TOP画面 ただ自転車通勤のためでなく 写真レポート:5月23日(土)「鉄人児玉さんと行く 本州最南端・潮岬200kmツーリング2009」

ただ自転車通勤のためでなく 

速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい! 自転車ツーリングをこよなく愛する男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真レポート:5月23日(土)「鉄人児玉さんと行く 本州最南端・潮岬200kmツーリング2009」

トップ写真

たいへんお待たせいたしました。
5月23日(土)「鉄人児玉さんと行く 本州最南端・潮岬200kmツーリング2009」の写真レポートをアップしました。

こちらです。どうぞ見てやってください。
当日の携帯メールLIVEレポートはこちら

鉄人児玉さんの5月の恒例行事である、奈良県御所市の自宅から東西南北の海を見に行く4回のツーリングが今年も無事終了したわけですが、そのうち一番距離の長い南の海へのツーリングに僕が密着取材させていただくようになって今年で3年目になります。また、児玉さんと僕が知り合ったのが2006年の7月で、それ以来僕は毎月一度は児玉さんと一緒に走らせてもらっていますので、連続ご一緒記録はこれで35カ月に伸びました。今月も一緒に走れば、ついに丸3年ということになります。

この3年間、ずっと児玉さんと一緒に走ってきて本当に驚かされるのは、児玉さんが年々速くなっておられることです。人間ってすごいなぁと、つくづく感嘆させられる3年間でした。もっとも、これは児玉さんが自転車に対する熱い情熱を持ち続け、たゆまぬ努力と飽くなき研究を続けてこられた成果であって、ただ漫然と自転車に乗っているだけで誰もが児玉さんのようになれるわけではないのですが…。

ただし、年々速くなっておられるとは言っても、けっして40歳で自転車を始められてから35年間、ずーっと速くなりっぱなしというわけではないですよ(そんな人がいたら「鉄人」ではなく「化け物」ですからね.笑)。ピークは六甲山でダウンヒル中に落車して4カ月半も休職する大ケガをされた49歳の時だったそうで、それ以降はやはりだんだん衰えていったのだそうです。ところが、60代の終わり頃に初めてパソコンを買われてインターネットを始められたことで、自分よりもはるかに若い自転車仲間がどんどん増えて再びモチベーションが大きくアップし、これに応じて体力も再び上昇カーブを描くようになり、現在に至っているとのことです。

ですから、僕のブログで児玉さんのことを知った読者の皆さんからの応援も、きっと児玉さんの力になっていることでしょう。


輪童さんの掲示板「風のたより」での、児玉さんとくろださん(御年73歳)のやりとりを
勝手に引用させていただきます。

五月のノルマ達成
投稿者:児玉 幸藏 投稿日:2009年 5月31日(日)21時51分44秒

毎年サイクリングに最適な五月、自身に対して勝手に課したノルマ、其れは既に達成した「東西南北の海を見に行こう」と、「五月中に2000km走ろう」です。後者の走行距離は昨日迄で僅かに達していなかったのですが、今日上津屋橋へ往復してやっと達成して、五月には合計2112km走る事が出来ました。

Re: 五月のノルマ達成
投稿者:くろだ かん 投稿日:2009年 6月1日(月)05時36分42秒

物を申してよいのか、申さなくてよいのか、老いを消化して行く者にとりまして、まことに貴兄は貴き存在であります。どれだけの昭和一桁の人が、羨望の眼差しで見ておられる事か。やりたくとも出来ぬ者にとって、意志とは何かを物語ってくれます。
壮健ご無事を願っています。


Re: 五月のノルマ達成
投稿者:児玉 幸藏 投稿日:2009年 6月 1日(月)20時44分24秒

くろだ かん さん お返事有難う御座います、
このノルマには私のわがままで勝手に毎年取り組んで居ますので、“貴き存在”とか“羨望の眼差しで”などめっそうも御座いません。其の上励ましのお言葉有難う御座います。
実は毎年の事ながら、取り掛かる前には今年は巧く消化できるのだろうか?と、おっかなびっくりで五月に突入するのが常であります。今年の五月初旬は好天続きにも拘らず野暮用で走れず、距離を後半にしわ寄せしましたが何とか間に合わせました。そしてロングのコンディションのコツも解るようになり、余裕で取り組める様に為りました。
世の中にはまだまだ上には上の方がいらっしゃいますが、読んで頂いた方々に老いぼれからの元気を差し上げられれば幸いです。


児玉さんが自分のことを指す時に好んで使う言葉が「老いぼれ」ですが…どこが老いぼれやねん!(笑)


