TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく おくりびと

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

おくりびと

おとといの夕方、実家から帰ってきた後に、映画「おくりびと」のDVDを、最初から最後まで全部ローラーを回しながら観ました。すごい! 2時間11分の映画なので、また最長ローラー記録更新です!(笑)

やっぱり、レースに出るわけでも頑張って速くなりたいと思ってるわけでもない僕が、ただダイエットと体力維持のためだけに退屈なローラーを長時間回し続けるコツは、なんとかしてローラーを好きになろうなどと無駄なことを考えるのはやめて、自転車に乗ってることすら忘れて、眼の前の映画に集中することですね(いやまあ、汗がだらだら流れて目に入るので完全に忘れることなんて無理なんですけどね.笑)

慣れればアイロンかけをしながらDVDを観るのも、ローラーを回しながらDVDを観るのも大して変わらないと思えるようになってきました。僕の場合はたぶん、ケイデンスとかペダリングとか気にしながら回してる方が、かえって嫌になってくると思います(笑)

YouTubeより
「おくりびと」予告編




おくりびと
映画『おくりびと』DVD

さて、映画の感想ですが(ちなみに今回ローラーやりながら観たのは2回目で、1回目は普通に観ました)、やっぱりとても良い映画だと思いました。ただ、「さすがアカデミー外国語映画賞受賞作!別格だ!」などとは思いません。最近まったく映画館に行っていない僕が言うのもなんですが、このくらいのクオリティの作品なら日本映画にも毎年1本や2本は必ずあると思っています。残念ながらそういう作品達がここまで大ヒットするのが非常に稀だというだけで…。

ひとつ、とても違和感を覚えたのは、納棺師である主人公が露骨な職業差別発言を受けるシーンが何度も出てくること。それまでこれ以上ないほど自分に尽くしてくれていた最愛の妻までが、夫の本当の仕事を知ったとたん「汚らわしい!」と言って出ていってしまうんだからひどい話です。そもそも妻にずっと隠していた夫もやっぱり卑下しているわけで…。

そんなに納棺師という職業は世間から差別されてたんでしょうか?(今はこの映画のおかげで志望者が急増していると聞きますが) 。僕には差別する人達の気持ちが全然わからないなぁ…。霊柩車を見るたびに親指を隠していた子供時代ならともかく、大の大人がなんで?と非常に腹立たしく思いました(こうした職業差別については、この映画の脚本を読んで自身の宗教観が排除されていることから「原作」にされるのを拒否された青木新門さんの『納棺夫日記』に詳しいみたいです)

昨年の大晦日に僕の叔父が亡くなったのは正月にお伝えしましたが、1月4日のお通夜の3~4時間前に、僕は間に合わなかったんですけど僕の母を含めた親戚10数人が、まさにその納棺師の人達の仕事を目の当たりにすることができたそうで、「ええもん見せてもろたわ~」と感激していました。映画にはご遺体をお風呂に入れるシーンが無かったですが、それもしっかり見せてもらったそうです。

その時の納棺師の人達は京都から来られていたそうなので、少なくとも滋賀県の湖北地方にはあまりご同業の方はいらっしゃらないのではないかと思います。にもかかわらず、この映画の舞台となっている山形県の庄内地方(長浜より田舎に見えましたが)では、「季節の変わり目にはバンバン仕事が入ってくる」ことになってますから、地方によって需要の差が激しいのか、あくまで映画だから忙しいのか、そのあたりはよくわかりませんでした。

でも薄情なもんで、4年前に僕の父が死んだ時にどうやって納棺したのか全然覚えてないんですよねぇ…(苦笑)。髭は病院で看護士さんに言われて僕が電気シェーバーで剃ったのを覚えてるんですけど。ひょっとしたら僕が近所に挨拶回りしてる時に終わってしまったのかなぁ…(喪主を置いて?)

最後に、世界広しと言えど、この映画を全編、自転車を漕ぎながら観たことがあるサイクリストは僕一人だけなんじゃないかと思ってるんですけど、もし他にもお仲間がいらっしゃったらコメントください(笑)


両手放しで3本ローラーに乗りながらWii Sportsを楽しむ若者達の動画

コメント

ひえ~!

