TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 鳥見山きりたんぽ鍋サイクリング<持ち物・道具チェック編>

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥見山きりたんぽ鍋サイクリング<持ち物・道具チェック編>

きりたんぽ

昨日の「鳥見山きりたんぽ鍋サイクリング」に集まった皆さんの持ち物や道具をいくつかご紹介したいと思います。

僕は昨日の朝は集合場所まで3時間以上も自走しましたので、途中、11カ月ぶりに氷点下の中も走りましたが(-2℃の下りの寒かったこと!)、それでも冬には冬の、けっして“耐寒練習会”みたいにならない楽しみ方があることを、僕にたくさん教えてくれるのが、昨日ご一緒した大先輩達なんです。ありがたや~。


自転車の所有台数が100台を超えるとも噂され、“秘宝館館長”の異名を取る、
UGの兄♭♭♭さんの昨日の愛車は、ALPSのランドナーでした。
UG兄さんのランドナー

そのランドナーに装着されていた超特大サドルバッグ! これはほんまにデカかった。
これにテントを入れてキャンプツーリングに行かれたこともあるとか。
UG兄さんのサドルバッグ

どうしたって太ももに当たると思いますが、ご本人はそれほど気にならないとか。
UG兄さんのサドルバッグ2

パールイズミ製のTOEIのサコッシュに、
道中で買った草餅を入れて走るUGの兄♭♭♭さん
トーエイのサコッシュ

これもUGの兄♭♭♭さんの持ってこられた、どんなに寒い場所でもあっという間に
お湯が沸く、超強力なJETBOIL。(僕のストーブは寒い日はやっぱ遅いですぅ…涙)
JETBOIL.jpg

こちらはステンレスの大きな鍋も2つ入った、tatsumi御大Ostrich製サイドバッグ
ママチャリよりずっと重かったのに、それで山を上るんだから、さすが元国体チャンプ。
サイドバッグ

tatumi御大の大鍋を沸かしたのは、cancanさん持参のこの強力ストーブです。
鍋用ストーブ

鉄人児玉さんの冬のニューアイテムは、モンベル製の指が簡単に出せるフリース手袋。
(すべり止めのゴムは児玉さんが自分で貼られたんだそうです)
真冬用グローブって、小銭を出す時にもいちいち脱いだりして面倒ですもんね…。
児玉さんの冬用グローブ
ちなみに児玉さんはこんな手袋を持ちながら、鳥見山から下る時は
なぜかいつもの指切りグローブでした(やっぱり宇宙人や…笑)。

僕の大きなサドルバッグは、ロードバイクでも愛用のオルトリーブのLサイズ
丸2年以上使っている、僕の中では「殿堂入りグッズ」です。
オルトリーブのサドルバッグ

UGの兄♭♭♭さんが作ってみんなにふるまってくれた「抹茶葛湯」に
「しゃぶしゃぶ餅」を浸らせながら、幸せそうな笑顔を見せる鉄人児玉さん
しゃぶしゃぶ餅

予想気温が氷点下だろうが、構わず標高600m付近で鍋サイクを決行する先輩達と

集合写真

コメント

ひえ~

外気温-2度で峠を下ると体感温度はいったい何度になるんでしょう?
考えただけで脳みそが凍りそうです。
私も先日ウォームキャップとシューズカバーをwebでポチッとしてしまいました。
今年の冬は寒くなりそうですね。

天五さん毎度!!
 今回、UG兄さんが乗ってこられたのはTOEIではなくALPSですよ(^_^)

黒森乗男さんへ

今年の冬は本当に寒くなりそうな感じがしますね。寒いのは仕方ないですが、僕の実家は豪雪地帯なので、雪がたくさん降ると母一人で雪かきはきついので、雪だけはあんまり降らないでやってほしいです。大阪の山の上だけ5cmくらい積もってくれればMTBで遊びまくれてうれしいですが…(笑)

cancanさんへ

そうでした、そうでした、アルプスでした。
いま訂正しときました。御指摘ありがとうございました。

好きなスタイルです

去年プリムスのストーブを買ってポタ専用で使っていますが、モンベルの店員さんに奨められたジェットボイルを選ばなかったのは、やはり失敗だったのか・・・。コッヘル一体型なので買わなかったのですが、記事を読んでみて風に強く早く沸く点でかなり差がありそうです。
それと、サドルバッグとサコッシュというスタイルや、児玉さんの手袋など、僕にとっては今日の記事自体が殿堂入りです。楽しそうなサイクリングの様子とあいまって、毎年同じ特集ばかりの自転車雑誌よりも(悪いけど)はるかに助かります。

boobooさんへ

JETBOILは僕も好日山荘のスタッフの人に、これが絶対一番早くお湯が沸く=ボンベも長持ちすると勧められたんですが、値段が高かったのと、持つとけっこう重かったのと、少しかさばるのとで二の足を踏んでしまいました。僕も少しでも早くお湯が沸くよう、次からは風防用にアルミホイルを折りたたんでコッヘルの中に入れておこうかと思います。

サコッシュは折りたたむと全然かさばらないので、道中で買った補給食など、家まで持ち帰らない物を入れるのには、あると本当に便利ですね。

児玉さんのフリース手袋はたしかに便利なんですが、防寒用としては僕にはまだ弱いですね。児玉さんはこの日の午後もそうでしたが、12月でも指切りグローブの時がザラにありますからね(笑)

サコッシュつづき

お返事ありがとうございます。
(追伸)サコッシュは最近手に入りにくい気がします。できれば、エコバッグみたいにちょっとだけ丈夫で、たたんだら強烈にコンパクトなやつを発売してほしいです。

boobooさんへ

自転車用とか、「サコッシュ」にさえこだわらなければ、他にも代用できるものはいろいろあると思うんですけどね。バックパックを日頃背負っていないのなら、モンベルのポケッタブルライトパックをジャージの背中ポケットに入れておくのもいいんじゃないでしょうか。背中に背負うので、サコッシュよりも確実に自転車に乗りやすいですし。

あとサコッシュって、たとえばウチの母親に頼めば比較的簡単に作ってくれそうにも見えるんですけどね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。