TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく お昼休み動画劇場 「Chokoさんと行く 大阪北摂・里山ツアー その3」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼休み動画劇場 「Chokoさんと行く 大阪北摂・里山ツアー その3」

雪道
今日の動画からの1シーン

今日の「お昼休み動画劇場」は、昨日の続きで、「Chokoさんと行く 大阪北摂・里山ツアー」<その3>をお送りします。

今日はいよいよ今回の動画レポートのクライマックス、多留見峠への雪道ヒルクライムです。Chokoさんもきっと早くこの映像が見たくてウズウズされていたでしょう。とにかく2人とも楽しくってしょうがなかったですからね。僕にいたってはむやみやたらに「ええわぁ!ええわぁ!」と連発しまくっております。

ぶっちゃけて言えば、昨年5月のマウンテンバイク購入以来、僕が心から「買ってよかった!」と思えたのは、この日が初めてでした(笑)。いや、けっしてMTBは雪道しか楽しくないと言ってるわけではないんですよ。僕が今までMTBで走って本当に楽しい場所に行こうとしなかっただけです。(いたいけなMTB初心者の僕を廃村八丁みたいなとんでもない場所に連れて行ってくれた優しい先輩達にも、もちろん感謝はしてますけどね.笑)。

<動画レポその1はこちら><動画レポその2はこちら>
<Chokoさんのレポートはこちら> <写真レポートはこちら>

<動画レポその3 Chokoさんと行く 大阪北摂・里山ツアー 11分42秒>

別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
さらに別の2箇所にもアップしています→ YouTube @niftyビデオ共有

何度やっても途中で再生が止まってしまうという方や、
PCに保存して後からゆっくり観たい方のためにダウンロード版もご用意しています。

<レポートその1> <レポートその2> <レポートその3>
(Windows Media Playerで再生、2月9日までダウンロード可)

Chokoさんの作成された今回のコース図と標高図
コース図20080126

標高図20080126



Chokoさんと行くシリーズ
写真レポ:2007年6月2日「Chokoさんと行く ツール・ド・越前海岸」
動画レポ:2007年6月2日「Chokoさんと行く ツール・ド・越前海岸」
写真レポ:2007年10月20日「Chokoさん&こんち君と行く ツール・ド・小豆島」
動画レポ:2007年10月20日「Chokoさん&こんち君と行く ツール・ド・小豆島」
写真レポ:2008年1月19日 「Chokoさんと行く 大阪・地獄谷ツアー」
動画レポ:2008年1月19日 「Chokoさんと行く 大阪・地獄谷ツアー」

コメント

拝見しました

昼休みに動画を拝見しました。
<先日(21日・地獄谷)はいきなり書き込んで失礼しました。楽天からの読者の一人で、奈良市の48男です。よろしくお願いします>

自転車が雪の上を走るということが理解できなくて、今回はどうしても動画がみたかったので、大いに納得しました。尾根道の細さや、ブロックタイヤに雪がこびりついていないようすがよくわかります。それにしても極楽ですね。ちなみに・・・音声だけ聴くと自転車の動画だとわからないかもしれませんが(笑)。
下りのスピードコントロールとか、続編もぜひ見たいです。

boobooさんへ

再びコメントありがとうございます。
誹謗中傷でなければ、もちろんいきなり書き込んでもらってもかまいませんよ(笑)

実はですね、よく考えてみれば、僕はMTBで雪道を走るのは確かに40歳の今年が初めてですが、僕の田舎(滋賀県長浜市)は昔はけっこうな豪雪地帯でして、僕は高校時代に自転車通学をしてましたけど、当時はもっと雪の多い時でも普通のシティサイクルで学校に通ってたんですよね。どうしようもないほど雪が多い時は徒歩で通った時もありましたが、この動画に映ってるくらいの雪だったら、ウチの学校の生徒はけっこうみんな(男子も女子も)平気だったかもしれません。もちろん当時は自転車で山なんか上りませんでしたけどね(笑)

明日は「雪道ダウンヒル編」ですが、さすがにガンガン下る勇気はまだないので、スピードコントロールも何もなく、ほんとにトロトロと下ってるだけの映像ですよ(それでも今日と同じく興奮しまくりなんですけどね.笑)

思い出すよ^^

天五さんの言う通り、もっと豪雪地帯の方たちから言わせれば「なんてない雪じゃない…」って事になるんでしょうが、めったに雪が積もらない(特にここ数年)大阪人にとっては…まさに豪雪だったっすよね?(笑)

ただ、これ以上の積雪はハンドルを取られますし、恐怖が先に来ます。でも、これ以下じゃと楽しくない…。
ちょうど良かったんじゃないでしょうか?って思います。




Chokoさんへ

僕も大阪に住んでもう20年以上になりますが、雪が積もった記憶がほとんどないですね。自分が高校時代、もっと雪の多い日でも自転車で学校に行ってたこともすっかり忘れていたほどです。

今回の雪道ライドで味をしめて、もっと雪の多い山に行ったら、転けても雪がクッションになってあまり痛くないんじゃないかとは思うんですが、それ以前に乗れなくて押して歩くことになる可能性もあるのは躊躇するところですね。

でもだからと言って、今ロードバイクでも安心して行ける山といえば、春から秋にかけてはあんまり興味のない山だったりしますから、やっぱり「ロードバイクでは危険だけどMTBなら(たぶん)大丈夫だろう」と思われる山に、どんどんMTBで出かけてみたくはなります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。