ラインぎりぎりのボールを打ちに行って
落車しそう・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

るみちゃんへ

るみちゃんは去年、何のために3本ローラーを買うたんや?(笑)
観梅ライドのDVDはもうちょっと待っててね。

東北の片田舎より

いつもこのサイトを拝見しております。とある東北の片田舎の同世代の自転車乗りです山形県での舞台設定の映画の話題が有った事や同日、同時刻頃に大阪城にいたので気に係りメールしました
大阪城の桜は良かった!!
もしかしたらすれ違っていたのかもしれませんね
今回関西方面の自転車ツーリングのついでに大阪
にたちより天神駅周辺の商店街、大阪城をおとずれたのですが活気があっていいですね、翌々日には161号をトレースして敦賀まで行きフェリーで
帰路に着きましたが東北地方もいいですよ
多くの人が知らないことでは有りますが東北にも大和朝廷支配以前から深い文化が有ったのです
そのような事から今でも関西、関東と違った習慣
が有るのだと思いますが私のホームタウンは荘内地方では有りませんがこの映画に登場する様な業者は存在するようです人口は10万人を下回る規模ですが

ポッキーさんへ

はじめまして。 コメントありがとうございます。

僕は一度も東北に行ったことがないので、いつかぜひ自転車で行ってみたいと思っています。 映画『おくりびと』は、山形の美しい風景が本当に素晴らしかったです。鮭の遡上が見れたり、田んぼにたくさんの白鳥がいるのもすごかったです。

大阪に住んでいて東北出身の人と知り合うことはめったにありません。僕の自転車仲間にお一人、らんぐざぁむさんという秋田出身の方がおられますが、長いこと大阪に住んでいて東北出身の人と関西で知り合ったのは、らんぐざぁむさんだけです。僕の会社は本社が東京なので、東北出身者が多いのですが。

> 今回関西方面の自転車ツーリングのついでに大阪
> にたちより天神駅周辺の商店街、大阪城をおとずれたのですが活気があっていいですね、

天神駅というのはなく、商店街が有名なのはJR天満駅で、大阪城に近いのは京阪天満橋駅なのですが、大阪の人でも混同している人がけっこうおられます。自転車だと近いですが。大阪城も天満橋から見る大川の桜も今が満開ですね。

> 翌々日には161号をトレースして敦賀まで行きフェリーで帰路に着きましたが

161号線は車が多くて不愉快だったでしょう? 敦賀から北海道までフェリーが出ているのは知っていたのですが、東北にも行けるんですね。良いことを聞きました。 ありがとうございました。

ツーリングで感じた事

こんにちは
再びメールしてしまいました
大阪や京都を新幹線等で通り過ぎるだけで関西をイメージする事が出来ませんでしたが今回京都北部の山間部367号や303号を通過する機会が有り
いつも走っている米沢の様な景観があって本来の
日本は案外変わりないものなのかなぁー等と勝手に感じたのでした、流石に161号は言われた通り交通量が多く自転車での移動はハードだと思いましたがマキノ町あたりは良かったように記憶しておるところですが。話は変わりますが天神橋5丁目
さんのブログはとても面白く人柄や感性を感じる事が出来て羨ましく思っているところです。
特に正月のジャズの店ミムラさんの年賀はがきの
メイキングビデオはすばらしい
良い人生を送られているように感じられました
最後にご迷惑な事を勝手に書いた事をお詫びいたします

Re: ツーリングで感じた事

> 特に正月のジャズの店ミムラさんの年賀はがきの
> メイキングビデオはすばらしい

ありがとうございます。あれは僕のブログでは誰もコメントしてくれませんでしたが、もっとああすれば良かった、こうすれば良かったと思うところも多々ありますが、自分でも気に入ってます。ミムラさんの年賀状はジャズ業界内では大好評なんですが、はっきり言って三村さんは100%僕に言われるままやってるだけです(笑)

> 良い人生を送られているように感じられました

僕の人生など後悔だらけです。毎日後悔してますよ。本当です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。