TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 禁煙記念日

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙記念日


YouTubeより 懐かしのあの名CM

明日、9月16日は僕の禁煙記念日なんです。

たばこをやめたのは2005年。このブログを始める約10カ月前でした。当時は父が末期癌で、僕が禁煙してから1カ月もしないうちに他界しました。身内に末期癌の患者がいれば、毎日嫌でも健康について考えますから、たばこをやめるにはこれ以上ない絶好のチャンスだったと言えるでしょう。健康に目覚めた僕が自転車を始めたのも、父が亡くなってから1カ月もしないうちでした。

あれから3年。たばこというのはやっぱり恐いなと思いますね。なぜなら今でもときどき吸いたくなるからです。もちろんニコチンの禁断症状でもなければ、ストレスが溜まって吸いたくなるわけでもありません(たばこがストレスを緩和してくれるなんて大嘘もいいところで、単にニコチンの禁断症状が緩和されてるだけですから)

では、なぜ今でも吸いたくなるのかといえば、ただ単に“懐かしさ”なんですよね。たばこの味が急にまずくなって、嫌いになってやめたわけではないので、うまいと思って吸ってた時の記憶がまだ残ってるわけです。なので、喫煙者だった頃にたばこを吸ったらうまかったシチュエーションになると、「ああ、ここで吸ったらうまいやろうなぁ」という思いがいまだに浮かんでくるんですよね。もちろん僕と同時期にたばこをやめた人でも、もはやそんなことはまったく思わない人もいるでしょうから、そのへんはやっぱり個人差があると思いますけどね。

それでもいちおう、もう一生たばこを吸わないという自信はあります。お金も浮きますしね。でも酒をやめる自信だけは無いな…(笑)

ちなみに私はこれで、たばこをやめました。
   

コメント

お金・・浮きません

こんにちは!

7年喫煙(スタートは早かった)の後、禁煙して
23年にもなります・・

サスガに未練もないですが、喫煙者が【一服】と
称して休憩する?時間がないんですよね~
お金も貯まるはずなのに実感がないし・・

馬笑さんへ

お金は確実に浮いてるはずですよ。馬笑さんが浮いたお金を何にすぐお使いになるのかまでは知りませんけどね(笑)。でも中には、せっかく禁煙したのに、浮いた分のたばこ代を奥さんに小遣いから減らされたなんていう、かわいそうな亭主もいるかもしれませんね(爆)

まだ、吸いたいです。

こんばんは、禁煙して7年になりますが今でも、時々吸いたくなりますよ。
 自転車で峠を越えて、景色の良いとこで、きれいな空気吸い込みながら、タバコを吸いたくなります。
とりあえず、10年止めないと肺がきれいにならないという話なので禁煙中です。(~_~;)
私も、お酒が止められません・・・・、やめる気ないですけど。

まだ若輩者ですが

初めまして、禁煙と言う事でおもわずコメントさせていただきます。
とは言え、今年の3月22日からですのでまだ半年たらずの若輩者です。

>喫煙者だった頃にたばこを吸ったらうまかった シチュエーションになると、「ああ、ここで吸 ったらうまいやろうなぁ」
まったく同感です。普段はタバコの事ほとんど考えないのに。
お金は浮いているはずなのに、手元にはありませんね、どこに行っちゃったのかしら・・・(汗)


僕は5年ですね

こんばんは

僕は5年ちょっとになりますが、最近になってやっと吸いたくなくなりました。それまでは吸っている夢とか何回も見ましたけど(笑)
やめた理由も天五さんとよく似ているのですが、僕は友人の奥さんが肺癌で亡くなったことがきっかけとなりました。悲しい出来事が不可能と思っていた禁煙もできてしまったのです。

コメントできませんでしたが、この連休もツーリングに出かけられたのですね。ペンタックスのデジカメが活躍され、パナソニックは壊れてしまったとのこと。僕も最近迷った挙句にパナのLX3を購入しました。なかなか遊べるカメラで気に入ってます。