2005年(71歳時)、2007年(73歳時)に続いて児玉さんにとっては3度目の潮岬200kmツーリング
潮岬2009

コメント

老い惚れ

児玉さんの「老い耄れは」、私には(老い惚れ)で、天神橋五丁目さんと児玉さんが記録を気にされず、恙無く同行の記録を永く拝見できます事を願っております。

児玉さんのお供ご苦労様です、我ら輪童組では手に負えませんので、今後もよろしくお願い致しますm(_ _)m
来週の「弐千峠イベント」にも参加表明されてますので、きっと、あのロードでダートに突っ込む気なんでしょうね(^_^;)

三重県道<740>小船紀宝線、路面の悪い区間は知れているのですが、距離的にはは3~4キロ程遠回りなものの、R168を走るのに比べて倍近く時間がかかるつもりで、途中橋がないので離脱できませんし。でも車は来ないしなかなか良い道ですよ、時間があればぜひ一度。
http://canpal.net/bicycle/road/24_mie/kendou/700/m740.htm

歴史を重ねて

児玉さんの自転車人生、感じいりました。僕は下りで攻めるのは、こわくて出来ませんが(上りも遅いですけど;笑)、速い人とツーリングに行くと、一緒に楽しむためにもう少し速くなりたいと思い始めたこのごろです。

くろださんへ

児玉さんもくろださんも、さすが難しい漢字が多いですね(笑)

児玉さんとの35カ月に及ぶ連続ご一緒記録のうち、最初の6カ月はたまたまでしたが、その後の29カ月の間にはかなり無理をして記録を継続させた時もありました。それだけに一度途絶えてしまうとがっくり来るでしょうが、たとえ記録が途絶えたとしても、その後児玉さんが100歳で乗鞍ヒルクライムに挑んでゴールと同時に心臓麻痺でお亡くなりになるまで(僕が理想とする児玉さんの死に方です.笑)、末永く一緒に走る気でいますよ。

cancanさんへ

>きっと、あのロードでダートに突っ込む気なんでしょうね(^_^;)

児玉さんは今年は正月からtatsumi御大やmillionさんと一緒にダートを走って(児玉さん以外はMTBなのに)、2回も落車されたそうですからね(笑)

>三重県道<740>小船紀宝線、路面の悪い区間は知れているのですが、距離的にはは3~4キロ程遠回りなものの、R168を走るのに比べて倍近く時間がかかるつもりで、途中橋がないので離脱できませんし。

そうか、対岸は三重県か。それを考えると惜しいですが、R168より倍近く時間がかかってしまうというのは痛いですね。でも児玉さんは2005年には潮岬に行く途中で那智大滝に寄り道(!)したはるくらいですから、それよりは時間がかからんでしょうけど…。

boobooさんへ

>速い人とツーリングに行くと、一緒に楽しむためにもう少し速くなりたいと思い始めたこのごろです。

僕は逆に、速い人が遅い人に絶対にプレッシャーをかけないように走るのが「ツーリング」だと思ってます。先に行って休憩しながら待つんじゃなくて、会話しながら一緒に走ってあげるか、どうしても速く走りたかったら最初は先に行って、また戻ってきて一緒に走るとか、遅い人の分まで写真をたくさん撮ってあげるとか(遅い人はみんなに迷惑かけてはいけないと思ってあまり写真が撮れないので)、できれば速い人にはそういうことを心がけてツーリングに参加してほしいなと、少なくとも僕が主催する時はそう思ってます。

ごめんなさい

コメントが不正確でした。この時はツーリングではなく、吉野グランフォンドの下見の皆さんに急遽まぎれこんでしまい、初めての大峰山域に感動して「もっと走れるようになりたい」と思ったのです。

いただいたお返事からも、皆さんが良い意味で大人どうしの自転車づきあいをされていることがわかります。いつも児玉さんはその真ん中におられ、待ちぶせとか(笑)お人柄が光ります。

※なお、上記の僕の吉野行きでは、自分は走らずにサポートカーを出して下さった方や、ほんとは下見だったのに遅い僕と随走して下さった方、とても感激しました。

まあ、早く走れるものなら、走りたいと思ってる、今日この頃です。なにしろヤラセでないと前から写真を撮るチャンスが...

Re: ごめんなさい

> いただいたお返事からも、皆さんが良い意味で大人どうしの自転車づきあいをされていることがわかります。いつも児玉さんはその真ん中におられ、待ちぶせとか(笑)お人柄が光ります。

児玉さんはたいていの場合、自分がダントツで一番年上なので、自分より遅い人がいてもけっこうお構いなしでどんどん先に行って、若いもんにプレッシャーかけたはりますよ(笑)

cancanさんへ

> まあ、早く走れるものなら、走りたいと思ってる、今日この頃です。なにしろヤラセでないと前から写真を撮るチャンスが...

