TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 「ツール・ド・乗鞍2008」携帯メールLIVEレポート

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツール・ド・乗鞍2008」携帯メールLIVEレポート

昨夜は22時40分頃に実家に帰ってきました。
それで今は長浜市内のネットカフェに来てるんですけど、昨日と一昨日の2日間で携帯メールから18回更新した記事を、見やすいように全部この記事にひとまとめにさせてもらいました(コメントも含みます)

ただ、ここまでやったところで今日はもうタイムアウト。コメントへのお返事は次にネットカフェに来た時にさせていただきますので、コメントをくださった方はどうぞご了承くださいませ。

ただいま輪行中
20080811085411
夏休み直前にとんでもない災難に遭い、ツーリングどころではない気分でしたが、それでも今年も「ツール・ド・乗鞍」を決行することにしました。ただいま岐阜駅からワイドビューひだ1号で高山駅まで輪行中です。

今年のコースは2年前の初乗鞍と基本的に同じです(なので明日のメインは野麦峠です)。あの日(2006年8月19日だったか20日だったか)、死にそうになりながら1日で走ったコースを2日に分けて走ろうというわけですから(しかも高山駅からバスも使うつもり)、僕もすっかり軟弱になったというべきか、分別が出来てきたというべきか…(笑)

とにかく大阪での今回の災難のことは忘れて、思いきり楽しみたいと思います。

ちなみに上の写真はいま乗っている特急ではなく、米原から岐阜に向かう鈍行の車内で撮ったものです。手前の2つの輪行袋は僕の仲間の物ではなく、青春18きっぷで沼津に向かう東京の若者二人の物です。昨日は大阪から米原まで走って米原駅前で野宿したそうな。偉い!(笑)

岡田@隊長さんからのコメント
頑張ってくださいね
結局出発したんですね(^^ゞ

私も輪行袋購入しました

まだまだ活躍の機会は少ないですが
天神橋さんを見習おうと思ってます(^-^)


仕方がない、高山駅スタートだ!
20080811103819
あわよくば高山駅からほおのき平まではバスで行こうと思ってましたが、バス乗り場はたくさん人が並んでいるのであきらめました。

ここから乗鞍山頂の畳平までたしか47kmくらい、標高差は2200mくらいです。スタート時間が遅いため、めちゃめちゃ暑いです。厳しいヒルクライムになりそう…(笑)

平湯峠(標高1684m)にて
20080811141433
今日は自分でも驚くほど調子が悪くて、加えてあれこれ考えすぎたために荷物も多くなりすぎ、自転車が重たくて参ってます。畳平に早く着いたら今年こそ歩いて本当の山頂まで上れるかなと思ってましたが、今年もどうも無理っぽいです。ここからいよい本番なんですが、得意の超ちんたらペースでいくしかなさそうです(笑)。ま、あと1000m、なんとかなるでしょ。

畳平まであと3km
20080811162242
残念ながら小雨です。山頂はガスってます。はぁ…。
それにしてもいつから携帯が入るようになったんやろ?

残雪
20080811165235
こんなところで携帯が使えるなんてやっぱり観光地ですね(笑)

畳平到着!
20080811170715
今年もここにやってきたぜ!
雨は止み、霧もマシになりました。これから乗鞍高原に下ります。

Chokoさんからのコメント
タイトル:「そうなの?^^」
畳平も静かやん?
ハイカーはいないの?


トミタさんからのコメント
はじめまして^^
日本ブログ村から来ました。

大阪府の豊中市南部に住む、中学生です♪
これからよろしくお願いいたします。
私はロードバイクでは無く、MTBですがそろそろ買い替えます!
管理人さんのように出来るだけ遠くに行きたいです。

