崎まで走った時も同じくらいしんどかったです。僕はまだ走ったことないですが丹後半島もたぶん同じだと思います。でも景色は素晴らしいんですよね。だからまあ距離を欲張らなきゃいいだけの話なんですが、ついつい欲張っちゃうんですよね(笑)

「ひと駅輪行」というのは、僕もそれに近いことをやったことがあります。長浜から敦賀まで往復しようとして敦賀まで行ったら気温36℃で、あまりの暑さに県境の山をもう一度越えて滋賀県に戻るのが嫌なもんだから、敦賀駅から余呉駅まで輪行して山だけをパスしました。輪行ってほんとに便利ですよね。

Chokoさんへ

尾鷲~熊野間のアップダウンは、尾鷲に着くまでにすでに100km以上アップダウンを繰り返しながら走った後だとほんまに死にそうになります(笑)

ただ、勾配じたいは去年走った鳥取砂丘~城崎温泉間の方がきつかったように思いますし、Chokoさんが一周された丹後半島の方が厳しいんじゃないでしょうか? 今度、どっちがしんどいか試しに行きたいです(笑)

丹後半島

 海沿いなんでやっぱりきついです。特に伊根町の峠から新井崎付近がきついです。私はその付近で2個所歩きました。
 距離は峰山-丹後-(経ヶ岬灯台1周)-伊根-大内峠-峰山で約97km7時間でした。灯台まで行かなければ5km1時間は短縮できます。

 全体ではそんなしんどいことはなかったです。ちゃんと家まで走れましたから。(仮眠はしたけど。)

ワシはGT。さんへ

丹後半島は輪行では朝早くスタートできないんですよね。途中で1泊して美味しい物を食べて、2日かけてじっくりポタるのがいいかなぁと思ったりしてます。あるいは1日目は城崎温泉まで自走するとか…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。