TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポ:8月12日(火) 「ツール・ド・乗鞍2008 2日目」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポ:8月12日(火) 「ツール・ド・乗鞍2008 2日目」

野麦峠
ああ野麦峠

お待たせいたしました。
一昨日のレポートに続いて、8月11日(月)~12日(火)の「ツール・ド・乗鞍2008」の2日目の写真レポートをアップしました。乗鞍高原からご来光バスで山頂までご来光を見に行った後、白樺峠、野麦峠、寺坂峠、美女峠などを越え、再び高山駅に戻って輪行で帰るまでです。

こちらです。どうぞ見てやってください。
1日目の写真レポートはこちら

コース図(クリックしていただくと拡大画像をご覧いただけます)
ツールド乗鞍2日目コース図

標高図
ツールド乗鞍2日目標高図
※実際に走ると105kmくらいになりました。

正直言って、今回のツーリングでは自分の体力の低下を思い知らされることになりました。まだサイクリスト歴9カ月だった2006年8月20日に、僕は前日のコースとこの日のコースを全部1日で走ってるんですが、今回それを2日に分けて走ってみて、よく2年前に1日で走れたもんだなぁと我ながら驚いてしまいました。

もちろん2年前も余裕で完走できたわけではなく、それはもう死にそうになりながら走ったんですけど、今同じことができるかと言われたら、うーん…もうやりたくないですね(笑)。あれから丸2年もサイクリストとして経験を積んでいるにもかかわらず体力が落ちているのは、当時は週3~4回ジムに通って鍛えていたからでしょう。体重も今より軽かったし、なにより、当時はもっとがむしゃらに長い距離を走ることに燃えてましたからね。

そんなわけで、今回はかなり自信を失くして帰ってきたもんですから、大阪に戻ってからは一念発起して、さっそく朝練に夜練まで始めてみたんですが……案の定……三日坊主で終わりました(笑)

今後はさらにヌル~いサイクリストになっていくかもしれませんが、それでも「ツール・ド・乗鞍」だけはなんとか毎年続けていきたいと思う今日この頃です。

今回の2日間のツーリングでは携帯メールから計18回ブログを更新しました。

過去2回の乗鞍レポート
2006年8月:「ツール・ド・乗鞍レポート」(長文です)
2007年9月:ツール・ド・乗鞍 第1ステージ 写真レポ動画レポ
2007年9月:ツール・ド・乗鞍 第2ステージ 写真レポ動画レポ

正直言って、2日目は最初にこれ見ただけで満足しちゃいました(笑)
乗鞍ご来光

コメント

輪行袋放置

よくやりますね、駅に輪行袋を放置するなんて!大事な自転車を盗られますよ。私にはとてもマネできません。絶対盗られないという自信でもあるんでしょうか。きっと、そんな心配よりも呑み屋で一杯やる楽しみのほうが強いんでしょうね。

激坂大輔さんへ

いちいち駅構内のどの場所に放置したかまでは書きませんでしたが、すごく目立つ場所で、普通は持ち主が目の届く範囲に必ずいるだろうと、泥棒なら考えそうな場所に置いておきましたから、盗られない自信ならありましたよ。もちろん「絶対」とまでは言いきれませんが、少なくとも輪行袋に入れずにワイヤー錠だけして自転車から離れるよりは、よほど盗まれにくいだろうと思いました(ちなみに輪行袋に入れた状態でもカギをかけることはできます)。

輪行袋は衝動的に置き引きするには大きすぎて、誰かに追いかけられたら絶対に逃げられませんが、カギをかけただけの自転車は、そのカギさえ壊せば簡単に盗んで逃げられます。

ちょっと期待したんですが(汗)

写真レポ拝見させてもらいました。

美女峠と言うことで、景色がめちゃくちゃ美しいのかな?とちょっと期待していた僕なんですが、名前の由来はそういうことでしたか(汗)

このコースを1日で走れるほうがかなりすごいですよ。
僕なら景色を楽しみたいので、何が何でも2日かけて走ります(笑)

ついに天神橋5丁目に戻られるのですね。
おめでとうございます。
これからも何かと不自由はあるかとは思いますが、僕も1人のブロガーとして応援しております。

ぬる~い…

ぬる~いランナーになりつつある私も天五さんと似た境遇になってきました。

一念発起するも、一年どころか1ヶ月も続かないんですね。仕事がハードなのか、本当に気力体力が衰えつつあるのか、よく分からなくなってきました。

ウエストが太くなって、体脂肪率もなかなか下がらずじまい。アスリートと呼ばれるにふさわしい体に戻らないと取り返しのつかないことになりそうです。

危機感がある内はまだいいんでしょうね。危機感すらなくなってあきらめの境地になってしまえばもうだめかも…。

あきらめずに頑張ります!

Indigoさんへ

高山駅でさえ標高570mあるので、美女峠に限らず、この辺りの峠で標高1000m以下なんていったら、絶景はあまりないんじゃないですかね。乗鞍も本当に景色が良くなるのは2000mを大きく超えてからですからね。

KAY.Tさんへ

もうすぐ50歳だというのに、猛暑の中、琵琶湖をマラソンで1周した人が何をおっしゃってるんですか!
僕なんか自転車で淀川を往復20㎞走るのでさえ三日坊主で終わってしまったと言ってるんですよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。