良ければ、私のブログにも来て、声でも掛けてください^^
宜しくお願いします^^


乗鞍エコーラインに熊現る!
20080811203558
ものすごく遅くなりましたけど18時半頃に乗鞍高原の宿に入り、温泉&晩ご飯をさっき済ませたところです。

ところで今日僕は、岐阜県の平湯峠から乗鞍スカイラインで山頂まで上り、長野県側の乗鞍エコーラインで下ってきたわけですが、平湯峠のゲートのところで警備の方から「最近熊がよう出るから気ィつけや」と言われまして、まさかそんな、スカイラインやエコーラインで熊に遭うことなんかあるはずないと思ってたら、エコーラインを下ってる最中にほんまに熊に遭いました!(笑)

僕は去年の7月にも岐阜の国見峠で子熊に遭ってるんですけど、その時はほんまにちっちゃくて可愛いかったんですが(まあ親熊も近くにいたんだとは思いますが…)、今日遭った熊は、僕が四つ足で歩いたくらいの大きさで、それがエコーラインを横切っていきました。残念ながら今日も写真・動画ともに撮れませんでしたけど…(悔)

写真も動画もなしではそのうち「狼少年」ならぬ「熊中年」と呼ばれるかもしれませんが(笑)、嘘ちゃいまんねん、ほんまでんねん!信じてくれる人で、近々乗鞍に行く人は、どうぞ熊鈴をお忘れなく…(笑)

それにしても、サイクリスト歴何十年の人でも「熊には遭うたことないなぁ」という人がほとんどやのに、なんで僕だけ2年連続で会うねやろ?熊に1回でも遭うと、次から山奥を一人で走ってる時にトラウマになるんですよねぇ…(笑)

ああそうそう、写真は乗鞍エコーラインの残雪です。岐阜側より長野側の方がはるかに量は多いです。

晴嵐さんからのコメント
タイトル:「熊は…」
近くで出会うと恐いでしょうね。
何もなくて良かったです。

箕面で車の中から猿に餌を上げている人に遭遇して、猿の集団の中を下っていくのが怖かったです。自分達は車の中にいるからいいけど、こっちは防ぎよう無いの~と思いながら下っていました。

出会ったのが熊ならそれどころの恐さではないでしょうね。万が一追いかけて来られたら私の足では逃げ切れないでしょうし。


boobooさんからのコメント
これで熊鈴が乗鞍の必須アイテムになったりすると、夏の風物詩ですね(笑)

明日は…
20080811212006
明日は白樺峠、ああ野麦峠、寺坂峠、美女峠などを越えて高山に戻る予定ですが、その前に、午前3時40分乗鞍観光センター前発の「ご来光バス」に乗って再び畳平までご来光を見に行く予定です。ちゃんと起きられれば、ですがね(笑)

写真はいま泊まってる乗鞍高原の民宿「かねよし」さんの僕の部屋です。おばちゃんが一人でやったはるみたいです。天然温泉でアットホームな良い宿ですよ。洗濯機を使わせてくれたのも助かりました。

さて、ビールもたくさん飲んだし、明日はめちゃめちゃ早いので、もう寝るとしますか。ではおやすみなさい。

チャリ太さんからのコメント
タイトル:「よろしいですな」
お久し振りです。近いうちに野麦峠へ行きたいと思っていて、「野麦峠 自転車」でグクっていたら天五さんのブログでした。災難に見舞われていた由、どうなるのかと思っていました。折角の休日です、気をつけて走ってきてください。また、レポート楽しみにしています。


雲海の上にて
20080812050210
ご来光を待っています。うまく見えるかな。

ご来光バス
20080812055405
ご来光はバッチリ見えましたが、写真や動画に夢中になってて帰りのご来光バスに乗り遅れてしまいました。次のバスまでまだあと1時間半くらいあります。仕方ない、歩いて下るか、といっても距離が長すぎるし、昨日熊に遭ったばかりのところを歩いて下るのは嫌やしなぁ…(笑)

晴嵐さんからのコメント
タイトル:「おはようございます」
あらあら、熊の出る山に置いてきぼりですか?
待つにしても下るにしても気をつけてくださいね。

バスの方は帰りの人数を確認してくれなかったのですね~。
ちょっと山奥のお寺に向かうバスとか(シャトルバスではなく、ただ終点がお寺なのです)「このバスが折り返し1時間後に出ます。乗られる方?」と点呼を取られて、時間がきても帰ってこない人がいると「先ほどの方がまだ何名かおられないので少しお待ちください」とまるでツアーバスみたいな扱いの時もありましたよ。


雲の上の散歩
20080812080447
帰りのご来光バスに乗り遅れたので、雲海を見下ろしながら歩いて位ケ原山荘まで下り、そこで50分くらいバスを待ってからバスで宿まで帰りました。雲海は最高でした!

