TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポ:7月20日(日) 「ツール・ド・那智勝浦」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポ:7月20日(日) 「ツール・ド・那智勝浦」

那智の滝
那智の滝が見えてきた!

遅くなりましたが、7月19日(土)の「伊勢~熊野センチュリーライド」の翌日、7月20日(日)の「ツール・ド・那智勝浦」(大げさなタイトル!)の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
前日の「伊勢~熊野センチュリーライド」の写真レポはこちら

コース図
(クリックしていただき、別ウィンドウに出てきた画像を再度クリックしてただくと拡大します)那智勝浦コース図

標高図
ツール・ド・那智勝浦標高図

本当は「ツール・ド・那智勝浦」なんてタイトルになる予定じゃなくて、「那智勝浦~古座川ツーリング」になる予定だったんですが、古座川町に入ってすぐに痛恨のコースミスを犯してまた那智勝浦町に戻ってしまい、結局ほとんど那智勝浦町の中を走ってたので、「ツール・ド・那智勝浦」になってしまいました。

古座川というのは、去年僕がツーリングに行った場所の中で一番、もう一度行きたいと思っていた場所なので、このコースミスは本当に悔しかったですね。県道43号線(那智勝浦古座川線)にさえ入ったらその先は絶対間違うはずがないと思い込んでたんですが、超凡ミスで情けないかぎりです。

今回行けなかった小川(こがわ)や古座川は自転車ツーリングには本当に最高の場所なので、できれば今年中にでもまた行きたいなあと思ってます。
写真レポ:2007年5月19日 「鉄人児玉さんと行く 古座~和深~周参見のんびりポタ」

那智勝浦町 南平野にて
那智勝浦町南平野

コメント

紀伊半島

天五さんの旅はいつもたのしそうです。

旅の終わりに乾杯。

ワタシは兵庫の黒川温泉まで。

shimoozuさんへ

残念ながら今回はshimoozuさんお勧めの宝竜の滝に行けませんでしたが、そのうち必ず行きたいと思います。北側からのアプローチの方がいいかもしれないなと思ってますが、どうでしょうかね?

滝めぐり

ええ、北側からもいけますよぉ。

けっこういい道だったはずです。

杉の林を縫うように走れます。

700Cのワイドレシオでどうぞ。

那智に下ると那智温泉に入れますよ。

温泉と温泉プール、大露天風呂も

shimoozuさんへ

R168で熊野川温泉まで行って、そこから<44>(那智勝浦熊野川線)に入ればいいわですね。<43>那智勝浦古座川線は、<45>那智勝浦本宮線との分岐点まではほとんど上りだったので、那智勝浦で1泊するんだったら宝竜の滝はうってつけの寄り道になりそうですね。できれば紅葉シーズンか(日没がちょっと心配ですかね?)、新緑シーズンに行ってみたいです。

山あり谷ありですね

標高500mもないのに素晴らしい景色ですね。
棚田の写真は日本じゃ無いようです。
滝の迫力も十分伝わりました。昔遠くから見たことがあります。
太地のくじらもリアルで、水があったら本物と間違えそうですね。
それにしても自転車を押して登るくらいの坂や、乗れなくて担いだりや(以前の記事)、いろいろ面白すぎます。読んでいるだけでも楽しいので、実際にやっている人はド~ンダケ楽しいのでしょうか?

つくしさんへ

知らない場所に一人でツーリングに行けばどんな苦労が待ち受けてるかわかりませんが、だからこそスリルがあって面白いんですよね。でもよく知ってる場所しかけっして行こうとしない人も多くて、もちろんその方が安全なんですけど、僕はやっぱり体力のあるうちは、まだまだ冒険心を忘れないツーリングがしたいですね。

結構すごい所走ってますね。
痛恨のミスしたトンネルは怖いですね。
あれは戻れへんわ、怖すぎ。
よく行きましたね。
ほんとに楽しそうなたびで行った気分に
なりました。
ありがとう御座いました。

nishidaさんへ

しんどすぎて、暑すぎて、そんなに楽しい旅でもなかったんですよ。真夏に欲張ったらあきませんね。その土地ならでは美味しいものも食べてませんし…。まあでも、「今度は避暑ツーリングに行きたいな」と思いながらも、また暑いところに行ってしまいそうですが…(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。