TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ミニ写真レポ 「Chokoさん&こんち君と行く 北摂MTB激坂めぐりツアー」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ写真レポ 「Chokoさん&こんち君と行く 北摂MTB激坂めぐりツアー」

00_トップ写真
来年1月のカレンダー用写真が早くも撮れたな(笑)

年末の30日以来、買い物や通勤以外ではまったく乗っていなかった僕の今年の走り初めは、二日酔いで朝スタートした時の体調は最悪でしたが、茨木市在住のヒルクライマー、Chokoさんに北摂の激坂をさんざん連れ回してもらい、ものすごーく脚にきましたけど、ものすごーく楽しい1日でした。

以下、写真を17枚と短い動画を2本ほど…。

淀川の毛馬こう門前
すごく寒かったけど、すばらしく良い天気でもありました。
01_淀川

午前9時に鳥飼大橋に集合でした。
02_こんちゃんChokoさん

年末にアンカーのクロモリのMTBを買ったばかりのこんち君
早くもすっかりMTBにハマってます。
03_こんち君

鳥飼大橋の東側では出初め式をやってました。
04_出初め式

車が多くて不愉快な茨木市街を抜けた後、鉢伏山へと上るこの超激坂へ
今年最初の激坂クライムは、口の中に血の味が広がるほどきつかった!(笑)
05_超激坂

動画もあります。(2分25秒)

別の所にもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

今年初めてのダートへ
06_ダートへ

残念ながら期待した雪は日陰にうっすら積もる程度でした。
07_雪の上

来年のカレンダーに使えそうな場所の写真は押さえとかないと…
08_カレンダー用写真

去年来た時は雪がたくさんあった、多留見峠に上る中里深谷林道へ
09_多留見峠へ

多留見峠に着いたら僕のストーブでお湯を沸かします。
10_ストーブでお湯を

3人分のコーヒーを入れて、薄皮ミニあんぱんを1個ずつ補給
11_コーヒー

さらに多留見峠から下った後、「お食事処きじ園」という店で
サクサクの美味しい地鶏コロッケを補給
12_地鶏コロッケ

そして最後にまたとびきりの激坂、竜王山へのヒルクライム!
13_竜王山へ

頂上にある竜王山展望台に到着
14_竜王山展望台

動画もあります。(1分15秒)

別のところにもアップしましたので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…

竜王山展望台からの景色
残念ながら霞んでるのと逆光なのとで今日の写真はイマイチですが、
本当に綺麗な時は淡路島までくっきり見えるんだとか。
15_竜王山展望台からの景色

市街地まで下ってきて、去年と同じく
來來亭のねぎラーメン(美味い!)を頂きました。
16_來來亭のネギラーメン

ラーメン屋を出た後はChokoさんに中環まで送ってもらい、車が多くて不愉快な茨木市街地を抜けて鳥飼大橋から淀川自転車道へ。河川敷では罰ゲームのような厳しい向かい風に遭い、激坂めぐりの疲れもあって帰宅時はもう膝がガクガクになるくらい疲れましたが、やっぱり冬はMTBに限る!と思うくらい本当に楽しい1日でした。Chokoさん、ガイドありがとうございました! こんちゃんはやっぱMTBでも上りが速いなぁ!

Chokoさんのレポートはこちらこんち君のレポートはこちら

押して上ったっていいじゃないか、激坂だもの!(こんち君撮影)
激坂を押して上る僕

コメント

お疲れさまでした~っ!

やっぱ天五さん、二日酔い撃退には激坂やで…?^^
また新しいコース開拓しておきます。
その前にガス買っておきますわ…^^

Chokoさんへ

昨日はほんまにありがとうございました。
12月はほとんど乗ってなくて、昨日も年末以来の初乗りだったので、いきなりあれだけ激坂をたくさん上って、帰った時の脚の疲れ具合からしても、今日は絶対筋肉痛だろうと思ってたらそうでもなくて(まあ年取ると翌日よりも2日目に筋肉痛になったりしますが.笑)、意外と調子は悪くないです。

> その前にガス買っておきますわ…^^

昨日言い忘れましたが、お湯を沸かすだけでよければ、コッヘルよりもアウトドア用の平べったいやかんの方が熱効率が良くて早く沸くと思います。昨日は比較的早く沸きましたが、もっと寒くて標高が高い場所だとなかなか沸かなくて本当にイライラするので、何らかの対策が必要です。

すごい

劇坂・・・。酷道!!

凄すぎ。

登られるかな・・・。

激坂!!

物凄い坂を登ってらっしゃいますね。
降りるのがまた大変そう。
でも、雪のトレイルは楽しいでしょうね。

天五さんの冬のblogを見ていると、MTBかシクロクロスバイクが欲しくなります。

やっぱり冬は

雪と激坂とMTBでしょ。
北山は担ぎのないもっと楽しめるコースが一杯ありますよ。
その前に北摂制覇してください。

いずりんさんへ
北摂には壁みたいな激坂がいっぱいありますね。ロードバイクで集団で行けるような場所はそうでもないですけど、MTBで少人数でしか行けないようなところになると、えげつないのがゴロゴロ。Chokoさんが元々はMTBから自転車に入った人だからまた詳しくて…(笑)

黒森乗男さんへ
シクロクロスには乗ったことないですが、ブレーキは絶対MTBの方がよく効くはずです。ハンドルがフラットバーなので、ドロップハンドルならだんだん握力がなくなってくるような超激坂下りでも安心です。

こじまさんへ
冬のロードバイクは寒いし、本当に寒い地域に行くと路面がかなり危険ですしね。冬でもロードしか乗らない人は、ロードしか持っていない率が高いですよね(児玉さんもそうですが)。いま自転車ブームではあってもマウンテンバイクは全然売れてないんですよね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。