TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく ああ、R371…

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、R371…

R371崖崩れ
九度山人さんのブログから拝借した、国道371号線の崩落現場

昨日も一昨日も素晴らしく良い天気でしたが、僕はまったく外を走りませんでした(ローラーは土曜日に1時間15分、日曜日に1時間45分回しました)。諸般の事情で今年はなかなかツーリングに行けないとよく書いてますが、正直言ってモチベーションも低いです。花粉症が例年より長引いてる(ヒノキ花粉デビューしたから?)ことも理由のひとつですが…。

それはともかく、去年の昨日は、Chokoさんこんち君ホーリー君、フジワラさんの4人と一緒に、和歌山県橋本市から、高野山~護摩壇山を越えて白浜温泉までという、約150kmの大好きなコースを走ってたんですけど、このコースは橋本から龍神村までは国道371号線一本で行けるんですね高野龍神スカイラインも現在は国道371号線です)。その国道371号線の、上の写真の箇所が、現在ひどい土砂崩れのため通行止めになっていて、九度山町在住の九度山人さんによれば、当分復旧は無理だろうとのことです。

もちろん他にルートがないわけじゃないんですが、僕は龍神村までR371一本で行くのが好きで、近いうちにまた行こうかなとか、ちょっと考えてたので残念です。

2008年4月19日
「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」


別のところにもアップしていますので、うまく再生できない時はこちらでもお試しを…
写真レポートはこちらです。


鉄人児玉さんなら、どうする?(笑)
児玉さん土砂崩れ
2007年7月:「cancanさん主催 真夏のとんでもツーリング」より

コメント

そうそう…

天五さん、おはよう!こりゃ当分無理だわ…
でも、迂回路があってね。先月にビターたちと護摩壇山行ったときに教えてもらったんだ。狼頭峠のピークを下って、しばらく行ったところを西へ迂回(府道102の丹生川沿い)する道やね。
北からだと基本的に下りだしね。ただ、南からだと20%超えのコンクリートの激坂で死ぬよ(笑)
また白浜行こうぜ。

どぶろぐ

ヤフー検索でドブログと入力したら、
お知らせが出てきて、今週?何か動きが
あるようですね。
復活するのかな?

371号線が通れないとなると
地元の人はかなり不便でしょうね~。

花粉症

ひどいと薬を飲んでも、飲まなくても、なにもする気がおきませんよね~。

しかもその上行きたい場所がこんな地崩れ...
モチベーションも落ちますね~


私も18切符出る前はあちこち行きたい所があったのに、いざ出ると花粉症がひどくてぐずぐずしていました。

やっと2時間位だから、と三方五湖に行ったのですが、帰り別ルートで帰ってきたら6時間かかりました...

自走時間より輪行時間が長いのが私の特徴です(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

るみちゃんへ

>371号線が通れないとなると
>地元の人はかなり不便でしょうね~。

そう何本も車の通れる道がある場所じゃないからねぇ。弘法大師衣干岩の社務所前の自動販売機のジュースを交換しに来る業者さんとか不便だろうねぇ…。

晴嵐さんへ

自走時間より輪行時間の方がはるかに長い人といったら、僕の周りだとやっぱりcancanさんですね。1日12時間とかね。清嵐さんもたしか12時間くらいやったことあるって前に言ってましたよね。鉄ちゃんと鉄子ちゃんですね(笑)

Chokoさんへ

すいません、昨夜返信したんですけど非公開コメントになってしまってました。

西へ迂回するルートと、最初からR370で高野山に上るルートでは、たぶんR370で行く方が早くて楽なんでしょうね。でもR370は車が多くてうっとうしいですよね(思いっきり朝早く輪行すれば大丈夫でしょうが、Chokoさんは嫌がるからなあ…笑)。

今度一緒に白浜に行く時は、ちょっと距離が延びますが海の中に露天風呂がある「崎の湯」に入りませんか?

担ぎ

少し担げば越えられそう。

Re: 担ぎ

> 少し担げば越えられそう。

確かにこの写真からだけだと、2年前の川股天辻林道の土砂崩れの方が規模が大きそうにも
見えますね。児玉さん、ちょっと見てきてくださいよ(笑)

Re Re担ぎ

担ぎ越えは不可でした、
仕方なく集落を抜けるエスケープ激阪を丹生川沿いのr102へ下りR371へ出ました、
そこまで行くと九度山へ迂回する気は無く筒香から富貴経由で帰りました、
でもエスケープ路は特に牙を剥いた砕石が多く激阪と共に要注意です。

Re: Re Re担ぎ

> 担ぎ越えは不可でした、
> 仕方なく集落を抜けるエスケープ激阪を丹生川沿いのr102へ下りR371へ出ました、
> そこまで行くと九度山へ迂回する気は無く筒香から富貴経由で帰りました、
> でもエスケープ路は特に牙を剥いた砕石が多く激阪と共に要注意です。

下見(?)、御苦労さまです。
そうですか、やっぱり無理でしたか…。残念ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。