ちゅっぱさんへ

7年経ってもやっぱりまだ吸いたくなりますか…。そうでしょうねぇ、懐かしさというのは時間が経つにつれて込み上げてくるもんですもんねぇ。子供の頃に駄菓子屋で食べたお菓子みたいなもんですよね。しかも駄菓子なら大人になってから目の前にポンと置かれることなんてほとんどないですが、たばこはしょっちゅう目の前で友達が吸いますもんねぇ…(笑)

僕が禁煙することができたアレン・カー著『禁煙セラピー』には、「ニコチンは常習性にかけては世界最強の麻薬である」というようなことがしつこく書いてありましたが、たしかにその通りだと思いますね。

一方で、サイクリストの喫煙率は本当に低いですよね。たまにツーリング中に吸ってる人がいると、「わっ、この人、たばこ吸うたはる!」とびっくりするくらい低いですよね(笑)

のぶぞうさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
たばこをやめて浮いたお金は、僕の場合だと缶ビールや缶チューハイに消えてますね。ははは。

僕がわりとすんなり禁煙できたのは、ヘビースモーカーというほどじゃなかったからですね。一方、酒はといえば小学生の頃から寝酒を飲んで寝てましたから、これをやめるのはそう簡単なことではないです(笑)

kimotoshiさんへ

僕の行きつけの飲み屋では喫煙率が100%近いので、思わず吸いたくなって、じーっとたばこを見つめてしまうことがあります。それにひきかえサイクリスト同士の飲み会ではほとんど誰も吸わないので(喫煙者の人もその時は我慢してるんでしょう)、全然吸いたくなりませんね。

パナソニックのデジカメはなんといっても動画が綺麗ですよ。ペンタックスの動画はパナに比べてだいぶ劣ります。それに写真と動画の切り替えが面倒で、自転車に乗りながら写真と動画を使い分けるのは今回だけにしたいと思いました。

僕は4年目です

ある精神科医とのメシ時のちょっとした会話がきっかけでした(その医師は今でも吸ってますけど 笑)
>血中ニコチン濃度は48時間でふつうの人と同じになるんや。ほなら何で吸いたなるか言うたら、脳がその快楽を忘れてくれへんからや

そんなしょうもない理由で吸っていることが(僕の場合)かなりあほらしく思えたんです。それから禁煙では有名な「禁煙マラソン」にアクセスしたら(http://kinen-marathon.jp/)、禁断症状は確実に薄まることが書かれていて、一気に波に乗る気分で(人生で数回目の)禁煙しました。
今でも吸いたくなりますが、客観視すればそれは10秒ほどの出来事で、月に1度程度です。それと、他の薬物依存と共通して、1本吸うと見事に逆戻りするらしいです。(禁煙マラソンではあえて個人差は軽視・捨象されています)。

僕の場合、花粉症以外の時期も鼻づまりがひどいので、上り坂で十分な呼吸ができずうっとうしかったのが、すこしましになったように思います。

boobooさんへ

医者も教師も喫煙者がけっこういますよね。他人に「吸うな」という立場なのに…(笑)

一方、鉄人児玉さんは人生でただの一本も吸ったことがないそうですよ。児玉さんの世代なら男はたばこを吸うのが当たり前だったでしょうにね。自転車を始められたのは40歳からなのに、やっぱりそれ以前から健康オタクだったんですねぇ(笑)

>他の薬物依存と共通して、1本吸うと見事に逆戻りするらしいです。

「1本吸ったら逆戻り」、だから吸いたくなったら1箱何円じゃなくて、一生分のたばこ代を計算してみろと、お前はその金がもったいなくないのかと、アレン・カー氏が『禁煙セラピー』に書いておられました。ちなみにこの世界的なベストセラーは、その気になれば1日で簡単に読めてしまいますが、さすがに1日で読んでしまうと禁煙できないと思います(世界最強の麻薬ですからそれほど甘くはない)。僕はたばこを吸いながら、1日1章ずつ読んでいったらだんだん美味しくなくなってきて、最後は自然にやめられました。