僕がcancanさんや児玉さんと知り合った3年前は、上りではcancanさんの方が児玉さんより速かったと思いますけど、いつの間にか児玉さんが逆転してしまいましたね(笑)

僕もツーリングで一番体力を使うのは、動画を撮りながら最後尾の人の後ろ姿をずっーと見送ってから、また追いついて前に出る時です。これはほんまにしんどいので毎日ローラー頑張ってます。

レポ

写真レポ見させていただきました。
75歳で202km・・・(|||▽|||;)
私200kmオーバーなんて何年か前に
堺ブルベに出て以来走ったことないんですが・・・。

ただただ尊敬するばかりです。
児玉さんのダンシングは軽やかで
綺麗ですもんね~。
職場が病院なだけに75歳と聞くと
よぼよぼのご老人を想像してしまうのですが、
児玉さんを見る限り、生活次第では75歳でも
まだまだ元気でいられる!と確信できます。

でもロングツーリング行く前に
タイヤのチェックは必要ですよね…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

るみちゃんへ

> 写真レポ見させていただきました。
> 75歳で202km・・・(|||▽|||;)
> 私200kmオーバーなんて何年か前に
> 堺ブルベに出て以来走ったことないんですが・・・。

2年前、児玉さんが73歳の時に一緒に潮岬まで走った時は、前日まで完走できるかどうか自信ないような口ぶりやったのに、75歳の今年は、完走できて当たり前どころか、最初はとんでもない遠回りのルートを考えたはったくらい余裕しゃくしゃくやったんよね。僕やcancanさんはそのルートがどれだけ無謀か知ってたからさすがに止めたけど、ほっといたらどうなってたか…(笑)

> 職場が病院なだけに75歳と聞くと
> よぼよぼのご老人を想像してしまうのですが、
> 児玉さんを見る限り、生活次第では75歳でも
> まだまだ元気でいられる!と確信できます。

いつやったか、児玉さんと2人で黒滝村のあたりを走ってて、老人ホームの前を通りかかった時に、「ワシはこんなとこに入るのはイヤやから頑張っとるんや」と言うたはったのをよく覚えてます。それ以来、「アンチエイジング」というのは、立派な競技種目なんだなと思うようになりました。児玉さんはまさしく「現役アスリート」なんですよ。

> でもロングツーリング行く前に
> タイヤのチェックは必要ですよね…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

当たり前です。児玉さんのタイヤは使い捨てのチューブラータイヤだけに、「いつもパンクするまで使ってる」というのは普通やとしても、潮岬ツーリングはいつもの「練習コース」やないっちゅうねん(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 




文字サイズの変更

カレンダー

プロフィール

天五

Author:天五
プロフィール写真
1967年滋賀県長浜市生まれ。05年11月、38歳で健康のためにクロスバイクを買ってサイクリングを始めるや自転車の魅力にのめりこみ、06年3月にはロードバイク、07年5月にはマウンテンバイクも購入。「速くなくてもいい、ただ遠くへ行きたい」をモットーに、ツーリングやポタリングを楽しむ日々を送っている。高校卒業後、1986年4月~2011年5月に渡る24年2カ月の大阪生活を終え、6月1日より長浜市民に戻ったばかり。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー


ブログ内検索

Twitter


twitter / tenjinbashi5

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

CYCLE TOURING MOVIE

クリック後、再生が開始されるまで数十秒かかる場合があります。

御年76歳の我らがアイドル・鉄人児玉さんと行く
紀伊半島大縦断210kmツーリング



2009年自転車ツーリング写真集


eyeVio公式チャンネル
CYCLE TOURING MOVIE

リンク

RSSリンク

QRコード

QR

僕の愛用品(楽天市場へ)

いずれも僕のツーリングには
欠かせない「道具」です。

モンベルの輪行袋
詳しくはこちらの記事をどうぞ


フェニックスの超強力ライト
詳しくはこちらの記事をどうぞ


オルトリーブのサドルバッグL


モンベルのフロントバッグ


トピークのトライバッグ


トピークのハンディEパック


シマノのSPDサンダル
詳しくはこちらの記事をどうぞ


iPhoneの充電に最適

メールフォーム

※「コメント」で差し支えのない内容の場合は、それが当該記事の内容と直接関係なくてもまったく構いませんので、「コメント」でお願いします。他の読者の方に知られたくない情報が含まれる場合のみ、どうぞメールでお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告









ランス・アームストロング
「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」


Excite自動翻訳

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。