白樺峠
20080812100656
9時過ぎに宿を出て、乗鞍観光センターに寄った後、ただいま上高地乗鞍林道で白樺峠に上っているところです。乗鞍が綺麗に見えています。

岡田@隊長さんからのコメント
熊に会わずに何よりでした(^^ゞ
楽しそうですね
って非常に悔しい思いで会社のデスクで見ています


showさんからのコメント
はじめまして、showといいます。
ロードバイクを始めようと思っていろいろ回っていた結果こちらにたどり着きました。
思っていたよりロードバイクの値段が高く一週間近く渋っていますが・・・なかなか踏ん切りがつかないんで・・・
怪我など気をつけてください。


ああ野麦峠
20080812141243
2年ぶりの野麦峠は、けっして楽ではなかったものの、乗鞍と同じ日に雨の中ずぶ濡れで上った2年前に比べれば、やはり格段に楽でした(当たり前や.笑)。

峠にある「お助け小屋」で「野麦そば」と「野麦茶漬け」を食べて高山側に下り、忌ま忌ましい寺坂峠も越えて、現在は高山市街まであと40km弱の高根第一ダムのダムサイトにいます(ここまでずーっと携帯が圏外で更新できませんでした)。

残る峠は美女峠のみ。美女峠で美女サイクリストが一人でパンクして困ってたら、喜んで助けてあげるんですけどね(笑)

道の駅「飛騨たかね工房」
20080812145044
昨日も今日も高山はすんごく暑くて、たまらずソフトクリーム休憩です。売店では去年食べて美味しかった高山名物「飛騨牛の串焼き」もせっせと焼かれてますが、こう暑くては食欲も沸きません。
まあもちろん、大阪よりは涼しいんですけどね(笑)

16時40分、高山駅ゴール
20080812170102
18時42分の名古屋行き特急で岐阜駅まで行き、岐阜駅~米原駅~長浜駅と普通列車で帰ります。たっぷり時間があるので、やっぱ飛騨牛にビールかなぁ…(笑)

ああそうそう、最後の美女峠はわざわざブログを更新する値打ちもない、しょうもない峠でした。がっかり(笑)

飛騨牛で乾杯!乗鞍に乾杯!
20080812180259
ただいま高山駅近くの居酒屋に来ています。串焼きと刺身を注文しましたが、串焼きは去年も食べましたけど、刺身もこれほど美味しかったとは!ビールの後は「やんちゃ酒」という地酒をいただきました。

ちなみに愛車は輪行袋に入れて駅の目立つ場所に置いてきました。ええんやろか…?(笑)

オカンに土産
20080812183538
一番左は赤かぶの漬け物。子供の頃、フランキー堺の「赤かぶ検事」シリーズが大好きだった僕としては、これだけは外せません(笑)

ただいま輪行中
20080812185048
いま乗っている、この「特急ひだ20号」は、素晴らしく輪行袋が置きやすいです。岐阜や愛知のサイクリストの方は覚えておいて損はないかと…(笑)

cancanさんからのコメント
天五さん、災難にもめげずに頑張ってますなぁ。
 (^_^;)明日明後日と少し頑張ってきます、途中リタイヤするかも知れませんが、強力なサボートがついているので大丈夫でしょう


Indigoさんからのコメント
お疲れ様です。
乗鞍にはまだ雪が残っていますか。

僕も一度行ってみたい場所です。
篠山から行くとなるとかなり時間がかかりますが・・・。
やっぱり滋賀かどこかで前泊しなきゃダメかな・・・?


