TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 動画レポート 「宇治川ラインで琵琶湖へ(宇治橋~瀬田の唐橋)」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画レポート 「宇治川ラインで琵琶湖へ(宇治橋~瀬田の唐橋)」

宇治川
宇治川

先週の土曜日は天神橋5丁目から草津駅まで走って、草津駅から輪行で長浜の実家に帰ったんですが、その際、京都の宇治橋から、滋賀県大津市にある琵琶湖の最南端、「瀬田の唐橋」までの間だけはしっかり動画を撮りましたので、これを編集してアップしました。

京都や大阪から自転車で琵琶湖まで行く場合の一番オーソドックスなルートが、宇治川ライン(滋賀県道/京都府道3号線<大津南郷宇治線>の通称)だと思います。僕が自転車を始めたばかりの頃はそんなことは知らなかったので国道1号線を通って滋賀県に入ってましたが、宇治川ラインを知ってからは、たとえダンプカーが少々多くても1号線で行くよりはマシなので、ほとんどこっちばかりです。景色はなかなか素晴らしいものがありますからね。

京都や大阪の初心者の方にとっては、少しは参考になる動画レポかと思いますので、ぜひ一度見てやってください。

宇治川ラインで琵琶湖へ(宇治橋~瀬田の唐橋) 10分20秒

別のところにもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
ダウンロード版もご用意しています。
(Windows Media Playerで再生、9月23日までダウンロード可)

あとは写真を7枚ほど…

宇治橋
宇治橋

喜撰橋
喜撰橋

大峰橋
大峰橋

南郷洗堰
琵琶湖から京都へ流れる水の量を調節する南郷洗堰(なんごうあらいぜき)

瀬田川リバークルーズ
瀬田川リバークルーズ

瀬田の唐橋
琵琶湖の最南端、瀬田の唐橋

琵琶湖
琵琶湖

コメント

懐かしいです

こんばんは。
いつもながら素晴らしい動画で感心しています。

もうかなり昔になるのですが母方の親戚が宇治に住んでいました。宇治川にかかる宇治橋の光景と京阪宇治駅を降りたときのお茶の香りはよく憶えています。琵琶湖にドライブに連れってもらったときは確か宇治川ラインを通ったと思います。
長らく宇治には行ってませんが、自転車を始めたこの機会に一度行ってみたいですね。

琵琶湖ツーリングも年内にやってみたいと考えています。またアドバイス、お願いします。

kimotoshiさんへ

宇治川ラインは車が少ないとまでは言えませんね。他のルートよりは少ないとしか…。大阪から宇治橋まで行くルートも、宇治川沿いはダートが残ってるのでロードバイクでは行きにくく、木津川大橋を渡って府道15号線で行ってるんですが当然車が多くて超不愉快です。

>琵琶湖ツーリングも年内にやってみたいと考えています。またアドバイス、お願いします。

琵琶湖といえば一周するのがサイクリストの掟だと思っている方々が多いようですが、琵琶湖はJRが一周してますから、輪行で良いところだけ走って帰る方が楽しいというのが、僕の確固たる意見ですね。一周なんて一回で十分だと僕は思ってます。それより山と琵琶湖を両方楽しめるコース設定にするのがお勧めですね。ただまあ、僕は滋賀県人ですから、他府県の人とは考え方も全然違います。琵琶湖なんて僕はまったく珍しくないですからね。

拝見しました

コメントするのは久しぶりです。
天五さんも精力的に活動されていて何よりです。
私もお陰様でママチャリに仮復帰し
あとはビアンキに乗れるよう治療に邁進しております。

ビデオの宇治川ラインとても参考になりました。
平日が休みの私はここを通る際ダンプカーとの
戦いになると思いますが来年実家帰りにチャレンジしたいので注意しながら走行してみます。
景色も素晴らしいことですしね。

輪夢さんへ

おひさしぶりです。自転車はあと1カ月ちょっとの辛抱でしょうか?
まあ大阪から琵琶湖まで自走で行きたかったら、必ずどこかで不愉快な思いはしないといけないので仕方ないですね。ところで輪夢さんの実家は滋賀県なんですか?