でも困ったことに、僕の場合は禁煙した当初よりも、むしろ今のほうがずっと吸いたくなるくらいなんですよねぇ…。たしかに1回10秒ほどの出来事で、すぐにその感情は忘れるんですけどね…。

おもしろそうな本ですね

さすが天五さん。テッテ的に情報を自分のものにされて、それもムダがないという感じです。もし僕がこれから禁煙するならこの本はすぐ手に入れたいです(笑)。いつか読んでみます。

ともかく禁煙成功おめでとうございます!

boobooさんへ

>おもしろそうな本ですね

普通はね、たばこは健康に悪いからやめろとか、本数を減らせとかいうわけですよ。でも『禁煙セラピー』という本はちょっと違うんです。もう人にあげてしまって僕の手元に残ってないので、あくまで僕の記憶だけで書きますけど、この本は、たばこがないと自分は生きていけないと思っている“たばこ教”の信者達に、あなた達は騙されてるんだと、あなた達はストレスがたまるからやめられないんだと言ってるけど、最初の1本をよく思いだしてみろと。ストレスのせいで吸ったんじゃなくて、単にテレビや映画や周りの人間の影響で、みんなが美味そうに吸ってるから吸ったんじゃなかったかと。その結果、この世界最強の麻薬の中毒患者になってしまっていただけなんだよと---。そうやってこの本は、読者をアブナイ宗教から脱退させるべく、しつこく逆洗脳し続けるんですよね。そこが僕は面白いと思いましたし、言われてみればその通りなので、読んでるうちに吸ってる自分がひどく愚かに思えてきて、自分の人生にたばこなんか必要ないことをはっきりと理解できたから、わりとすんなり禁煙できたんですよね。

ちなみに僕の知り合いでこの本を読んでも禁煙できなかったという人は、「だんだん腹が立ってきたから途中で読むのやめた」と言ってました(笑)

はじめまして。

私は、禁煙して2ヶ月が経ちました。
止める前に、止めるためのモティベーションを高めるためにいろんなことを計画しました。
そのひとつが、ロードバイクでした。
タバコを止めたらお金が残るはずだと思いましたが、禁煙者の殆どがお金残らないと言うので、先に買っちゃいました。
ただ今、51歳でロードバイク初心者です。
タバコはもう2度と吸わないでしょう!

yotti-さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。僕もそうでしたが、自転車を始める前に禁煙してしまうと、自転車に乗る時に禁煙の効果が実感できません(笑)。自転車を始めた後に禁煙した人達は、ヒルクライムが楽になったとか言いますが…。

>タバコはもう2度と吸わないでしょう!

そのうち絶対また吸いたくなると思いますが、この世界最強の麻薬は1本吸ったら逆戻りなので、吸いたくなった時は一生分のたばこ代を計算して、そのお金で買えるものを想像してみましょう(笑)

5年になります

ワタシも「禁煙セラピー」でたばこを止めることが出来ました。事あるごとにたばこの増税をする国にとても不信感を抱いたのと、「どうせニコチン中毒のヤツなんて20円くらい上げたって止める事が出来る訳ねぇから大丈夫だぁ。」と思われてるような気がしたのも動機のひとつですね。
その後体を動かしたくなって始めたのが自転車。
今では無くてはならないホビーになりました。

今では副流煙に敏感になりすぎ。(笑)
たばこが臭くてしかたありません。
よくまぁ20年以上も吸ってたモノだとw
服や髪に匂いが付くのも正直イヤです。

himiyoshi さんへ

僕は喫煙者だった頃から新幹線に乗る時は禁煙車に乗るくらいでしたから、ヘビースモーカーではなかったですね。酒飲んでる時はチェーンスモーカーでしたけど、風邪を引くと吸いたくなくなったり、そんな程度だったので「禁煙セラピー」だけで簡単にやめられたのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。