関連記事
2006年8月:「ツール・ド・乗鞍レポート」
2007年9月:ツール・ド・乗鞍 第2ステージ 写真レポ動画レポ

コメント

岡田@隊長さんへ

「輪行袋はだいぶん前に買ったけど1回も輪行したことない」という人も実はすごく多いんですよね。買ってすぐに輪行しない人ほどそうなりやすいと思いますので、なるべく早く輪行した方がいいですよ。

とにかく自走では往復できないほど遠くまで行って、そこで美味しい物を食べて酒飲んで帰ってくると、また輪行したくなると思います。

Chokoさんへ

畳平は17時を過ぎるともうバスがないんでしょう。観光客は畳平の宿に泊まる人以外はほとんど誰もいませんよ。岐阜・長野県境のゲートも17時半で閉まりますし、三本滝のゲートも僕が下ってきた時にはもう閉まってました。

トミタさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
中学生だとこれから自転車以外にもやりたいことがたくさん出てくるとは思いますが、末長く続けてくださいね。できるだけいろんな場所に行ってください。

晴嵐さんへ

乗鞍の熊は人間を見ると逃げますが、箕面の猿は人間を見てもまったく怖がらないのでタチが悪いですね。カメラを向けたりするとすごく怒りますしね。

それから、乗鞍のご来光バスは点呼なんてしないんですよ。なぜならほとんどの乗客は畳平に残るからなんです。ご来光を見た後、そのまま本当の山頂まで歩いて上ったりして(往復3時間)、ゆっくり過ごすんです。だから行きは大型バス3台でしたが、帰りは1台だけで、あとの2台は空で帰っていきました。

boobooさんへ

前から疑問だったんですが、相手が人喰い熊なら熊鈴の音を聞いたら「おっ、エサの合図や」と思うんじゃないでしょうか?(笑)

チャリ太さんへ

野麦峠は木陰が多いですし、車も少ないのですが、景色がまったく良くないのが面白くないところです。ただ、峠の「お助け小屋」では食事も宿泊もできるので、信州ツーリングの拠点にするにはよいかと思います。

showさんへ

ロードバイクを買って後悔する人はあんまりいないと思いますのでご安心を。ただし、街乗りしかしないのに見た目のかっこよさだけで買った人は、ロードバイクは明らかに街乗りには不便ですから、内心後悔してるかもしれません(笑)

100km、200km先まで行きたいと思ったら間違いなくロードバイクが一番楽チンです。

cancanさんへ

今ごろ熊野でしょうか?暑いでしょうががんばってください。
その調子で恒例の「洞川冷奴ツーリング」もなんとかなりませんか?
サポートならいくらでもしますよ。

Indigoさんへ

残念ながら、篠山から乗鞍に行こうと思ったら、前泊するか、車で夜中に出発するしかありません。

ただ乗鞍は自転車で行かなくても素晴らしいところなので(というか、普通の人は自転車で行かないわけだから)、高校生のIndigoさんとしては、親御さんに車での信州旅行をリクエストして、自分は車から降ろした自転車で、ご家族にはバスで乗鞍に上ってもらうのもひとつの手かと思います。ご家族はIndigoさんが自転車で上ってる間くらいは、じゅうぶんに山頂で時間をつぶすことができます(天気が悪いと厳しいですが)。おまけに畳平では携帯の電波が入るので、たとえ観光客でいっぱいでもちゃんと会えるはずです。

とりあえず

純粋な輪行ではないですが
3日は富士宮からの片道140Kmを体験しました

やはり、往復と違って楽しいですよね

30日は往復輪行で名古屋に行きます(^^ゞ

岡田@隊長さんへ

自走往復ってつまらないんですよね。「練習」ならいいとは思うんですけど、「ツーリング」という気が僕は全然しないんです。輪行で行動範囲が拡がると、次は地図を見て時刻表を調べたりするのが何より楽しくなってくると思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。