コメントの返事です

私の実家は大津市の瀬田なんです。
両親と弟が大阪からこちらへ引っ越しましたので
滋賀県民としては新参者なんですが(笑)

天5さん、はじめまして!

はじめまして、愛知県在住の9と申します。
9月14日に米原まで輪行して湖北から若干湖西方面を遊んできました。

>琵琶湖といえば一周するのがサイクリストの掟だと思っている方々が多いようですが、琵琶湖はJRが一周してますから、輪行で良いところだけ走って帰る方が楽しいというのが、僕の確固たる意見ですね。一周なんて一回で十分だと僕は思ってます。それより山と琵琶湖を両方楽しめるコース設定にするのがお勧めですね。

これ、強く感じました!
昨年まで、いつか1周をしようと思っていましたが、実際に行ってみて別に1周することないじゃんと思いました。

天5さんのブログでの内容を参考にさせて頂きながら誤って賤ヶ岳トンネルを通過する羽目となりましたが、楽しい時間を過ごすことができました。自分も相当に自転車生活を送っていますが、それ以上に自転車生活を楽しんでいらっる天5さんはある意味私のアイドルです。

輪夢さんへ

実家が生まれ育った土地とは全然違う土地に移転してしまうというのも、なんだか寂しいですね。逆に言えばお得なのかもしれませんけど…(笑)

9さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

わざわざ他府県から車で何度も「琵琶湖一周」に来られるサイクリストの方々の共通点は、「輪行が嫌い」か、「輪行したことがない」か、「輪行なんて考えたこともない」かのいずれかに当てはまるのではないかと僕は見ています。

どう考えても琵琶湖一周より楽しいツーリングコースはいくらでもありますが、1周して車をデポした場所に戻ってくるのに琵琶湖がちょうどよい広さなので、輪行したくない人には人気があるんだと思いますね(もし一周が250kmだったら訪れるサイクリストは激減するはずです.笑)。もちろん初心者の人にとっては平坦だからというのも大きいでしょうが、ベテランの人でもビワイチ好きは多いですからね。僕は琵琶湖は北側3分の1くらいしか(まさに9さんが先日走られた区間ですね)積極的に走りたいと思わないですね。

>自分も相当に自転車生活を送っていますが、それ以上に自転車生活を楽しんでいらっる天5さんは

それはちょっと違いますね。僕より自転車生活を楽しんでらっしゃる人なんて、めちゃくちゃ多いですよ。ただ、僕のブログの情報量が世間一般のブログよりはるかに多いのでそう思うだけですって。そういう人達は僕が写真レポや動画レポの編集をしている間もめいっぱい自転車に乗っておられますからね(笑)

琵琶湖は北側ですね

こんばんは。
琵琶湖ツーリングのアドバイス、ありがとうございます。やっぱり琵琶湖は北側ですね。
写真を始めてから滋賀県にはよく撮影に来ています。特に祭りが撮影のメインになるのですが(天五さんの実家のある長浜きもの祭りも行きましたよ)湖北方面に撮影に行ったときには琵琶湖の写真を撮ることがありますね。南では絶対に撮りませんが(笑)
サイクリストのステータスの1つとして初心者である僕の距離走破目標の1つとして琵琶湖1周のツーリングを考えていましたが、そんなステータスよりも綺麗な景色を見ながら走る、この方が絶対に気持ちよく走れますし楽しくて走行距離も延びる気がします。
色々お聞きすることもあると思いますがまたアドバイス、よろしくお願いします。

kimotoshiさんへ

もちろん、「一度は琵琶湖一周をやってみたい」という気持ちならよーくわかりますよ。ただ、毎年毎年何度もやりたくなる人の気持ちが僕にはわからないというだけなんです。そりゃママチャリで一周したらたいそう値打ちがあると思うんですが…。それでもまあ、もし整備された自転車道がきっちり琵琶湖を一周してるんだったら僕もまたやりたいと思うでしょうが、実際はそうじゃないですし、来たことない人は知らないでしょうが、琵琶湖がまったく見えない区間だってけっこうあるんですよ。車も多いですしね…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。